バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

14: miles & points

陸マイラー流 Bonvoy の使い方

直前の記事の続きです。個人が体験している限り Marriott Bonvoy は、 (1) 変換先が多く、(2) 変換が素早く、(3) 変換が1マイル単位 という特長を持ちます。Marriott というホテルに失望するかどうかは別に、Bonvoyというプログラムの利用は考えばよいと前…

BonvoyからAviosへのポイント変換

世の評判 Marriott、Starwood、Ritz-Carltonの統合により誕生したホテルプログラムは、昨年8月スタート。すでに7ヵ月も使われてきたことになります。Marriott Bonvoyと命名されたのは今年2月。名前が難産という不思議な経緯をたどりました。ところでこの…

エグゼクティブクラブ ホテルポイント変換キャンペーン

Executive Clubでは 3月31日まで、提携するホテルプログラムのポイントを Avios へ変換するとボーナスが獲得できるキャンペーンを行っています。 英語サイトはこちら。 Convert your hotel points | Executive Club | British Airways 日本語サイトもありま…

巧妙なアメックスと21世紀の太鼓持ち(その2)

Votre Excellence, Monsieur le lèche-bottes, 靴なめ、尻なめがアメックスの気に召すと、ポイントが下賜されます。しかしこのポイントには、上限が存在します。よく理解できない話です。カード毎に年間 200,000 pts(SPGカードでは 600,000 pts)と伝わって…

巧妙なアメックスと21世紀の太鼓持ち(その1)

太鼓持ちというやや古い日本語があります。金持ちの宴席に伴い、おべんちゃらを使い、芸も見せて宴を盛り上げる業務およびその業務に従事する者(♂)を指します。今日のキャバクラ嬢(♀)のような身分になるのでしょうか。現代では意味は転じ、有力者(金持…

Flying Blue:(たぶん)システムのバグと修正

また Air France に関係するお話ですが、今日はマイレージプログラムの Flying Blue。関連航空会社ではないので、この記事が出てもリブランドとか解散合併は無いでしょう。そう願います。 Flying Blueの上級会員になるための基準 2018年4月に Flying Blue …

1月1日のSPGのアカウント(追記)

前の記事、書いたらさらにむしゃくしゃしてきたので追記します。全く人間が出来ていない Pechedenfer です。 SPGがMarriottに吸収され、堕落に拍車がかかった最上級ホテルの話ですが、比較対象にした Pullman については、まずまず良い印象だったので(SPGと…

1月1日のSPGのアカウント

New YorkでもLos Angelesでも2019年になったのを見計らって、SPGのアカウントにログインしてみました。 まずは興味深い点をひとつ指摘します。SPGのポータルサイトは年を越え、2019年も存続していました。8月以来4ヶ月経過。これは積極的に残していると判断…

エーゲ航空とマイルの値段

マイレージプログラムは、規制だらけの時代に航空会社が成長(顧客獲得、新規路線開設、運航頻度増大)するための仕組みでした。アメリカン航空が導入したとされる飛んだ距離が評価され、それが報われるシステム。空の自由化が進んだ今日、多くの一般消費者…

2019年の会員プログラム

年の瀬の恒例。年明け後の各種会員プログラムの利用法について、作戦立案です。新年の résolutions* のようなもの。 航空会社マイレージ British Airways Executive Club:現状は 2020年2月末まで GGL会員。来年も BA とワンワールドの便に搭乗して、さらに…

ホテルプログラムのウェブサイト

SPGのサイト、その後 SPG と Marriott の会員プログラムは8月に統合されましたが、混乱に終息が見えてきません。ウェブサイトの不具合は、評判が悪いようです。個人的にも影響は出ています。自動加算されないケースが増えました。その率33%!SPG時代は、30…

ビジネスホテルの宿泊でマイル、アビオスを得るサイト

よく知られているサイトの話です。いろいろ言われていそうですが、ビジネスとしては良いアイディアなのでしょう。 ビジネスホテルの宿泊でマイル、アビオスを獲得 ちょくちょく国内旅行する方、国内中小都市への出張が多い方はビジネスホテルなど、国際チェ…

アコーホテルズの現行ポイントキャンペーン5つ

来年からメインのホテルチェーンを Accor に戻すので、今後はそちらに注目。そしてブログの主旨から、宿泊プログラムは航空会社のマイレージと関係する部分のみが記事になります。端的に言って、ポイント集めの話になります。 さてAccorhotelsのプログラム L…

ポイントボーナスキャンペーン:アコーホテルズ vs スターウッド‐マリオット

いやはや絶妙のタイミングで、ほぼ同時にプロモーションが出ました。対象となる期間もほぼ同じ。2泊以上の1滞在につきボーナス付与という条件も同じ。 Accorhotelsの Le Club、そして Starwood + Marriott + Ritz-Carlton の名無しプログラム のポイント・…

1000!

1,000記事達成です。費やした期間は 5年5カ月。総アクセスは1,950,000を超えました。1,000,000アクセスを超えた時、ブログをやめる基準に到達したと書きましたが、それはちょうど700番目の記事でした。ほんとうにフェードアウトするつもりでしたが、それから…

航空会社の斡旋窓口、顧客の斡旋窓口、アコーホテルズ

昨日届いた Accor からのメールのタイトル、 "Volez avec Royal Air Maroc pour une expérience unique ✈” (ユニークな体験のためにロイヤル・エア・モロッコで飛ぼう) 少し前なら、フィッシングメールを疑うレベル。先日のエアバスA380専門サイトの紹介 …

近況(=更新を怠けたという意味ですね)

前の記事からすっかり時間が経ってしまいました。近況です。単純に更新をサボっていたのですが、その間に起きたこと。 (1) ヒースローアワーズのポイント移行、SPGのポイント移行 Heathrow Awards のポイントをエーゲ航空の Miles + Bonus のアカウントに移…

SPGプログラムの経過措置

SPGとMarriottの会員プログラムの合併は、8月1日に行われるとアナウンスされていて、新しいプログラムの内容は発表されています。しかし現状のプログラムから強制的に新プログラムへ変えるので、経過措置と経過期間が必要です。 気になっていたのは2点。 (1…

はやり?空港の会員プログラム

お詫び 最近ブログに時間がとれず、記事に堅牢感が欠けます。直前の My Paris Aéroport も緻密さが足りず、反省することに。何かと言うと、サイトが11言語に対応と紹介しつつ、会員プログラムはまだ日本語に対応していませんでした。申し訳ありません。 彼ら…

ヒースロー空港ショッピングのその後

Heathrow 空港を楽しめるBA会員になるべしと頑張り、何とかショッピングを遂行した話は先日記事にしました。 ヒースロー空港のショッピング - バス代わりの飛行機 この時、Heathrow Rewardsの入会キャンペーンを出汁に使ったのですが、カードが届く前でした…

エーゲ航空がヒースロー・リワーズと提携

新しいパートナー エーゲ航空からのメールは、今度もギリシャ語。最近すべてギリシャ語でコミュニケーションを図ってくるのですが、こんなことでは顧客が逃げるのではないでしょうか。 しかしこのメールなら、内容は想像できます。Heathrow Rewardsと提携し…

マイルやポイントの価値

皆さんはポイントやマイルを使った時、良いディールか悪いディールかをどう判定されてますか。ネット上の自慢話を集めるまでもなく、世の大多数は (1) 同じサービスを仮に現金で決済したら、×××円だけれど、それが○○○マイルで取れたから、1マイルが□.□□円に…

天気が良い日は籠って計画立案

「暑うおまんな」なんてリアルに言う人は、最近ほとんどいなくなりました。東京ではなおさらです。湿度が低いので快適に過ごせますが、夏の予告をされているようで、気だるくなってきます。それでもお出かけ日和は間違いなく、部屋でブログの更新なんて、リ…

SPGアメリカンエキスプレスも変わります

前の記事の書き忘れ The Ritz-Carlton, Marriott, SPGの会員プログラムの融合で、サービス内容が公開されたので、自分の関係する部分について書きました。直前の記事です。書いた後に気が付いたことが3つあります。 ・プログラムの名前の公開が2019年前半と…

SPGとMarriottの会員プログラムの統一

本日、日本の朝5:00頃に発表されました。8月に開始する Marriott と Ritz-Carlton と SPG の統合プログラム。紹介文は、英語版も日本語版も同時に発表されたようです。 英語Marriott Members 日本語Marriott Members 未定のこと 既存会員が最も気にする事柄…

陸で集めるマイルは、収集計画と同時に利用計画を

前の記事の補足 前の記事はHNえびちゃんという方に twitterの引用を頂きました。預入れ荷物と別行動するという変わった旅行が多い方のようですが、その知識に Pechedenferは常々感服しております。しかしこの方にすら、少し誤解されたようです。それなら多く…

SPG-マリオット間のポイントころがし(さらにその後)

SPG の Jour-J* 4月16日月曜日(北米時間)が近づいています。SPGとMarriottの統合プログラムが発表されるとの噂の日。SPGアメックス会員、ネットでその入会を煽るブロガー、SPGプラチナ会員、SPGライフタイム会員の中には、気になって仕方がない方が多い…

フライングブルー:提携アメリカンエキスプレスカード

更新が遅れています。以前のようにセールやキャンペーンの話題は、書く時間がとれません。ネタ出現を即記事に、というスタイルは、かなり暇がないと難しいことが良くわかりました。今はネタが被らないように、誰も話題にしそうにないことを書くのが精いっぱ…

SPG-マリオット間のポイントころがし後日談

緒言 つい最近SPGのスターポイント 90,000 を、Marriott Rewards の 270,000 ptsに替え、それを「航空券とホテルのパッケージ」という特典に変換しました。 SPG-マリオット間のポイントころがし実施 - バス代わりの飛行機 SPG-マリオット間のポイントころが…

SPG-マリオット間のポイントころがし実施 (付記)

言い忘れたこと (1) ホテルは7泊未満で良いはずです。損と言えば、損ですが、5泊で切り上げるのもあり。ホテル滞在です。7泊払って4泊で切り上げる客は結構いるわけですから、ちょうど7泊という縛りは無意味です。 (2) Category 1~5のホテルがあるヨー…