バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

SPGアメリカンエキスプレスも変わります

前の記事の書き忘れ The Ritz-Carlton, Marriott, SPGの会員プログラムの融合で、サービス内容が公開されたので、自分の関係する部分について書きました。直前の記事です。書いた後に気が付いたことが3つあります。 ・プログラムの名前の公開が2019年前半と…

SPGとMarriottの会員プログラムの統一

本日、日本の朝5:00頃に発表されました。8月に開始する Marriott と Ritz-Carlton と SPG の統合プログラム。紹介文は、英語版も日本語版も同時に発表されたようです。 英語Marriott Members 日本語Marriott Members 未定のこと 既存会員が最も気にする事柄…

陸で集めるマイルは、収集計画と同時に利用計画を

前の記事の補足 前の記事はHNえびちゃんという方に twitterの引用を頂きました。預入れ荷物と別行動するという変わった旅行が多い方のようですが、その知識に Pechedenferは常々感服しております。しかしこの方にすら、少し誤解されたようです。それなら多く…

SPG-マリオット間のポイントころがし(さらにその後)

SPG の Jour-J* 4月16日月曜日(北米時間)が近づいています。SPGとMarriottの統合プログラムが発表されるとの噂の日。SPGアメックス会員、ネットでその入会を煽るブロガー、SPGプラチナ会員、SPGライフタイム会員の中には、気になって仕方がない方が多い…

フライングブルー:提携アメリカンエキスプレスカード

更新が遅れています。以前のようにセールやキャンペーンの話題は、書く時間がとれません。ネタ出現を即記事に、というスタイルは、かなり暇がないと難しいことが良くわかりました。今はネタが被らないように、誰も話題にしそうにないことを書くのが精いっぱ…

フライングブルー刷新

AF

今日の話は、「フランスあるある」。サービスの改悪を大々的に行い、それをぼかすかのようにイメージまで一緒に刷新。 利用とマイルのバランスを良くして、会社の収益向上に貢献するよう4月1日、変身を遂げた Flying Blueのことです。あちこちのデザインを…

もう一つ4月の魚

最近 ANA が AI の積極的な活用を行っていることは良く知られている。旅行客には概ね好評のようだ。自信を持ったANAは4月1日、運用で明らかになったAIの絶大な効果とそれを補完する新サービスを公表した。 AI活用:サービスのパーソナル化 人工知能を活用…

今年も4月の魚

4月1日、ワンワールド代表 John McCulloch* は、英連邦大会連盟会長 Louis Martin と合同記者会見を開き、ワンワールドと英連邦大会間の包括提携を発表した。2022年7月27日から8月7日にかけて開催される第22回大会より、運営、財政、運輸の各分野で協力す…

MH88:KUL-NRT ビジネス マレーシアのA380

MH

MH88 は先日利用した MH89 とペアになる便。Kuala Lumpur深夜出発、成田早朝到着。Kuala Lumpurへの帰りが、MH89となります。つまり MH88 も MH89 も同じ機材。ここのところずっとA380が飛来しています。A380が好きな人は狙い目のフライト。 マレーシア航空…

MH780:KUL-BKK ビジネス

変な話ですが、Pechedenferはバンコクが好きではありません。外国人にたかって*生きているように見えるあたりが辟易する理由。肌の色での差別が横行しているし...。変な話というのは、それでいて年に何回も来るからです。 *:冷静になって考えると、どこ…

MH89:NRT-KUL ビジネス マレーシアのA380

MH

成田の第2ターミナルに来るA380といえば、Emiratesがありますが、それ以外に就航しているでしょうか。第1ターミナルも、Thai Airways Internationalがバンコクへ飛ばしているぐらいでしょう。A380の凋落ぶりと日本の航空需要の凋落ぶりには目を見張るもの…

FUKで立ち往生したピーチ

空港が閉鎖されたり、台風で欠航があると、ブログやツイッターでも実体験がリポートされます。普段から拝見しているサイトでも、高い確率で誰かがアクシデント/インシデントの影響を被っています。ご本人には申し訳ありませんが、ニュースに連動していて興…

4周年

このブログは、2014年3月22日が記事1号でした。それから4年。今日で 943 記事。全期間を平均すると1.55日に1記事書いています。PVは合計で167万 ぐらい。1記事が 2.4回/日閲覧されています。小難しいことをちりばめ、皮肉だらけである割には、読んでも…

QR292:PRG-DOH ビジネス(その2)

ナーローボディのA320。往路の体験から、恐れるに足らずと気楽に搭乗。さらにキャビンに入って、良い意味でびっくり。新ビジネスクラスでした。 2-2で3列、12席のコンフィグレーションは一緒ですが、シートピッチはおそらく30%ぐらい広くなっています。IFE…

QR292:PRG-DOH ビジネス(その1)

夕方のフライト。雨が降っており、外をうろうろするのも面倒。そこで少し余裕をもって空港に到着。観察のためです。 いきなり登場する Skoda の車。作るのは大衆車であり、VW (VW=Volkswagen) グループに吸収されたのは間違いありませんが、旧共産圏でいまだ…

ボヘミアの中心でJALを叫ぶ

センチメンタルな表題ですが、望郷や愛惜とは無縁です。むしろBAネタ。日本を離れると JAL に郷愁を感じるより、その存在が意識から消える方ですが、弱小首都だからこそ気が付くことがあります。 BAの機内放送 最近搭乗した BA853(PRG→LHR)と BA856(LHR→P…

その他 BA ダイジェスト

BA

PRG-LHRの往復 (BA853、BA856) 以外の BA 体験は、まとめて投下。キャビン先頭のこの飾りに慣れる頃、会員の自覚ができますと、年間4搭乗を要求するBA。 A320シリーズの 1A 席だと、しつこいぐらい目に入ります。ところが一度だけワイドボディ機のクラブヨ…

BA856:LHR-PRG クラブヨーロッパ 寄附

BA

LHRでは多くのBA便は専用ターミナルである Terminal 5 を使いますが、 Prague, Budapest, Warsaw の東欧三兄弟に加え、東の帝都 Wien 行きは Terminal 3 を使います。旅客はセキュリティを抜けた後、中央の商業エリアで待たされます。出発間近にゲートが表示…

BA853:PRG-LHR クラブヨーロッパ

BA

今日のキャビンは、Club Europe。BAの欧州内ビジネスクラスです。up-grade couponを使って、購入しました。LHR乗継、欧州某都市への往復航空券。何だかとても安いのですね。最近 LH が安くビジネスクラスを相当出しており、BAも付き合わざる得ないことに加え…

プラハ空港 The Menzies Avitation Lounge

Vaclav Havel Airport Prague。そもそも小さな空港で、本拠地とするレガシー航空会社がチェコ航空と弱小会社(ここはFFPの会員数が60万人程度)。それでもSkyTeamに入っているので、空港ラウンジは必要。空港全体にはMasterCardのラウンジ、某銀行のラウンジ…

QR291:DOH-PRG ビジネス(その2)

狭くて長くても、乗ったからには、目的地に到着するまで降りることは出来ません。途中降機を試みると、警察に勾留されます。くよくよせずに、安全のしおりでも熟読してため息でもつくのがよろしいようで。 Business Travellerは英国版でした。某国唯一の5ス…

QR291:DOH-PRG ビジネス(その1)

このフライト、私的な記録更新になりました。何の記録かと言うと、「ナーローボディ機による最長フライト」。ヨーロッパの短距離便で良く御世話になるA320。あれで6時間25分も飛びますかね。新しい就航地だとの宣伝に、まんまとつられて購入したのが運の尽き…

コンコルドルーム再訪問

BA

世界でも最も混雑する空港の一つ、London Heathrow。言わずと知れた British Airways の本拠地。Terminal 5という専用ターミナルを持ちます。十分巨大なターミナルです。そこに設置された特別なファーストクラスラウンジが、The Concorde Room。oneworldのエ…

エールフランス・オップ!の予約制機内食:Et HOP! À Table

AF

Air Franceは、フランス国内線を関連会社の HOP! に移しましたが、機内ではボンボンぐらいしか提供されませんでした。ヘキサゴン上空の食事事情は、お寒い状態だったのです。しかしここ1年、状況は変わりつつあります。 レガシーキャリアの新しい潮流は、LC…

最近の特殊フライト3件

2018年に行われた日本2件、イギリス1件のイベントを紹介します。お国柄が出るのでレガシーキャリアは面白い、そういうお話です。残念ながら、昨年12月に実施された ANA の LAX発 LAX 行の周遊フライトは取り上げていません。 ひなまつりフライト 今年もあ…

SPG-マリオット間のポイントころがし後日談

緒言 つい最近SPGのスターポイント 90,000 を、Marriott Rewards の 270,000 ptsに替え、それを「航空券とホテルのパッケージ」という特典に変換しました。 SPG-マリオット間のポイントころがし実施 - バス代わりの飛行機 SPG-マリオット間のポイントころが…

JAL/ANAは、ファーストチョイス?ラストチョイス?

そう見えませんが、実は「知らない世界と縁のない世界」の続編。 欧州人が航空会社を選択する時 国境を自由に行き来する欧州の民も、それぞれ居住地、出身地、国籍を持ちます。それらが言語、教育、習慣を規定します。そしてその色分けの境界は、相変わらず…

知らない世界と縁のない世界:進行する大作に寄せて

今起きていること 10日ほど前に、こんな記事を書きました。 自己紹介にFFP会員レベル? - バス代わりの飛行機 ソーシャルメディアの自己紹介において働く意図を分類したのですが、今までで最も推敲した記事でした。人の反発を怖れたためですが、いじくり回し…

SPG-マリオット間のポイントころがし実施 (付記)

言い忘れたこと (1) ホテルは7泊未満で良いはずです。損と言えば、損ですが、5泊で切り上げるのもあり。ホテル滞在です。7泊払って4泊で切り上げる客は結構いるわけですから、ちょうど7泊という縛りは無意味です。 (2) Category 1~5のホテルがあるヨー…

SPG-マリオット間のポイントころがし実施

Marriott Rewardsの軍門に下る Marriott が Starwood を買収、それぞれの顧客は顧客プログラム (FSP) 間を相互に往来できるようになりました。Pechedenferは長らく無視していましたが、今頃になって Marriott Rewards の会員になりました。 SPGのプラチナ会…