バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

BA

2016版ワンワールドFFP

何か忘れているなと思ったら、oneworld。私の場合、FFPの会員年度が11月から1月に集まっているので、年末に一斉見直しとなります。関連して戦略を考えることができるので、意外と便利です。Star AllianceとSkyTeamは記事にしたのに、oneworldを忘れるとはと…

BA: Openskiesの無料ハイヤーサービス

BA

パリORYからニューヨークJFK/EWR間に運航するOpenskiesは、カジュアルで低価格という路線のようですが、一方でフルサービスキャリアの良い面(=商品力がある要素)も兼ね備えています。例えば、今年ORYに「凝った」ラウンジをオープンしました。 pechedenfe…

ブリティッシュ・エアウェイズのAviosボーナス・キャンペーン

BA

有利なキャンペーンですが、この機会を活用するには少し工夫が必要です。 British Airwaysは北米路線でAA, AY, IBの3社と運賃の共通化を行っています。 これは日欧間路線のJL, BA, AYの関係と同じで、共同運航からさらに踏み込んだ協力関係です。この北米路…

BAエグゼクティブクラブ ゴールドアップグレードの使い方

BA

British AirwaysのExecutive Clubでは、年間tier pointsを2,500集めるとアップグレードバウチャーがもらえます。私がこれを受領した経緯は エグゼクティブクラブ、ゴールド会員の更新 - バス代わりの飛行機 に書きましたが、今回は使い勝手を調べてみました…

エグゼクティブクラブ、ゴールド会員の更新

BA

上級会員に義務付けられている1年に2回のLondon巡礼を終え、無事ゴールド会員を再来年2月まで維持できることになりました。基準はBAの4搭乗を含む、1,500 tier points以上の搭乗を会員年度内に済ませることです。私の場合、1月が会員年度の切替、5月に基準…

ブリティッシュ・エアウェイズに関するニュースから

BA

夏休みで呆けている間に、BAに関する重要なニュースがいくつか報じられました。利用客にとって、お得な情報というわけではありません。しかし航空会社の動向に着いていくことは想像以上に重要です。スイス航空やサベナベルギー航空が破綻した時、タダ同然で…

オルリー空港のBAラウンジ:212 Orly West

BA

なぜ今頃メールで案内が来たのかわかりませんが、7月上旬にParis Orly空港にオープンしたOpenSkiesのラウンジです。British Airwaysの利用者も使えます。 場所はOrly Ouest、Hall 3のセキュリティを通過した後、地上レベルにあります。ニューヨークロフトス…

ボリスのたくらみ

このこと自体は珍しくありません。予約していたBAのLHR-HND便がキャンセルになったのです。お詫びメールが届きます。 自動的に新予約が設定されていますが、翌日の同時刻の便。これで良ければ、何もしなくてもいいよとは言いますが、ダメなら連絡しろとは言…

ブリティッシュ・エアウェイズからの封書

BA

スウェーデンのマルメから郵便が届いていました。差出人はBA。何かし出かしたかこの会社と、封を開けてみると、Golden Ticketでした。 これは会員の優待とは全く関係ありません。特別なサービスを受けたと感じた時、そのクルーに感謝の意を表して渡すカード…

7月のエグゼクティブクラブのオファー

BAのExecutive Clubの会員には、オンライン月刊誌The Clubの案内が毎月届きます。色々な言葉に翻訳されており、いくつかの地域版があります。記事はほとんど同じです。翻訳はかなりこなれていますが、微妙に語感がずれているところがあり、何となくほほえま…

奇妙な忘れ物

le Figaro voyage(12.06.2015)によると、ブリティッシュ・エアウェイズは10の珍妙な機内忘れ物を発表しました。全てoverhead lockerかシートの近くで見つかったものです。 1. 歯列矯正用具 2. 紙にぐるぐる巻きに梱包された巨大な白い彫像 3. 自由の女神の前…

ブリティッシュ・エアウェイズ関係のニュースから

BA

(1) 新しい路線の開設 5月26日よりLHR-KULが復活しましたが、以前運航していたのはBOAC時代(1939~1974)まで遡ります。これはいささか話題になっています。一方、長距離路線ではないので派手さにはかけますが、今年10月25日から以下の欧州線が運航を始めま…

今ブリティッシュ・エアウェイズで欧州へ行く10の理由

British Airways(BA)のホームページ日本語版には、「BAを選ぶ理由」と題して ”British Airwaysの空の旅なら、受賞歴のある上質のサービスをお得な料金でご利用いただけます。隠れた手数料は一切ありません: 出発24時間前の座席指定(無料) 23kgの預け入れ…

BA25:LHR-HKG プレエコ

BA

ラウンジの居心地の良さに搭乗を忘れては本末転倒なので、C64ゲートに向かいます。Cサテライトなので地下にもぐり、シャトルに乗車します。Terminal 5は思ったよりサテライト間の移動が多い気がします。 機材はA380なので、ゲート前は一杯です。 一面ガラス…

ギャラリーズ・ファースト・ラウンジ詣で

SNSでヒースローと言えば、ここ。プレスティージャスなイメージの割には入室はそれほど難しくない(註1)という、「自分盛り」のためにあるような場所です。British Airways Galleries First Loungeです。 (註1)このラウンジは、BAに搭乗するoneworld Emer…

BA315:CDG-LHR エコノミー

BA

英国海峡はBAを使わなくても、遠泳、フェリー、筏(いかだ)など様々な方法で渡れます。Napoléon IIIの時代から建設計画があった地下トンネルも21年前に完成し、今ではEurostarもすっかり定着しました。 空から見ると本当にDoverとCalaisは目と鼻の先です。…

Avios Travel Rewards Programme(その2)

Avios Travel Rewards Programme(ATRP)は英国版と南アフリカ版にしか存在しません。トップページはこんな感じです。 ここでAbout usを見てみると、「あなたの毎日をフライトや旅のリワードに変える」とあります。どんなポイントプログラムでも使われている…

Avios Travel Rewards Programme(その1)

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイレージプログラム(FFP)、Executive Clubでは、搭乗により加算されるものはマイルではなく、Aviosと呼びます。もともと1 milesが1 Aviosですので、マイルでも同じことなのですが、数字の意味するところが大きく異…

BA332:LHR-ORY ビジネス

BA

トランジットで到着と出発が同じゲート。実は禄でもない話です。HKGから乗ってきたBA28便の到着は、ターミナル5のB39ゲート。2時間弱で乗継ぐBA332便は同じB39ゲートから出発です。 BA28便G-YMMLはこの後GRU行きになるので、B39ゲートに駐機したままです。B…

BA28:HKG-LHR プレミアムエコノミー

BA

CX便に接続するBA。CX便と雰囲気がまるで違います。 17番ゲート、23:05に搭乗開始とあります。イギリス人も早く搭乗する傾向があるので、時間ちょうどに行きます。777-200のPYの先頭席でした。 通路を挟んで右側は若いイギリス人女性です。BAの搭乗客のマナ…

BAエグゼクティブクラブの変更:他社搭乗時の積算率

4月28日以降の予約分からエグゼクティブクラブが変わりますが、提携航空会社の便に搭乗した場合のマイル積算率も出ていました。細々としたところまで、BA自社便と同じレベルに揃えられます。要するに自社だろうが提携他社だろうが、 格安エコノミー 25 % 割…

エグゼクティブクラブでのowファーストクラス特典航空券の取りやすさ

British Airways(BA)のExecutive Clubのサイトで、oneworld各社のファーストクラスの特典航空券がどれだけ見つかるか、検証してみました。 今回も3,000字を超えたので、最初に結論から述べると ・たいていOK:BA ・十分供給されている:AA, CX, MH ・運が…

エグゼクティブクラブとアエロプランの特典航空券の予約

●Executive Club● 4月28日の予約分から、British AirwaysのExecutive Clubでのavios積算、tier points積算、特典に必要なaviosが変わります。エコノミークラスの特典航空券を除いて、公表される数字は不利になっています。駆込み予約しましょうと考えるのが…

生涯上級会員修行(その2)

会費不要でマイルが貯まるという、FFP会員に共通する特典に加え、預入手荷物の無料追加とか、空港ラウンジの無料利用とか、座席優待とかいう上級会員向けのサービスが永久に受けられる会員。それが生涯上級会員です。 一度なれば「おイタ」をしない限り死ぬ…

BAの予約のアップグレード

さて、Executive Clubの諸則改定と関係あるかどうかわかりませんが、妙なupgradeを受けました。一昨日メールでお知らせがありました。 BKK- LHRの旅程です。いつもエコノミーでは申し訳ないと、World Traveller Plusを予約しようとしました。しかし直行便のB…

エグゼクティブクラブの制度改定(予想される影響と4月27日までに予約が望まれること)

ついにBritish AirwaysもFFPに手を入れましたが、流れ着く所に流れ着いたというところです。せっかく年末にその有利さを強調したのに、1月足らずで変更になったのは皮肉というべきか、なんとも空しい限りです。 現在、BAの搭乗と特典についてのみ告知されて…

エグゼクティブクラブの規則改定

昨日 ”Mr. ~, We're making changes to the Executive Club” という表題のメールが届きました。明らかにFFPの制度改革(サービス内容の変更、改悪、etc.)の連絡です。「BAよ、お前もか」と、早速メールを開けてみます。 詳しくはExecutive Clubのサイト htt…

BA7:LHR-HND エコノミー転じてプレミアムエコノミー

LHRはBAの母港。Terminal 5を専用利用していますが、それ以外にも、 Terminal 1(AMM, GYD, BEY, CAI, HAJ, LUX, LYS, MRS, RTM便)と Terminal 3(BCN, BUD, GIB, HEL, LIS, PRG, VIE, WAW便) に発着便があります。 今回は、BCN-LHR便とLHR-HND便を乗継ぎ…

BA477:BCN-LHR エコノミー転じてビジネス

BA

RenfeのC2線で市中から空港に向かいます。終着駅がBCNのTerminal 2Bに直結していますが、ここはLCCばかりです。Terminal 1へは無料のシャトルバスで移動します。このC2線、Barcelonaの市中を横断するように駅が点在しているので便利です。空港アクセス列車の…

イギリスとワンワールド

最初のグローバルな航空連合はStar Allianceで、発足が1997年。創始メンバーは、Lufthansa, United Airlines, SAS, Thai Airways International, Air Canadaの5社です。実はそれに先立ち、LufthansaとUnitedは、前例がない包括的パートナーシップを進めてい…

ブリティッシュ・エアウェイズの刊行誌

BA

British Airways(BA)は、 High Life: http://highlife.ba.com/ Business Life:http://businesslife.ba.com/ という機内誌を発行しています。これらはWebでも読めますが、私には冊子体の方が読みやすい気がします。他にも機内販売カタログ High Life Shop…

マイレージのフェアトレード

これはBritish Airways Executive ClubのSilver会員、GOLD会員向けの「耳より話」として紹介すべきだったかもしれません。今時こんなことがあるのかと少し驚きました。 他社のFFPでのマイル購入と同様、Executive Clubでもavios購入が可能です。一暦年で27,0…

バスに近い国際線:ロンドン-パリ便

さて欧州の場合、LCC利用が一般的になってきているとは言え、着陸料や税金がそれなりにかかるLHR, CDG, FRAなどの巨大空港には、あまり就航していません。都市から離れた不便な空港を使うことがLCCの常套手段です。 そもそも高頻度で運行するような2都市間…

欧州三大手のLCC対策:コードシェアとエコノミークラス運賃体系

時々欧州をうろちょろする身としては、定期的な運賃体系のチェックがどうしても必要です。LCCが一般化していて、大手の苦戦はよく新聞記事になっています。そのため大手の域内移動の料金は微妙に変動しますし、経営の状態の理解も必要なことがわかってきまし…

BA 3題

1 6月中旬BAは、短距離便のキャビンの新デザインを発表しました。 http://www.dailymail.co.uk/travel/article-2659030/An-eye-level-tablet-holder-four-way-moveable-headrest-business-class-shunted-economy-leg-room-British-Airways-unveil-new-cabin-…

BAのライバルたちのシート

今回のLufthansaの展示では、12月に日本路線に導入されるプレミアムエコノミー(Upper-Holzklasseとか、Edel-Holzklasseなどと揶揄されてますね)のシートの展示も少しばかり期待していたのですが、ありませんでした。 Lufthansa Upper-Holzklasse。昨年3月…

BAエグゼクティブクラブ会員の経費削減ツールとしてのアメックススカイトラベラー(追記)

アメリカン・エクスプレス・スカイトラベラーでは、手を変え品を変え入会キャンペーンを行っており、入会時、初旅行時などにボーナスポイントがもらえます。このボーナスのうち、カード継続でもらえる1,000ポイントは算入しないとまずいことに気がつきました…

BAエグゼクティブクラブ会員の経費削減ツールとしてのアメックススカイトラベラー

アメックスは年会費が高めですが、「贅沢な」サービスが提供されるので、人気があります。例えばプラチナカードを持っているだけで、ホテルチェーン(例:アコー、カールソン)の最上級会員にほぼ自動的になれます。 私は高額カードの付帯サービスに懐疑的で…

BA エグゼクティブ・クラブ用のクレジットカード

BAのエグゼクティブ・クラブについて述べている日本語のページはあまりありません。で、関連クレジットカードについても整理してみました。 エグゼクティブ・クラブの提携クレジットカードは、英国、米国、インド、香港などで発行されていますが、日本国内向…

エグゼクティブ・クラブ ゴールド会員証が届きました

イギリスから2週間で届きました。 犢皮紙に手書きの手紙、封蝋・印璽されて届くことを期待していましたが、イギリスも21世紀になっているようです。 女王陛下の切手すら貼っていない始末。 厚めの紙にプリンター印字、機械折りの送付状。会員証1枚と荷札…

修行なしに取得・維持できるワンワールドエメラルド

ロンドンが目的地である場合を除き、日本発のBA便を選択する理由って何でしょうか。東京からのJL, NH, AF, LH, AYは、それぞれ「売り」があるのですが、BAには何かあるのでしょうか。 自分でしっかり貯めておいて何ですが、影が薄いし、Executive Clubをマイ…

エグゼクティブ・クラブを客本意に使い倒す方法(全体のマネージメント)

Silver会員の東京-ニュ-ヨーク往復を考えます。AAなら格安エコノミーでも30000を超えるaviosが得られます。一方、CXのビジネスクラスでHKG経由JFK往復では、25000 aviosに届きません。より長距離、より高い料金、より高いキャビンクラスと揃っていても、得…

エグゼクティブ・クラブを客本意に使い倒す方法(avios)

Executive Clubでは、特典用のマイルをaviosとして数値化、管理します。これはtier pointsより複雑で、飛行マイル、航空会社、予約クラス、会員ステータスの4つの因子をかけ合わせたものになります。 なお対象となる航空会社は、oneworld加盟各社、Aer Ling…

エグゼクティブ・クラブを客本意に使い倒す方法(tier points)

偉そうに語るほど良く調べていませんが、気がついたポイントを整理します。 1-1.上級会員資格のための基準は、飛行距離と搭乗・予約クラスに応じたtier pointsで決まります。基本設計はQFやQRのFFPと同じです。BAの場合、距離に対するtier pointsの増加に特…

ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブ・クラブのゴールド会員になりました

oneworldの胴元でIATAの黒幕、荷物紛失の王者としてその名を馳せるBA。かつて英国航空と呼ばれ、今は「ブリティッシュ・エアラインズですね?」とJAL地上係員でさえ名前を覚えていないBA...。 噂や伝説に事欠かないBAですが、そのFFPはExecutive Club。中…