読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

AF

フライングブルーのマイル販売キャンペーン

oneworldに比べるとSkyTeamの加盟各社は、マイレージプログラム(FFP)の相互乗り入れに積極的ではありません。無料航空券を獲得する場合、その航空会社のFFPのマイルを使わないと取れないことが多い気がします。「マイルを簡単に獲得でき、少ないマイルで色…

HOP!のアイディア募集アンケート

AF

さて機内用ワインなんて、ブログの主旨から外れそうな内容はこのぐらいで切り上げます。今日はアンケートの体験を。 顧客の意見のフィードバックはどんな業界でも重要ですが、会員組織(マイレージプログラム等)の利用は効果的です。Cathay Pacificは、FFP…

エールフランス関係のニュースから

AF

(1) Bordeaux Mérignac空港のAFラウンジ 改装が終わり、6月12日より新しいラウンジとなりました。Hall Bの搭乗ゲート近くにあることは変わりませんが、面積が126 m2 から180 m2に広がり、全部で60席となりました。作業スペースには大きなテーブルがあるだけ…

A55320:ORY-SXB モノクラス

AF

何となく予想していたのですが、この便はATR72なのですね。プロペラ機で、搭乗橋は使いません。そのまま地上から飛行機に乗り込むのは、風情があります。左舷後方にだけ階段があります。非常時には他の3つの扉も使いますが、飛び降りることになります。 AF…

今エール・フランスで欧州に行く10の理由

さてBAの次はAFの応援です。つくづく節操の無い私は、この犬猿の仲の2国のnational flag carrierを連続して推します。L'OMの応援の後に、l'OLを応援するようです。 驚くべきことですが、この2社はコードシェア便を持ちます。下手人はJAL。極東は遠すぎなの…

FBゴールド会員、プラチナ会員の特典:Les Cars Air France(空港連絡バス)3号線無料

パリ3空港のうち、Charles-de-Galle(CDG)とOrly(ORY)では、空港アクセスの需要が大きいことは容易に想像がつきます。なんと言ってもパリの玄関口。フランス人にとっては、国の政治、経済、文化全てが集中する都市ですし、外国人にとっては欧州を代表す…

デルタ航空のマイルはフライングブルーに入れるのが有利?(その2)

Delta航空(DL)は、Sky○○○○という名称のサービスを数多く提供しています。 Sky Magazine(機内誌) Sky Club(ラウンジ) SkyMiles(マイレージプログラム) SkyBonus(法人向けサービス) と言う具合です。 さらに DLがAir France(AF)などと創設した航空…

デルタ航空のマイルはフライングブルーに入れるのが有利?(その1)

2015年からDelta Airlines(DL)のマイレージプログラムSkyMilesでは、航空券の購入金額からマイルを計算します。「金を払う客は良い客」というネオ顧客主義へ舵を切ったわけです。今後、獲得マイルは航空券購入時の支払金として充当されるという噂もあり、…

フライングブルーでSkyTeam各社のファーストクラス特典航空券を探す

BAのExecutive Clubで調べたこと エグゼクティブクラブでのowファーストクラス特典航空券の取りやすさ - バス代わりの飛行機 を、今度はAFのFlying Blueで行いました。Flying Blueの会員がSkyTeam加盟会社のファーストクラス特典航空券が取れるかどうかの調…

AF1642:CDG-GVAエコノミー

典型的なAir France(AF)の欧州便です。LCCとの競争が激しい分野ですが、今のところLCCは乗継ぎより直行であり、特に大陸間の長距離便から乗継ぐ場合、事実上レガシーキャリアしか選択肢がありません。 欧州内の重要路線なので、Terminal 2Fの利用です。 ゲ…

AF1695:BUD-CDG エコノミー 遅延

AF

朝6時50分発のフライト。4時30分にホテルを出て、地下鉄は始発。駅の入口が開くのと同時に構内に入ります。それで1時間50分遅延なんて、勘弁してほしいものです。しかも原因は整備不良。 しかし「せっかく早起きして来たのに...」という感覚は、日本人ら…

AF1449:BCN-CDG エコノミー

AF

年明けに初めて会う知人へは、「あけましておめでとう」と言うのが普通です。この挨拶を何月何日まで使うかは、人により、所により違うでしょう。1月中旬に会ったフランス人が「1月31日までならOKだろ。人によってはmardi gras(今年は2月17日)まで言ってい…

AF274:CDG-HND ビジネス(機内で)

AF

パリに来た時と同じ機材と思われるB777-200。今回も窓側席、4Aです。 ガラス張りの搭乗橋(passerelleが名称ですが、普通はpontとかpassageしか出てきません。)から、一般搭乗の様子が見えます。搭乗率は悪くないようです。 積極的にエコノミー客をアップグ…

AF1735:TXL-CDG エコノミー

AF

Berlinは滞在中ずっと、曇り時々雨ただし傘は無くてもOKという天気でした。今朝も大して寒くない(3.5℃)のですが、いつの間にか雪になっています。 雨よりはましと前向きに考え、雪のKu'dammから109番の路線バスで空港に向かいます。TXLは近いので本当に便…

AF1534:CDG-TXL エコノミー

AF

CDGからの接続は12:35発のAF1534便。今年3度目のBerlinも、いつもの通りA321。一番奥のゲート、F51から出発します。 12:05定刻の搭乗が、直前で20分遅れに変わりました。機内清掃の遅れと正直に説明がありました。たぶん清掃スタッフのやりくりの問題でしょ…

CDG空港のエールフランスラウンジ

CDGのTerminal 2Fのラウンジは、改築が予定されています。 他のターミナルも同じですが、時代と共に発着便が変わり、建物が現状にそぐわなくなってきています。2Fは新設時、日本便を含む長距離便の発着に使われていました。免税店も多く、階下(2階)にも化…

AF293:HND-CDGエコノミー 旧機材・旧時刻

AF

かなり前に搭乗した記録です。現在AF293は出発時刻が0:30で、運航に無理が無くなりましたが、その時はまだ羽田22:30発。フライト時間が無駄に長いのでした。それでも出発が21時台だった、成田時代より改善されていましたが。 この時は「JAL」便で東京ーパリ…

AF293:HND-CDG ビジネス(機内)

AF

さて羽田国際線ターミナルの先端に到着します。 本日の機材は777-200ですが、待合スペースには閑散としています。搭乗はこの10分後に始まることを考えると、混んでいないのか、空港内が楽しいのかどちらかです。 さて2か月ぶりの再会。AFの新ビジネスクラス…

AF293:HND-CDG ビジネス(いきさつと搭乗まで)

この便に搭乗するわけは単純です。10月に催されたAir Franceの新ビジネスクラスの展示会で、ドヤ顔して 「もう予約入れました。今から搭乗が楽しみです。」 と言ったことの帰結です。現場に花を添えようと、実際に予約を取って展示会に臨んだのですが、係の…

パリCDGターミナル2Fのエールフランス・ラウンジの改築

最近Air Franceからメールが2つ届きました。一つは東京から、一つはパリからです。東京からのメールは、私がAF‐Flying Blue用に使うメールアカウントに届いた初の日本語メールです。このアカウント、開設してから10年以上たちますが、日本語文字が正しく表…

La carte GOLD (藍天飛行金卡) est arrivée!

10日ほど前になりますが、Flying Blueからの郵便が到着。GOLDカードのはずです。メール通知の22日後のことです。 象徴的な存在になっている最近の「会員カード」。お届け物も簡素です。しかもEindhovenという微妙な場所からの発送。世界的に有名なKinderdijk…

フライングブルー用のクレジットカード

Flying Blueの提携クレジットカードでは、American Expressが有名です。機内誌や空港(ORYやLYS)で盛んに宣伝していますが、フランスで決済可能な銀行口座が必要です。日本在住者がフランスの銀行口座をつくるのは不可能ではないのですが、経験者の話を聞く…

フライングブルーの仕組み(その3):特典マイル

(1)特典マイルの概要 無料航空券に交換できるマイルをアワードマイル(Miles-prime)と呼びます。これは会員資格の基準となるレベルマイル(Miles-statuts)と以下の点で異なります。 ・レベルマイルに会員レベルで異なる係数をかけて算出 ・SkyTeam以外の…

フライングブルーの仕組み(その2):上級会員到達への表ワザと裏ワザ

(1)表ワザ編 表ですからワザと言うより、実践のシミュレーションです。 ファーストクラスを使う人以外は搭乗回数で達成が基本になるでしょう。私も常に回数で会員資格に到達しています。 1週間程度の休みが年に2回とれる人は、Silver ~ Gold会員を目指…

フライングブルーの仕組み(その1):上級会員の資格要件と特典

正式なサイトは、 http://www.airfrance.co.jp/X03/ja/local/voyageurfrequent/flyingblue/fblue_welcome.htm です。 (1)会員レベルの到達基準と有効期間 Flying Blueを採用しているSkyTeam加盟各社 Air France (AF)、KLM (KL)、Tarom (RO)、Air Europa (U…

フライングブルーの特徴(その2):長所と短所

StatusMatcherは各社のFFPを星の数で評価していますが、Flying Blueは最高の4つ星です。日本での低い評価から考えると、とても不思議です。ここでは印象ではなく、客観性の高い要素を紹介します。プログラムの基礎を成す事柄です。 (1)Flying Blueは、就航…

フライングブルーの特徴(その1): よく乗るとわかる部分

形式的なことは日本語のサイトにも書いてあるので、創設時(と言っても10年未満)から使ってみた印象から入ります。 (1)Flying Blueは会員をこき使う(「顧客を大切にする」と同義)プログラムだと思います。Air France(AF)もKLM(KL)も自社会員、特に…

フライング・ブルーのゴールド会員

最近、Air Franceの勝手応援団になっているので、カミングアウト(sortir du placard)するまでもありませんが、私、Flying Blueが主なFFPでした。Fréquence Plusからの会員であるため、フランス発の情報に頼っており、ブログでは日本で役立ちそうにないキワ…

エールフランスのストライキ

9月後半のAir France(AF)のパイロットのストライキは、1998年の民営化以来、最長となりました。第3四半期の数字が出た段階で、4億1600万ユーロ(約585億円)の損失になると見積もられています。(29 Oct. Les Echos)KLMの収益により穴埋めが続いている事…

エールフランスの新ビジネスクラスシート

un cocon en plein ciel(空中の繭)と名付けられたAir France(AF)の新しいビジネスクラスシートです。6月にNY便でデビュー、遅々として導入が進んでいないという話を聞いていたのですが、来週火曜日から羽田に来ます。今週末(土~月)の展示会とは、見事…

エールフランス 2題

(1)Air France日本支社から今朝届いたメールによると、今週末、丸の内で新しいビジネスクラスのシートの展示を行うそうです。 日本支社が仏語ダメだとしても、それならなぜ日本語のメールを送らないのか不思議ですが、それはさておき、新丸の内ビル1階St…

エールフランスのスーツケース発売

以前紹介したAir Franceのスーツケースが姿を現しました。「2人のスペシャリスト、DelseyとAir Franceが旅人に給ふ」とのお触書です。 10月15日発売という予告どおり、購入可能になっています。例えば Air France Shopping のサイトで買うことができます。…

年末年始のフライング・ブルーのプロモーション

日本ではあまり話題にならないのですが、Air France‐KLMは月替りでマイルのプロモーションを行います。マイルを特典航空券に変える方のプロモーションです。 http://www.flyingblue.com/promo-awards.html 今、マイルが出回り過ぎているのか、10月のプロモー…

AF1205:FCO-CDG エコノミー

AF

古都ローマから光都パリへ向かいます。ゲートはBウイングにあります。 中規模の袋小路型のウイングで、行き止まりの広場は、Mercedes Caféになっています。かなり規模が大きく、複数の車体の展示もあります。 ここは、ただのカフェとして機能していて、メル…

AF1828:CDG-BLQエコノミー

AF

Paris-Bologna間の輸送密度は小さいはずと、何となく予感はあったのですが、案の定Terminal 2Gからの出発。おそらくCharles-de-Gaulle空港で最も辺鄙な所にあるターミナルです。一年ぶりです。Terminal 2Fの出発レベルからN2という空港内シャトルバスを使い…

A56522:LYS-NAPエコノミー

AF

IATAコードのA5はHOP!です。Air France(AF)の子会社である3つの地域航空会社Britair, Régional, Airlinaireが合併する形で2013年3月に誕生しました。本拠地はParisのOrly空港(ORY)とLyonのSaint-Exupéry空港(LYS)です。 これはなかなか成功したらしく…

AF7644:CDG-LYSエコノミー

AF

CDGからLyon(LYS)へ飛びます。TGVに比べて競争力のない路線ですが、今日の目的地はイタリアNapoli(NAP)。CDGからAFの直行便が朝一便しかなく、それが合わないと、LYSで乗り継ぐしかないのです。 事実上Air France(AF)専用のTerminal 2F。キヨスク(Bor…

80周年のエールフランス FRANCE IS IN THE AIR

Air Franceは2013年10月7日に創立80年を迎え、一年間は宣伝期間中。現場でのサービスも微妙にいつもと違います。新型の機材だとか、イベントになるとめっぽう仕事する気になるところに、フランス人らしさを感じます。 日本語のページ http://www.airfrance.c…

AF7336:ORY-MLHエコノミー

AF

Orly空港の見慣れた光景です。字体が古臭いのですが、いつの時代のものでしょうか。 Orlyは羽田に比べるとはるかに小さく、Charles-de-Gallesは成田に比べるとはるかに大きいので、パリの2空港は印象が大きく違います。免税品の買い物に期待しない旅行者は…

AF6259:BOD-ORYエコノミー

AF

派手なBordeaux空港Hall Aです。ヤシの木?リゾート地の空港のようです。しかもここは出発レベル。となると、人寄せのための装飾に他なりませんが、これから始まる旅を彩るにはこのぐらいあっても良いのかなとも思えてきます。 搭乗はHall Bなので、この派手…

フランスの地方都市におけるエールフランスの存在感

Air France(AF)グループの国内線をめぐる環境は、長年に渡り、厳しさを増しているように見えます。TGV網の整備、LCCの台頭はもとより、他のメジャーキャリアとの競争の激化も無視できません。フランス国内の三都市、Lyon、Marseille、Strasbourgでその状況…

AF6272:ORY-BODエコノミー 西から昇る太陽

AF

パリOrly空港、Hall 1の20番ゲートです。キヨスク(Borne Libre-Service)が中央に並び、両脇がチェックインカウンターです。奥がセキュリティチェック。鉢植えとゲートで囲まれたスペースが、人の列でいっぱいになることがあるわけです。あまり想像したくあ…

AF7341:MLH-ORYエコノミー

AF

世界には不思議な空港があり、例えばここ、EuroAirport Basel-Mulhouse-Freiburg(ユーロ空港バーゼル・ミュールーズ・フライブルグ)は、IATAコードを3つ持ちます。EAPとBSL, MLHです。3つのコードの関係は、EAP = BSL + MLHです。 この空港は、フランス…

フライング・ブルーの新しい提携航空会社

このブログは、「バス」をモデルに航空機旅行を考えていますが、格安に限定しているわけではありません。もちろん価格は最も重要なので、LCCは日本でも成長すると思いますが、重要なのは気楽に遠くへ行けることだと思います。5,000 kmの旅が50 kmの旅と同様…

バスに近い国際線:ロンドン-パリ便

さて欧州の場合、LCC利用が一般的になってきているとは言え、着陸料や税金がそれなりにかかるLHR, CDG, FRAなどの巨大空港には、あまり就航していません。都市から離れた不便な空港を使うことがLCCの常套手段です。 そもそも高頻度で運行するような2都市間…

ルフトハンザと共闘するエールフランス

欧州大手の気苦労の種は、LCCだけではありません。長距離便についても厳しい競争に直面しています。競争相手は湾岸諸国の航空会社です。 最近、EtihadがAlitaliaに資本参加し、最大株主(49 %)となることが決定的になりました。Etihadは、Darwin Airlines …

欧州三大手のLCC対策:コードシェアとエコノミークラス運賃体系

時々欧州をうろちょろする身としては、定期的な運賃体系のチェックがどうしても必要です。LCCが一般化していて、大手の苦戦はよく新聞記事になっています。そのため大手の域内移動の料金は微妙に変動しますし、経営の状態の理解も必要なことがわかってきまし…

BAのライバルたちのシート

今回のLufthansaの展示では、12月に日本路線に導入されるプレミアムエコノミー(Upper-Holzklasseとか、Edel-Holzklasseなどと揶揄されてますね)のシートの展示も少しばかり期待していたのですが、ありませんでした。 Lufthansa Upper-Holzklasse。昨年3月…

フライングブルーの上級会員資格を金で買う?(その3)

クレジットカードの年会費以外には、航空券払い戻し手数料だけでフライングブルー(FB)上級資格が獲得できるFBアメックス。ここに嘘はなかったとしても、航空券代を投資資金に回すことを考えると、多少の機会喪失であることがわかります。一方で、エールフ…

フライングブルーの上級会員資格を金で買う?(その2)

エールフランス (AF) のアメックスには英語ページは無いので、KLMのフライングブルー (FB) のページに飛んだら、英語でした。同じように購入ポイントが資格マイルになると明記されています。 フランスのアメックスのサイトとは異なり、ページ全体がやたらあ…