バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

oneworld

カタール航空セールの三経験則

ちょっと前、新規就航するチェコPrague往復のカタール航空ビジネスクラス(東京発)が安い!と記事にしました。 カタール航空 ビジネスクラスセール (プラハが格安) - バス代わりの飛行機 欧州の他都市行きも少し安くなっていたようですが、衝撃を受けるほ…

カタール航空 ビジネスクラスセール (プラハが格安)

最近、どこの空港発で見てもそれほど安い運賃が無かったQatar Airwaysの欧州往復ビジネスクラス。ついに来ましたね。メールでお知らせが届きました。 日本発のフライトのセールだから、海外発券に伴う煩わしさはなし。内容は、次のように伝えられてきていま…

今、世界から注目されている2社

すっかり更新をさぼっていますが、そんなことは関係なしに世の中は変化します。航空業界ではいろいろなことが起きるものだと、考えさせられるこの頃。テロで空港閉鎖だとか、火山噴火で足止めだとか、過去にもバラエティに飛んだ不都合が起きていますが、目…

QR753:DOH-KUL ビジネス(その2)

さてアメニティバッグが配られます。先のフライトと色違い。 朝なので、ウェルカムドリンクは只の水をもらいます。 窓の外からは乾燥の地。砂だらけの国土のはず。 セーフティビデオは、FCバルセロナ。最近舞台が機外にある安全のビデオが増えていますが、何…

QR852:DOH-KUL ビジネス(その1)

乗り継ぎ時間8時間となりました。ラウンジ乞食をするなら、うれしい接続。しかもビジネスクラスは、保安検査が優先レーンなので、すぐに終わります。 通過後はすぐに巨大スクリーンが現れます。意味不明の映像が続きます。 QRの乗継では、4種類のラウンジ…

QR58:MUC-DOH ビジネス(その2)

Qatar Airwaysの長距離路線では、ビジネスクラスといえども、退屈しないほどにいろいろなものがシート周りに装備されています。または配布されます。まずはアメニティバッグ。 男性用で2種の色があるようです。中身は小さすぎではない容器。。他の会社より…

QR58:MUC-DOH ビジネス(その1)

買い物するのに、バイエルン人の調子に引きずられ、時間を費やしてしまいました。しかしMünchenにいる実感がありました。 ショッピングのしわ寄せは当然、空港の滞在時間に出ます。さらに免税処理(税関、代理業者の2箇所:アラブ人、ロシア人、中国人、韓…

QR849:KUL-DOH ビジネス(その3)

機内食実際 品書きにはないナッツから始まります。温めてあります。ワインは色から全く想像付きませんが、Chablis 1er Cru。アメリカナイズされており、樽が目立つグラマーなワインでしたが、厳しく、きっぱりとした酸は感じられます。 顧客の好みに合わせつ…

QR849:KUL-DOH ビジネス(その2)

パワーアップしたワインリスト 品書きのデザインは変わっていません。 ワインは Billecart-Salmon, Brut Piper-Heidsieck, Rosé Sauvage François Martenot, Chablis 1er Cru "Les Pommiers" 2015 Matt Thomson & Harmish Clark, Saint Clair Family Estate …

QR849:KUL-DOH ビジネス(その1)

久しぶりのカタール航空ビジネスクラス。良いところはパワーアップし、ダメなところはダメなままとメリハリがありました。それでもSkytrax世界一のビジネスクラス。 木々に囲まれるターミナル ここはチェックインホール奥にあるエリア。実は広々としています…

One of the most active members

もっとも活動的なメンバーの一人だそうです。Cathay Pacificのアンケート+顧客コミュニティサイトInsightsからメールが届きました。 アンケートをまじめに行っているだけですが、ボーナスが2,000 マイル頂けることになりました。 こうなってくると、お金を…

JALどこかにマイル

JALマイレージバンクに6,000マイル貯まったので、どこに行けるか調べてみました。もちろん考えているのは、JALどこかにマイル。 行き先(候補)をJALが勝手に選んでくれるという趣向。空き席のまま飛ばすより、人を乗せようということです。もともとマイレー…

カタール航空大型プロモーション2日間延長

Qatar Airways が、全世界で新春プロモーションを行っています。 販売期間:2017年1月9日から1月18日 搭乗期間:2017年1月11日から12月15日 すでに何人もの方がブログ記事にされているし、メールを受け取った方も多いと思います。私自身もこのプロモを利用し…

カタール航空の新ラウンジ

Air & Cosmos, Air Info, Le Journal de l'Aviationなどの報道によります。内部の様子は、以下の記事に多数の写真が出ています。 Akbar Al Baker inaugure le nouveau salon de Qatar Airways à Paris CDG 2016年12月17日、Paris Charles de Gaulle空港の第…

JALのキャンペーンから

Grand Siècle このChampagneは、クリスマスと新年の味覚になってきました。今年も国際線ファーストクラスラウンジに登場します。Laurent-Perrier Grand Siècle. 場所:羽田空港 Red Suite、成田空港 サテライトラウンジ 期間:12月23-25日および12月31日- 1…

JL208:NGO-HND 普通席

Ich hab' mein Herz in Nagoya verloren... 名前のおかげで、全国的に有名だった1965年竣工の駅前ビル。さすがに老朽化したので建替えましたが、三菱地所は改称しませんでした。大名古屋ビルジング。この壮麗な姿を目にすることができるだけで、名古屋に来た…

JALのIFE:オーディオプログラムの構成

昔からこんな風になっていましたっけ?MAGICのプログラムは。 J-Popです。まず最近のヒット曲が並びます。 これは普通。工夫が見られる点は、過去のヒット曲を年代別にチャンネルに収めること。 Ch 5が60年代および70年代、Ch 6が80年代、Ch 7が90年代、Ch 8…

JL209:HND-NGO 普通席

東京ー名古屋、通は空路を選ぶ (?) 「行きたくない街ナンバーワン」に輝く名古屋。それはそうと、東京ー名古屋は東海道新幹線より少し安くなるので、飛行機を選ぶ言い訳もできます。良いこと尽くめのハネナゴ。HND発NGO行でハネナゴなら、OKJ発NGO行ならキビ…

カンタスのクリスマスセール

クリスマスセールは風物詩ですが、メールの中を読むと来年後半の旅行が対象とずいぶん気の早い話。360日も先のフライトまで対象になっています。 日本発オーストラリア往復エコノミークラスの格安航空券です。 販売期間:12月25日 23:59まで 旅行期間:2017…

ゆっくり進むEtihad Partnersへの傾倒

Alitaliaのお話。この「航空連合」で、最近Pechedenferが利用した航空会社はAlitaliaだけですから。 Alitaliaからのメール 形の上ではMilleMiglia入会の勧め。その実は「航空連合」の宣伝。 こういうメールをさっと見て、PARTNERSHIPがSkyTeamのことだと考え…

カンタスの成田-メルボルン便

Qantasが12月16日よりNRT-MEL便を開設します。とりあえずは、来年3月25日までA330で毎日運行です。(除12月24, 25, 31日) QF80 NRT発 19:00 MEL着 07:30(+1) QF79 MEL発 09:15 NRT着 17:30 これでQFにより、NRTがBNE, MELの2都市、HNDがSYDと結ばれます…

JALの七不思議(後編)

いつかはJALの社長も、「JALが最も誇りに思うのは、私たちの顧客です。」なんて、言うのでしょうか。 定時運行世界一は、顧客の質が高いためであることは間違いありません。JALは客を強制するような工夫はせず、良識に訴えてこの結果だから、ある意味で奇跡…

JALの七不思議(中編)

七不思議なんて仰々しいタイトルをつけていますが、人によっては全然不思議でもなんでもないはずです。JALのファンや、JAL社員なら答えられそうな内容ばかり。問題提起にもならないなら、価値が低いとも言えますが、どれも素朴な疑問になりませんか? 4. 新…

JALの七不思議(前編)

Pechedenferもそうかもしれませんが、外国との接触が多くて感覚が変わってしまうケースがあります。と言うより、そういう人間は増える一方。日本人で日本で教育を受けたくせに、「日本人のここが変だよ」的な物の見方をしてしまいます。この視点から、JALは…

来年のFFP戦略

10月も後半に入りました。来年のマイレージプログラム(FFP)の戦略を考える時期です。Pechedenferの場合、マイルなどの積算の区切りが12月終わりから1月初めに集中しています。年末年始から離れるのは、Aeagean Airlines (A3) Miles+Bonusだけです。それで…

驚きを提供し続けます、日本航空

Aeroflotの搭乗記の途中ですが、体育の日スペシャル。阿蘇山が噴火したそうですね。外国にいると日本のことには疎くなります。さては後れをとったかと、素直にニュースを検索しても、中国語が表示される始末。面倒でフォローする気を失います。 36年ぶりです…

「巨大」航空会社と「巨大」空港

年間旅客数が国民の10倍にもなるフラッグキャリア こういう並外れた航空会社があります。Icelandairです。ところが保有機材が30機、就航都市40と、小さな会社なのです。すべては国民の数が32万人と少ないためです。 今、Icelandairは絶好調。年間の旅客数は…

イベリア航空の景品プロモーション

イベリア航空からのプロモーション。スペインらしさを前面に出しつつ、さりげないところが上手です。 「太陽、砂浜と...サングラス!」航空券を買えば、サングラスがもらえると言う内容。 「バカンスは、くつろぎ、アヴァンチュール、文化的...そして…

新千歳空港ダイヤモンド・プレミアラウンジ

羽田以外で初 JALマイレージバンクの上級会員レベルの名を使ったラウンジ。国内線ファーストクラスラウンジとしても機能します。羽田第1ターミナルには、南北にそれぞれ作られ、すでに久しいのですが、それ以外の空港では初。 ここは6月29日にオープン。ま…

JL526:CTS-HND クラスJ

最後のあがき 避暑地から暑い東京へ戻る冴えない旅客の一人、Pechedenfer。札幌を去るにあたって選んだ食はスープカレー。 ここは飲食店が充実しており、いくら、うに、ラーメン、スープカレー、ジンギスカン、ブタ丼など食のショーウィンドウですから、見逃…

JL513:HND-CTS 普通席(その2)

本日の機材B777-200 天井に座布団状のフタが付いていたので、機内Wifi対応。 乗り込むとSKY NEXT。黒皮の薄型シートで3-4-3の配列。本当は個人スペースが狭いはずですが、それを感じさせません。 今日のように家族づればかりだと、もう少し明るい色調の方が…

JL513:HND-CTS 普通席(その1)

数日前の東京の気温。「どうなっているんだ!何とかしろ。俺がどれだけ贔屓にしてやっているか、分かっているのか!」って、キレまくる客が増えそうな天気でした。 某航空会社のクレカ継続上級会員ではなくても、暑いのは同じ。意気地なしのPechedenferは、…

カタール航空セール:世界の美食都市へ

メールで届く、セールのお知らせ。いつものセールと異なるのは、テマティックなこと。 内容は、 ・販売期間:8月2日(火)~8月5日(金) ・旅行期間:2016年10月1日~2017年3月31日 ・エコノミークラスを特別運賃で提供 対象路線は、成田、羽田発で以下の都市の…

フィンエアのマラガ便

ビジネスクラスはBAのExecutive Clubの会員には、良く知られているはずです。特徴は ・欧州内の2,000 miles超の路線 ・機材・サービスは通常の欧州便 というところですが、そこから導かれる結論 ・tier pointsが片道140* ・価格が比較的低い となります。 *B…

それほど偉そうにしていない欧州航空会社の成田便(ワンワールド編)

イベリア航空 10月18日より成田ーマドリッド便を復活。何だったかの経済危機の際に日本から撤退して以来、18年ぶりに就航。その間に、 ・ワンワールドへの加盟 ・民営化 ・英国航空との統合 と、すっかり会社は様変わりしてしまいました。この航空会社のプロ…

アメリカン航空アドバンテージ改悪の詳細

発表されましたね。 プログラムの「今後の予定」とは、こなれていない日本語。英語はWhat's aheadで、「前途に何があるか」、「先に何が待ち受けているか」で的確。翻訳と原文の比較では仕方ありません。いつもなら英語でツアーの宣伝ばかり送ってくるAAです…

成田空港のオアシス(?):カンタス航空のラウンジ

成田空港ターミナル2は、娑婆に出られる本館と暫くは外に出られないサテライトからなり、その間の移動は徒歩です。10分は最低歩くことになります。向こう行ってから、こっちに戻ってくることのないよう、設備が整備されています。 本館の方が駐機料が高いの…

Marco Polo Clubのプログラムを改めて見て

4月15日からキャセイパシフィック航空のMarco Polo Clubは、新しいステージに入ったそうですが、上級会員になりにくくなったことが特徴のようです。以前はとにかく距離を乗ると上級会員になれたのですが、今後は航空券の金額が、ビジネスクラスあたりでもっ…

東京発格安ビジネスクラス vs 海外発券

マレーシア航空(MH)が大型セールを始めたようで、メールで連絡が届きました。 キャンペーンは2種類。一つは普通の割引で、他方は1名分を購入すると、同行者1名が無料という内容です。普通の割引の方は、エコノミーだけではありません。ビジネスもありま…

映画館代わりの飛行機(その11):カタール航空劇場

中東3会社はハードで優れ、ソフトでも今までにないレベルのサービスを提供でき、世界で勢力を拡大中です。機材が新しければ、IFEも良いものが提供できます。現実にSkytraxの第1位はエミレーツの指定席。2015年の世界2位はQatar航空で、Etihadも5位につけ…

映画館代わりの飛行機(その5):テアトル日本航空

日本人なら機内では日本語でリラックス。圧倒的大多数のはずです。多くの日本語の番組を機内で提供するのは、なんと言っても日系レガシーキャリア2社。使命のようなものです。 映画鑑賞を旅の目的の一つとして搭乗する場合、昼間のフライトを想定しています…

JL805:NRT-TPE ビジネス(その2)

安全のしおり。本日機材はB737-800。 ビジネスクラスのシートは、かのSkyluxeです。久しぶりに座りました。 昼間のフライトなら快適です。JALの場合、最近開発されたシートが出来が良く、次々いろいろな路線に導入されているので、その分古いシートの評判が…

JL805:NRT-TPE ビジネス(その1)

今年の第一弾は何とJAL。しかも成田ー台北便。JGCの方にも「こんな便あったっけ」と思われそうなフライト。台湾はとにかくJAL!という方ならともかく、グローバルフライヤーの方々には、地味な選択に見えるでしょう。あえて裏をかき、「どうだ乗ったことない…

ビジネス/ファーストの付帯サービスと上級会員の優待

(1) 傾向 ファーストクラスやビジネスクラスの利用客は、たくさんお金を払ったお客様。空港においても、エコノミー客とは異なる扱い。ラウンジ利用、優先搭乗、優先レーンの利用などができます。 この特別な地上サービスは、マイレージプログラム(FFP)上級…

QR39:DOH-CDG ファースト(補遺)

A380のファーストクラスは、ハード的には一番恵まれている組合せ。そのため標準的に書こうと思っていましたが、やはり関心の低いことは忘れています。書き損ねた部分をまとめます。 まずArmaniのアメニティキット。機内で配られたのはこれだけです。パジャマ…

QR39:DOH-CDG ファースト(その3)

機内食のことを忘れていました。 テーブルは当たり前ですが、巨大。 朝食なので、奇をてらった選択はありません。無難なスモークサーモンとインド料理を選びます。「インド料理が無難」という言い回しは、前世紀では自己撞着、今世紀では法則の一種。現代で…

QR39:DOH-CDG ファースト(その2)

ファーストクラスは2階最前方、1-2-1の配列で8席。窓際か、中央通路側しかありません。もっともA380-800では、ギャレーのさらに後ろに48席あるビジネスクラスも全通路席。2階には、さらに最後尾にエコノミークラスが少し(52席)あります。QRはこのA380-80…

QR39:DOH-CDG ファースト(その1)

戦時下にある国家への渡航。それに加え、中東の航空会社の利用。1970年代だったら当局より政治的思想を調べられそうな組合せです。(当局=この時はすでに公安です。特高は1945年まで。)時代は変わりました。左も右も、赤も白もなく、FFP改悪のため、戦争当…

2016年版BAエグゼクティブクラブ上級会員更新戦略

ここでの関心は、Silver会員、Gold会員になるためのtier pointsを①安く②早く③多く獲得できるルートです。航空券の価格が昨年から変動したため、効率の良いルートも少し変わります。 ・CX CTS発DPS往復ビジネスクラス 560 pts 諸経費込みで14.5万円という価格…

2016版ワンワールドFFP

何か忘れているなと思ったら、oneworld。私の場合、FFPの会員年度が11月から1月に集まっているので、年末に一斉見直しとなります。関連して戦略を考えることができるので、意外と便利です。Star AllianceとSkyTeamは記事にしたのに、oneworldを忘れるとはと…