バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

gadgets & tips

ブランド旅行用品(3)

日本の2社。いつもは利用頻度が多い方のJALから紹介するのですが、今回はANAから。 ANAブランドは充実しており、いくつかラインがあります。ANA Designというラインに、新たなビジネス用バッグが加わりました。鞄メーカーのAceと組んで、トロリー2種、ブリ…

ブランド旅行用品(2)

Air Franceが自社ブランドの商品開発、販売で頑張っているのはお国柄と言えますが、他にも目を見張る航空会社があります。ご想像の通り、Lufthansaです。ここの商品は購入しやすいのか、日本でも利用している人を時々見かけます。日本では販売されていないこ…

ブランド旅行用品(1)

代々Louis Vuittonの移動行李(malle)を愛用している方々には関係のないお話です。 航空会社は、旅行道具、特に鞄・スーツケースのブランド(marque)になっています。サイドビジネスにしては、製品ラインアップが充実しすぎている会社もあります。直接利益…

東欧発長距離ビジネスクラスはどの都市が一番安いか:Skyscannerによる簡易調査

表題そのままです。何となく気付いていましたが、系統的に行ってみました。 東欧の首都と東京との間のビジネスクラス往復料金です。2015年12月31日往路発、2016年1月8日帰路発で調べてみました。結果は以下の通り。 アテネ ATH 1,500 TK ブダペスト BUD 1,28…

民族衣装と客室乗務員制服

禁断のテーマ(?)に挑みます。 話はもちろん女性用の民族衣装と制服です。民族衣装が社会的な問題になることはあまりありませんが、客室乗務員の制服は新しいデザインになる度に何かしらの論争を提供します。 Qantasが現在の制服を発表する時、Miranda Ker…

ご搭乗の多いお客さま vs. お支払いの多いお客さま

多頻度で利用する客は良い客です。昔は間違いなくそうでした。しかしRonald Reaganの共和党政権以来、航空輸送業が自由化され、徐々に価格破壊が進行しました。現在ではエコノミーの搭乗では利益が出ません。企業が拡大再生産を指向するのは本能のようなもの…

航空会社が作るビデオ

インターネットの時代になり、世界中の人が作るビデオが簡単に視聴できるようになったのは喜ばしいことです。その結果なのか、名の通った航空会社が作ったにもかかわらず、どこで使うのかわからないビデオも存在します。そういうものの方が面白かったりする…

Avios Travel Rewards Programme(その2)

Avios Travel Rewards Programme(ATRP)は英国版と南アフリカ版にしか存在しません。トップページはこんな感じです。 ここでAbout usを見てみると、「あなたの毎日をフライトや旅のリワードに変える」とあります。どんなポイントプログラムでも使われている…

Avios Travel Rewards Programme(その1)

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のマイレージプログラム(FFP)、Executive Clubでは、搭乗により加算されるものはマイルではなく、Aviosと呼びます。もともと1 milesが1 Aviosですので、マイルでも同じことなのですが、数字の意味するところが大きく異…

1周年

日本語を書く練習をしなくてはと思い、ブログを始めて1年経ちました。 多くの現代人に同様、私も仕事と身近な人へのメール以外には日本語を書くことがありません。仕事で使う日本語は型があるのが普通で、上達の余地に乏しいし、私信も相手による型ができて…

生涯上級会員修行(その3)

補足事項です。「修行」を実施する時期と、私の思う注意点を指摘します。時期と言っても、季節や景気ではありません。 (a) 生涯上級会員資格を一気に達成するには、費用の400万円~1000万円以上もさることながら、必要期間の3ヶ月~1年は無駄遣いを超え、…

航空会社が案内する空港タクシーの予約と利用

初めて到着する空港では、市内への移動に一抹の不安が伴います。公共交通の利用は、道に迷う、犯罪に遭うという可能性が高くなります。また大きな荷物を抱えての移動は大変です。この2点の問題をほとんど解消するのがタクシーです。 空港タクシーが不法に料…

2014年の総括と来年のFFP戦略

年の瀬ということで、人並みに一年を振り返ってみました。 まずは、ブログを支えてくれる登録、非登録の読者の方々、特にコメントを残してくれる方、評価してくれる方に感謝します。はてなブログは検索エンジンには強いのですが、ユーザー登録+ログインしな…

2つのホテルキャンペーンの顛末

ホテルの宿泊は、このブログと直接の関係はありません。しかしながら宿泊で生じるポイントがFFPのマイルに変換できるので、動向は無視できません。私も世で騒がれるキャンペーンから無関係ではいられません。最近の体験を取り上げます。 (1)Accorグループ…

空港からの(への)足

個人旅行では、初めて使う到着空港の場合、アクセスについて事前に調べることでしょう。これは、航空会社がカバーすべき顧客サービスであり、ビジネスでもあります。当然、顧客への売込みが必要となります。よく使われる手段は、出発案内メールからの誘導と…

出発直前の案内メール

航空会社のサイトで予約を取った場合、搭乗日が近づくと電子メールで案内が届きます。私には、予定をチェックするためのreminderでした。しかし真面目に読んでみると注意喚起や現地案内など、直前チェックは有効なことがわかってきました。意外に個性的で、…

航空会社がFFP会員に期待すること

マイレージプログラム(FFP)の会員になると一般客より優遇されます。「xxxxに入会すると、マイルをためる以外にも数多くの特典があります」と宣伝されますが、これにはもちろん裏があります。一つはよく言われるように、顧客の囲い込みです。 これには2つの…

航空会社から届いたキャンペーンなどのメールから3件

9月から11月にかけては、年末年始が含まれる冬季の予約のキャンペーンがありますが、今年はいつもより騒がしい気がします。 Accorホテルチェーンの1滞在10,000ポイント、aeroplan5,000マイルというわけのわからないキャンペーンもありました。準備不足だっ…

マレーシア航空のアップグレード MHUpgrade サービス開始

Malaysia航空の新しいサービス、MHUpgradeの詳細がわかりました。 先週の謎めいたメールは、「限られたお客様への特別なご案内」などではなく、新しいサービスの先兵だったようです。基準に従いアップグレードを行うサービスです。Terms & conditionsが公表…

マレーシア航空 アップグレード・オファー

サービスで定評があったのに、不幸な事件(事故?)が重なり、客足が遠ざかっているMalaysia 航空。もともと民間会社とは言えず、効率の悪さが問題になっていた時期だったため、タイミングが悪かったとしか言いようがありません。この特色のある航空会社、行…

エールフランスのスーツケース発売

以前紹介したAir Franceのスーツケースが姿を現しました。「2人のスペシャリスト、DelseyとAir Franceが旅人に給ふ」とのお触書です。 10月15日発売という予告どおり、購入可能になっています。例えば Air France Shopping のサイトで買うことができます。…

旅行ついでに取得、維持するFFP上級会員資格

FFPの上級会員は、優遇されていることが傍目からも明らかです。そうでない利用者は資格が欲しくなるかもしれませんが、狂ったように飛行機に搭乗しなくてはならないとか、金がかかる割には効果はたかが知れているとかの理由で思いとどまり、取得に至らない場…

エーゲ航空 マイルズ&ボーナス改革後のゴールド会員資格の維持

新制度下でゴールド会員を維持、取得することは、どういうことになるのか、少し考えてみました。と言うより、考えざる得ませんでした。いわゆる修行の提案ではなく、いろいろな旅のスタイルの中で、どの程度の遠回りが必要なのか、どういう影響がでるのかと…

エーゲ航空 マイルズ&ボーナスの制度変更

極端に簡単にスターアライアンス・ゴールド会員になれ、32年に1度スターアライアンスの便に搭乗するだけで資格が維持できるというMiles and Bonus(M & B)は、エーゲ航空のFFPです。そのM & Bから重大なアナウンスがありました。プログラムの大きな改革で…

フライング・ブルーの新しい提携航空会社

このブログは、「バス」をモデルに航空機旅行を考えていますが、格安に限定しているわけではありません。もちろん価格は最も重要なので、LCCは日本でも成長すると思いますが、重要なのは気楽に遠くへ行けることだと思います。5,000 kmの旅が50 kmの旅と同様…

ブログの自動広告化

趣味の内容をブログに書く場合、意識しなくても宣伝活動を行っているはずです。航空ブログなどは最たるものでしょう。楽しかった搭乗経験を記事にすれば、それは宣伝となります。しかも提灯記事(便益を得て、商品などを好意的に紹介する記事)とは異なり、…

オプションタウンの謎:いったい何者?

Optiontown (OT)はTenon & Groove, LLCというアメリカの会社が運営しています。個人客相手の旅行業者というより、航空会社が顧客だと考えた方が良さそうな業態です。業務は、言ってみれば「航空会社の余剰サービスの分解と切売り」です。この会社の新しい点…

オプションタウンの謎:ベトナム航空の場合

過去の記事の中で、オプションタウン(OT)に関してアクセスが多く、全体の30 ~ 40%で推移しています。他の記事も読んで頂けるとうれしいという本音は横に置いて、OTには私も大きな関心があります。仕組みが今一つわからないからです。 OTを使うと、予約を…

BA 3題

1 6月中旬BAは、短距離便のキャビンの新デザインを発表しました。 http://www.dailymail.co.uk/travel/article-2659030/An-eye-level-tablet-holder-four-way-moveable-headrest-business-class-shunted-economy-leg-room-British-Airways-unveil-new-cabin-…

ガイドブックあれこれ (国外編)

国外編といっても、外国旅行ガイドの意味ではなく、外国の出版物です。ネット・ショッピングあるいは、旅先でも簡単に書籍が購入できる時代ですので、別に国内の出版物にこだわる必要はありません。 確かに日本語のガイドブックの方が、日本人の行動パターン…

ガイドブックあれこれ (国内編)

航空会社の上級会員資格も良いのですが、それ以上に旅を楽にするのはガイドブック。空港から外に出ない弾丸旅行を除き、旅行ガイドはあった方がよいでしょう。様々なシリーズができては、消え去っています。最近の傾向として、滞在日数で適当な本が異なるよ…

エグゼクティブ・クラブ ゴールド会員証が届きました

イギリスから2週間で届きました。 犢皮紙に手書きの手紙、封蝋・印璽されて届くことを期待していましたが、イギリスも21世紀になっているようです。 女王陛下の切手すら貼っていない始末。 厚めの紙にプリンター印字、機械折りの送付状。会員証1枚と荷札…

修行なしに取得・維持できるワンワールドエメラルド

ロンドンが目的地である場合を除き、日本発のBA便を選択する理由って何でしょうか。東京からのJL, NH, AF, LH, AYは、それぞれ「売り」があるのですが、BAには何かあるのでしょうか。 自分でしっかり貯めておいて何ですが、影が薄いし、Executive Clubをマイ…

ブリティッシュ・エアウェイズ エグゼクティブ・クラブのゴールド会員になりました

oneworldの胴元でIATAの黒幕、荷物紛失の王者としてその名を馳せるBA。かつて英国航空と呼ばれ、今は「ブリティッシュ・エアラインズですね?」とJAL地上係員でさえ名前を覚えていないBA...。 噂や伝説に事欠かないBAですが、そのFFPはExecutive Club。中…

Optiontownによるベトナム航空ビジネスクラスへのアップグレード(その3)

今回の予約は次の4フライト。 1 NRT-HAN、2 HAN-BKK、3 BKK-SGN、4 SGN-NRT 2, 3, 4にOptiontownを申込み、2と3は約6,000円、4は約34,000円かかりました。 4ではアップグレードは叶いませんでした。これは連休最終日に成田に着く便。機材はB777-200。たぶ…

Optiontownによるベトナム航空ビジネスクラスへのアップグレード(その2)

さてハノイでは、沖止め+バス移動が多いようです。ビジネスクラスとエコノミークラスで別のバスに搭乗です。小さなバスに7人乗車して、飛行機に向かいます。 16席あるビジネスクラスには私を含めて3人の乗客がいました。つまりスカイプライオリティ利用…

Optiontownによるベトナム航空ビジネスクラスへのアップグレード(その1)

ベトナム航空は、成田からホーチミンとハノイにそれぞれ一日2便ずつ運航しています。利便性は高いのですが、ウェブチェックインの後でも機材変更が当たり前という摩訶不思議な機材運用の効率が高い会社です。 スカイチームらしく、成田のチェックインカウン…

Miles & Bonusはどうしたのでしょうか

早すぎます。 Web上でゴールドに変身してから、わずか3週間でカードが届きました。ブルーカードの時は7週間待ちでした。船便からSALに変えたのでしょうか。 届いたものは、 ・送付状(A4紙を2つ折り) ・カード(送付状に貼付け。) ・荷物タグ1枚(裏表…

すぐれものガジェット

旅客機のエンターテイメント・システム(IFE)は、キャビンによる差がほとんどありません。ビジネスやファーストでも提供されるプログラムは同じで、画面は大きくても解像度は変わらなかったりと、冴えません。 音声出力だけは差を付けられます。エコノミー…

Miles & Bonusから「おめでとう。ゴールドに達しました。」メールが来ました。

ゴールド・カードは「待っていてね。」とのことです。噂を整理すると、一月分まとめてギリシャから船便で送っているようですが、もしかすると手作業で仕分けしているのでしょうか。今時ありがたいことです。 メールでは、Miles & Bonus独自の特典とスター・…

Miles & Bonusでゴールドに到達しました。

昨年12月のことです。急にインドに行くことになりました。 私はスター・アライアンス(SA)とは相性が悪くて、買わない、乗らない、貯めないと三無運動を実践しているのですが、今やSAは地球のインフラ。利用不可避という災難も降ってきます。今回も「SIN接…