バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

MH

マレーシア航空昼便(MH89, MH70)エコノミークラスのパスタ

MH

マレーシアが海外旅行客に人気あるかどうかは存じませんが、マレーシア航空は日本人によく利用されています。A380で頻繁にNRT-KULを運航するぐらいです。語源に近い意味で、エコノミークラスはビジネスクラスより圧倒的に人気があります。今は大衆文化の時代…

MH71:NRT-KUL ビジネス

連休なので古戦場に来てみました。ドンパチの跡すら見つからず、平和と静寂が支配します。しかし「夏草や…」どころではなく、ジャングルになっており、とにかく植物が巨大。たぶん原生林を再生した自然公園という位置づけです。野生のオオトカゲ、リス、サル…

Les casques d’Amidala furent mis en vente aux enchères.

東京にはまだまだ猛暑日が訪れたりするものの、そろそろ終焉が見えてきた今年の夏。慌ただしくしているうちに夏も終わり。今年の場合、8月が想像以上に忙しく、旅行はおろかブログ更新もままなりません。何でこんなにいろいろ起きるのか不思議なぐらいハプニ…

MH88:KUL-NRT ビジネス

MH

東南アジアに行くと、宗教の存在を自然に意識します。現地人の日常生活は、かなりの部分が宗教がらみ。バンコクのMRTやBTSで席を譲る人が多いのは、「極楽浄土」への入場資格がポイント制となっており、現世の善行=ポイント積算だと聞いた時は、ピンときま…

MH71:NRT-KUL ビジネス(その3)

MH

この便は年に何回も搭乗するのに、妙に長くなってしまいました。マレーシアの政権交代のせいでしょうか?それとも安倍内閣のせい? 機内オーディオプログラムにも興味深いことが見つかったので、直前の記事の最後に紹介したのですが、間違いに気が付きました…

MH71:NRT-KUL ビジネス(その2)

MH

スケジュールでは、MH71便の到着は朝 4:10 です。「日本時間で朝5時過ぎ。5時起きなら、何となるでしょ。」なんて考えは、ナイーブ過ぎます。実績としては30分から60分ほど早着するのですから。 長距離国際線のため、着陸1時間前にキャビンが騒がしくなり…

MH71:NRT-KUL ビジネス(その1)

出発の21:40はともかく、到着の3:20というのは豪傑トラベラー向け。それでもかなり人気があるフライト、マレーシア航空71便。 フライトのプレリュードは他人任せの提携ラウンジから。ワンワールド万歳(God save our gracious alliance!)ですね。 地上オペ…

マレーシア航空のChef on Call(その2)

MH

Chef on Callは、Kuala Lumpur(マレーシア航空の本拠地)以外の空港から出発しても利用できます。この企画に対する意気込みが感じられます。注文可能な出発地は、 London, Sydney, Melbourne, Adelaide, Auckland, Seoul, Beijing, Shanghai, Tokyo, Osaka …

マレーシア航空のChef on Call(その1)

MH

皆さんは機内食の事前指定、事前注文を行っていますか。戒律や習慣から、ベジタリアンフードなどを選択したい客、あるいは持病、体質からグルテンフリーや糖尿病食などを選択したい客もいます。そのため、フルサービス航空会社は相当な種類のスペシャルミー…

バンコクのマレーシア航空:最近の運用

バンコクでは妙なものが安かったりします。この本はUKの出版物ですが、amazon.ukでも£9.99。Amazon.frで買うと13.58 € (= £11.88 )もするのに、バンコク街中でわずか 380 THB (= £8.77 )。 ワインは極端に高い(東京の2倍以上)くせに、ワイン本が安いと…

MH88:KUL-NRT ビジネス A350-900

MH

マレーシア航空ご自慢の最新鋭機材、ついに「祝、初搭乗。」新ファーストクラスを備え、コンパクトな印象がある機材です。 前便が思いがけなくA330-300に変更、サテライトターミナルに到着したため、トランジットが随分楽になりました。大変効率的。 つべこ…

飛ばなかったMH783、BKK-KUL線の機材運用、BKKの中国人客

予想が出来たこと MH783でバンコクを脱出するはずでした。すると前日に「MH783は、MH775に変わりました。」なんて、メッセージが届きます。要はフライトのキャンセル、全予約客を次の便へ移したと、ピンときます。 メッセージを読んでいて、ステートメントが…

MH71:NRT-KUL ビジネス A333

さてと、行きますか。 と書き始めて気が付いたこと。これでは、日刊SPA!が報道したSNSに投稿するおじさんそのものではないですか。 SNSで“空港にいる俺”アピール…“エアポート投稿おじさん”に 20代女性からブーイング | 日刊SPA! SPA!によると、「”空港にい…

MH88:KUL-NRT ビジネス マレーシアのA380

MH

MH88 は先日利用した MH89 とペアになる便。Kuala Lumpur深夜出発、成田早朝到着。Kuala Lumpurへの帰りが、MH89となります。つまり MH88 も MH89 も同じ機材。ここのところずっとA380が飛来しています。A380が好きな人は狙い目のフライト。 マレーシア航空…

MH780:KUL-BKK ビジネス

変な話ですが、Pechedenferはバンコクが好きではありません。外国人にたかって*生きているように見えるあたりが辟易する理由。肌の色での差別が横行しているし...。変な話というのは、それでいて年に何回も来るからです。 *:冷静になって考えると、どこ…

MH89:NRT-KUL ビジネス マレーシアのA380

MH

成田の第2ターミナルに来るA380といえば、Emiratesがありますが、それ以外に就航しているでしょうか。第1ターミナルも、Thai Airways Internationalがバンコクへ飛ばしているぐらいでしょう。A380の凋落ぶりと日本の航空需要の凋落ぶりには目を見張るもの…

時々A380でやってくるマレーシア航空

MH

Malaysia Airlinesは最近、A380-800で成田-クアラルンプールを飛んでいる(MH89, MH88)ようです。時々飛ばしているようなのですが、何曜日に飛来しているのかよくフォローしていません。Pechedenferはこの巨大旅客機での移動が好きなのですが、調査をサボ…

マレーシア航空のA350

MH

Malaysia AirlinesのフリートにA350-900が加わりました。11月30日の朝、Kuala Lumpurに到着した模様です。 Airbus : premier A330-800 en FAL, trois A350 livrés | Air Journal 少し前の報道では、12月9日からPenang線とBangkok線で運用される予定となって…

使えるといいなという、マレーシア航空のプロモーション

Malaysia Airlinesからのメール。日本風に言うと初売り。ヒンズー教の新年に乗じてのプロモーション。 アジアでは、国民に関係がある宗教の重要日を休日にする傾向があります。また民間でも、宗教暦を小売に利用する傾向が顕著です。その結果、どの国へ行っ…

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

旅はここから始まるKLIA。 KLの住民、Enrich上級会員、1~3月のPechedenferにとっては、という但し書きが必要ですが...。 ひと気が無いラウンジ、飲まず喰わずで過ごした後、H2ゲートへ。最近あまりかまってもらえません。 またやっている同時入場。24分間…

MH71:NRT-KUL ビジネス

MH

成田国際空港第2ターミナル出発ホール。いつまでも初々しいSwissportの受付を済ませて、JALラウンジへ。初々しさに触発されたPechedenferは、初めてJAL牛丼にチャレンジします。 砂糖の甘さが目立ちます。(血糖管理を気にしない)老人食のような味。食器を…

マレーシア航空 掲示

MH

成田に来ているA330は、前方コンパートメントがビジネスクラスだけではなく、エコノミークラスが2列あります。その後ろがギャレーとトイレになっています。エコノミークラスから隔離できるビジネスクラスのトイレは、前方ギャレーに一箇所あるだけ。ここは…

MH88:KUL-NRT ビジネス

MH

最近は、深夜出発だと機内食は出ませんから。空港で食事を済ますのが普通。立ち食いソバでも何でもよいのですが、素直にこちらで。 利用の度にテーブルクロスは取り換えられます。利用者は一日一組というような格式はありませんが、それなりに高級。ここのラ…

MH71:NRT-KUL ビジネス(その2)

MH

97番ゲートの搭乗は変りなく、機材を見ながら、通路を延々と歩きます。 外装はoneworld。内部は他機材と変わらず。普通のA333。 ジュースはオレンジ、アップルにパイナップルでした。グアバはなくなりました。珍しいこともあり、パイナップル。 機内誌Going …

MH71:NRT-KUL ビジネス(その1)

MH

ひな祭り マレーシアにはその習慣がないので、出し物はなし。女性の乗務員のみのフライトなんて発想はもちろん無し。 第二ターミナル本館3階のJALラウンジ。実は入口には2つ扉があり、左側がファーストクラスラウンジ。右側がサクララウンジ。 中はひとつ…

MH783:BKK-KUL ビジネス

MH

制限エリア入口 鎮座する天地創造像。実は天井に並々ならない工夫がされていました。床をよく見ればわかりますが、手前は暗いのですが、像の周辺は明るくなっています。入口側では太陽光は意図的に遮断され、像の周辺には差し込むようになっているのです。 …

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

早朝のGolden Lounge 客はほとんどおらず、快適。そこにいる従業員の方が多いぐらい。 「レストラン」で朝食も取れますが、フルーツぐらいで十分。 カオス頻出の構造 出発はH4ゲート。オープン8:40のところ、8:35についてみると人が列を作らずたむろしていま…

MH783:BKK-KUL ビジネス

MH

今日は背後から 正面とは表情が異なり、「綱引き」らしく見えます。人払いの木枠が像に近いことも1つの理由。 中央より発生している波は、正面から見た時より陰影豊かに見えます。 距離置いて正面から見ると、遠い神話で静かな気配を漂わせる像ですが、近く…

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

何でもGoldenと名付けた時代の名残 別にバンコクでミッションがあるわけでもないので、まずはラウンジで休憩。 窓からの眺めが変わっていました。ANA2機が復活。この間の「欠席」は何だったのでしょう。 その隣も毎度お馴染みのオマーン航空。遠景の厦门航…

MH783:BKK-KUL ビジネス

MH

La Grande Lutte à la Corde(au Serpent? au Dragon?) 出国する人間*がまず目にする天地創造像。綱引きに参加する人は全員右側にいます。後ろの様子を見ている人間もいます。 *TGのファーストクラス利用者は別の入口となり、この像の前には出ません。 片側…