バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

今、世界から注目されている2社

すっかり更新をさぼっていますが、そんなことは関係なしに世の中は変化します。航空業界ではいろいろなことが起きるものだと、考えさせられるこの頃。テロで空港閉鎖だとか、火山噴火で足止めだとか、過去にもバラエティに飛んだ不都合が起きていますが、目…

QR753:DOH-KUL ビジネス(その2)

さてアメニティバッグが配られます。先のフライトと色違い。 朝なので、ウェルカムドリンクは只の水をもらいます。 窓の外からは乾燥の地。砂だらけの国土のはず。 セーフティビデオは、FCバルセロナ。最近舞台が機外にある安全のビデオが増えていますが、何…

QR852:DOH-KUL ビジネス(その1)

乗り継ぎ時間8時間となりました。ラウンジ乞食をするなら、うれしい接続。しかもビジネスクラスは、保安検査が優先レーンなので、すぐに終わります。 通過後はすぐに巨大スクリーンが現れます。意味不明の映像が続きます。 QRの乗継では、4種類のラウンジ…

QR58:MUC-DOH ビジネス(その2)

Qatar Airwaysの長距離路線では、ビジネスクラスといえども、退屈しないほどにいろいろなものがシート周りに装備されています。または配布されます。まずはアメニティバッグ。 男性用で2種の色があるようです。中身は小さすぎではない容器。。他の会社より…

QR58:MUC-DOH ビジネス(その1)

買い物するのに、バイエルン人の調子に引きずられ、時間を費やしてしまいました。しかしMünchenにいる実感がありました。 ショッピングのしわ寄せは当然、空港の滞在時間に出ます。さらに免税処理(税関、代理業者の2箇所:アラブ人、ロシア人、中国人、韓…

QR849:KUL-DOH ビジネス(その3)

機内食実際 品書きにはないナッツから始まります。温めてあります。ワインは色から全く想像付きませんが、Chablis 1er Cru。アメリカナイズされており、樽が目立つグラマーなワインでしたが、厳しく、きっぱりとした酸は感じられます。 顧客の好みに合わせつ…

QR849:KUL-DOH ビジネス(その2)

パワーアップしたワインリスト 品書きのデザインは変わっていません。 ワインは Billecart-Salmon, Brut Piper-Heidsieck, Rosé Sauvage François Martenot, Chablis 1er Cru "Les Pommiers" 2015 Matt Thomson & Harmish Clark, Saint Clair Family Estate …

QR849:KUL-DOH ビジネス(その1)

久しぶりのカタール航空ビジネスクラス。良いところはパワーアップし、ダメなところはダメなままとメリハリがありました。それでもSkytrax世界一のビジネスクラス。 木々に囲まれるターミナル ここはチェックインホール奥にあるエリア。実は広々としています…

One of the most active members

もっとも活動的なメンバーの一人だそうです。Cathay Pacificのアンケート+顧客コミュニティサイトInsightsからメールが届きました。 アンケートをまじめに行っているだけですが、ボーナスが2,000 マイル頂けることになりました。 こうなってくると、お金を…

Münchenで買ったもの

Münchenでのお買い上げ品は、こちら。 レギュラーサイズのインク瓶が付いていました。大きな木箱は想定外。持って帰るのに苦労しました。 子供の頃から、万年筆は付かず離れずで使っていました。最近、長く使っていた某M社の品を紛失。新たに入手する必要が…

BAゴールド更新

BA

栄養ドリンクのような名前。BAゴールド。BA搭乗記はこれで締めないといけないでしょう。 British Airwaysの4搭乗を行ってしまうと、すぐに会員レベルが更新されます。エグゼクティブクラブではBA自社便の搭乗の記録が素早く、翌日には「会員レベル更新まで…

BA954:LHR-MUC ユーロトラベラー

BA

さてエグゼクティブクラブの会員としては、せっかく本拠地に来たのだから、有意義に過ごさなくてはなりません。年に2度のHeathrow詣。 Terminal 5のセキュリティはいつも混んでいるように感じますが、かかる時間はそれほどでもありません。 もともと乗継時間…

BA854:DUB-LHR ユーロトラベラー

BA

Dublinのランドマーク イギリスのよりもさらに西に浮かぶ島アイルランド。イギリスがいつも大きな顔をしているので、目立たないのですが、行ってみると緑の多い島です。ちなみにDublinはこんな街。 空港バスにはいろいろな種類があるようで、わかりにくいの…

BA838:LHR-DUB ユーロトラベラー(その2)

BA

UKの国内線(扱い) 保安検査を通過すると、搭乗最終時刻まであと15分でした。いそいでゲートを確認すると、幸い乗り継ぎ便も母屋のA23。 建物の隅のゲートです。到着するとすでに搭乗が始まっていました。アイルランド線はリラックスしたものです。 隅のゲ…

BA838:LHR-DUB ユーロトラベラー(その1)

さて乗換えはTerminal 5からTerminal 5。しかも到着は母屋でした。世界有数の混雑空港LHRでは、楽勝パターンと言うケース。 勝手にしてよ、の国際関係論 国際線でLHRのT5に到着した人間には、4つの運命が待っています。 ・そのまま娑婆へ(=入国) ・国内…

BA953:MUC-LHR ユーロトラベラー(その2)

BA

最悪レベルの出入国審査 チェックインの後は出国審査。優先レーンを利用するのに、航空会社上級会員のカードの提示が必要でした。エコノミークラスですから。 現在München Franz-Josef-Strauss空港(MUC)第1ターミナルは、入国審査をEUとそれ以外と分けて…

BA953:MUC-LHR ユーロトラベラー(その1)

MVV S1線の罠 MVVはMünchner Verkehrs- und Tarifverbundの略。昔はMünchner Verkehrsverbundだったのですが、進化しました。どの都市でも同じでしょう。よく知りませんが...。 MünchenのFranz-Josef-Strauss空港。成田空港を反面教師にし、土地収用に非…

フライングブルーのゴールド会員更新

人並みに忙しくなり、更新が遅れました。予め分かっていたことです。そのため12月には一区切りつけ、そこから先はオマケのつもりでした。 千記事か百万アクセス:ブログの一応終了 - バス代わりの飛行機 実際これ以降の記事は、オマケ程度の内容しかありませ…

4月の魚

国土交通省は4月1日、東京国際空港(羽田空港)、中部国際空港、関西国際空港の一元化に向けた整備計画を発表した。これら三つの空港で相互に航空機を乗継できるように、最高時速600 kmの超伝導リニアシャトルを建設することが計画の核となっている。 羽田…

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

旅はここから始まるKLIA。 KLの住民、Enrich上級会員、1~3月のPechedenferにとっては、という但し書きが必要ですが...。 ひと気が無いラウンジ、飲まず喰わずで過ごした後、H2ゲートへ。最近あまりかまってもらえません。 またやっている同時入場。24分間…

MH71:NRT-KUL ビジネス

MH

成田国際空港第2ターミナル出発ホール。いつまでも初々しいSwissportの受付を済ませて、JALラウンジへ。初々しさに触発されたPechedenferは、初めてJAL牛丼にチャレンジします。 砂糖の甘さが目立ちます。(血糖管理を気にしない)老人食のような味。食器を…

BAエグゼクティブクラブ:ティアポイントだけ2,500以上貯めたら...

BA

British Airways(BA)のExecutive Clubでは、Tier pointsで次年度の会員レベルが設定されます。Silver会員は600 pts、Gold会員は1,500 pts必要です。この他にBA4搭乗が必要です。さらに、会員資格延長の確定後でもBAや提携会社の運航便に搭乗する動機にな…

成田空港の床屋・美容室

滅多に必要ないけれど、覚えておくと使えるかもという話題。 成田空港には髪を切ったり、整えたりする場所があります。Terminal 2のアーネストは男性用と女性用、Terminal 1のヘアサロンキングスは男性用です。もっとも場所が場所ですから、あまり複雑なこと…

空港ホテル (5):Sheraton Paris Airport Hotel & Conference Centre

空港ホテル第5弾は、またCDGのホテル。パリ空港ホテルシリーズとなっています。Lutetiaの民にありがちなパリ中心主義者には自然ですが、一般には偏向と言います。Global Elite Executive Premium Travellerの皆様には申し訳ない次第です。しかし本日紹介で…

Roma Fiumicino空港免税店のお買い得品

近所のスーパーの処分品のような小ネタ。こういう吹いたら飛ぶようなネタも、ネットなら許されると信じます。 ただし自由が丘や等々力で、メンチカツが安かったという話ではなく、場所はローマのフィウミチーノ空港。モノはワイン。 揚げ物は、古くなった食…

空港ホテル (4):NOVOTEL Paris Charles de Gaulle Airport

このシリーズを始めて、ほぼ1年。ようやく4話目です。前作は以下の通り。 空港ホテル(1):Pullman Paris Roissy CDG Airport - バス代わりの飛行機 空港ホテル(2):香港国際空港HKIA - バス代わりの飛行機 空港ホテル(3):Mercure Paris CDG Airport & C…

CDG点描

Terminal 2C 年々料金が上がるRATPのRoissy Bus。L'Opéra Garnier(オペラ座)が面するRue Scribeを出て最初のバス停はTerminal 1、続いてTerminal 2A、2C、2Eの順に停車します。Terminal 2Eへのアプローチでは、人も自動車も取り回しが大変なので、その前で…

マレーシア航空 掲示

MH

成田に来ているA330は、前方コンパートメントがビジネスクラスだけではなく、エコノミークラスが2列あります。その後ろがギャレーとトイレになっています。エコノミークラスから隔離できるビジネスクラスのトイレは、前方ギャレーに一箇所あるだけ。ここは…

MH88:KUL-NRT ビジネス

MH

最近は、深夜出発だと機内食は出ませんから。空港で食事を済ますのが普通。立ち食いソバでも何でもよいのですが、素直にこちらで。 利用の度にテーブルクロスは取り換えられます。利用者は一日一組というような格式はありませんが、それなりに高級。ここのラ…

MH71:NRT-KUL ビジネス(その2)

MH

97番ゲートの搭乗は変りなく、機材を見ながら、通路を延々と歩きます。 外装はoneworld。内部は他機材と変わらず。普通のA333。 ジュースはオレンジ、アップルにパイナップルでした。グアバはなくなりました。珍しいこともあり、パイナップル。 機内誌Going …

MH71:NRT-KUL ビジネス(その1)

MH

ひな祭り マレーシアにはその習慣がないので、出し物はなし。女性の乗務員のみのフライトなんて発想はもちろん無し。 第二ターミナル本館3階のJALラウンジ。実は入口には2つ扉があり、左側がファーストクラスラウンジ。右側がサクララウンジ。 中はひとつ…

MH783:BKK-KUL ビジネス

MH

制限エリア入口 鎮座する天地創造像。実は天井に並々ならない工夫がされていました。床をよく見ればわかりますが、手前は暗いのですが、像の周辺は明るくなっています。入口側では太陽光は意図的に遮断され、像の周辺には差し込むようになっているのです。 …

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

早朝のGolden Lounge 客はほとんどおらず、快適。そこにいる従業員の方が多いぐらい。 「レストラン」で朝食も取れますが、フルーツぐらいで十分。 カオス頻出の構造 出発はH4ゲート。オープン8:40のところ、8:35についてみると人が列を作らずたむろしていま…

MH783:BKK-KUL ビジネス

MH

今日は背後から 正面とは表情が異なり、「綱引き」らしく見えます。人払いの木枠が像に近いことも1つの理由。 中央より発生している波は、正面から見た時より陰影豊かに見えます。 距離置いて正面から見ると、遠い神話で静かな気配を漂わせる像ですが、近く…

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

何でもGoldenと名付けた時代の名残 別にバンコクでミッションがあるわけでもないので、まずはラウンジで休憩。 窓からの眺めが変わっていました。ANA2機が復活。この間の「欠席」は何だったのでしょう。 その隣も毎度お馴染みのオマーン航空。遠景の厦门航…

MH783:BKK-KUL ビジネス

MH

La Grande Lutte à la Corde(au Serpent? au Dragon?) 出国する人間*がまず目にする天地創造像。綱引きに参加する人は全員右側にいます。後ろの様子を見ている人間もいます。 *TGのファーストクラス利用者は別の入口となり、この像の前には出ません。 片側…

JALどこかにマイル

JALマイレージバンクに6,000マイル貯まったので、どこに行けるか調べてみました。もちろん考えているのは、JALどこかにマイル。 行き先(候補)をJALが勝手に選んでくれるという趣向。空き席のまま飛ばすより、人を乗せようということです。もともとマイレー…

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

Salon Premier 相変わらず、サテライトビルにあるファーストクラスラウンジの話です。いつもいつもここなので、隣のGold Lounge(ビジネスクラス)や、母屋のGold Lounge(ビジネス・ファースト兼用)にも時々行った方が、気分転換できるような気がします。 …

MH783:BKK-KUL ビジネス

MH

つくりものの白眉、天地創造像 Suvarnabhumi空港の天地創造像。足元はミルキーウェイで生物発祥が描かれています。綱引きの足元で、小動物が流れ出ている様子が形にされています。 灰色だった動物たちですが、流れの終端で色が着いてきます。芸が細かいと言…

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

定刻9:10。サテライト側のGolden Lounge にも寄りますが、窓からの顔ぶれの中では、2機のANAがなんと言っても目立ちます。 国際空港といえども、2機の外国籍の機材が並ぶのは比較的珍しいのでは。ところで2機ともB787。力が入るKuala Lumpur 路線。 後はQ…

今年もまた選挙活動

航空会社やホテルの顧客会員になっている人には、年中行事。今年もその季節が来ました。Freddie Awardsのことです。会員組織の人気投票とそのランク付けという大変怪しいインターネット上の活動。広告収入が目的のようですが、何となく付き合っている感じの…

MH783:BKK-KUL ビジネス

MH

出国後のお楽しみ? 恒例の像観察は牛乳が湧き出ているところ。ダイナミックな造形はともかく、なぜ亀の背中に構造物がある神話が多いのでしょうか。竜の胴体にはめ込んである石は、エメラルドとルビーではないと思いますが、サファイアもあると良かったので…

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

東京からMASで乗継ぐ人にはラウンジ MH71でKULに来て、さらに乗り継ぐ場合、長時間滞在になります。「早朝からあふれんばかりの食欲」という方には、ピッタリ。到着は4:15ですから、バンコク便でも5時間近く乗継時間があります。逆にラウンジがないと暇をも…

SPGポイント購入プロモ―ション

一年に最低2回はあるプロモーション。 昨年、年間最大購入ポイントが、20,000から30,000 ptsに拡大されましたが、これは一回限りのことではなく、恒久的なルールだということのようです。この世界もインフレーションが正常。 通常期には、500 ptsが17.5 USD…

MH783:BKK-KUL ビジネス

Suvarnabhumiも日々様子が変化 おなじみのチェックインカウンターG。マレーシア航空(MAS)が常にここを使うわけではありませんが、この便のチェックインに限って言うといつもここ。そして大抵長蛇の列ができています。 ビジネスは空いているので問題ありま…

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

脂の火曜日(Mardi gras)の翌日は、灰の水曜日(Mercredi des Cendres)ですが、暦はこの際どうでも良い話ですね。これは少し前の搭乗の記録ですし...。とにかくマレーシア航空(MAS)の話を続けます。 もっともマレーシアのキリスト教徒は全人口の 9%を…

30周年を迎えるEnrich

MH

今年の特集の第4弾(脂の火曜日、Mardi-Gras)も、マレーシア航空(MAS)。最近この航空会社ばかり。 よく宣伝のメールが届くので、マイレージプログラムのことを記事にします。MASのマイレージプログラムの名称は、Enrich。今年は30周年だそうで、いろいろ…

BAエグゼクティブクラブ・ゴールド会員カード

BA

忘れた頃に届きます。忘れる理由は、カードを携帯する必要性がほとんどないためです。会員情報はすべて電子化されていて、搭乗券にも会員レベルが印字されます。もちろん航空券予約時にマイルの登録先を入力し忘れたとか、空港で登録先を変更したいときは必…

MH88:KUL-NRT ビジネス

MH

ここはKLIAサテライト。前から気になっていた店によります。「ファーストクラスラウンジなんて、行き飽きてしまったものですから」なんて罰当たりなことは、たとえ本音でも口にしていません。 空いています。夜の20:30ごろ。 penang assam laksa 22.90 MYRな…

MH71:NRT-KUL ビジネス

MH

混雑する理由がない2月の成田空港第二ターミナル。何故かセキュリティの前に長い列。おもに中国人だったようです。 MH71は定刻が21:30とか21:40。普通、出発ホールは閑散としています。列ができているなんて、珍しいこと。この列に恐れをなしたので、この時…