バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

JALのドリンクメニュー崩壊版

国内線ファーストクラスのお品書き JAL国内線ファーストクラスの機内食では、選べる皿はありません。食べるか食べないかの選択だけ可能です。その反面、乗る便によって種類は細かく変わり、 (1) 常に羽田発と羽田着で2種 (2) それは洋食と和食 (3) 朝昼晩で…

BAエグゼクティブクラブのGGL会員(その4)

記事を順番にアップしているうちに新しい会員カードが届きました。ついに5年目に突入したExecutive Club。例年1月に新しい会員カードを送ってきますが、今年は種別が異なりました。 GGLへのインビテーション・レター。光背マークとGLの組合せはここにも、…

BAエグゼクティブクラブのGGL会員(その3)

How to be a GGL member 幸いoneworld各社の搭乗でも、tier points を得ることができます。アジアやアメリカでは旅客事情が相当異なるので、ヨーロッパとは段違いに容易な方法があります。ここはそんな話。 例えば、東京に家族を残して大阪に単身赴任するサ…

BAエグゼクティブクラブのGGL会員(その2)

Gold会員を超えたサービス oneworld Emerald会員は、国際線ファーストクラスラウンジに入り放題などと、「夢のような特典」的な紹介になりがちです。その基準を遥かに越えた会員レベルのGGL。サービス内容はどうなっているのか、気になるところです。 もちろ…

BAエグゼクティブクラブのGGL会員(その1)

BAの最上級会員制度 British Airways(BA)のマイレージプログラム(FFP)は、Executive Club。私的団体が連想させるクラブとしたところに、英国臭がします。クラブの名称は、会員の属性または活動内容を端的に表します。しかし Executive Clubは、executive…

通常の会員種別の上にある上級会員(その2)

通常の上級会員との基準の違い 通常の種別を超える上級会員は、会員基準が別建であることが多く、達成はかなり困難です。別基準とは言え、普通の上級会員より簡単になるケースがあるなら、変な気がします。 Singapore Airlines の PPS Clubは、年間25,000 SG…

通常の会員種別の上にある上級会員(その1)

個人の事情 年頭にBritish Airways Executive Clubでは Gold Guest List 会員になったようなので、幸か不幸かこのテーマが避けられなくなりました。 ついでの愚痴は、「結局イギリス。」普段は意識できないくせに、公でも私でも重要なポイントでは強引に目立…

6年目のエーゲ航空ゴールド会員

ぶつぶつ言いながらも、結局毎年更新しているエーゲ航空 Miles+BonusのGold会員。略称A3*G。有効期限 2019年11月23日まで。つまり22ヵ月間スターアライアンスに接触しなくても済みます。搭乗しないなら、何のために*G会員をやっているのか?という基本的な…

TG931:CDG-BKK エコノミー(その2)

誰もいない寂しいANA介助デスクに別れを告げます。実際のサービスが観察できず、残念。ANA便は6時間も後の出発ですから、まだチェックインすら始まっていないでしょう。 どの就航地でも大抵の場合、本拠地公用語による電話サービスは受けられます。この辺が…

TG931:CDG-BKK エコノミー(その1)

お祭騒ぎが終わった欧州にボケッとして居座る訳にも行きませんから、帰ります。体力勝負とされる長距離エコノミークラスですが、12時間ぐらいなら意外と何とでもなります。空間に余裕があるA380なら。 今日も2階にあるエコノミー席が取れました。75G、つま…

航空会社ランキングいろいろ

ANAが JAPAN'S ONLY 5-STAR AIRLINE と、機会あるたびに自慢するSkytrax*のランキング。世界的に有名ですが、同種のモノは数多くあります。成り立ちを調べると、どのランキングが信頼できるとか、正確だということは無く、気まぐれで行き当たりばったりであ…

エアベルリン topbonus 会員の救済

破綻して10月に運航停止した Air Berlin。BerlinとDüsseldorfをハブとしたドイツ第二の航空会社でした。会社本体の大部分を吸収したのは Lufthansaですが、顧客の集団には特別の興味は無いという立場です。Lufthansaは、Air Berlinのマイレージプログラム(F…

TG922:BKK-FRA エコノミー

12月のタイ航空A350の搭乗記。 9ヶ月ぶりに来るSuvarnabhumi空港のホール。ここでチェックインするのは、確か今年9回目。比較的多く使う空港。 ゲートはC1Aと、バス移動が明らかに。12月は涼しいので、それも問題ありません。 巨大ターミナルの反対側にあ…

エーゲ航空のざくろ

まだまだ続く、1月1日ネタです。 2014年9月までにMiles & BonusでGOLD会員になった皆さん、今でもエーゲ航空は覚えていますか? エーゲ航空がスターアライアンス加盟時(2010年)から騒がれていたのは、ゴールド会員の基準の低さによります。明らかに自社 FF…

Executive Clubからのお年玉

BA

元旦がらみの混乱を続けます。 今年初めてウェブ年賀状を書いたPechedenferですが、それはドイツ語。「偶然その地にいた」以上の意味はありません。ゲルマンの中でウダ〜っとしていたらそうなります。気分(mood)の問題、つまり合理性はないけれど、それだ…

Navigo1日料金の登場とRATPのパリ訪問用料金

前日は元旦。今年御世話になる予定の人への挨拶が鉄則。しかし今の世の中、大変ややこしい話であることに気が付きました。全ては、 私の年明けとあなたの年明けは違う 点に起因します。気分、身分、相対論の話ではなく、大地が球面上にあり、暦が地動説と相…

あけましておめでとうございます

Grüße aus Frankfurt. Prosit Neujahr und mögen Deine guten Vorsätze Deinen Kater überdauern !

上級会員の必要要件:クレカ利用による減免システム

金融サービスとして、様態はいろいろ。供給側では類似のサービスでしょうが、受容側では別種のものとして理解されているかもしれません。こういう分野ではやはり自由の国、アメリカが進んでいます。 (1) アメリカの航空会社の場合 American Airlinesが開発し…

2018年の上級会員トレンド(予言)

大晦日に「やるべきこと」は来年の見通し。公言すると予言になります。万民に強く関心のあることを予言して、もし的中すると後が面倒なので、極力小さい話にとどめます。それで表題のようになりました。「2018年の修行トレンド(予言)」でも同じです。 (1) …

Niki は IAG が買います(例のとおり金曜日夕方の発表)

空港の待合スペースなどでテレビが付けっ放しになっているのは、ノイズになるから止めたほうが良いと確かに言いました。12月22日の記事です。 最近のメール広告から - バス代わりの飛行機 しかしですね、その空港の放置テレビから重要な情報を拾ってしまいま…

ANAの汎用謝罪文

前の記事は、ボロクソに書き過ぎてしまいました。スタアラが題材だとついつい過度に書いてしまうことは反省しないといけません。これもスタアラがらみの記事なのですが、内容が事件・不祥事なので、ニュートラルに書きます。 ANAとUnitedがやらかしましたね…

ルフトハンザMiles & Moreも購入金額基準を導入します

Lufthansaの英語版のトップページは、「地名's」の5-Star Airlineの宣伝で始まります。ANAと同じ言い回しですが、5-Starに関しては、ANAが大先輩という驚愕の事実を指摘しなくてはなりません。"A reason to celebrate"は、とっても変。事実Find out moreを…

空港ホテル(6):MIRACLE Transit Hotel Suvarnabhumi Airport

このシリーズもパリの呪縛から解放されます。第6弾は、みんな大好きバンコクの玄関、Suvarnabhumi空港。制限区域内にある「乗継ホテル」です。 こういうホテルはトランジット時間が長くて、それが寝る時間にあたる時には重宝します。こういう状況に陥る旅客…

TG677:NRT-BKK エコノミー

私は行く。偉大な天使の都へ。ポケットにうさぎカード入れて。 出発はいつもの通り、「偉大な天使の都」から見たら辺境の地になる成田。到着したのは離陸5時間前。世界一資産が多い君主の統べる王国の首都へ行くのは久しぶり。A380も久しぶり。舞い上がって…

クリスマス

今日は聖誕節。Googleのトップページにあるロゴも「12月:地球全体でお祭り (December global festivities)」みたいなことになっていますが、確かに世界中で祝賀、祝祭が目白押しという時期です。 12月22日(金)solstice d’hiver 冬至 12月23日(土)Annive…

最近のメール広告から

今日は冬至。柚子スープに入ったかぼちゃ餃子とシャンパーニュでお祝いするのが、東アジア風でよろしいのではないかと...。ところで航空券、旅行を含め、小売業界はクリスマスが間近。つまり物が売れる時期のエンドポイントが控えています。冬至は、何と…

JAL羽田-伊丹線:ツイッター風に

国内線搭乗記は世の反応が良いのですが、とても難しいのです。国内線はサービスが簡素。それに加え、同じ路線の搭乗経験がある人が多く、何が起きても平凡。小さな発見は無数にありますが、記事一本にするには力技が必要です。 日常生活における小さな体験を…

2017年の1番

もう12月も後半。忙しい人、暇な人、熱い人、寒い人と活動の状況は人それぞれ、気分も人それぞれだと思います。しかし誰から反論を受けようが、このブログは年の瀬を宣言します。一年を振り返って、一番を選ばないといけません。 正伝 (1) 一番搭乗した航空…

エーゲ航空もスターアライアンス特典航空券がオンラインで交換可能に

ギリシャ語のメールが増えたAegean Aegean Airlinesのマイレージプログラム、Miles+Bonusには言語の壁があります。分からないくせにギリシャ語で表示させていれば当然ですが、そうではありません。 会員には、時々ギリシャ語のメールが送られてきます。国籍…

日本語のエラー

(1) アリタリアの機内サービス アリタリアの日本語サイト。これを見て違和感を感じる人が多いと思います。 違和感の原因は、たぶん次の通り。 「機内通訳が乗務している。」と宣伝していますが、機内で通訳が必要になりますか?つまり客が言うことを別の言…