バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

Star Alliance

アエロプランのコンバージョンボーナス

年中行事となっているAeroplanのconversion bonusの期間がやってきました。東京だと、梅が終わって、桜の咲く前に開始します。 ホテルなどのプログラムからポイントを移行して、Aeroplanのマイルにした時、期間中(3月14日から4月18日)の総計が 20,000マイ…

TG660:BKK-HND ファースト(その2)

キャビンは明るく、昼間のフライトを感じます。気分は上々。 この3Kという座席表示のプレートは、ロッカーの引手です。仕切り壁が薄いロッカーになっています。左前方の隣席は艦長席。その前は新聞が並べてあるマガジンラックです。ウェルカムドリンクはDom …

TG660:BKK-HND ファースト(その1)

さてバンコクに別れを告げます。 最近、同じことを一週間に一回言っていますが、今度こそ戻って来る予定がありません。もう暑くなるし、その後は雨期ですから、11月までは来ないかもと思うと、名残惜しくなるのは当たり前。寒い東京へ帰るのが、いやになりま…

TG661:HND-BKK ファースト(記念品)

最後に機内で配られたものを紹介。ファーストクラスはお土産ができます。 パジャマは同じ生地の袋に入っています。「アジア人ならMね。」と適当に見積もっていましたが、確かにLだと大きすぎます。 何回か洗濯しても大丈夫そうです。実は洗濯後の状態。 特に…

TG661:HND-BKK ファースト(食中食後)

天井の照明が、B747に居ることを思い出させます。機材の一番前で幅が絞られている部分。B747最前部のシートは圧迫感があるので、あまり好きではありません。 深夜のフライトですから、1回目の食事は直ちに出てきます。タイ風サラダ。 食材のテキスチャーに…

TG661:HND-BKK ファースト(食前)

羽田のターミナルはそれほど大きくないので、外れのゲートでもそれほど時間は要りません。ターミナルの拡張部分では、ゲート前によく出来た案内板があります。 人が溢れているわけではありません。 列が少しずつ形成されつつあります。アナウンスがあると加…

TG661:HND-BKK ファースト(羽田ANAスイートラウンジ)

羽田24時間化の恩恵を受けたフライト。深夜12時を少し過ぎた頃、出発。終電が無くなっても、出発は関係ありません。到着は早朝5時前。一日が有効活用できますと言うより、早過ぎますかね。 20:50頃、国際線ターミナルに到着。かなり人がいます。掻き分けな…

TG676:BKK-NRT エコノミー(その2)

搭乗開始予定時刻は7:15でしたが、7:30ぐらいになって搭乗が始まります。要は客が少ないのですね。中は普通のA380。間仕切りの壁画が印象的です。 この機材の1階は全てエコノミークラスです。3-4-3のシート配置ですが、余裕があります。特に入り口付近とか…

TG676:BKK-NRT エコノミー(その1)

Suvarnabhumiを8:00発、成田に15:50着というA380-800による便です。2時間前に空港に着くという標準的な「余裕を持った」移動だと、朝6:00にチェックインカウンターに到着していなくてはなりません。でもAirport Rail Linkは、始発がだいたい6:00。あっさりホ…

TG683:HND-BKK エコノミー(その2)

105番ゲートは国際線ターミナルの端。国際ターミナル自体が、羽田空港の旧ターミナルの位置にあるので、空港の端に位置するゲートとなっています。モノレールと環八がすぐ隣を走ります。 ガラス壁でできたターミナルでは、外れのゲートは開放感が抜群。長々…

TG683:HND-BKK エコノミー(その1)

映画館代わりの飛行機を実践します。理屈ばかりで実践しないと、薄っぺらい記事が増えますから...。この場合は、実践も比較的容易。エコノミーでさらりとチケットをとります。 SQへの搭乗は条件が合わず未定。ダメなら次、とタイ航空の適当な便を取りました…

エーゲ航空ゴールド会員カード到着

「届かないぞ、おいこら。」的な公開文句をブログに書いたら、次の日に到着しました。 前のカードの期限(24 January)が切れて1週間経っています。この日に送ったのでしょう。やることが温暖な国。 中身は 挨拶と宣伝付きの送り状、会員カード、荷物タグ、…

エーゲ航空の会員カードが届かない

エーゲ航空のマイレージプログラム、Miles+Bonusの新しい会員証が届きません。電子情報として提供されていますが、そのカードの期限は会員年度(会員資格更新に必要なフライトを行う期間)の最終日で、11月24日。 明日実物が届いても、有効期間の80%しか使…

映画館代わりの飛行機(その7):タイ航空によるチネチッタ東京-バンコク

東京-バンコク間の映画鑑賞には、タイ航空がより取り見取りというほど運行便を持っています。ただ、やはりB747-400は古いので、B777-300ERか、A380-800の方が良いと思います。機材へのこだわり、我儘を反映させたリストは以下の通り。 羽田便 TG683(B777-30…

映画館代わりの飛行機(その6):ANAによるチネチッタ東京-バンコク

東京-バンコク間は往路が6~7時間、帰路が5.5~6時間です。大体このぐらいからIFEが無いと、いろいろ難しくなるのではないでしょうか。 6時間おとなしく座っていろとなると、あなたは大丈夫でも、難しい人が出てきます。そしてそういう人が出てくると、あ…

映画館代わりの飛行機(その4):映画館としてのシンガポール航空(補遺)

ちなみにSingapore Airlines、B777-300ERのエコノミークラスでは、シートはこんな感じ。2年ほど前の展示会の写真です。 予約をあきらめて、なんだか悔しい気がしてきました。

映画館代わりの飛行機(その3):映画館としてのシンガポール航空

東京-シンガポール便は、往路が8時間、帰路が7時間です。昼便と夜便がそれぞれの良さを発揮できる距離です。昼便の搭乗客なら、機内で何をするか、事前に考えるのではないでしょうか。これだけの時間、家に籠もってビデオ三昧すると、翌日友達・同僚・親…

ビジネス/ファーストの付帯サービスと上級会員の優待

(1) 傾向 ファーストクラスやビジネスクラスの利用客は、たくさんお金を払ったお客様。空港においても、エコノミー客とは異なる扱い。ラウンジ利用、優先搭乗、優先レーンの利用などができます。 この特別な地上サービスは、マイレージプログラム(FFP)上級…

SPGの新しい提携航空会社:エーゲ航空

この提携の連絡は、Aegean Airlinesから受けました。 UAやNZを除く航空会社同様、1 StarpointsがFFPのMiles+Bonusの1 milesに換えられます。20,000 Starpointsを一気に変換すると25,000 milesになることも同じ。メールでは、ギリシャ国内のホテルに宿泊した…

エーゲ航空Miles+Bonusのゴールド会員更新のお知らせ

一応メールでお知らせが届きました。発信人は”Mils&Bonus"です。 サービスの宣伝はおろか、挨拶すらなし。新カードはだいたい1月以内に届くという連絡だけです。珍しいぐらいそっけないメールです。 2014年11月24日、新制度に移行したMiles+Bonus。旧制度か…

アエロプランのコンバージョンボーナス

制度の変更(要は改悪)が12月15日以降の予約に適応されるので、年内は無いだろうと思っていたコンバージョンボーナス。しかしAeroplanは例年通り行うようです。メールが届きました。 前回と同じボーナスのようですね。 SPGからだと、40,000 Starpoints一度…

2016年版スターアライアンス・ゴールド達成、維持しやすいFFP(その3)

(5) 雑駁な付加情報 いくらスターアライアンス・ゴールドが楽に維持できても、マイレージプログラムとしての「性能」があまりに悪いのでは考え物です。上級会員資格の付与は、プログラムサービスのごく一部に過ぎません。 ゴールド会員の更新以外のことで、…

2016年版スターアライアンス・ゴールド達成、維持しやすいFFP(その2)

(4) マイルの加算率 スターアライアンス・ゴールドの維持では、 A3: エーゲ航空、Miles+Bonus TK:トルコ航空、Miles and Smiles OZ:アシアナ航空、Asiana Club MS:エジブト航空、Egyptair Plus で、難易度に少し差があるものの、状況によって変わる程度で…

2016年版スターアライアンス・ゴールド達成、維持しやすいFFP(その1)

***************************************************************************************************** この記事は2016年版です。情報も、考え方全般もその当時のものです。2017年版は、エコノミークラスの搭乗に特化したスタアライアンスゴールドと、…

エーゲ航空 Miles+Bonusのゴールド会員の更新過程

Miles+Bonusのゴールド会員。スターアライアンスのゴールド会員ですが、昨年までは異常に簡単になれました。スターアライアンス各社のフライトでマイルを20,000 miles積算するだけ。会員資格に期限の定めなし。これは会員集めには役立ったでしょうが、持続性…

エーゲ航空Miles+Bonus、ゴールド会員更新

エーゲ航空のマイレージプログラム、Miles+Bonus。このプログラム、当初は2万マイル加算でゴールド会員になり、その更新条件は無かった(=終身会員状態だった)のですが、昨年11月に変わりました。今では上級会員資格は1年が基本。そしてその1年間に ・…

SK983:CPH-NRT エコノミー

Copenhagen空港での乗継は単純です。Schengen域内行きゲート(A2-A34, B2-B19)と域外行きのゲート(C15-C40, D101-D104)で空間が分かれています。両者を隔てるのは、もちろんパスポートコントロール。到着客と出発客は分かれていません。指し当たって注意…

LH2442:MUC-CPH エコノミー

Lufthansaからのチェックインを促すメールも届いたことですし、空港へ向かいます。なぜ英語? 周辺サービスの売り込みはありません。純粋にオンラインチェックインの案内だけでした。 MUCでは、チェックインカウンターに2つのフロアーが使われており、広々…

OU470:ZAG-CDG エコノミー

OUというコードとクロアチア航空を対応できる人は、かなり「アレな」人でしょう。保有機材は、A320が2機、A319が4機、Dash8が6機の合計12機。小さな会社です。しかしながらStar Allianceのメンバー。FFPはMiles & Moresであることから、Lufthansaの後ろ盾で…

LH2445:CPH-MUC エコノミー

Copenhagenと書くとよそよそしいKøbenhavn。港町。現代では、港の機能の半分は空港に移っています。デンマーク語でLufthavn。オスロでもLufthavn。ドイツではFlughafenで、スウェーデンではFlygplats。言いたいことは分かるけれど、一つにしてくれと外国人な…

SK984:NRT-CPH エコノミー(その2)

ほとんど予告どおりの搭乗開始。ただし搭乗終了はかなり早く、出発予定時刻より10分ほど早くドアが閉まります。A340は2-4-2のシート配置。 私の前はプレミアムエコノミーでした。そのため、この先頭1列は足元が広いのでした。 普通のエコノミーのシートの…

SK984:NRT-CPH エコノミー(その1)

毎日更新はブログを続ける上でひとつの目安だそうで、実践している方も大勢います。これは想像するだけで汗が出てくるぐらい大変に思えるのですが、一度どんなものか体験してみようと、9月に入って試みました。が、10日ほどであえなく敗退。実行している人…

ブランド旅行用品(3)

日本の2社。いつもは利用頻度が多い方のJALから紹介するのですが、今回はANAから。 ANAブランドは充実しており、いくつかラインがあります。ANA Designというラインに、新たなビジネス用バッグが加わりました。鞄メーカーのAceと組んで、トロリー2種、ブリ…

ブランド旅行用品(2)

Air Franceが自社ブランドの商品開発、販売で頑張っているのはお国柄と言えますが、他にも目を見張る航空会社があります。ご想像の通り、Lufthansaです。ここの商品は購入しやすいのか、日本でも利用している人を時々見かけます。日本では販売されていないこ…

スターアライアンス・ゴールドの黒馬(他社利用時のマイル)

エジプト航空(Egyptair, MS)のマイレージプログラム(FFP)、Egyptair Plusについての続きです。 Star Alliance Gold会員になり、維持するのがもっとも容易という結論は動きませんが、間違ったことを書いてしまいました。 通りすがりの方からコメントを頂…

スターアライアンス・ゴールドの黒馬

Star Alliance Gold会員になり、続けるための要件が緩いマイレージプログラム(FFP)について、11月に記事にしました。対象はMiles+Bonus, Miles and Smiles, Asiana Clubでした。 2015年版スターアライアンス・ゴールド達成、維持しやすいFFP - バス代わり…

エグゼクティブクラブとアエロプランの特典航空券の予約

●Executive Club● 4月28日の予約分から、British AirwaysのExecutive Clubでのavios積算、tier points積算、特典に必要なaviosが変わります。エコノミークラスの特典航空券を除いて、公表される数字は不利になっています。駆込み予約しましょうと考えるのが…

TG640:BKK-NRT ビジネス

東京-バンコク間は、毎日13往復以上あります。よくもこれだけ増殖したものですが、時間帯が選べるのは利用者にはうれしいこと。このTG640便は22:35にBKK発、6:15にNRT着と、While You Were Sleeping (1995)です。 東京の賃金労働者にとって、Bangkokは週末滞…

欧州LCC長距離便の始動

LCCの長距離便が本格的に始動します。 欧州の巨人LufthansaもLCC子会社を持っており、国内線用にGermanwingsを欧州線用にEurowingsを従えています。昨年、LCC長距離便の運用にも乗り出すと発表、気の早い連中はWorldwingsか?などと言い出す始末でしたが、つ…

TG641:NRT-BKK ビジネス(その2)

ビジネスクラスでは、出発前の"Welcome drink, sir."で始まり、離陸後ベルトのサインが消えると、amuse-bouche、続いてl'entrée、plat principal、fromages、dessertと、型がしっかりしたコースです。 出発は20分は遅れ、離陸が11時20分でした。このコースが…

TG641:NRT-BKK ビジネス(その1)

このTG641便は、予約時の機材がA380でした。それが運休になり、どうしたものかと気をもんでいたら、787で復活しました。さらに輸送力増強という理由でA380にするとTGのステートメントがあり、「元通り」とほっとしていたら、実際にはいろいろな機材が来てい…

夏のヨーロッパ:レガシーキャリアの運賃比較

夏季スケジュールと運賃の比較が可能になってきたので、ヨーロッパ往復の航空券料金を調べてみました。実は、下落するルーブルがAeroflotの航空券をお買い得にしているかどうかの見極めです。 東京ー欧州間の移動では、モスクワSVOで乗継になります。遠回り…

安全性の高い航空連合

一月ほど前に、AirlineRatings.comから航空会社の安全性2015年版と、そのTop 10が発表されました。この種の評価の信頼性は「参考程度」だろうと思うのですが、高評価はそれなりに宣伝に使えるでしょう。 World's Safest Airlines for 2015 1位はQantas。ジェ…

エーゲ航空の4搭乗

1月15日付のニュースによると、Miles+Bonusがステータスマッチを受付けています。対象はElite Sunmiles会員です。SunmilesというFFP、初耳だったので調べてみたところ、1月9日に営業停止、会社清算を始めたキプロス航空のFFPでした。6機のA320で13か所へ…

2015年版スターアライアンス・ゴールド達成、維持しやすいFFP(補遺)

前の記事は分析に終始したので、ここでは方策を。 今からエーゲ航空(A3)Gold会員をめざすのは、賢い選択にはならないようなので、うっかりGold会員になってしまった人(私を含む)がどうするかを考えます。 ほんとに「うっかり」ですよ。全く。と言うのも…

2015年版スターアライアンス・ゴールド達成、維持しやすいFFP

2016年版として以下の全ての内容を更新、まとめ直しました。 2016年版スターアライアンス・ゴールド達成、維持しやすいFFP(その1) - バス代わりの飛行機 2016年版スターアライアンス・ゴールド達成、維持しやすいFFP(その2) - バス代わりの飛行機 2016年…

エーゲ航空 マイルズ&ボーナス改革後のゴールド会員資格の維持

新制度下でゴールド会員を維持、取得することは、どういうことになるのか、少し考えてみました。と言うより、考えざる得ませんでした。いわゆる修行の提案ではなく、いろいろな旅のスタイルの中で、どの程度の遠回りが必要なのか、どういう影響がでるのかと…

エーゲ航空 マイルズ&ボーナスの制度変更

極端に簡単にスターアライアンス・ゴールド会員になれ、32年に1度スターアライアンスの便に搭乗するだけで資格が維持できるというMiles and Bonus(M & B)は、エーゲ航空のFFPです。そのM & Bから重大なアナウンスがありました。プログラムの大きな改革で…

ルフトハンザと共闘するエールフランス

欧州大手の気苦労の種は、LCCだけではありません。長距離便についても厳しい競争に直面しています。競争相手は湾岸諸国の航空会社です。 最近、EtihadがAlitaliaに資本参加し、最大株主(49 %)となることが決定的になりました。Etihadは、Darwin Airlines …

欧州三大手のLCC対策:コードシェアとエコノミークラス運賃体系

時々欧州をうろちょろする身としては、定期的な運賃体系のチェックがどうしても必要です。LCCが一般化していて、大手の苦戦はよく新聞記事になっています。そのため大手の域内移動の料金は微妙に変動しますし、経営の状態の理解も必要なことがわかってきまし…