バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

MH71:NRT-KUL ビジネススイート(その2)

マレーシア航空ビジネススイート。ビジネスクラスと何が違うのか、ファーストクラスと呼ぶには無理があるのか。検証の続きです。第二弾は客室乗務員が関与する部分に関して。 機内サービス(離陸前) 個別挨拶やシートへの案内は、ビジネスクラスでのサービ…

MH71:NRT-KUL ビジネススイート(その1)

マレーシア航空で最上のキャビンは、ビジネススイート。すったもんだで体験しました。 マレーシア航空は史上最大の旅客機 A380 を購入した時に、立派なファーストクラスを導入しました。一階最前部に2列8席が設けられました。21世紀の最初の10年。世界中の…

Oktoberfest München

オクトーバーフェストですね。皆ビールに向うのでしょうね。 Augustiner, Löwenbräu & Spaten, Hofbräuhaus & Paulaner, Hacker & Pschorr, .... Be in their flowing cups freshly remember'd.

MH71:NRT-KUL ビジネス(その2)

5か月ぶりの第2ターミナルですから、発見もあります。たとえば、これ。 サテライトへの連絡通路に茶室が出現。こんな所に茶室?と思いますよね。誰がこんなところで茶を点てる?という当然の疑問ですが、外国人旅客の記念撮影用セットだと知り、それもあり…

MH71:NRT-KUL ビジネス(その1)

マレーシア航空の東京路線は現在、昼便(MH89)と夜便(MH71)の2便体制です。後者は現在、火、水、木、金、日曜日運航で、週末アジアに良さそうだと考えがちですが、さすがに到着4:05は早すぎ。成田出発も 21:30 頃なので、首都圏の多くの勤労者は17:00に…

隔年修行(その2)

ある年度の会員資格の期間が、次年度の資格を決めるための搭乗積算期間より遅れている、あるいは長く続くために出来た抜け道。それが隔年修行。期間のズレは長くても 3ヶ月ですが、二年に一度その期間に一年分の搭乗を集中して行い、二年間の会員資格の連続…

隔年修行(その1)

プログラムの年度 マイレージプログラムでは、搭乗の多い会員に上級資格を与えて区別し、厚遇します。搭乗量を定量化する方法は、プログラムによって大きく異なります。搭乗距離と予約クラスの二因子を掛け合わせたもの、この搭乗距離の基準に支払総額の基準…

空港の孤立

きわめて風の強い台風15号が8月9日未明、南関東を直撃しました。広域で道路、鉄道が機能を失い、成田空港は陸路アクセスを失いました。8月9日は台風一過、空からのアクセスはまずまずだったため、次々に空港へ到着客を運びます。しかし人の流れはそこで滞留…

EU261の補償金支払いを渋るメジャーキャリア

EU内に本拠地を持つ航空会社は、LCC だろうが、レガシーキャリアだろうが適用される規則があります。EU域での着発フライトで、大幅な遅延や運航の休止があった場合、搭乗客の請求に従い、一定の補償金を支払わなければならないというもの。人呼んでEU261。 E…

アライアンスから依頼される搭乗アンケート

皆さんは搭乗後、利用後のアンケートに協力する方でしょうか?そもそも送られてこないという方が多いかもしれません。国際ホテルチェーンが宿泊の度にアンケート依頼を行うのとは異なり、航空会社の場合、会員の属性とサービス内容を組み合わせ、戦略的に実…

距離制を維持するフライングブルーの航空会社

この会社のマイレージプログラムもフライングブルーですが、AF や KLMとルールが大きく違うという不思議なお話。 エアカランとは 成田空港にも就航しているのでご存じの方が多いと思いますが、Aircalinというフランス籍の航空会社です。ヌーベル-カレドニー…

CX582:HKG-CTS ビジネス

今回はキャセイ4発の旅行でしたが、3発目は記事になるようなことがなかったので省略。4つ目のフライトの搭乗記です。ちなみに香港での接続は全く問題なし。 朝支度@ザ・ピア グッモーニン。 この便は朝早く、ラウンジ飯をとります。旅に不便はつきもの。…

CX581:CTS-HKG 出発遅延18時間(その2)

札幌で情報収集 最初に判断が必要なのは、 ・旅行を中止して航空券の払い戻しを受ける ・旅程がどうなるかわからない旅をとりあえず始める からの二者択一です。新千歳空港のターミナルビルは、23:00 ~ 5:00に閉鎖されます。23:00までにCX581便の運航が再開…

CX581:CTS-HKG 出発遅延18時間(その1)

この記事と次の記事も搭乗記ですが、 2019年8月12日。出国中止スタンプ。 - バス代わりの飛行機 の詳細になります。滅多にない事態で、情報収集と分析に時間が取られたというお話になります。 食が魅力というCTS このフライトは16:35出発が定刻です。空港に…

利益を生む路線の世界ランキング

OAG自身が作るランキング 儲かる路線のランキングというものが、OAGにより毎年集計されています。輸送密度、混雑状況、売り上げなどなら、ありふれていますが、輸送密度xプレミアム料金でランキングづくり。これは利用者のために作成したのかもしれません。…

太平洋西側のハブを放棄するデルタ航空

羽田空港発着枠の取り分と方針転換 ライバルの UA, AA より優遇され、羽田空港の米国枠 12便 / day 中、5便を獲得したデルタ航空。2020年には、すべての北米路線を羽田発着にすると発表しました。 デルタ航空、成田撤退 日米路線は羽田に集約 :日本経済新聞 …

CX659:HKG-SIN ビジネス(その2)

13日のザ・ウイング デモの現場は物理的に近く、歓声や斉唱が絶え間なく届きます。これは想像通りでした。入室した時には、意外なほど客が大勢いました。 大変な事態ですが、このラウンジにいる客は平然としています。こういう光景を目撃すると、「さすがは✖…

CX659:HKG-SIN ビジネス(その1)

波乱含みだった8月12日出発のキャセイの4発。往路の搭乗記がようやく準備できました。ブログは時間がかかるので、もどかしい限り。ところで12日の香港国際空港の閉鎖でそこに向かう旅行者がどうなったか伝えるより、混乱が続く翌13日に空港がどういう状態だ…

香港国際空港 ザ・ピア 和牛チーズバーガー

キャセイ・パシフィックは、本拠地である香港国際空港に6つのラウンジを持ちます。2つがファーストクラスラウンジ、4つがビジネスクラスラウンジです。会社の顔となるラウンジはザ・ウイングのファーストクラスでしょうが、インテリアデザインにこだわり…

エールフランスの予約クラスO

ビジネスクラスの生まれた背景には、値引販売された航空券が数を増していた時代に、正規料金を支払った客と格安で購入した客との不公平を解消する意図がありました。正規運賃自体は、その後も「標準価格」として長らく存続できたので、ビジネスクラスは効果…

2019年8月12日。出国中止スタンプ。

人生二度目の出国中止スタンプ いやはや、数週間前から香港が大変なことになっていることは知っていましたがね。よもやビンゴを頂くとは、思いもよりませんでした。 原因はこれですね、これ。香港国際航空 (HKIA) 当局による空港の閉鎖。 世界史に翻弄された…

カオスになってきた会員種別の命名

構成要素の命名 あるシリーズやサイクルを作るなら、その構成要素に名前が必要です。有名な PDCA サイクルを例にして説明します。これは生産などに適用される継続的な改善方法で、P = Plan, D = Do, C = Check, A = Act を意味します。 ここで見逃されがちな…

羽田深夜発バンコク早朝着のTG661

タイ航空の人気 書くと反響が多いタイ航空。確かに日本の就航都市数、輸送容量は大きいのですが、世の中であまり話題にならないので、不思議な現象。ソーシャルメディアで発信する方が少ないからでしょうか。目立たない多数のファンを擁している感じです。 …

AFの予約を2つ入れたら

その後2,3日の間に記事がいくつかできてしまいました。関心がエールフランスに向くと、意識せずとも関連する話題やニュースを拾ってしまうようです。パリ乗継の欧州内ビジネスクラス往復は、400 €から脚が出るぐらい。それで 60 xp が得られます。フライン…

子供客への配慮:エールフランスの場合(補足)

ウェブサイトでの案内 エールフランスでは、子供連れ、乳幼児連れの旅も安全、快適に。子供一人旅のマネージメントも経験豊富。これらの詳細については、もちろんウェブサイトでも解説されています。型通りの説明ですが、Air France Magazine 267号に記載さ…

子供客への配慮:エールフランスの場合

重要な顧客層 気の長い投資とでも言うべきでしょうか。子供は航空会社にとって、非常に重要な客層。飛行機旅行は大人が感じるより非日常的になり、強く印象に残ります。それが楽しい思い出ならば、長じてもその航空会社の利用を常に考えるようになります。強…

パリ空港の会員プログラム My PARIS AÉROPORT の新しいパートナー

パリ三空港共通の会員プログラム、My Paris Aéroportのポイントは、 500 pts = 5 € (My Paris Aéroport) で買い物等に使えます。その他、フライングブルーの特典マイルにも変換ができます。 パリ空港の会員プログラム:My PARIS AÉROPORT - バス代わりの飛…

Points + Miles の初加算

アコーの会員プログラム Le Club の新しい試み Points + Miles。エールフランスなどのFlying Blueとの連携です。詳細はこちら。 アコーと AF-KLM の相互プログラム Miles+Points (1) - バス代わりの飛行機 アコーと AF-KLM の相互プログラム Miles+Points (…

2019年前半のまとめ

2019年は半分終了。マイレージ会員やホテルプログラム会員は、利用実績が気になる頃です。多くのプログラムは、暦年での利用実績を量るためです。 さて2019年上半期の利用実績と下半期の展望は次の通り。 (1) Executive Club ブリティッシュ・エアウエイズの…

最近の「痛い」ニュース

カンタスの新サービス:優先降機 上位キャビンの客および FFP 上級会員を対象とした優先搭乗(priority boarding, embarquement prioritaire)は、レガシーキャリアのサービスとして一般化しています。優先搭乗と対になる単語は優先降機(priority landing, …