バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

マレーシア航空のChef on Call(その2)

MH

Chef on Callは、Kuala Lumpur(マレーシア航空の本拠地)以外の空港から出発しても利用できます。この企画に対する意気込みが感じられます。注文可能な出発地は、 London, Sydney, Melbourne, Adelaide, Auckland, Seoul, Beijing, Shanghai, Tokyo, Osaka …

マレーシア航空のChef on Call(その1)

MH

皆さんは機内食の事前指定、事前注文を行っていますか。戒律や習慣から、ベジタリアンフードなどを選択したい客、あるいは持病、体質からグルテンフリーや糖尿病食などを選択したい客もいます。そのため、フルサービス航空会社は相当な種類のスペシャルミー…

バンコクのマレーシア航空:最近の運用

バンコクでは妙なものが安かったりします。この本はUKの出版物ですが、amazon.ukでも£9.99。Amazon.frで買うと13.58 € (= £11.88 )もするのに、バンコク街中でわずか 380 THB (= £8.77 )。 ワインは極端に高い(東京の2倍以上)くせに、ワイン本が安いと…

アリタリアの新ラウンジオープン

Casa Alitaliaというブランド名の下、デザイン的に相当がんばっているラウンジの整備を進めるアリタリア。会社は破綻、整理することになっていても、そういうことができてしまうアリタリア。本拠地ローマ(FCO)で、新しいCasa Alitaliaを立ち上げました。タ…

たかがカレー、されどカレー:JAL特製オリジナルビーフカレー

多くの人に称賛され、親しまれているJALの特製オリジナルビーフカレー。JAL国際線ラウンジの利用時には、不可欠という方も多いはずです。 一方で「他のお客様の気分を害する」ような食べ方をする会員がいるとの噂もあり、JGC会員の悪いマナーの象徴のように…

MH88:KUL-NRT ビジネス A350-900

MH

マレーシア航空ご自慢の最新鋭機材、ついに「祝、初搭乗。」新ファーストクラスを備え、コンパクトな印象がある機材です。 前便が思いがけなくA330-300に変更、サテライトターミナルに到着したため、トランジットが随分楽になりました。大変効率的。 つべこ…

飛ばなかったMH783、BKK-KUL線の機材運用、BKKの中国人客

予想が出来たこと MH783でバンコクを脱出するはずでした。すると前日に「MH783は、MH775に変わりました。」なんて、メッセージが届きます。要はフライトのキャンセル、全予約客を次の便へ移したと、ピンときます。 メッセージを読んでいて、ステートメントが…

SPGプログラムの経過措置

SPGとMarriottの会員プログラムの合併は、8月1日に行われるとアナウンスされていて、新しいプログラムの内容は発表されています。しかし現状のプログラムから強制的に新プログラムへ変えるので、経過措置と経過期間が必要です。 気になっていたのは2点。 (1…

はやり?空港の会員プログラム

お詫び 最近ブログに時間がとれず、記事に堅牢感が欠けます。直前の My Paris Aéroport も緻密さが足りず、反省することに。何かと言うと、サイトが11言語に対応と紹介しつつ、会員プログラムはまだ日本語に対応していませんでした。申し訳ありません。 彼ら…

パリ空港の会員プログラム:My PARIS AÉROPORT

永遠のライバル パリとロンドンは長いライバル。Londonで3回やったから、Parisでも3度目をやるねと、オリンピックも気にかける全世界公認の仲。バス代わりの飛行機でも、ヒースロー空港の Heathrow Rewards を記事にした以上、パリ空港についても同じ配慮…

LG8012:CDG-LUX ビジネス

Luxair なんて小さな航空会社があります。日本語だとルクセンブルグ航空になるのでしょうか。良く知りません。一応、ジェット機も持ちます(B737-800 x 4、B737-700 x 2、CRJ-700 x 1)が、一番多く保有するのは、プロペラ機の Q400、11機。ルクセンブルグの…

スカイチームの薄い影と悪い状況(その2)

日本でのスカイチームは、映画で言うと、台詞はとりあえずあるというレベルの脇役。東京に就航していないスカチー加盟会社は、35%にも及びます。これは東京の地位が低いためではありません。ワンワでは2社 15%のみが未就航。スタアラでも Lufthansa 組の極…

スカイチームの薄い影と悪い状況(その1)

一般的に言って、日本の報道は「日本人にとってどうか」という視点が支配的なようです。英語の報道ではこの傾向が弱く、大抵のニュースは発刊地に関係なく、「グローバルな視点で*」書いているようです。フランス語やドイツ語は中間かなという印象を持ってい…

MH71:NRT-KUL ビジネス A333

さてと、行きますか。 と書き始めて気が付いたこと。これでは、日刊SPA!が報道したSNSに投稿するおじさんそのものではないですか。 SNSで“空港にいる俺”アピール…“エアポート投稿おじさん”に 20代女性からブーイング | 日刊SPA! SPA!によると、「”空港にい…

今日から施行されるGDPRとタイ航空からのメール

人によっては大事、人によっては仔細な事 ヨーロッパの話題が続きます。GDPRの話。これはGeneral Data Protection Regulationの略号です。ユーロ圏で本日 2018年 5月25日から施行される、個人情報保護に関する一般データ保護規則です。 ・欧州経済地域内のす…

JL42:LHR-HND プレミアムエコノミー

「暮らすように旅する」という言い回しはすっかり定着しています。Googleで「暮らすy」まで入力すると、検索予測に出る有様。しかしこの言葉、焦点がぼけた空虚な響きを持ちます。何を意味するのか、実体がわかりません。例えば、 気温が上がったから、河川…

ヨーロッパ:言葉のあるある

欧州は、似ているけれど異なる言語がパッチワークのように土着しています。支配者層の微妙なパワーバランスが原因で、いろいろな言語の生息域が残ったとも言えます。方言か独立言語かなんて、無意味な議論は棚上げにして、訪問者によく起きる言葉のあるある…

ヒースロー空港ショッピングのその後

Heathrow 空港を楽しめるBA会員になるべしと頑張り、何とかショッピングを遂行した話は先日記事にしました。 ヒースロー空港のショッピング - バス代わりの飛行機 この時、Heathrow Rewardsの入会キャンペーンを出汁に使ったのですが、カードが届く前でした…

上級会員制度とケータリング事業の維持

皆さんと同じように、Pechedenferも混んだラウンジに良く出会います。この旅の施設、「無料」サービスなので、文句が言いにくいという特徴があります。しかし本当のところは、それほど「無料」ではありません。 ラウンジサービスは、航空会社が販売するセッ…

JALの長距離 LCC、SQのB787-10

JALのニュース JALがアジア、欧米路線用に中長距離 LCCを立ち上げるという報道がなされて、賑やかなことになっています。ANAに劣らず、JALも愛されているようで何よりです。 長年 Cairns に運航している JetStar を思い出す人もいるかと思いますが、これは10…

危機が深まったエールフランス

AF

GW中にあった大きな動き 部分的にストは行っているものの、大勢は安定へ向かうと思っていたのですが、分からなくなりました。5月 4日(金)のことです。15営業日前に経営側が提案した賃金についての計画が、55.44%の組合員(総投票数46,771。投票率88.33 %。…

ヒースロー空港のショッピング

Terminal 5のショッピング事情 BAをある程度使うなら、本拠地を「十分に利用できない」のでは絶対に損。しかし大陸欧州と違い、馴染みがあるとは言えない英国。いざ買い物!となっても、欲しいものが見つからないのが現実。日常に係る無意識な発想には、強い…

エールフランスの博物館

AF

前の記事で新しいことは、ルーブル美術館 × ANAという組合せだけ。「スターウォーズ × ANAよりは格調高いかと思い、やってみたところ、ANAには高級すぎて黙示録になりました」という当てこすりの記事。新情報が皆無でも、ANAが主役だと反響がありますね。地…

少し見えてきたANAのA380

Une petite histoire d'ANA 破綻したスカイマークをめぐる争奪戦を覚えている方は多いと思います。多くの羽田の発着枠を持っていたからでした。個人的には、スカイマークがデルタ傘下で再出発することを期待していたのですが、結局 ANA がお買い上げ。スカイ…

エールフランスの使いやすさ

修行僧の皆さん、ゴールデンウィークも後半になりましたが、有意義に利用できていますか。今日は修行僧の健闘をたたえ、解脱の心象と名づけた写真をアップします。 この像、Kaiserschnittの跡*が生々しいのですが、作者が気づいていたかどうか、例によって不…

BA8:HND-LHR ワールドトラベラー(その2)

BA

初めての利用であることを白状しなければなりません。World Travellerのキャビン。 実はBAの利用歴が長く、海外発券も、国際線片道発券も、ビジネスクラス(Club Europe)も、プレミアムエコノミーもお初はすべてBAという Pechedenfer。このキャビンは、最後…

BA8:HND-LHR ワールドトラベラー(その1)

4月は 1日のバカ記事を除くと、マイルとか、ポイントの話ばかりになりました。こういうテーマは、話が細かくてつまらないと思います。きっちり整理しなくてはならないのが、ものぐさな Pechedefer には苦手。定性的でOKな、チャバネゴキブリ観察日記のよう…

エーゲ航空がヒースロー・リワーズと提携

新しいパートナー エーゲ航空からのメールは、今度もギリシャ語。最近すべてギリシャ語でコミュニケーションを図ってくるのですが、こんなことでは顧客が逃げるのではないでしょうか。 しかしこのメールなら、内容は想像できます。Heathrow Rewardsと提携し…

マイルやポイントの価値

皆さんはポイントやマイルを使った時、良いディールか悪いディールかをどう判定されてますか。ネット上の自慢話を集めるまでもなく、世の大多数は (1) 同じサービスを仮に現金で決済したら、×××円だけれど、それが○○○マイルで取れたから、1マイルが□.□□円に…

天気が良い日は籠って計画立案

「暑うおまんな」なんてリアルに言う人は、最近ほとんどいなくなりました。東京ではなおさらです。湿度が低いので快適に過ごせますが、夏の予告をされているようで、気だるくなってきます。それでもお出かけ日和は間違いなく、部屋でブログの更新なんて、リ…