バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

04: MH

マレーシア航空あれこれ

2014年 3月 8日 0:14、239人を載せた Kuala Lumpur 発北京行の MH370 便は消息を絶ちました。ちょうど5年ということで、あちこちのメディアで解説風の記事が書かれています。 The Guardian でも、クロノロジーが整理されています。 MH370: five years of th…

MH123:KUL-SYD ビジネス

今日は Réveillon du Noël なので、2つ記事をポストします。宗教色皆無というより、イスラム空間での話ばかりですが、そこは勘弁。 夜便の 4,000マイル。中途半端な距離の路線ですが、マレーシア航空の成田線の夜便を思うと、距離が2割増えるので夜越しは…

MH775:BKK-KUL ビジネス

これは一日に6便もある Malaysia Airlinesの BKK 発 - KUL 行の後ろから2番目の便。KUL到着は 22:00 頃。ビジネスに観光に便利な便として活躍しているはず。 バンコク Suvarnabhumi 空港での MHのチェックインカウンターは、最近 G エリア。最終の3つの便…

MH784:KUL-BKK ビジネス

直前の記事は4,000字もあり、これは個人的な目安としている量の2倍になります。長すぎます。書き始める段階では、いつもと同じ長さを想定してアイデアを盛り込んだはずなのです。主題が変わると、感覚が全く違いました。ワインに関しては単純に見えることで…

マレーシア航空ビジネススイート

始まりはいつもメールから マレーシア航空が、新しくキャビンクラスを作ったと連絡してきました。写真は紛れもなく最新鋭機 A350 のファーストクラス。 「ザ・ビジネス・スイートの導入―ファーストクラスの体験に身を任す」と訳の分からないキャッチフレーズ…

MH140:SYD-KUL ビジネス

オーストラリアの都市の中では、観光地として格別な魅力があるとは思えないのですが、居住地となると世界ベストテンの常連。その辺が取り柄のシドニー。オーストラリアの首都ではありません。 街に出るとすぐ気が付きますが、老若男女問わず、脛やら、腿やら…

MH70:KUL-NRT ビジネス

このブログ、MHに分類した記事が115もあります。マレーシア航空でこの数をポストしたブログは珍しいはず。単一著者が日本語で書いたものとしては、唯一かもしれません。しかしマレーシア航空では、自負も気負いも生まれません。全く気軽な航空会社です。この…

MH783:BKK-KUL

本と言えば、Hugh Johnson のポケットワインブックという意外なタイトルが、意外な場所で売っており、意外に安くて驚いたバンコク。しかし今回は考えていることがややこしく、さすがに期待薄。日本の街中でも見つけるのは困難なので、わざわざ海外にいる間に…

マレーシア航空昼便(MH89, MH70)エコノミークラスのパスタ

マレーシアが海外旅行客に人気あるかどうかは存じませんが、マレーシア航空は日本人によく利用されています。A380で頻繁にNRT-KULを運航するぐらいです。語源に近い意味で、エコノミークラスはビジネスクラスより圧倒的に人気があります。今は大衆文化の時代…

MH71:NRT-KUL ビジネス

連休なので古戦場に来てみました。ドンパチの跡すら見つからず、平和と静寂が支配します。しかし「夏草や…」どころではなく、ジャングルになっており、とにかく植物が巨大。たぶん原生林を再生した自然公園という位置づけです。野生のオオトカゲ、リス、サル…

Les casques d’Amidala furent mis en vente aux enchères.

東京にはまだまだ猛暑日が訪れたりするものの、そろそろ終焉が見えてきた今年の夏。慌ただしくしているうちに夏も終わり。今年の場合、8月が想像以上に忙しく、旅行はおろかブログ更新もままなりません。何でこんなにいろいろ起きるのか不思議なぐらいハプニ…

MH88:KUL-NRT ビジネス

東南アジアに行くと、宗教の存在を自然に意識します。現地人の日常生活は、かなりの部分が宗教がらみ。バンコクのMRTやBTSで席を譲る人が多いのは、「極楽浄土」への入場資格がポイント制となっており、現世の善行=ポイント積算だと聞いた時は、ピンときま…

MH71:NRT-KUL ビジネス(その3)

この便は年に何回も搭乗するのに、妙に長くなってしまいました。マレーシアの政権交代のせいでしょうか?それとも安倍内閣のせい? 機内オーディオプログラムにも興味深いことが見つかったので、直前の記事の最後に紹介したのですが、間違いに気が付きました…

MH71:NRT-KUL ビジネス(その2)

スケジュールでは、MH71便の到着は朝 4:10 です。「日本時間で朝5時過ぎ。5時起きなら、何となるでしょ。」なんて考えは、ナイーブ過ぎます。実績としては30分から60分ほど早着するのですから。 長距離国際線のため、着陸1時間前にキャビンが騒がしくなり…

MH71:NRT-KUL ビジネス(その1)

出発の21:40はともかく、到着の3:20というのは豪傑トラベラー向け。それでもかなり人気があるフライト、マレーシア航空71便。 フライトのプレリュードは他人任せの提携ラウンジから。ワンワールド万歳(God save our gracious alliance!)ですね。 地上オペ…

マレーシア航空のChef on Call(その2)

Chef on Callは、Kuala Lumpur(マレーシア航空の本拠地)以外の空港から出発しても利用できます。この企画に対する意気込みが感じられます。注文可能な出発地は、 London, Sydney, Melbourne, Adelaide, Auckland, Seoul, Beijing, Shanghai, Tokyo, Osaka …

マレーシア航空のChef on Call(その1)

皆さんは機内食の事前指定、事前注文を行っていますか。戒律や習慣から、ベジタリアンフードなどを選択したい客、あるいは持病、体質からグルテンフリーや糖尿病食などを選択したい客もいます。そのため、フルサービス航空会社は相当な種類のスペシャルミー…

バンコクのマレーシア航空:最近の運用

バンコクでは妙なものが安かったりします。この本はUKの出版物ですが、amazon.ukでも£9.99。Amazon.frで買うと13.58 € (= £11.88 )もするのに、バンコク街中でわずか 380 THB (= £8.77 )。 ワインは極端に高い(東京の2倍以上)くせに、ワイン本が安いと…

MH88:KUL-NRT ビジネス A350-900

マレーシア航空ご自慢の最新鋭機材、ついに「祝、初搭乗。」新ファーストクラスを備え、コンパクトな印象がある機材です。 前便が思いがけなくA330-300に変更、サテライトターミナルに到着したため、トランジットが随分楽になりました。大変効率的。 つべこ…

飛ばなかったMH783、BKK-KUL線の機材運用、BKKの中国人客

予想が出来たこと MH783でバンコクを脱出するはずでした。すると前日に「MH783は、MH775に変わりました。」なんて、メッセージが届きます。要はフライトのキャンセル、全予約客を次の便へ移したと、ピンときます。 メッセージを読んでいて、ステートメントが…

MH71:NRT-KUL ビジネス A333

さてと、行きますか。 と書き始めて気が付いたこと。これでは、日刊SPA!が報道したSNSに投稿するおじさんそのものではないですか。 SNSで“空港にいる俺”アピール…“エアポート投稿おじさん”に 20代女性からブーイング | 日刊SPA! SPA!によると、「”空港にい…

MH88:KUL-NRT ビジネス マレーシアのA380

MH88 は先日利用した MH89 とペアになる便。Kuala Lumpur深夜出発、成田早朝到着。Kuala Lumpurへの帰りが、MH89となります。つまり MH88 も MH89 も同じ機材。ここのところずっとA380が飛来しています。A380が好きな人は狙い目のフライト。 マレーシア航空…

MH780:KUL-BKK ビジネス

変な話ですが、Pechedenferはバンコクが好きではありません。外国人にたかって*生きているように見えるあたりが辟易する理由。肌の色での差別が横行しているし...。変な話というのは、それでいて年に何回も来るからです。 *:冷静になって考えると、どこ…

MH89:NRT-KUL ビジネス マレーシアのA380

成田の第2ターミナルに来るA380といえば、Emiratesがありますが、それ以外に就航しているでしょうか。第1ターミナルも、Thai Airways Internationalがバンコクへ飛ばしているぐらいでしょう。A380の凋落ぶりと日本の航空需要の凋落ぶりには目を見張るもの…

時々A380でやってくるマレーシア航空

Malaysia Airlinesは最近、A380-800で成田-クアラルンプールを飛んでいる(MH89, MH88)ようです。時々飛ばしているようなのですが、何曜日に飛来しているのかよくフォローしていません。Pechedenferはこの巨大旅客機での移動が好きなのですが、調査をサボ…

マレーシア航空のA350

Malaysia AirlinesのフリートにA350-900が加わりました。11月30日の朝、Kuala Lumpurに到着した模様です。 Airbus : premier A330-800 en FAL, trois A350 livrés | Air Journal 少し前の報道では、12月9日からPenang線とBangkok線で運用される予定となって…

使えるといいなという、マレーシア航空のプロモーション

Malaysia Airlinesからのメール。日本風に言うと初売り。ヒンズー教の新年に乗じてのプロモーション。 アジアでは、国民に関係がある宗教の重要日を休日にする傾向があります。また民間でも、宗教暦を小売に利用する傾向が顕著です。その結果、どの国へ行っ…

MH784:KUL-BKK ビジネス

旅はここから始まるKLIA。 KLの住民、Enrich上級会員、1~3月のPechedenferにとっては、という但し書きが必要ですが...。 ひと気が無いラウンジ、飲まず喰わずで過ごした後、H2ゲートへ。最近あまりかまってもらえません。 またやっている同時入場。24分間…

MH71:NRT-KUL ビジネス

成田国際空港第2ターミナル出発ホール。いつまでも初々しいSwissportの受付を済ませて、JALラウンジへ。初々しさに触発されたPechedenferは、初めてJAL牛丼にチャレンジします。 砂糖の甘さが目立ちます。(血糖管理を気にしない)老人食のような味。食器を…

マレーシア航空 掲示

成田に来ているA330は、前方コンパートメントがビジネスクラスだけではなく、エコノミークラスが2列あります。その後ろがギャレーとトイレになっています。エコノミークラスから隔離できるビジネスクラスのトイレは、前方ギャレーに一箇所あるだけ。ここは…