読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

SPGポイント購入プロモ―ション

一年に最低2回はあるプロモーション。 昨年、年間最大購入ポイントが、20,000から30,000 ptsに拡大されましたが、これは一回限りのことではなく、恒久的なルールだということのようです。この世界もインフレーションが正常。 通常期には、500 ptsが17.5 USD…

BAエグゼクティブクラブ・ゴールド会員カード

BA

忘れた頃に届きます。忘れる理由は、カードを携帯する必要性がほとんどないためです。会員情報はすべて電子化されていて、搭乗券にも会員レベルが印字されます。もちろん航空券予約時にマイルの登録先を入力し忘れたとか、空港で登録先を変更したいときは必…

ブリティッシュ・エアウェイズの会員レベルの状況

British Airways(BA)のExecutive Club。2013年末に始動して、早3年が経過してしまいました。会員レベルを決定するための Tier Points 積算年度は、私の場合、 1月某日開始、1月某日終了 です。現在の会員レベルは 2017年 2月末まで有効。 今、搭乗する…

ブリティッシュエアウェイズ Avios ホテルポイント変換ボーナス

キャンペーン情報があるので、マレーシア航空特集は一時中止。 British Airways Executive Clubの提携ホテルプログラムのポイントの変換で、+35%のボーナスです。去年と同じものに見えます。 2017年 3月 8日までに Starpoints Marriot Rewards Points IHG R…

東京ーバルセロナ直行便?

新春スペシャルにエーゲ航空なんてやったものだから、情報の鮮度が落ちてしまいました。ネタ元は12月27日のLes Echosです。 IAG・British Airwaysの計画 バルセロナー東京間の直行便が検討されています。ただし「長距離LCC」の運航と明言されています。 日本…

リモージュに就航するBritish Airways

BA

フランスにもラジオ放送はあります。France Bleuという地方局のネットワークがありますが、ここで紹介するのはその報道。ウェブ上で報じられています。 Aéroport de Limoges : British Airways arrive à Bellegarde BAは、Limoges Bellegarde空港(Aéroport …

British AirwaysのB787モスクワ第一便

BA

英国航空は、最初のB787-9を2015年10月に導入しました。すでに14機を運用していて、Austin、Boston、San Jose (California)、上海、成田に就航しています。着々と旧機材を置き換ているようで、Moscow-DME便も11月 1日から置き換わりました。 その初フライト…

British Airwaysのファーストクラスアメニティバッグ

BA

2017年1月7日より、英国航空ファーストクラスのアメニティキット入れ(英語では、washbags)が変わります。 リバティ・ロンドンによるものです。女性用"Christelle"は、オリエンタルフローラルのプリント柄。持ち手が付きます。新しい柄を順次加え、コレク…

安め狙いのBA Club Europe料金

BA

Chambéry 今年の冬期スケジュールでBritish Airwaysは、Chambéryに就航します。もちろんフランス向けウェブサイトでは、トップページで宣伝しています。空港は Lac du Bourgetというフランスで7番目の面積を持つ湖の畔にあり、大きな温泉保養地(Aix-les-Ba…

エコノミークラスのシートを狭くするBA

BA

次のアメリカ合衆国大統領が決まりました。何かと物議を醸した選挙戦が終わり、何かと物議を醸しそうな4年になりそうですが、ここではもっと重要なことを。British Airwaysの先週の発表です。 British Airwaysは、エコノミークラスのシートを狭く、ピッチを…

British Airwaysにまつわる出来事

BA

Virgin Atlanticの広告を出したBritish Airways 10月19日、Virgin AtlanticはFacebookに "There’s never been a better time to visit London. Book today with Virgin Atlantic." (ロンドンに行くなら今以上に良い時なんてありません。ヴァージンアトラン…

Brexitの効果?ロンドンヒースロー空港第3滑走路の建設

Brexitが原因で政権が交代、London Heathrowの拡張計画が前に進みました。 先週のLe Monde, Le Figaroなどによると、May政権はHeathrow空港の第3滑走路の建設を認めました。同様に建設が考えられていたGatwickの第2滑走路は棚上げになったようです。 Heath…

ブリティッシュエアウェイズも今日から禁止

BA

もちろんSamsung Galaxy Note 7のことです。昨夜10月25日23:59(各地の現地時間)から、British Airways運航便への持ち込みは一切できなくなっています。 実質的には、今日から禁止ということです。少し面白かったのが、”This is following the official rec…

キャセイパシフィックのCTS-HKG-DPS線、ビジネスクラスまとめ

CX BA

香港経由、札幌-デンパサール往復のビジネスクラス。これはBAのエクゼクティブクラブの上級会員資格維持に向いた路線の一つです。昨年に続き、今年も利用した経験を踏まえて、良い点と悪い点をまとめてみました。 悪い点をいっぱい書いていますが、その方が…

ようやく更新エグゼクティブクラブゴールド

エグゼクティブクラブ Brexitの後、やたらハイテンションになっているイギリス。五輪でもメダルラッシュ。現在アメリカに次いで世界2位につけています。外の世界 vs 大ブリテン島という構図ができると妙に張り切るお国柄。 Scotlandが独立したら、ユニオン…

ブリティッシュエアウェイズにおけるA380

BA

前日に続き、報道からです。 British Airways prend livraison de son 12ème A380 BAは、12機目のA380をそのフリートに加えました。確定注文としては、最後の機材です。 BAはさらに7機を受け取ることが可能ですが、このオプションは行使せず、A380が足りな…

BA便のテクニカルプロブレム:中途折り返し→出発12時間後LHRに帰還

BA

面白い記事を見つけたと思ったら、ロンドン-東京便の話でした。 Un vol de British Airways revient à son point de départ après 12 heures de vol | Air Journal 7月7日木曜日昼前にLHRを出発したBAの東京行きB777は、深夜0時過ぎのLHRに到着しました…

Brexitの影響

BA

残留派議員に対する政治テロがあり、remainが巻き返すことは間違いなかったのですが、UKの国民投票の結果はout。私も6月23日、結果をはらはらして待っていたのですが、意外な気がしました。EU脱退はさまざまな変化を引き起こすので、野次馬根性には好。生活…

フィンエアのマラガ便

ビジネスクラスはBAのExecutive Clubの会員には、良く知られているはずです。特徴は ・欧州内の2,000 miles超の路線 ・機材・サービスは通常の欧州便 というところですが、そこから導かれる結論 ・tier pointsが片道140* ・価格が比較的低い となります。 *B…

aviosへのポイント変換ボーナス

British AirwaysのExecutive Clubは、以下のホテルのポイントプラグラムと提携しています。 Accorhotels, Club Carlson, Hilton HHonors, Hyatt Gold Passport, IHG Rewards, Marriott Rewards, Shangri-La Golden Circle, Starwood Preferred Guest つまり…

スカイトラベラ―プレミアとエグゼクティブクラブゴールド会員の組合せ

スカイトラベラ―プレミアカードに関連して、どうでも良いような、等閑視できないようなことを。悪い話ではありません。 今、成田と欧州一都市(例えばFRA)をLHR経由で購入したとします。諸経費別で往復77,000円からあります。これで得られるaviosを計算しま…

The Club 6月号

BA Executive Clubのオンライン雑誌は、The Club。毎月新号が出て、メールで案内が届きます。 もちろん外国旅行の記事が多いのですが、中でも日本は良く取り上げられます。格好の話題提供者のようです。本号も「東京に滞在する7つの理由」と来ました。 観光…

ワインスクール代わりの飛行機(その11):英国航空ファーストクラスのリスト

残りは赤ワイン3種とデザートワイン2種。5本が同じページに載っています。 赤の筆頭は、私も機内で注文したSaint-Emilion。説明の下の方にRobert Parkerが高得点を付けた旨、書いてあります。説明を最後まで読まなかった私も悪いのですが、一口で飲み飽き…

ワインスクール代わりの飛行機(その10):英国航空ファーストクラスのリスト

ビジネスクラスのワインが、一定の型にはまっていて、ワインを把握しやすいと言っておりますが、少し毛並みを変えてファーストクラスのワインリストを取り上げます。 ここは穏やかにBritish Airwaysのリストを見てみました。昨年末の搭乗時に回収してきたワ…

BA エグゼクティブクラブ・ゴールド更新なるか

BA

私の会員年度は1月初旬から。これは、 初めてaviosが加算されたフライトを含む予約が完了する日 でした。それはともかく、現状でこんな感じ。 tier pointsがあと40加算されると、めでたく2018年2月までゴールド会員が更新されます。 3か月ぐらいoneworldに…

行き帰りが同じ機材のGW

ブリティッシュ・エアウエイズBAのエグゼクティブクラブでは、上級会員資格の獲得するための条件と維持するための条件が同じです。会員別の1年間にBAへの搭乗が、2搭乗(ブロンズ会員)か、4搭乗(シルバー会員、ゴールド会員)必須となります。そのため…

ヒースロー空港Terminal 5 Galleries First Lounge

南ラウンジです。ここは広々しており、網羅的に紹介しても何が何だか分からなくなりそうなので、点描です。 カウンターでチェックを受け入室すると、すぐに有名な馬がいます。 他に腰かけが並んでいます。ある程度以上のホテルになると、各階のエレベーター…

BA981:TXL-LHR ユーロトラベラー

BA

朝7:05発とかなり早いフライトですが、 ・ここがドイツであること(←早朝の活動は世界一) ・Tegel空港出発であること(←街から近い) から余裕です。 ホテルでタクシーを呼ぶと、Mercedes S-Klasseでした。この都市では、一番平凡なタクシーがMercedes。さ…

映画館代わりの飛行機(その15):おでおんブリティッシュ・エアウェイズ

正直なところ、この航空会社の利用で映画を見た記憶がありません。読書の方が様になるような気がします。もちろんこんなことは個人の印象に過ぎず、機内で没頭している人も大勢います。 こういう状況はともかく、ユニークだと思ったのは、機内誌High Lifeの1…

BA988:LHR-TXL ユーロトラベラー

BA

Euro Travellerは、英国航空(BA)のヨーロッパ便のエコノミークラス。今日からBA会員を自覚することにして、表記を変えます。 出発は大本山、LHRのターミナル5から。時間があるような無いような感じでしたが、一応Galleries Loungeに顔を出しておきます。…

東京発格安ビジネスクラス vs 海外発券

マレーシア航空(MH)が大型セールを始めたようで、メールで連絡が届きました。 キャンペーンは2種類。一つは普通の割引で、他方は1名分を購入すると、同行者1名が無料という内容です。普通の割引の方は、エコノミーだけではありません。ビジネスもありま…

BA エグゼクティブクラブのゴールドカードが到着

BA

現行カードの有効期限は02/2016なのですが、2月中旬には新しいカードが届きました。 イギリスからRoyal Mailで届きます。女王陛下の切手を使いません。万が一間違えて逆さに貼ることを恐れてか、料金別納郵便です。 イギリス旅行で気をつける法律 - バス代わ…

BA7:LHR-HND ファースト(その4)

BA

このフライトはロンドン10:45発。東に向かって約12時間飛び、羽田7:30着です。寝たければ長い睡眠をとれるし、起きていたければ短い徹夜となります。ビジネスだったら、すぐ寝るのが勝利の方程式でしょうが、到着日は休み。読書することにしました。 FNACで…

BA7:LHR-HND ファースト(その3)

BA

化粧室が狭くて「機内スーツ」に着替えることもなく、すごすごと自分のシートに戻ります。dinnerです。 クルーはあらゆるサービスについて、必要性をいちいち確認します。私の担当クルーは日本で言うところの「天然ボケ」。この担当のおかげで、フライトが楽…

BA7:LHR-HND ファースト(その2)

BA

British AirwaysのFirst Class。搭乗記も数多く書かれているのでよく知られていますが、シートは広くありません。十分ですがそれだけです。贅沢な余裕はありません。前後をもう少し詰め込むと、ビジネスクラスの全通路アクセス型、逆ヘリンボーン配置のシー…

BA7:LHR-HND ファースト(その1)

BA

昨年、改悪があったExecutive Club。「落とし前は、きっちりつけてもらおうか。」とAvios放出で交換した無料航空券。BA便の予約は簡単に取れます。好感が持てます。諸費用がやたらとかかります。狡猾さを感じます。とにかくいろいろあって、我ロンドンにあり…

ザ・コンコルド・ルーム

ワンワールドの別格総本山。London Heathrow空港、Terminal 5。専用のセキュリティチェックを抜けるとすぐ右手にある指定「ラウンジ」、The Concorde Room。超音速旅客機の搭乗客専用の待合室としてデビュー。時は移り、機材はなくなり、建物も新しくなり、…

BA901:FRA-LHR クラブヨーロッパ(搭乗後)

BA

BAは5つのゲートを使っているようです。建物の構造を見ると、全てのゲートで沖止め+バスのパターンのようです。 優先搭乗はありません。出発の20分前に搭乗開始。バスの移動距離はわずかでした。 前方と後方、両方の入口に階段が付けられ、搭乗出来るよう…

BA901:FRA-LHR クラブヨーロッパ(搭乗まで)

BA

欧州便ビジネスクラス。レガシーキャリア間の競争が激しいカテゴリーで、各社とも政府、地元のバックアップを受けていると考えて間違いないでしょう。 Frankfurt/Main空港。便利なのは昔から存在するTerminal 1。拡張工事前は、開業時の成田空港と同じ構造で…

ブリティッシュ・エアウェイズと階級社会

BA

持ち上げた後は負の面を指摘。階級社会です。BAの利用ではたまに顔を出し、何とも妙な気分になることがあります。 イギリスの鉄道では1等、2等、3等が基本でした。上流階級(upper class、以下U)、中産階級(middle class、以下M)、労働者階級(working …

2016年版BAエグゼクティブクラブ上級会員更新戦略

ここでの関心は、Silver会員、Gold会員になるためのtier pointsを①安く②早く③多く獲得できるルートです。航空券の価格が昨年から変動したため、効率の良いルートも少し変わります。 ・CX CTS発DPS往復ビジネスクラス 560 pts 諸経費込みで14.5万円という価格…

2016版ワンワールドFFP

何か忘れているなと思ったら、oneworld。私の場合、FFPの会員年度が11月から1月に集まっているので、年末に一斉見直しとなります。関連して戦略を考えることができるので、意外と便利です。Star AllianceとSkyTeamは記事にしたのに、oneworldを忘れるとはと…

BA: Openskiesの無料ハイヤーサービス

BA

パリORYからニューヨークJFK/EWR間に運航するOpenskiesは、カジュアルで低価格という路線のようですが、一方でフルサービスキャリアの良い面(=商品力がある要素)も兼ね備えています。例えば、今年ORYに「凝った」ラウンジをオープンしました。 pechedenfe…

ブリティッシュ・エアウェイズのAviosボーナス・キャンペーン

BA

有利なキャンペーンですが、この機会を活用するには少し工夫が必要です。 British Airwaysは北米路線でAA, AY, IBの3社と運賃の共通化を行っています。 これは日欧間路線のJL, BA, AYの関係と同じで、共同運航からさらに踏み込んだ協力関係です。この北米路…

BAエグゼクティブクラブ ゴールドアップグレードの使い方

BA

British AirwaysのExecutive Clubでは、年間tier pointsを2,500集めるとアップグレードバウチャーがもらえます。私がこれを受領した経緯は エグゼクティブクラブ、ゴールド会員の更新 - バス代わりの飛行機 に書きましたが、今回は使い勝手を調べてみました…

エグゼクティブクラブ、ゴールド会員の更新

BA

上級会員に義務付けられている1年に2回のLondon巡礼を終え、無事ゴールド会員を再来年2月まで維持できることになりました。基準はBAの4搭乗を含む、1,500 tier points以上の搭乗を会員年度内に済ませることです。私の場合、1月が会員年度の切替、5月に基準…

ブリティッシュ・エアウェイズに関するニュースから

BA

夏休みで呆けている間に、BAに関する重要なニュースがいくつか報じられました。利用客にとって、お得な情報というわけではありません。しかし航空会社の動向に着いていくことは想像以上に重要です。スイス航空やサベナベルギー航空が破綻した時、タダ同然で…

オルリー空港のBAラウンジ:212 Orly West

BA

なぜ今頃メールで案内が来たのかわかりませんが、7月上旬にParis Orly空港にオープンしたOpenSkiesのラウンジです。British Airwaysの利用者も使えます。 場所はOrly Ouest、Hall 3のセキュリティを通過した後、地上レベルにあります。ニューヨークロフトス…

ボリスのたくらみ

このこと自体は珍しくありません。予約していたBAのLHR-HND便がキャンセルになったのです。お詫びメールが届きます。 自動的に新予約が設定されていますが、翌日の同時刻の便。これで良ければ、何もしなくてもいいよとは言いますが、ダメなら連絡しろとは言…

ブリティッシュ・エアウェイズからの封書

BA

スウェーデンのマルメから郵便が届いていました。差出人はBA。何かし出かしたかこの会社と、封を開けてみると、Golden Ticketでした。 これは会員の優待とは全く関係ありません。特別なサービスを受けたと感じた時、そのクルーに感謝の意を表して渡すカード…