バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

BA

BAエグゼクティブクラブのGGL会員(その4)

記事を順番にアップしているうちに新しい会員カードが届きました。ついに5年目に突入したExecutive Club。例年1月に新しい会員カードを送ってきますが、今年は種別が異なりました。 GGLへのインビテーション・レター。光背マークとGLの組合せはここにも、…

BAエグゼクティブクラブのGGL会員(その3)

How to be a GGL member 幸いoneworld各社の搭乗でも、tier points を得ることができます。アジアやアメリカでは旅客事情が相当異なるので、ヨーロッパとは段違いに容易な方法があります。ここはそんな話。 例えば、東京に家族を残して大阪に単身赴任するサ…

BAエグゼクティブクラブのGGL会員(その2)

Gold会員を超えたサービス oneworld Emerald会員は、国際線ファーストクラスラウンジに入り放題などと、「夢のような特典」的な紹介になりがちです。その基準を遥かに越えた会員レベルのGGL。サービス内容はどうなっているのか、気になるところです。 もちろ…

BAエグゼクティブクラブのGGL会員(その1)

BAの最上級会員制度 British Airways(BA)のマイレージプログラム(FFP)は、Executive Club。私的団体が連想させるクラブとしたところに、英国臭がします。クラブの名称は、会員の属性または活動内容を端的に表します。しかし Executive Clubは、executive…

エアベルリン topbonus 会員の救済

破綻して10月に運航停止した Air Berlin。BerlinとDüsseldorfをハブとしたドイツ第二の航空会社でした。会社本体の大部分を吸収したのは Lufthansaですが、顧客の集団には特別の興味は無いという立場です。Lufthansaは、Air Berlinのマイレージプログラム(F…

Executive Clubからのお年玉

BA

元旦がらみの混乱を続けます。 今年初めてウェブ年賀状を書いたPechedenferですが、それはドイツ語。「偶然その地にいた」以上の意味はありません。ゲルマンの中でウダ〜っとしていたらそうなります。気分(mood)の問題、つまり合理性はないけれど、それだ…

Niki は IAG が買います(例のとおり金曜日夕方の発表)

空港の待合スペースなどでテレビが付けっ放しになっているのは、ノイズになるから止めたほうが良いと確かに言いました。12月22日の記事です。 最近のメール広告から - バス代わりの飛行機 しかしですね、その空港の放置テレビから重要な情報を拾ってしまいま…

ブリティッシュエアウェイズの新しい安全のビデオ

安全のビデオは、搭乗客の注目を集めなければなりません。紋切り型で同じものばかり見せられては、客はそのうち見なくなり、いざという時レッスンが生きてこないという事態になります。実演なら毎回それなりに新鮮ですが、ビデオではすぐ飽きます。オペラ作…

使えるといいなという、マレーシア航空のプロモーション

Malaysia Airlinesからのメール。日本風に言うと初売り。ヒンズー教の新年に乗じてのプロモーション。 アジアでは、国民に関係がある宗教の重要日を休日にする傾向があります。また民間でも、宗教暦を小売に利用する傾向が顕著です。その結果、どの国へ行っ…

BA エグゼクティブクラブで Tier points を560稼ぐパターン

BAネタ。書くことが無くなったので、概論に戻るわけではありません。この考え方が優れているなんて書くほど、四六時中 British Airways と oneworldのことを考えているわけでもありませんし。 月並みな「効率よくポイントが稼げる」例です。 日本在住者だと…

BAゴールド更新

BA

栄養ドリンクのような名前。BAゴールド。BA搭乗記はこれで締めないといけないでしょう。 British Airwaysの4搭乗を行ってしまうと、すぐに会員レベルが更新されます。エグゼクティブクラブではBA自社便の搭乗の記録が素早く、翌日には「会員レベル更新まで…

BA954:LHR-MUC ユーロトラベラー

BA

さてエグゼクティブクラブの会員としては、せっかく本拠地に来たのだから、有意義に過ごさなくてはなりません。年に2度のHeathrow詣。 Terminal 5のセキュリティはいつも混んでいるように感じますが、かかる時間はそれほどでもありません。 もともと乗継時間…

BA854:DUB-LHR ユーロトラベラー

BA

Dublinのランドマーク イギリスのよりもさらに西に浮かぶ島アイルランド。イギリスがいつも大きな顔をしているので、目立たないのですが、行ってみると緑の多い島です。ちなみにDublinはこんな街。 空港バスにはいろいろな種類があるようで、わかりにくいの…

BA838:LHR-DUB ユーロトラベラー(その2)

BA

UKの国内線(扱い) 保安検査を通過すると、搭乗最終時刻まであと15分でした。いそいでゲートを確認すると、幸い乗り継ぎ便も母屋のA23。 建物の隅のゲートです。到着するとすでに搭乗が始まっていました。アイルランド線はリラックスしたものです。 隅のゲ…

BA838:LHR-DUB ユーロトラベラー(その1)

さて乗換えはTerminal 5からTerminal 5。しかも到着は母屋でした。世界有数の混雑空港LHRでは、楽勝パターンと言うケース。 勝手にしてよ、の国際関係論 国際線でLHRのT5に到着した人間には、4つの運命が待っています。 ・そのまま娑婆へ(=入国) ・国内…

BA953:MUC-LHR ユーロトラベラー(その2)

BA

最悪レベルの出入国審査 チェックインの後は出国審査。優先レーンを利用するのに、航空会社上級会員のカードの提示が必要でした。エコノミークラスですから。 現在München Franz-Josef-Strauss空港(MUC)第1ターミナルは、入国審査をEUとそれ以外と分けて…

BA953:MUC-LHR ユーロトラベラー(その1)

MVV S1線の罠 MVVはMünchner Verkehrs- und Tarifverbundの略。昔はMünchner Verkehrsverbundだったのですが、進化しました。どの都市でも同じでしょう。よく知りませんが...。 MünchenのFranz-Josef-Strauss空港。成田空港を反面教師にし、土地収用に非…

BAエグゼクティブクラブ:ティアポイントだけ2,500以上貯めたら...

BA

British Airways(BA)のExecutive Clubでは、Tier pointsで次年度の会員レベルが設定されます。Silver会員は600 pts、Gold会員は1,500 pts必要です。この他にBA4搭乗が必要です。さらに、会員資格延長の確定後でもBAや提携会社の運航便に搭乗する動機にな…

SPGポイント購入プロモ―ション

一年に最低2回はあるプロモーション。 昨年、年間最大購入ポイントが、20,000から30,000 ptsに拡大されましたが、これは一回限りのことではなく、恒久的なルールだということのようです。この世界もインフレーションが正常。 通常期には、500 ptsが17.5 USD…

BAエグゼクティブクラブ・ゴールド会員カード

BA

忘れた頃に届きます。忘れる理由は、カードを携帯する必要性がほとんどないためです。会員情報はすべて電子化されていて、搭乗券にも会員レベルが印字されます。もちろん航空券予約時にマイルの登録先を入力し忘れたとか、空港で登録先を変更したいときは必…

ブリティッシュ・エアウェイズの会員レベルの状況

British Airways(BA)のExecutive Club。2013年末に始動して、早3年が経過してしまいました。会員レベルを決定するための Tier Points 積算年度は、私の場合、 1月某日開始、1月某日終了 です。現在の会員レベルは 2017年 2月末まで有効。 今、搭乗する…

ブリティッシュエアウェイズ Avios ホテルポイント変換ボーナス

キャンペーン情報があるので、マレーシア航空特集は一時中止。 British Airways Executive Clubの提携ホテルプログラムのポイントの変換で、+35%のボーナスです。去年と同じものに見えます。 2017年 3月 8日までに Starpoints Marriot Rewards Points IHG R…

東京ーバルセロナ直行便?

新春スペシャルにエーゲ航空なんてやったものだから、情報の鮮度が落ちてしまいました。ネタ元は12月27日のLes Echosです。 IAG・British Airwaysの計画 バルセロナー東京間の直行便が検討されています。ただし「長距離LCC」の運航と明言されています。 日本…

リモージュに就航するBritish Airways

BA

フランスにもラジオ放送はあります。France Bleuという地方局のネットワークがありますが、ここで紹介するのはその報道。ウェブ上で報じられています。 Aéroport de Limoges : British Airways arrive à Bellegarde BAは、Limoges Bellegarde空港(Aéroport …

British AirwaysのB787モスクワ第一便

BA

英国航空は、最初のB787-9を2015年10月に導入しました。すでに14機を運用していて、Austin、Boston、San Jose (California)、上海、成田に就航しています。着々と旧機材を置き換ているようで、Moscow-DME便も11月 1日から置き換わりました。 その初フライト…

British Airwaysのファーストクラスアメニティバッグ

BA

2017年1月7日より、英国航空ファーストクラスのアメニティキット入れ(英語では、washbags)が変わります。 リバティ・ロンドンによるものです。女性用"Christelle"は、オリエンタルフローラルのプリント柄。持ち手が付きます。新しい柄を順次加え、コレク…

安め狙いのBA Club Europe料金

BA

Chambéry 今年の冬期スケジュールでBritish Airwaysは、Chambéryに就航します。もちろんフランス向けウェブサイトでは、トップページで宣伝しています。空港は Lac du Bourgetというフランスで7番目の面積を持つ湖の畔にあり、大きな温泉保養地(Aix-les-Ba…

エコノミークラスのシートを狭くするBA

BA

次のアメリカ合衆国大統領が決まりました。何かと物議を醸した選挙戦が終わり、何かと物議を醸しそうな4年になりそうですが、ここではもっと重要なことを。British Airwaysの先週の発表です。 British Airwaysは、エコノミークラスのシートを狭く、ピッチを…

British Airwaysにまつわる出来事

BA

Virgin Atlanticの広告を出したBritish Airways 10月19日、Virgin AtlanticはFacebookに "There’s never been a better time to visit London. Book today with Virgin Atlantic." (ロンドンに行くなら今以上に良い時なんてありません。ヴァージンアトラン…

Brexitの効果?ロンドンヒースロー空港第3滑走路の建設

Brexitが原因で政権が交代、London Heathrowの拡張計画が前に進みました。 先週のLe Monde, Le Figaroなどによると、May政権はHeathrow空港の第3滑走路の建設を認めました。同様に建設が考えられていたGatwickの第2滑走路は棚上げになったようです。 Heath…