読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

マレーシア航空 掲示

MH

成田に来ているA330は、前方コンパートメントがビジネスクラスだけではなく、エコノミークラスが2列あります。その後ろがギャレーとトイレになっています。エコノミークラスから隔離できるビジネスクラスのトイレは、前方ギャレーに一箇所あるだけ。ここは…

MH88:KUL-NRT ビジネス

MH

最近は、深夜出発だと機内食は出ませんから。空港で食事を済ますのが普通。立ち食いソバでも何でもよいのですが、素直にこちらで。 利用の度にテーブルクロスは取り換えられます。利用者は一日一組というような格式はありませんが、それなりに高級。ここのラ…

MH71:NRT-KUL ビジネス(その2)

MH

97番ゲートの搭乗は変りなく、機材を見ながら、通路を延々と歩きます。 外装はoneworld。内部は他機材と変わらず。普通のA333。 ジュースはオレンジ、アップルにパイナップルでした。グアバはなくなりました。珍しいこともあり、パイナップル。 機内誌Going …

MH71:NRT-KUL ビジネス(その1)

MH

ひな祭り マレーシアにはその習慣がないので、出し物はなし。女性の乗務員のみのフライトなんて発想はもちろん無し。 第二ターミナル本館3階のJALラウンジ。実は入口には2つ扉があり、左側がファーストクラスラウンジ。右側がサクララウンジ。 中はひとつ…

MH783:BKK-KUL ビジネス

MH

制限エリア入口 鎮座する天地創造像。実は天井に並々ならない工夫がされていました。床をよく見ればわかりますが、手前は暗いのですが、像の周辺は明るくなっています。入口側では太陽光は意図的に遮断され、像の周辺には差し込むようになっているのです。 …

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

早朝のGolden Lounge 客はほとんどおらず、快適。そこにいる従業員の方が多いぐらい。 「レストラン」で朝食も取れますが、フルーツぐらいで十分。 カオス頻出の構造 出発はH4ゲート。オープン8:40のところ、8:35についてみると人が列を作らずたむろしていま…

MH783:BKK-KUL ビジネス

MH

今日は背後から 正面とは表情が異なり、「綱引き」らしく見えます。人払いの木枠が像に近いことも1つの理由。 中央より発生している波は、正面から見た時より陰影豊かに見えます。 距離置いて正面から見ると、遠い神話で静かな気配を漂わせる像ですが、近く…

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

何でもGoldenと名付けた時代の名残 別にバンコクでミッションがあるわけでもないので、まずはラウンジで休憩。 窓からの眺めが変わっていました。ANA2機が復活。この間の「欠席」は何だったのでしょう。 その隣も毎度お馴染みのオマーン航空。遠景の厦门航…

MH783:BKK-KUL ビジネス

MH

Le Grand Lutte à la Corde(au Serpent? au Dragon?) 出国する人間*がまず目にする天地創造像。綱引きに参加する人は全員右側にいます。後ろの様子を見ている人間もいます。 *TGのファーストクラス利用者は別の入口となり、この像の前には出ません。 片側…

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

Salon Premier 相変わらず、サテライトビルにあるファーストクラスラウンジの話です。いつもいつもここなので、隣のGold Lounge(ビジネスクラス)や、母屋のGold Lounge(ビジネス・ファースト兼用)にも時々行った方が、気分転換できるような気がします。 …

MH783:BKK-KUL ビジネス

MH

つくりものの白眉、天地創造像 Suvarnabhumi空港の天地創造像。足元はミルキーウェイで生物発祥が描かれています。綱引きの足元で、小動物が流れ出ている様子が形にされています。 灰色だった動物たちですが、流れの終端で色が着いてきます。芸が細かいと言…

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

定刻9:10。サテライト側のGolden Lounge にも寄りますが、窓からの顔ぶれの中では、2機のANAがなんと言っても目立ちます。 国際空港といえども、2機の外国籍の機材が並ぶのは比較的珍しいのでは。ところで2機ともB787。力が入るKuala Lumpur 路線。 後はQ…

MH783:BKK-KUL ビジネス

MH

出国後のお楽しみ? 恒例の像観察は牛乳が湧き出ているところ。ダイナミックな造形はともかく、なぜ亀の背中に構造物がある神話が多いのでしょうか。竜の胴体にはめ込んである石は、エメラルドとルビーではないと思いますが、サファイアもあると良かったので…

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

東京からMASで乗継ぐ人にはラウンジ MH71でKULに来て、さらに乗り継ぐ場合、長時間滞在になります。「早朝からあふれんばかりの食欲」という方には、ピッタリ。到着は4:15ですから、バンコク便でも5時間近く乗継時間があります。逆にラウンジがないと暇をも…

MH783:BKK-KUL ビジネス

Suvarnabhumiも日々様子が変化 おなじみのチェックインカウンターG。マレーシア航空(MAS)が常にここを使うわけではありませんが、この便のチェックインに限って言うといつもここ。そして大抵長蛇の列ができています。 ビジネスは空いているので問題ありま…

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

脂の火曜日(Mardi gras)の翌日は、灰の水曜日(Mercredi des Cendres)ですが、暦はこの際どうでも良い話ですね。これは少し前の搭乗の記録ですし...。とにかくマレーシア航空(MAS)の話を続けます。 もっともマレーシアのキリスト教徒は全人口の 9%を…

30周年を迎えるEnrich

MH

今年の特集の第4弾(脂の火曜日、Mardi-Gras)も、マレーシア航空(MAS)。最近この航空会社ばかり。 よく宣伝のメールが届くので、マイレージプログラムのことを記事にします。MASのマイレージプログラムの名称は、Enrich。今年は30周年だそうで、いろいろ…

MH88:KUL-NRT ビジネス

MH

ここはKLIAサテライト。前から気になっていた店によります。「ファーストクラスラウンジなんて、行き飽きてしまったものですから」なんて罰当たりなことは、たとえ本音でも口にしていません。 空いています。夜の20:30ごろ。 penang assam laksa 22.90 MYRな…

MH71:NRT-KUL ビジネス

MH

混雑する理由がない2月の成田空港第二ターミナル。何故かセキュリティの前に長い列。おもに中国人だったようです。 MH71は定刻が21:30とか21:40。普通、出発ホールは閑散としています。列ができているなんて、珍しいこと。この列に恐れをなしたので、この時…

マレーシア航空:ビジネスクラス50%OFFのプロモーション

MH

今年は年頭から飛ばしています。かなりのペースで、プロモーションが出てきます。Malaysia Airlines。前回もそこそこの価格だったのですが、今回の方が破壊力がありそうです。 最初に注意しますが、ウェブサイトのトップには、このプロモーションとは関係の…

MH88:KUL-NRT ビジネス

MH

今日の夕食もこちら。サテライトターミナル内Golden Loungeのレストラン。低い一角へ案内されます。 たぶん建築物の構造の制約から、空間の中途半端な場所で、床に段差があるのでしょう。しかし、空間をうまく分割して雰囲気を微妙に変えています。きめ細か…

意外に小さいKLIA

Google Mapでクアラルンプール国際空港(KLIA)を見ていたのですが、意外に小さいことがわかりました。 長距離国際線が発着するのはここ。この空港の華と言うべきサテライトターミナル。 右上に90°向きを違えて停泊している2機の大型機材は、マレーシア航空…

マレーシア航空機内誌表紙の人気投票

最近Malaysia Airlines(MAS)の記事ばかり書いています。近い将来、合計80本は確実に越えます。日本語で書かれたブログの中で、MASに関する記事が最多になるのではないかと、危惧しています。この航空会社、使い勝手は???ですが、数多くネタを提供してく…

MH71:NRT-KUL ビジネス

MH

ニッポンの海外旅行。JALラウンジからスタートするのが当然とは、誰も考えませんね。もはや。 閉店している寿司カウンター。夜遅いので仕方ありますまい。しかしこの注意書きはちょっとよくわからないのですが...。 一顧客が、一時に行うのが一注文なので…

MH88:KUL-NRT ビジネス

MH

さて日本に帰ります。夜の旅の開始は、こちらの " restaurant "から。 入室した時は、先客は2人居ただけ。すぐに数人入ってきて、まずまず賑わっていました。 一応3皿からなるコースが標準的。l'entréeはシーザーサラダ。上に載っているパンをオーブンで焼…

MH71:NRT-KUL ビジネス

MH

空いている夜の成田空港 今年から成田でマレーシア航空(MAS)の業務を行うようになったSwissport。端末操作がわからなくなり、別の係員を呼ぶようなこともなくなりました。 21:40定刻と、成田の出発便では後ろから数えて6番。セキュリティも出国審査ももう…

MH88:KUL-NRT ビジネス

MH

MASの日本人客室乗務員 東京成田便は1日2便。成田発深夜便と、クアラルンプール発昼便が週3便の曜日運航になっている冬ダイヤ。全ての便がJALとコードシェアをしています。 成田発 クアラルンプール行 MH89 NRT 10:30 発 KUL 17:05 着 毎日 JL7091 MH71 N…

マレーシア航空の格安ビジネスクラスの状況

MH

キャンペーンの話ではなくて、通常期の海外発券の話。 台北発南アジア 台北発のビジネスクラスは、相変わらず安いようです。BAの会員で注目できることは、南アジア行きが特に安いことです。カトマンズ往復では、 諸費用込みで 29,853 TWD(109,000 JPY)でし…

MH71:NRT-KUL ビジネス

MH

旅の始まりはchampagneから このchampagne、全く趣味に合わないと不平をいいながら、毎回口をつけています。言行不一致です。 Laurent-Perrierを引っ込めて出すということは、比較的安く大量に仕入れることができたと言うことですが、このchampagne、売れて…

MH88:KUL-NRT ビジネス

MH

初めて見る時間帯のKLIA 5時間遅延したフライト。テクニカルな理由ということでしたが、整備の問題でしょう。朝4:40の出発とは、いろいろなことが起こるものです。実はメールで連絡がありました。しかしKLに滞在した客でも、連絡を受けてゆっくり空港に来た…

MH71:NRT-KUL ビジネス

MH

MASは、今年から成田空港の地上オペレーションをSwissportにしたようですが、どうも端末操作に慣れていないようです。そもそもSwissportは、これまでも日本の空港の地上オペレーションをやっていたのでしょうか。 まごついています。しかし、すぐ慣れるでし…

MH88:KUL-NRT ビジネス

MH

良いニュースと悪い予感 Carte de vinsが変わりました。左ページ では、白ワインの古顔 sauvignon blanc, chardonnay に riesling が加わりました。右ページ では、MédocとMcLaren Valeは大きく変わっていませんが、MensozaのMalbecが加わり、さらにPortがあ…

MH783:BKK-KUL ビジネス

慣れるとできなくなる点 Bangkok - Kuala Lumpur は1日22往復以上もあるヘビーな路線。Malaysia Airlinesは、1日 6.4往復の頻度で飛んでいます。AirAsia(KULベース)の1日7往復に次ぎます。3番はThai AirAsia(DMKベース)の1日4往復で、Thai Airways…

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

MH71で成田から飛んで来ると、朝4時。KLIA1のサテライトでは、店が開いています。しかし従業員はその場で寝ていたりして、なかなか大変。南国です。いろいろな店を使ってみたい気がするのですが、朝からやることがあるので、ラウンジへ直行。 シャワーを浴…

MH71:NRT-KUL ビジネス

MH

今季の航空会社 新年から、ネタはバンチにして投下することにしました。メジャーな会社のことは関心も高いはずですが、書く方も多いので、マイナーな会社をしています。第1弾(新春)はエーゲ航空。そして第2弾(大寒)はアリタリア。 しかし、ネタ切れは…

KLIAサテライト、Golden Loungeの”restaurant"

時は1月。中華新年で飾られます。中国人が嫌いだろうが、国が中国の脅威を受けていようが、商業には欠かせないお祭り気分。中国の暦は西洋と完全に異なるので、都合が良すぎます。中国人より、盛大に祝ってはいけない理由はありません。完全に私見ですが、24…

KLIAサテライト、Golden Loungeの隠し部屋

高級ラウンジ内「特別室」 Malaysia航空(MAS)の本拠地は、Kuala Lumpur International Airport。略してKLIA。一時期、高級を目指していたMASとしては、メディア受けするような工夫ではなく、地道に内容を整えています。ファーストクラスラウンジは地味です…

マレーシア航空の大型プロモーション

MH

衝撃的なプロモーションをたまに行うマレーシア航空。メールでお知らせが来ましたが、今年の第一弾です。 価格的には、まずまずと言うレベルです。ビジネスクラスもエコノミークラスも悪くありません。2016年では、これより安いプロモーションが1回ありまし…

MH780:KUL-BKK ビジネス

MH

12月のBangkokは気候がよく、滞在するには最高。この路線も今月2度目。 18:05定刻。一時間前の17:05にゲートオープン。規則のように定刻1時間前が指定されますが、この時刻に開くことがないのもお約束。機材は常にB737-800。 そして、いつもの通り機材は遅…

MH783:BKK-KUL ビジネス(その2)

MH

BKK-KULは、750 milesぐらい。実フライト時間が2時間ありません。どうしても空港の印象の方が強くなります。東南アジアでは2~3時間のフライトが非常に多く、空港間の競争も大変です。 ドアクローズからプッシュバックまで20分待たされ、その間に日が暮れ…

MH783:BKK-KUL ビジネス(その1)

MH

今年5回目のBKK発KUL行。本日はフレグランスの価格チェックがあるので、変り映えしないSuvarnabhumi空港でも気合が入ります。 ここはSilom地区の一部。新しい大型ショッピングセンターがSukhumvit沿いに次々オープンしたためか、やや元気が無いように見える…

MH88:KUL-NRT ビジネス

MH

出発はKLIA。空港内には、こういうショップがあります。イギリスの文化が色濃く残っているマレーシア。 イスラム教の国がクリスマスの飾りつけ。クリスマスソング。ついでに言うと、機内でも出発時、到着前にクリスマスソングのBGが延々と流れます。商業と信…

MH89:NRT-KUL ビジネス(その2)

MH

ここ2年ですっかり馴染んでしまった路線。クリスマスソングが流れる機内で、成田にお別れ。窓の外は、サンタの国からやってきたoneworld塗装Finnair。トナカイ塗装もやればよいのにと思いました。 配られたアメニティーのポーチは、Porsche Design。冬の新…

MH89:NRT-KUL ビジネス(その1)

MH

早朝の成田空港。今日は草月流がお迎え。 第2ターミナルの活花は力が入っているので、もっと話題になって良いと思うのですが、あまり聞きません。修行僧の方々も、ラウンジに出かける前に花を愛でる心を大切にすれば、イメージも変わるかと...。 と言っ…

変なアナウンス

MH

奇妙な英語は格好の話題となります。笑う方も笑われる方も、母語話者かどうかはあまり関係ありません。そんな英語を集めた本なんかもあります。 機内キャビンでは、アナウンスで奇妙な英語によく出会います。原稿やメモを読んでいる時は、間違いは少ないので…

MH70:KUL-NRT ビジネスクラス

MH

この便を使うのは初めてのような気がしますが、さっくり一記事にまとめましょう。 最初のラウンジ BKKから飛んできて、9:20に到着。定刻10:50のフライトですから、ゲートは9:50に開きます。余裕はありませんが、ラウンジでシャワーを借ります。 シャワーだけ…

MH797:BKK-KUL ビジネスクラス(その2)

MH

Willkommen an Bord いつものB737-800。しかし細部が機材によって違います。今日は足置きも個人モニターも付いているシート。しかし1D, 1Fのシートは、壁までの距離がやや短いのでした。足が余裕で届きます。 ゴミが落ちているけれど、気にしない、気にしな…

MH797:BKK-KUL ビジネスクラス(その1)

eine typische Wohnung (ウソ) 移住がブームになっているバンコクですが、バンコクといえばこんな家ですね。 暖かく、雨を防げれば十分という自然環境。気温が15℃まで下がると、凍死者が出る国。 雨期ですら、濡れても平気という感覚。加えて食料は豊富。衣…

MH784:KUL-BKK ビジネスクラス

MH

ほぼ半年振りの搭乗 Malaysia Airlines。本拠地Kuala Lumpurから、隣国の首都Bangkokへ飛ぶ幹線。9:10が出発予定時刻。 この便のゲートは、たいてい変更があります。直前まで気が抜けません。今日はH10からG2に変更。 建物の中央部分に最も近い場所。 この空…

マレーシア航空ゴールデンラウンジ・サテライト

意外に使いやすい空港の意外に立派なラウンジ マレーシア航空の本拠地、Kuala Lumpur国際空港のサテライトターミナルにある大型ラウンジ。本館とサテライトをつなぐシャトルトレインの線路を跨いで存在しています。客の動線から便利な場所と言えるかどうか、…