バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

MH

MH88:KUL-NRT ビジネス

MH

MASの日本人客室乗務員 東京成田便は1日2便。成田発深夜便と、クアラルンプール発昼便が週3便の曜日運航になっている冬ダイヤ。全ての便がJALとコードシェアをしています。 成田発 クアラルンプール行 MH89 NRT 10:30 発 KUL 17:05 着 毎日 JL7091 MH71 N…

マレーシア航空の格安ビジネスクラスの状況

MH

キャンペーンの話ではなくて、通常期の海外発券の話。 台北発南アジア 台北発のビジネスクラスは、相変わらず安いようです。BAの会員で注目できることは、南アジア行きが特に安いことです。カトマンズ往復では、 諸費用込みで 29,853 TWD(109,000 JPY)でし…

MH71:NRT-KUL ビジネス

MH

旅の始まりはchampagneから このchampagne、全く趣味に合わないと不平をいいながら、毎回口をつけています。言行不一致です。 Laurent-Perrierを引っ込めて出すということは、比較的安く大量に仕入れることができたと言うことですが、このchampagne、売れて…

MH88:KUL-NRT ビジネス

MH

初めて見る時間帯のKLIA 5時間遅延したフライト。テクニカルな理由ということでしたが、整備の問題でしょう。朝4:40の出発とは、いろいろなことが起こるものです。実はメールで連絡がありました。しかしKLに滞在した客でも、連絡を受けてゆっくり空港に来た…

MH71:NRT-KUL ビジネス

MH

MASは、今年から成田空港の地上オペレーションをSwissportにしたようですが、どうも端末操作に慣れていないようです。そもそもSwissportは、これまでも日本の空港の地上オペレーションをやっていたのでしょうか。 まごついています。しかし、すぐ慣れるでし…

MH88:KUL-NRT ビジネス

MH

良いニュースと悪い予感 Carte de vinsが変わりました。左ページ では、白ワインの古顔 sauvignon blanc, chardonnay に riesling が加わりました。右ページ では、MédocとMcLaren Valeは大きく変わっていませんが、MensozaのMalbecが加わり、さらにPortがあ…

MH783:BKK-KUL ビジネス

慣れるとできなくなる点 Bangkok - Kuala Lumpur は1日22往復以上もあるヘビーな路線。Malaysia Airlinesは、1日 6.4往復の頻度で飛んでいます。AirAsia(KULベース)の1日7往復に次ぎます。3番はThai AirAsia(DMKベース)の1日4往復で、Thai Airways…

MH784:KUL-BKK ビジネス

MH

MH71で成田から飛んで来ると、朝4時。KLIA1のサテライトでは、店が開いています。しかし従業員はその場で寝ていたりして、なかなか大変。南国です。いろいろな店を使ってみたい気がするのですが、朝からやることがあるので、ラウンジへ直行。 シャワーを浴…

MH71:NRT-KUL ビジネス

MH

今季の航空会社 新年から、ネタはバンチにして投下することにしました。メジャーな会社のことは関心も高いはずですが、書く方も多いので、マイナーな会社をしています。第1弾(新春)はエーゲ航空。そして第2弾(大寒)はアリタリア。 しかし、ネタ切れは…

KLIAサテライト、Golden Loungeの”restaurant"

時は1月。中華新年で飾られます。中国人が嫌いだろうが、国が中国の脅威を受けていようが、商業には欠かせないお祭り気分。中国の暦は西洋と完全に異なるので、都合が良すぎます。中国人より、盛大に祝ってはいけない理由はありません。完全に私見ですが、24…

KLIAサテライト、Golden Loungeの隠し部屋

高級ラウンジ内「特別室」 Malaysia航空(MAS)の本拠地は、Kuala Lumpur International Airport。略してKLIA。一時期、高級を目指していたMASとしては、メディア受けするような工夫ではなく、地道に内容を整えています。ファーストクラスラウンジは地味です…

マレーシア航空の大型プロモーション

MH

衝撃的なプロモーションをたまに行うマレーシア航空。メールでお知らせが来ましたが、今年の第一弾です。 価格的には、まずまずと言うレベルです。ビジネスクラスもエコノミークラスも悪くありません。2016年では、これより安いプロモーションが1回ありまし…

MH780:KUL-BKK ビジネス

MH

12月のBangkokは気候がよく、滞在するには最高。この路線も今月2度目。 18:05定刻。一時間前の17:05にゲートオープン。規則のように定刻1時間前が指定されますが、この時刻に開くことがないのもお約束。機材は常にB737-800。 そして、いつもの通り機材は遅…

MH783:BKK-KUL ビジネス(その2)

MH

BKK-KULは、750 milesぐらい。実フライト時間が2時間ありません。どうしても空港の印象の方が強くなります。東南アジアでは2~3時間のフライトが非常に多く、空港間の競争も大変です。 ドアクローズからプッシュバックまで20分待たされ、その間に日が暮れ…

MH783:BKK-KUL ビジネス(その1)

MH

今年5回目のBKK発KUL行。本日はフレグランスの価格チェックがあるので、変り映えしないSuvarnabhumi空港でも気合が入ります。 ここはSilom地区の一部。新しい大型ショッピングセンターがSukhumvit沿いに次々オープンしたためか、やや元気が無いように見える…

MH88:KUL-NRT ビジネス

MH

出発はKLIA。空港内には、こういうショップがあります。イギリスの文化が色濃く残っているマレーシア。 イスラム教の国がクリスマスの飾りつけ。クリスマスソング。ついでに言うと、機内でも出発時、到着前にクリスマスソングのBGが延々と流れます。商業と信…

MH89:NRT-KUL ビジネス(その2)

MH

ここ2年ですっかり馴染んでしまった路線。クリスマスソングが流れる機内で、成田にお別れ。窓の外は、サンタの国からやってきたoneworld塗装Finnair。トナカイ塗装もやればよいのにと思いました。 配られたアメニティーのポーチは、Porsche Design。冬の新…

MH89:NRT-KUL ビジネス(その1)

MH

早朝の成田空港。今日は草月流がお迎え。 第2ターミナルの活花は力が入っているので、もっと話題になって良いと思うのですが、あまり聞きません。修行僧の方々も、ラウンジに出かける前に花を愛でる心を大切にすれば、イメージも変わるかと...。 と言っ…

変なアナウンス

MH

奇妙な英語は格好の話題となります。笑う方も笑われる方も、母語話者かどうかはあまり関係ありません。そんな英語を集めた本なんかもあります。 機内キャビンでは、アナウンスで奇妙な英語によく出会います。原稿やメモを読んでいる時は、間違いは少ないので…

MH70:KUL-NRT ビジネスクラス

MH

この便を使うのは初めてのような気がしますが、さっくり一記事にまとめましょう。 最初のラウンジ BKKから飛んできて、9:20に到着。定刻10:50のフライトですから、ゲートは9:50に開きます。余裕はありませんが、ラウンジでシャワーを借ります。 シャワーだけ…

MH797:BKK-KUL ビジネスクラス(その2)

MH

Willkommen an Bord いつものB737-800。しかし細部が機材によって違います。今日は足置きも個人モニターも付いているシート。しかし1D, 1Fのシートは、壁までの距離がやや短いのでした。足が余裕で届きます。 ゴミが落ちているけれど、気にしない、気にしな…

MH797:BKK-KUL ビジネスクラス(その1)

eine typische Wohnung (ウソ) 移住がブームになっているバンコクですが、バンコクといえばこんな家ですね。 暖かく、雨を防げれば十分という自然環境。気温が15℃まで下がると、凍死者が出る国。 雨期ですら、濡れても平気という感覚。加えて食料は豊富。衣…

MH784:KUL-BKK ビジネスクラス

MH

ほぼ半年振りの搭乗 Malaysia Airlines。本拠地Kuala Lumpurから、隣国の首都Bangkokへ飛ぶ幹線。9:10が出発予定時刻。 この便のゲートは、たいてい変更があります。直前まで気が抜けません。今日はH10からG2に変更。 建物の中央部分に最も近い場所。 この空…

マレーシア航空ゴールデンラウンジ・サテライト

意外に使いやすい空港の意外に立派なラウンジ マレーシア航空の本拠地、Kuala Lumpur国際空港のサテライトターミナルにある大型ラウンジ。本館とサテライトをつなぐシャトルトレインの線路を跨いで存在しています。客の動線から便利な場所と言えるかどうか、…

マレーシア航空:秋のプロモーション

MH

そろそろ年末から来春のプロモーションの時期ですね。北半球は全体的に旅客が少なくなる時期で、年末年始だけ特異的に人の移動があります。そんな感じでしょう。南半球からスキー客の需要は結構あるでしょうが、住民の絶対数が少ないことから、局地的なプロ…

バンコク通いをダイヤモンド会員に

毎年、当たり前のようにFFP最上級会員になる人は大勢います。そうした例でよく知られるのは、お勤めの方のJAL・ANAダイヤモンド会員ですね。毎週1度以上国内各事業所への出張があるようなお勤めの方で、鉄道を利用しない人なら、当然のようにこれらの資格を…

マレーシア航空 BKK発券並みのプロモ―ション

MH

マレーシア航空はバンコク発成田着往復のビジネスクラスで、料金が22,000 THB(+諸費用で合計7万円ぐらい)のプロモーションを時々行っています。2年以上前から行っていて、一月の内、半分ぐらいがこの価格、残りの半分ぐらいはこの2倍ぐらいと不思議な売…

マレーシア航空のサマーセール

MH

6月の下旬からやっているサマーセールですが、メールが再び届きました。変更があるのかないのかよくわかりません。 7月22日までです。同社ホームページから航空券を購入すると自動的にセール価格が表示される仕組みです。 Home | Malaysia Airlines メール…

ワインスクール代わりの飛行機(その8):マレーシア航空ビジネスクラスの復習

たまの贅沢は、やりたくなるもの。その質が、日常の質より良いことが贅沢の特徴。いつも輸入牛バラ肉だけれど神戸牛サーロインステーキを注文したり、いつもバスで移動する成田空港にヘリコプターで移動したりと、だいたい贅沢なんてそんなものかと思います…

ワインスクール代わりの飛行機(その7):マレーシア航空のビジネスクラス

キャセイの後は、マレーシア航空(MH)を見てみます。わたくしもMHの利用は東南アジアが多いのですが、ここのビジネスクラスのワインリストは基本に忠実。基本とは、泡x 1、白x 2、赤 x 2という構成で、泡はChampagne、白と赤は個性で選ばれ、それゆえ食事と…