読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

JALどこかにマイル

JALマイレージバンクに6,000マイル貯まったので、どこに行けるか調べてみました。もちろん考えているのは、JALどこかにマイル。 行き先(候補)をJALが勝手に選んでくれるという趣向。空き席のまま飛ばすより、人を乗せようということです。もともとマイレー…

カタール航空大型プロモーション2日間延長

Qatar Airways が、全世界で新春プロモーションを行っています。 販売期間:2017年1月9日から1月18日 搭乗期間:2017年1月11日から12月15日 すでに何人もの方がブログ記事にされているし、メールを受け取った方も多いと思います。私自身もこのプロモを利用し…

カタール航空の新ラウンジ

Air & Cosmos, Air Info, Le Journal de l'Aviationなどの報道によります。内部の様子は、以下の記事に多数の写真が出ています。 Akbar Al Baker inaugure le nouveau salon de Qatar Airways à Paris CDG 2016年12月17日、Paris Charles de Gaulle空港の第…

JALのキャンペーンから

Grand Siècle このChampagneは、クリスマスと新年の味覚になってきました。今年も国際線ファーストクラスラウンジに登場します。Laurent-Perrier Grand Siècle. 場所:羽田空港 Red Suite、成田空港 サテライトラウンジ 期間:12月23-25日および12月31日- 1…

JL208:NGO-HND 普通席

Ich hab' mein Herz in Nagoya verloren... 名前のおかげで、全国的に有名だった1965年竣工の駅前ビル。さすがに老朽化したので建替えましたが、三菱地所は改称しませんでした。大名古屋ビルジング。この壮麗な姿を目にすることができるだけで、名古屋に来た…

JALのIFE:オーディオプログラムの構成

昔からこんな風になっていましたっけ?MAGICのプログラムは。 J-Popです。まず最近のヒット曲が並びます。 これは普通。工夫が見られる点は、過去のヒット曲を年代別にチャンネルに収めること。 Ch 5が60年代および70年代、Ch 6が80年代、Ch 7が90年代、Ch 8…

JL209:HND-NGO 普通席

東京ー名古屋、通は空路を選ぶ (?) 「行きたくない街ナンバーワン」に輝く名古屋。それはそうと、東京ー名古屋は東海道新幹線より少し安くなるので、飛行機を選ぶ言い訳もできます。良いこと尽くめのハネナゴ。HND発NGO行でハネナゴなら、OKJ発NGO行ならキビ…

カンタスのクリスマスセール

クリスマスセールは風物詩ですが、メールの中を読むと来年後半の旅行が対象とずいぶん気の早い話。360日も先のフライトまで対象になっています。 日本発オーストラリア往復エコノミークラスの格安航空券です。 販売期間:12月25日 23:59まで 旅行期間:2017…

ゆっくり進むEtihad Partnersへの傾倒

Alitaliaのお話。この「航空連合」で、最近Pechedenferが利用した航空会社はAlitaliaだけですから。 Alitaliaからのメール 形の上ではMilleMiglia入会の勧め。その実は「航空連合」の宣伝。 こういうメールをさっと見て、PARTNERSHIPがSkyTeamのことだと考え…

カンタスの成田-メルボルン便

Qantasが12月16日よりNRT-MEL便を開設します。とりあえずは、来年3月25日までA330で毎日運行です。(除12月24, 25, 31日) QF80 NRT発 19:00 MEL着 07:30(+1) QF79 MEL発 09:15 NRT着 17:30 これでQFにより、NRTがBNE, MELの2都市、HNDがSYDと結ばれます…

JALの七不思議(後編)

いつかはJALの社長も、「JALが最も誇りに思うのは、私たちの顧客です。」なんて、言うのでしょうか。 定時運行世界一は、顧客の質が高いためであることは間違いありません。JALは客を強制するような工夫はせず、良識に訴えてこの結果だから、ある意味で奇跡…

JALの七不思議(中編)

七不思議なんて仰々しいタイトルをつけていますが、人によっては全然不思議でもなんでもないはずです。JALのファンや、JAL社員なら答えられそうな内容ばかり。問題提起にもならないなら、価値が低いとも言えますが、どれも素朴な疑問になりませんか? 4. 新…

JALの七不思議(前編)

Pechedenferもそうかもしれませんが、外国との接触が多くて感覚が変わってしまうケースがあります。と言うより、そういう人間は増える一方。日本人で日本で教育を受けたくせに、「日本人のここが変だよ」的な物の見方をしてしまいます。この視点から、JALは…

来年のFFP戦略

10月も後半に入りました。来年のマイレージプログラム(FFP)の戦略を考える時期です。Pechedenferの場合、マイルなどの積算の区切りが12月終わりから1月初めに集中しています。年末年始から離れるのは、Aeagean Airlines (A3) Miles+Bonusだけです。それで…

驚きを提供し続けます、日本航空

Aeroflotの搭乗記の途中ですが、体育の日スペシャル。阿蘇山が噴火したそうですね。外国にいると日本のことには疎くなります。さては後れをとったかと、素直にニュースを検索しても、中国語が表示される始末。面倒でフォローする気を失います。 36年ぶりです…

「巨大」航空会社と「巨大」空港

年間旅客数が国民の10倍にもなるフラッグキャリア こういう並外れた航空会社があります。Icelandairです。ところが保有機材が30機、就航都市40と、小さな会社なのです。すべては国民の数が32万人と少ないためです。 今、Icelandairは絶好調。年間の旅客数は…

イベリア航空の景品プロモーション

イベリア航空からのプロモーション。スペインらしさを前面に出しつつ、さりげないところが上手です。 「太陽、砂浜と...サングラス!」航空券を買えば、サングラスがもらえると言う内容。 「バカンスは、くつろぎ、アヴァンチュール、文化的...そして…

新千歳空港ダイヤモンド・プレミアラウンジ

羽田以外で初 JALマイレージバンクの上級会員レベルの名を使ったラウンジ。国内線ファーストクラスラウンジとしても機能します。羽田第1ターミナルには、南北にそれぞれ作られ、すでに久しいのですが、それ以外の空港では初。 ここは6月29日にオープン。ま…

JL526:CTS-HND クラスJ

最後のあがき 避暑地から暑い東京へ戻る冴えない旅客の一人、Pechedenfer。札幌を去るにあたって選んだ食はスープカレー。 ここは飲食店が充実しており、いくら、うに、ラーメン、スープカレー、ジンギスカン、ブタ丼など食のショーウィンドウですから、見逃…

JL513:HND-CTS 普通席(その2)

本日の機材B777-200 天井に座布団状のフタが付いていたので、機内Wifi対応。 乗り込むとSKY NEXT。黒皮の薄型シートで3-4-3の配列。本当は個人スペースが狭いはずですが、それを感じさせません。 今日のように家族づればかりだと、もう少し明るい色調の方が…

JL513:HND-CTS 普通席(その1)

数日前の東京の気温。「どうなっているんだ!何とかしろ。俺がどれだけ贔屓にしてやっているか、分かっているのか!」って、キレまくる客が増えそうな天気でした。 某航空会社のクレカ継続上級会員ではなくても、暑いのは同じ。意気地なしのPechedenferは、…

カタール航空セール:世界の美食都市へ

メールで届く、セールのお知らせ。いつものセールと異なるのは、テマティックなこと。 内容は、 ・販売期間:8月2日(火)~8月5日(金) ・旅行期間:2016年10月1日~2017年3月31日 ・エコノミークラスを特別運賃で提供 対象路線は、成田、羽田発で以下の都市の…

フィンエアのマラガ便

ビジネスクラスはBAのExecutive Clubの会員には、良く知られているはずです。特徴は ・欧州内の2,000 miles超の路線 ・機材・サービスは通常の欧州便 というところですが、そこから導かれる結論 ・tier pointsが片道140* ・価格が比較的低い となります。 *B…

それほど偉そうにしていない欧州航空会社の成田便(ワンワールド編)

イベリア航空 10月18日より成田ーマドリッド便を復活。何だったかの経済危機の際に日本から撤退して以来、18年ぶりに就航。その間に、 ・ワンワールドへの加盟 ・民営化 ・英国航空との統合 と、すっかり会社は様変わりしてしまいました。この航空会社のプロ…

アメリカン航空アドバンテージ改悪の詳細

発表されましたね。 プログラムの「今後の予定」とは、こなれていない日本語。英語はWhat's aheadで、「前途に何があるか」、「先に何が待ち受けているか」で的確。翻訳と原文の比較では仕方ありません。いつもなら英語でツアーの宣伝ばかり送ってくるAAです…

成田空港のオアシス(?):カンタス航空のラウンジ

成田空港ターミナル2は、娑婆に出られる本館と暫くは外に出られないサテライトからなり、その間の移動は徒歩です。10分は最低歩くことになります。向こう行ってから、こっちに戻ってくることのないよう、設備が整備されています。 本館の方が駐機料が高いの…

Marco Polo Clubのプログラムを改めて見て

4月15日からキャセイパシフィック航空のMarco Polo Clubは、新しいステージに入ったそうですが、上級会員になりにくくなったことが特徴のようです。以前はとにかく距離を乗ると上級会員になれたのですが、今後は航空券の金額が、ビジネスクラスあたりでもっ…

東京発格安ビジネスクラス vs 海外発券

マレーシア航空(MH)が大型セールを始めたようで、メールで連絡が届きました。 キャンペーンは2種類。一つは普通の割引で、他方は1名分を購入すると、同行者1名が無料という内容です。普通の割引の方は、エコノミーだけではありません。ビジネスもありま…

映画館代わりの飛行機(その11):カタール航空劇場

中東3会社はハードで優れ、ソフトでも今までにないレベルのサービスを提供でき、世界で勢力を拡大中です。機材が新しければ、IFEも良いものが提供できます。現実にSkytraxの第1位はエミレーツの指定席。2015年の世界2位はQatar航空で、Etihadも5位につけ…

映画館代わりの飛行機(その5):テアトル日本航空

日本人なら機内では日本語でリラックス。圧倒的大多数のはずです。多くの日本語の番組を機内で提供するのは、なんと言っても日系レガシーキャリア2社。使命のようなものです。 映画鑑賞を旅の目的の一つとして搭乗する場合、昼間のフライトを想定しています…

JL805:NRT-TPE ビジネス(その2)

安全のしおり。本日機材はB737-800。 ビジネスクラスのシートは、かのSkyluxeです。久しぶりに座りました。 昼間のフライトなら快適です。JALの場合、最近開発されたシートが出来が良く、次々いろいろな路線に導入されているので、その分古いシートの評判が…

JL805:NRT-TPE ビジネス(その1)

今年の第一弾は何とJAL。しかも成田ー台北便。JGCの方にも「こんな便あったっけ」と思われそうなフライト。台湾はとにかくJAL!という方ならともかく、グローバルフライヤーの方々には、地味な選択に見えるでしょう。あえて裏をかき、「どうだ乗ったことない…

ビジネス/ファーストの付帯サービスと上級会員の優待

(1) 傾向 ファーストクラスやビジネスクラスの利用客は、たくさんお金を払ったお客様。空港においても、エコノミー客とは異なる扱い。ラウンジ利用、優先搭乗、優先レーンの利用などができます。 この特別な地上サービスは、マイレージプログラム(FFP)上級…

QR39:DOH-CDG ファースト(補遺)

A380のファーストクラスは、ハード的には一番恵まれている組合せ。そのため標準的に書こうと思っていましたが、やはり関心の低いことは忘れています。書き損ねた部分をまとめます。 まずArmaniのアメニティキット。機内で配られたのはこれだけです。パジャマ…

QR39:DOH-CDG ファースト(その3)

機内食のことを忘れていました。 テーブルは当たり前ですが、巨大。 朝食なので、奇をてらった選択はありません。無難なスモークサーモンとインド料理を選びます。「インド料理が無難」という言い回しは、前世紀では自己撞着、今世紀では法則の一種。現代で…

QR39:DOH-CDG ファースト(その2)

ファーストクラスは2階最前方、1-2-1の配列で8席。窓際か、中央通路側しかありません。もっともA380-800では、ギャレーのさらに後ろに48席あるビジネスクラスも全通路席。2階には、さらに最後尾にエコノミークラスが少し(52席)あります。QRはこのA380-80…

QR39:DOH-CDG ファースト(その1)

戦時下にある国家への渡航。それに加え、中東の航空会社の利用。1970年代だったら当局より政治的思想を調べられそうな組合せです。(当局=この時はすでに公安です。特高は1945年まで。)時代は変わりました。左も右も、赤も白もなく、FFP改悪のため、戦争当…

2016年版BAエグゼクティブクラブ上級会員更新戦略

ここでの関心は、Silver会員、Gold会員になるためのtier pointsを①安く②早く③多く獲得できるルートです。航空券の価格が昨年から変動したため、効率の良いルートも少し変わります。 ・CX CTS発DPS往復ビジネスクラス 560 pts 諸経費込みで14.5万円という価格…

2016版ワンワールドFFP

何か忘れているなと思ったら、oneworld。私の場合、FFPの会員年度が11月から1月に集まっているので、年末に一斉見直しとなります。関連して戦略を考えることができるので、意外と便利です。Star AllianceとSkyTeamは記事にしたのに、oneworldを忘れるとはと…

「進化させる必要性も増し」たマルコポーロクラブ

表題はCathay Pacificのステートメントから。 改革の噂が流れていましたが、内容が発表されました。Cathay PacificのMarco Polo Club(MPC)。上級会員になるための基準と会員の特典内容が変わります。来年4月から搭乗距離と予約クラスに応じたClub Pointが…

ブランド旅行用品(3)

日本の2社。いつもは利用頻度が多い方のJALから紹介するのですが、今回はANAから。 ANAブランドは充実しており、いくつかラインがあります。ANA Designというラインに、新たなビジネス用バッグが加わりました。鞄メーカーのAceと組んで、トロリー2種、ブリ…

JL752:HAN-NRT エコノミー

Noi Bai空港国際ターミナル。ゲートは32番。セキュリティ前のゲートは30番なので、大変よい場所です。ちなみにラウンジは30番と31番ゲートの間で、通路を隔てた側にあります。セキュリティとゲートの間で寄り道します。 JAL国際線 - ノイバイ国際空港 (空港…

JL751:NRT-HAN エコノミー

結論:空いているキャビン。飲料や食事はエコノミーのものですが、サービスの密度と応対は他社ビジネスクラス並み。 さて成田空港第2ターミナル。乗り込むのは、ハノイ便のSS6、Sky Suite。Sky Suiteの機材は増えてきたので、JALはいろいろな路線で活用して…

香港国際空港貴賓室玉衡堂 ザ・ピア

CX9th diaさんのブログでHKIAのThe Pierが良くなったとの情報を得たので、行ってきました。 昨年来た時は、ビジネスクラスラウンジもあったように記憶していますが、ビジネスクラスの客は切り捨てられたようです。近くにThe Bridgeがありますが、ファースト…

ワンワールドのマイレージプログラムは何を選ぶ?:セルフチェック

前の記事では、マイレージプログラム(FFP)を選ぶ場合、非論理的な理由が支配する場合が多いことを書きました。そうだとすると数字を並べて「こっちの場合がお得」という情報と情緒的な因子は同程度に大切ということになります。しかし、非論理的なレベルで…

今JALで欧州に行く10の理由

BA頌, AF頌と続いた後、無節操路線を疾走するならLHでしょう。しかし幸か不幸か、ここ数年ご無沙汰しております。 で、代わりにJALです。NH, OS, LXの欧州便も使わないので…。 今JALは、東京(羽田・成田)とロンドン、パリ、フランクフルト、ヘルシンキ、モ…

JL34:BKK-HND エコノミー

週末アジアに良い便=体力勝負の便。情報リテラシーならぬ移動リテラシーです。JL34便はバンコクから羽田へ向かう夜便。22時BKK発、6時HND着。週末アジア後の出勤フライトです。 飛行時間5時間強、その間に飲んで、食って、挨拶して、寝ないといけません。 …

JL707:NRT-BKK エコノミー(その2)

写真を撮るため、たいてい優先搭乗を利用してガラガラのキャビンに乗り込むのですが、今回はいつもと勝手が違います。大勢の客が座って出発を待っています。JALの場合、相当気合を入れないとキャビン一番乗りは無理です。 B787の内装は進歩的。例えばこれ。 …

JL707:NRT-BKK エコノミー(その1)

これはJMB特典航空券。普段できないことをやってみます。褒められた行動ではありませんが、成田の地上係員を試してみました。 JMBは平会員なので、エコノミークラスのチェックインカウンターに並びます。15分ほどかけてカウンターにたどり着きました。エコノ…

JALマイレージバンクからのお知らせ

JMBからメールがありました。Finnair(AY)に搭乗した時のJMBへのマイルの積算率が変わるというお知らせです。この種の変更のお知らせは、たいていの場合うれしくない内容ですが、今回は例外的に良いニュース(bonne nouvelle)です。 AYに搭乗した場合にど…