バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

BA

使えるといいなという、マレーシア航空のプロモーション

Malaysia Airlinesからのメール。日本風に言うと初売り。ヒンズー教の新年に乗じてのプロモーション。 アジアでは、国民に関係がある宗教の重要日を休日にする傾向があります。また民間でも、宗教暦を小売に利用する傾向が顕著です。その結果、どの国へ行っ…

BA エグゼクティブクラブで Tier points を560稼ぐパターン

BAネタ。書くことが無くなったので、概論に戻るわけではありません。この考え方が優れているなんて書くほど、四六時中 British Airways と oneworldのことを考えているわけでもありませんし。 月並みな「効率よくポイントが稼げる」例です。 日本在住者だと…

BAゴールド更新

BA

栄養ドリンクのような名前。BAゴールド。BA搭乗記はこれで締めないといけないでしょう。 British Airwaysの4搭乗を行ってしまうと、すぐに会員レベルが更新されます。エグゼクティブクラブではBA自社便の搭乗の記録が素早く、翌日には「会員レベル更新まで…

BA954:LHR-MUC ユーロトラベラー

BA

さてエグゼクティブクラブの会員としては、せっかく本拠地に来たのだから、有意義に過ごさなくてはなりません。年に2度のHeathrow詣。 Terminal 5のセキュリティはいつも混んでいるように感じますが、かかる時間はそれほどでもありません。 もともと乗継時間…

BA854:DUB-LHR ユーロトラベラー

BA

Dublinのランドマーク イギリスのよりもさらに西に浮かぶ島アイルランド。イギリスがいつも大きな顔をしているので、目立たないのですが、行ってみると緑の多い島です。ちなみにDublinはこんな街。 空港バスにはいろいろな種類があるようで、わかりにくいの…

BA838:LHR-DUB ユーロトラベラー(その2)

BA

UKの国内線(扱い) 保安検査を通過すると、搭乗最終時刻まであと15分でした。いそいでゲートを確認すると、幸い乗り継ぎ便も母屋のA23。 建物の隅のゲートです。到着するとすでに搭乗が始まっていました。アイルランド線はリラックスしたものです。 隅のゲ…

BA838:LHR-DUB ユーロトラベラー(その1)

さて乗換えはTerminal 5からTerminal 5。しかも到着は母屋でした。世界有数の混雑空港LHRでは、楽勝パターンと言うケース。 勝手にしてよ、の国際関係論 国際線でLHRのT5に到着した人間には、4つの運命が待っています。 ・そのまま娑婆へ(=入国) ・国内…

BA953:MUC-LHR ユーロトラベラー(その2)

BA

最悪レベルの出入国審査 チェックインの後は出国審査。優先レーンを利用するのに、航空会社上級会員のカードの提示が必要でした。エコノミークラスですから。 現在München Franz-Josef-Strauss空港(MUC)第1ターミナルは、入国審査をEUとそれ以外と分けて…

BA953:MUC-LHR ユーロトラベラー(その1)

MVV S1線の罠 MVVはMünchner Verkehrs- und Tarifverbundの略。昔はMünchner Verkehrsverbundだったのですが、進化しました。どの都市でも同じでしょう。よく知りませんが...。 MünchenのFranz-Josef-Strauss空港。成田空港を反面教師にし、土地収用に非…

BAエグゼクティブクラブ:ティアポイントだけ2,500以上貯めたら...

BA

British Airways(BA)のExecutive Clubでは、Tier pointsで次年度の会員レベルが設定されます。Silver会員は600 pts、Gold会員は1,500 pts必要です。この他にBA4搭乗が必要です。さらに、会員資格延長の確定後でもBAや提携会社の運航便に搭乗する動機にな…

SPGポイント購入プロモ―ション

一年に最低2回はあるプロモーション。 昨年、年間最大購入ポイントが、20,000から30,000 ptsに拡大されましたが、これは一回限りのことではなく、恒久的なルールだということのようです。この世界もインフレーションが正常。 通常期には、500 ptsが17.5 USD…

BAエグゼクティブクラブ・ゴールド会員カード

BA

忘れた頃に届きます。忘れる理由は、カードを携帯する必要性がほとんどないためです。会員情報はすべて電子化されていて、搭乗券にも会員レベルが印字されます。もちろん航空券予約時にマイルの登録先を入力し忘れたとか、空港で登録先を変更したいときは必…

ブリティッシュ・エアウェイズの会員レベルの状況

British Airways(BA)のExecutive Club。2013年末に始動して、早3年が経過してしまいました。会員レベルを決定するための Tier Points 積算年度は、私の場合、 1月某日開始、1月某日終了 です。現在の会員レベルは 2017年 2月末まで有効。 今、搭乗する…

ブリティッシュエアウェイズ Avios ホテルポイント変換ボーナス

キャンペーン情報があるので、マレーシア航空特集は一時中止。 British Airways Executive Clubの提携ホテルプログラムのポイントの変換で、+35%のボーナスです。去年と同じものに見えます。 2017年 3月 8日までに Starpoints Marriot Rewards Points IHG R…

東京ーバルセロナ直行便?

新春スペシャルにエーゲ航空なんてやったものだから、情報の鮮度が落ちてしまいました。ネタ元は12月27日のLes Echosです。 IAG・British Airwaysの計画 バルセロナー東京間の直行便が検討されています。ただし「長距離LCC」の運航と明言されています。 日本…

リモージュに就航するBritish Airways

BA

フランスにもラジオ放送はあります。France Bleuという地方局のネットワークがありますが、ここで紹介するのはその報道。ウェブ上で報じられています。 Aéroport de Limoges : British Airways arrive à Bellegarde BAは、Limoges Bellegarde空港(Aéroport …

British AirwaysのB787モスクワ第一便

BA

英国航空は、最初のB787-9を2015年10月に導入しました。すでに14機を運用していて、Austin、Boston、San Jose (California)、上海、成田に就航しています。着々と旧機材を置き換ているようで、Moscow-DME便も11月 1日から置き換わりました。 その初フライト…

British Airwaysのファーストクラスアメニティバッグ

BA

2017年1月7日より、英国航空ファーストクラスのアメニティキット入れ(英語では、washbags)が変わります。 リバティ・ロンドンによるものです。女性用"Christelle"は、オリエンタルフローラルのプリント柄。持ち手が付きます。新しい柄を順次加え、コレク…

安め狙いのBA Club Europe料金

BA

Chambéry 今年の冬期スケジュールでBritish Airwaysは、Chambéryに就航します。もちろんフランス向けウェブサイトでは、トップページで宣伝しています。空港は Lac du Bourgetというフランスで7番目の面積を持つ湖の畔にあり、大きな温泉保養地(Aix-les-Ba…

エコノミークラスのシートを狭くするBA

BA

次のアメリカ合衆国大統領が決まりました。何かと物議を醸した選挙戦が終わり、何かと物議を醸しそうな4年になりそうですが、ここではもっと重要なことを。British Airwaysの先週の発表です。 British Airwaysは、エコノミークラスのシートを狭く、ピッチを…

British Airwaysにまつわる出来事

BA

Virgin Atlanticの広告を出したBritish Airways 10月19日、Virgin AtlanticはFacebookに "There’s never been a better time to visit London. Book today with Virgin Atlantic." (ロンドンに行くなら今以上に良い時なんてありません。ヴァージンアトラン…

Brexitの効果?ロンドンヒースロー空港第3滑走路の建設

Brexitが原因で政権が交代、London Heathrowの拡張計画が前に進みました。 先週のLe Monde, Le Figaroなどによると、May政権はHeathrow空港の第3滑走路の建設を認めました。同様に建設が考えられていたGatwickの第2滑走路は棚上げになったようです。 Heath…

ブリティッシュエアウェイズも今日から禁止

BA

もちろんSamsung Galaxy Note 7のことです。昨夜10月25日23:59(各地の現地時間)から、British Airways運航便への持ち込みは一切できなくなっています。 実質的には、今日から禁止ということです。少し面白かったのが、”This is following the official rec…

キャセイパシフィックのCTS-HKG-DPS線、ビジネスクラスまとめ

CX BA

香港経由、札幌-デンパサール往復のビジネスクラス。これはBAのエクゼクティブクラブの上級会員資格維持に向いた路線の一つです。昨年に続き、今年も利用した経験を踏まえて、良い点と悪い点をまとめてみました。 悪い点をいっぱい書いていますが、その方が…

ようやく更新エグゼクティブクラブゴールド

エグゼクティブクラブ Brexitの後、やたらハイテンションになっているイギリス。五輪でもメダルラッシュ。現在アメリカに次いで世界2位につけています。外の世界 vs 大ブリテン島という構図ができると妙に張り切るお国柄。 Scotlandが独立したら、ユニオン…

ブリティッシュエアウェイズにおけるA380

BA

前日に続き、報道からです。 British Airways prend livraison de son 12ème A380 BAは、12機目のA380をそのフリートに加えました。確定注文としては、最後の機材です。 BAはさらに7機を受け取ることが可能ですが、このオプションは行使せず、A380が足りな…

BA便のテクニカルプロブレム:中途折り返し→出発12時間後LHRに帰還

BA

面白い記事を見つけたと思ったら、ロンドン-東京便の話でした。 Un vol de British Airways revient à son point de départ après 12 heures de vol | Air Journal 7月7日木曜日昼前にLHRを出発したBAの東京行きB777は、深夜0時過ぎのLHRに到着しました…

Brexitの影響

BA

残留派議員に対する政治テロがあり、remainが巻き返すことは間違いなかったのですが、UKの国民投票の結果はout。私も6月23日、結果をはらはらして待っていたのですが、意外な気がしました。EU脱退はさまざまな変化を引き起こすので、野次馬根性には好。生活…

フィンエアのマラガ便

ビジネスクラスはBAのExecutive Clubの会員には、良く知られているはずです。特徴は ・欧州内の2,000 miles超の路線 ・機材・サービスは通常の欧州便 というところですが、そこから導かれる結論 ・tier pointsが片道140* ・価格が比較的低い となります。 *B…

aviosへのポイント変換ボーナス

British AirwaysのExecutive Clubは、以下のホテルのポイントプラグラムと提携しています。 Accorhotels, Club Carlson, Hilton HHonors, Hyatt Gold Passport, IHG Rewards, Marriott Rewards, Shangri-La Golden Circle, Starwood Preferred Guest つまり…