バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

14: miles & points

アコーホテルの新しい提携会社

台風19号がひたひたと近づいてきています。今日、東京の鉄道は13:00頃に運転打ち切りになりそうです。東京周辺に住んでいる方は、出かけると夕方帰って来られなくなります (注1)。大人しく自宅謹慎するしかありませんね。しかも連休初日。C'est bien ma vein…

隔年修行(その2)

ある年度の会員資格の期間が、次年度の資格を決めるための搭乗積算期間より遅れている、あるいは長く続くために出来た抜け道。それが隔年修行。期間のズレは長くても 3ヶ月ですが、二年に一度その期間に一年分の搭乗を集中して行い、二年間の会員資格の連続…

隔年修行(その1)

プログラムの年度 マイレージプログラムでは、搭乗の多い会員に上級資格を与えて区別し、厚遇します。搭乗量を定量化する方法は、プログラムによって大きく異なります。搭乗距離と予約クラスの二因子を掛け合わせたもの、この搭乗距離の基準に支払総額の基準…

距離制を維持するフライングブルーの航空会社

この会社のマイレージプログラムもフライングブルーですが、AF や KLMとルールが大きく違うという不思議なお話。 エアカランとは 成田空港にも就航しているのでご存じの方が多いと思いますが、Aircalinというフランス籍の航空会社です。ヌーベル-カレドニー…

エールフランスの予約クラスO

ビジネスクラスの生まれた背景には、値引販売された航空券が数を増していた時代に、正規料金を支払った客と格安で購入した客との不公平を解消する意図がありました。正規運賃自体は、その後も「標準価格」として長らく存続できたので、ビジネスクラスは効果…

パリ空港の会員プログラム My PARIS AÉROPORT の新しいパートナー

パリ三空港共通の会員プログラム、My Paris Aéroportのポイントは、 500 pts = 5 € (My Paris Aéroport) で買い物等に使えます。その他、フライングブルーの特典マイルにも変換ができます。 パリ空港の会員プログラム:My PARIS AÉROPORT - バス代わりの飛…

Points + Miles の初加算

アコーの会員プログラム Le Club の新しい試み Points + Miles。エールフランスなどのFlying Blueとの連携です。詳細はこちら。 アコーと AF-KLM の相互プログラム Miles+Points (1) - バス代わりの飛行機 アコーと AF-KLM の相互プログラム Miles+Points (…

2019年前半のまとめ

2019年は半分終了。マイレージ会員やホテルプログラム会員は、利用実績が気になる頃です。多くのプログラムは、暦年での利用実績を量るためです。 さて2019年上半期の利用実績と下半期の展望は次の通り。 (1) Executive Club ブリティッシュ・エアウエイズの…

アコーホテルは会員プログラムの刷新

アコーは、会員プログラム Le Club の刷新を行います。今朝お知らせメールが届いていました。accorhotels.com と Le Club は ALL になるとのこと。サイトと会員プログラムが同じ名前になるとは、意味がわかりません。ちなみに ALL は、Accor Live Limitless …

冬の旅:Miles+BonusとSASの組合せ

時には ・エコノミー長距離 ・マイルが貯まる ・上級会員資格で一般客よりワンランク上のサービスを受ける という古式に則った「エリート会員の旅」を楽しみたいもの。日本-欧州往復はこの旅が行いやすい環境にあります。 年末年始の東京-ヨーロッパの料金…

アコーと AF-KLM の相互プログラム Miles+Points (1)

航空会社とホテルチェーンの提携 巨大ホテルチェーンとレガシーキャリアの間では、古くから提携が行われています。輸送業と旅館業は相補関係にあり、協同効果が期待できるので当然と言えば当然。近年の流行は、顧客囲い込み共同事業。つまり双方の会員プログ…

カンタス航空 Frequent Flyer の改革

緒言 直前の記事は、カンタス航空 Frequent Flyer の改革の一部です。このプログラムは 32年前に開始しました。(35年ではありませんでした。) パイオニア AAdvantage より 6年若いだけで、この種のプログラムとしてはかなり古い方に属します。それが創設以来…

生涯プラチナ会員を追加するカンタス

なかなか更新できなくて、申し訳ありません。様々なことに忙殺されているのに、何も成しておらず、くたびれ気味。なかなかものを書く元気が出ないというのが直接の原因です。何を言っても言い訳ですが…。 航空旅行、宿泊、外食に関心が高い人に優れた情報ソ…

特典航空券の必要マイルは変動制が標準に

マイルの入口と出口 航空会社の会員プログラムは顧客囲い込み、利用促進を目的としていますが、顧客の ①搭乗したマイルを積算、 ②マイルに応じていろいろな特典を用意 するものでした。これが会員プログラムの基本です。しかし年々進む規制緩和により、航空…

陸マイラー流 Bonvoy の使い方

直前の記事の続きです。個人が体験している限り Marriott Bonvoy は、 (1) 変換先が多く、(2) 変換が素早く、(3) 変換が1マイル単位 という特長を持ちます。Marriott というホテルに失望するかどうかは別に、Bonvoyというプログラムの利用は考えばよいと前…

BonvoyからAviosへのポイント変換

世の評判 Marriott、Starwood、Ritz-Carltonの統合により誕生したホテルプログラムは、昨年8月スタート。すでに7ヵ月も使われてきたことになります。Marriott Bonvoyと命名されたのは今年2月。名前が難産という不思議な経緯をたどりました。ところでこの…

エグゼクティブクラブ ホテルポイント変換キャンペーン

Executive Clubでは 3月31日まで、提携するホテルプログラムのポイントを Avios へ変換するとボーナスが獲得できるキャンペーンを行っています。 英語サイトはこちら。 Convert your hotel points | Executive Club | British Airways 日本語サイトもありま…

巧妙なアメックスと21世紀の太鼓持ち(その2)

Votre Excellence, Monsieur le lèche-bottes, 靴なめ、尻なめがアメックスの気に召すと、ポイントが下賜されます。しかしこのポイントには、上限が存在します。よく理解できない話です。カード毎に年間 200,000 pts(SPGカードでは 600,000 pts)と伝わって…

巧妙なアメックスと21世紀の太鼓持ち(その1)

太鼓持ちというやや古い日本語があります。金持ちの宴席に伴い、おべんちゃらを使い、芸も見せて宴を盛り上げる業務およびその業務に従事する者(♂)を指します。今日のキャバクラ嬢(♀)のような身分になるのでしょうか。現代では意味は転じ、有力者(金持…

Flying Blue:(たぶん)システムのバグと修正

また Air France に関係するお話ですが、今日はマイレージプログラムの Flying Blue。関連航空会社ではないので、この記事が出てもリブランドとか解散合併は無いでしょう。そう願います。 Flying Blueの上級会員になるための基準 2018年4月に Flying Blue …

1月1日のSPGのアカウント(追記)

前の記事、書いたらさらにむしゃくしゃしてきたので追記します。全く人間が出来ていない Pechedenfer です。 SPGがMarriottに吸収され、堕落に拍車がかかった最上級ホテルの話ですが、比較対象にした Pullman については、まずまず良い印象だったので(SPGと…

1月1日のSPGのアカウント

New YorkでもLos Angelesでも2019年になったのを見計らって、SPGのアカウントにログインしてみました。 まずは興味深い点をひとつ指摘します。SPGのポータルサイトは年を越え、2019年も存続していました。8月以来4ヶ月経過。これは積極的に残していると判断…

エーゲ航空とマイルの値段

マイレージプログラムは、規制だらけの時代に航空会社が成長(顧客獲得、新規路線開設、運航頻度増大)するための仕組みでした。アメリカン航空が導入したとされる飛んだ距離が評価され、それが報われるシステム。空の自由化が進んだ今日、多くの一般消費者…

2019年の会員プログラム

年の瀬の恒例。年明け後の各種会員プログラムの利用法について、作戦立案です。新年の résolutions* のようなもの。 航空会社マイレージ British Airways Executive Club:現状は 2020年2月末まで GGL会員。来年も BA とワンワールドの便に搭乗して、さらに…

ホテルプログラムのウェブサイト

SPGのサイト、その後 SPG と Marriott の会員プログラムは8月に統合されましたが、混乱に終息が見えてきません。ウェブサイトの不具合は、評判が悪いようです。個人的にも影響は出ています。自動加算されないケースが増えました。その率33%!SPG時代は、30…

ビジネスホテルの宿泊でマイル、アビオスを得るサイト

よく知られているサイトの話です。いろいろ言われていそうですが、ビジネスとしては良いアイディアなのでしょう。 ビジネスホテルの宿泊でマイル、アビオスを獲得 ちょくちょく国内旅行する方、国内中小都市への出張が多い方はビジネスホテルなど、国際チェ…

アコーホテルズの現行ポイントキャンペーン5つ

来年からメインのホテルチェーンを Accor に戻すので、今後はそちらに注目。そしてブログの主旨から、宿泊プログラムは航空会社のマイレージと関係する部分のみが記事になります。端的に言って、ポイント集めの話になります。 さてAccorhotelsのプログラム L…

ポイントボーナスキャンペーン:アコーホテルズ vs スターウッド‐マリオット

いやはや絶妙のタイミングで、ほぼ同時にプロモーションが出ました。対象となる期間もほぼ同じ。2泊以上の1滞在につきボーナス付与という条件も同じ。 Accorhotelsの Le Club、そして Starwood + Marriott + Ritz-Carlton の名無しプログラム のポイント・…

1000!

1,000記事達成です。費やした期間は 5年5カ月。総アクセスは1,950,000を超えました。1,000,000アクセスを超えた時、ブログをやめる基準に到達したと書きましたが、それはちょうど700番目の記事でした。ほんとうにフェードアウトするつもりでしたが、それから…

航空会社の斡旋窓口、顧客の斡旋窓口、アコーホテルズ

昨日届いた Accor からのメールのタイトル、 "Volez avec Royal Air Maroc pour une expérience unique ✈” (ユニークな体験のためにロイヤル・エア・モロッコで飛ぼう) 少し前なら、フィッシングメールを疑うレベル。先日のエアバスA380専門サイトの紹介 …