バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

gadgets & tips

陸で集めるマイルは、収集計画と同時に利用計画を

前の記事の補足 前の記事はHNえびちゃんという方に twitterの引用を頂きました。預入れ荷物と別行動するという変わった旅行が多い方のようですが、その知識に Pechedenferは常々感服しております。しかしこの方にすら、少し誤解されたようです。それなら多く…

もう一つ4月の魚

最近 ANA が AI の積極的な活用を行っていることは良く知られている。旅行客には概ね好評のようだ。自信を持ったANAは4月1日、運用で明らかになったAIの絶大な効果とそれを補完する新サービスを公表した。 AI活用:サービスのパーソナル化 人工知能を活用…

今年も4月の魚

4月1日、ワンワールド代表 John McCulloch* は、英連邦大会連盟会長 Louis Martin と合同記者会見を開き、ワンワールドと英連邦大会間の包括提携を発表した。2022年7月27日から8月7日にかけて開催される第22回大会より、運営、財政、運輸の各分野で協力す…

4周年

このブログは、2014年3月22日が記事1号でした。それから4年。今日で 943 記事。全期間を平均すると1.55日に1記事書いています。PVは合計で167万 ぐらい。1記事が 2.4回/日閲覧されています。小難しいことをちりばめ、皮肉だらけである割には、読んでも…

JAL/ANAは、ファーストチョイス?ラストチョイス?

そう見えませんが、実は「知らない世界と縁のない世界」の続編。 欧州人が航空会社を選択する時 国境を自由に行き来する欧州の民も、それぞれ居住地、出身地、国籍を持ちます。それらが言語、教育、習慣を規定します。そしてその色分けの境界は、相変わらず…

知らない世界と縁のない世界:進行する大作に寄せて

今起きていること 10日ほど前に、こんな記事を書きました。 自己紹介にFFP会員レベル? - バス代わりの飛行機 ソーシャルメディアの自己紹介において働く意図を分類したのですが、今までで最も推敲した記事でした。人の反発を怖れたためですが、いじくり回し…

SPG-マリオット間のポイントころがし実施

Marriott Rewardsの軍門に下る Marriott が Starwood を買収、それぞれの顧客は顧客プログラム (FSP) 間を相互に往来できるようになりました。Pechedenferは長らく無視していましたが、今頃になって Marriott Rewards の会員になりました。 SPGのプラチナ会…

自己紹介にFFP会員レベル?

マイレージプログラム上級会員の話が続きます。一つの話題は関連する話を呼び込みやすいのでした。ブログを続ける人なら理解できると思います。 ¿予を何と心得る? ソーシャルメディアの自分ページのトップには、このブログのように副題を添える場合がありま…

通常の会員種別の上にある上級会員(その5)

ワンワの流行 歴史上初の地球連合 Star Allianceの特徴の一つは、「お得意様」相互搾取の仕組み、つまりFFPの標準化、共通化でした。後発隊である oneworldは、これの深化、細分化を図りました。開拓者への対抗意識や差別化のためではなく、加盟会社がもとも…

通常の会員種別の上にある上級会員(その4)

このカテゴリーの上級会員は oneworldに多い気がするのですが、 事実でしょうか、気のせいでしょうか。そもそも oneworldは、BA, QFのように大航海時代の影を引きずる会社があり、利用は大きな旅行、特別な冒険を感じさせます。昔のCXもそうでした。Marco Po…

通常の会員種別の上にある上級会員(その3)

このシリーズ 通常の会員種別の上にある上級会員(その1) - バス代わりの飛行機 通常の会員種別の上にある上級会員(その2) - バス代わりの飛行機 はBAからのメールをきっかけに、書いたものです。BAの会員制度そのものに気を取られ、迂闊にもやっつけ仕…

カタール航空も言語の乱れ

非典型的なカタール航空のメール 先週の金曜日にQatar Airways(QTR)が送ってきた宣伝メール。簡体の中国語です。QTRも派手になったものです。 今後の展開が期待できると喜んでいたら、月曜日にはお詫びメールが。しっかりしています。ただし火に油を注ぐよ…

通常の会員種別の上にある上級会員(その2)

通常の上級会員との基準の違い 通常の種別を超える上級会員は、会員基準が別建であることが多く、達成はかなり困難です。別基準とは言え、普通の上級会員より簡単になるケースがあるなら、変な気がします。 Singapore Airlines の PPS Clubは、年間25,000 SG…

通常の会員種別の上にある上級会員(その1)

個人の事情 年頭にBritish Airways Executive Clubでは Gold Guest List 会員になったようなので、幸か不幸かこのテーマが避けられなくなりました。 ついでの愚痴は、「結局イギリス。」普段は意識できないくせに、公でも私でも重要なポイントでは強引に目立…

航空会社ランキングいろいろ

ANAが JAPAN'S ONLY 5-STAR AIRLINE と、機会あるたびに自慢するSkytrax*のランキング。世界的に有名ですが、同種のモノは数多くあります。成り立ちを調べると、どのランキングが信頼できるとか、正確だということは無く、気まぐれで行き当たりばったりであ…

上級会員の必要要件:クレカ利用による減免システム

金融サービスとして、様態はいろいろ。供給側では類似のサービスでしょうが、受容側では別種のものとして理解されているかもしれません。こういう分野ではやはり自由の国、アメリカが進んでいます。 (1) アメリカの航空会社の場合 American Airlinesが開発し…

2018年の上級会員トレンド(予言)

大晦日に「やるべきこと」は来年の見通し。公言すると予言になります。万民に強く関心のあることを予言して、もし的中すると後が面倒なので、極力小さい話にとどめます。それで表題のようになりました。「2018年の修行トレンド(予言)」でも同じです。 (1) …

最近のメール広告から

今日は冬至。柚子スープに入ったかぼちゃ餃子とシャンパーニュでお祝いするのが、東アジア風でよろしいのではないかと...。ところで航空券、旅行を含め、小売業界はクリスマスが間近。つまり物が売れる時期のエンドポイントが控えています。冬至は、何と…

2017年の1番

もう12月も後半。忙しい人、暇な人、熱い人、寒い人と活動の状況は人それぞれ、気分も人それぞれだと思います。しかし誰から反論を受けようが、このブログは年の瀬を宣言します。一年を振り返って、一番を選ばないといけません。 正伝 (1) 一番搭乗した航空…

言語と速報性と書く現場

Pechedenferは他のブログで、記事が成立した背景が書いてあったり、そうでなくてもその人しか書けない理由が見えてくると面白く感じます。他の方はどうでしょうか。 なぜ仏語の元ネタが多いのか このブログでもマスメディア発表にネタを探すことがあります。…

ブリティッシュエアウェイズの新しい安全のビデオ

安全のビデオは、搭乗客の注目を集めなければなりません。紋切り型で同じものばかり見せられては、客はそのうち見なくなり、いざという時レッスンが生きてこないという事態になります。実演なら毎回それなりに新鮮ですが、ビデオではすぐ飽きます。オペラ作…

フライングブルー:三井住友クレジットカードの入会キャンペーンによせて

久々にインパクトのある入会キャンペーン すでに評判になっていますが、三井住友フライングブルーVISAゴールドカードを10月31日までに申し込み、カードが11月30日までに発行されると 2019年 3月31日までの Flying Blue ゴールド会員資格が付帯 されます。 「…

JALの新商品4発

JALの最近の新商品、新サービスを並べてみると、いろいろなレベルで新機軸を出していることがわかります。魅力的かどうかは人によっても違いますが、会社は元気なようです。 a) 「おひとりさま」用のJALPAK パックツアーのシーラカンス、ジャルパック。商品…

2016年以降のEtihadの宣伝

Etihad Airways は「最近金が無い」ということを前の記事で書いたとき、ふと思いだしたのが広告。ほら、EtihadってNicole Kidmanと契約していたでしょう。彼らの最高キャビンクラスを紹介しています。 www.youtube.comしかしながら、これはイメージビデオ。 …

スターウッドプリファードゲストSPGはシステム補修中

SPGのアカウントにアクセスすると、宿泊回数やポイントが妙なことになっていました。どうも昨日か、一昨日に異常が発生したようです。問い合わせると、現在システムの不具合が生じていて、対応中とのことです。今週中に復旧するという見通しをもらっています…

エアアジア:クアラルンプールー関空ーホノルル線の開設

日本でも報道されていましたが、New Straits Times 2月11日版では、だいぶ趣が違いました。AirAsiaの記者会見(多分@関空)の翌日に、2つの記事が掲載されていました。 1つはエアアジアジャパンの再出発。1つはAirAsiaのKuala Lumpur- 大阪関西 - Honolulu…

今年はゴールド

AccorhotelsのLe Clubの会員レベルは、1月1日になったとたん変化がありました。 いつものように日付の変更は、パリ時間で行われます。プラチナからゴールドへの没落です。 1月1日の時点であと41泊でプラチナなんて、基準が全くわかりませんが、レベル落ちに…

で、購入

冬の風物詩、悪臭 東京では、臭い人の出現が冬の到来を告げます。男性は中高年。加齢臭を発散、周囲の鼻つまみ者になっていても、本人は気が付きません。裸になるのは寒いとか、汗をかいていないとかの理由で入浴をさぼっている場合は、言い逃れできません。…

男女共用フレグランス売れ筋

男性用、女性用と見てきて、残っているのは「Only in Thailand」な方々向けの香水ではなく、ユニセックスの香水。フランスでは認められていないのか、このカテゴリーの商品では売れ行きランキングが見つかりません。一方、イギリスではかなり好まれます。た…

女性用フレグランス売れ筋ベスト10

ショッピングネタの続きです。 男性用とは別のランキング 香水の名前での順位。女性用の場合は、他の化粧品の香りも持続性があるので、eau de toilette(EDT)よりeau de parfum(EDP)が主力となります。variante(派生品)もある場合が普通で、製品のスペ…