バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

キャセイホリデーが提供する香港のコンサート

メールの広告は、搭乗してようがしていまいが変わらず届きます。Cathay Pacificも御多分に漏れずまずまず送って来ます。最近届いたツアーの案内。 安室奈美恵は引退アジアツアーを行うようなのですが、日本での人気に比べて、アジアでの知名度は低いのでしょ…

で、今アリタリアは?

アリタリアのプロモ Etihad (EY) から資金提供を受け、調子が良かった頃から随分減りました。しかし相変わらずプロモーションのメールは送ってきます、アリタリア (AZ) 日本支社。 最近は料金の一律値引ばかりで、しかも値引き幅は大きくても25%と元気があ…

自己紹介にFFP会員レベル?

マイレージプログラム上級会員の話が続きます。一つの話題は関連する話を呼び込みやすいのでした。ブログを続ける人なら理解できると思います。 ¿予を何と心得る? ソーシャルメディアの自分ページのトップには、このブログのように副題を添える場合がありま…

チャンギ空港のコンコルド・バー(The Concorde Bar, Singapore)

GGL会員になると、BAラクジャリー*のエピトーム、the Concorde Room に一年間入り放題。しかし区立図書館のように、ふらっと行けるような場所ではありません。fish & tips への消えない哀惜の念と共に LHR のTerminal 5 から立ち去るとか、五円玉と同相のパ…

通常の会員種別の上にある上級会員(その5)

ワンワの流行 歴史上初の地球連合 Star Allianceの特徴の一つは、「お得意様」相互搾取の仕組み、つまりFFPの標準化、共通化でした。後発隊である oneworldは、これの深化、細分化を図りました。開拓者への対抗意識や差別化のためではなく、加盟会社がもとも…

通常の会員種別の上にある上級会員(その4)

このカテゴリーの上級会員は oneworldに多い気がするのですが、 事実でしょうか、気のせいでしょうか。そもそも oneworldは、BA, QFのように大航海時代の影を引きずる会社があり、利用は大きな旅行、特別な冒険を感じさせます。昔のCXもそうでした。Marco Po…

通常の会員種別の上にある上級会員(その3)

このシリーズ 通常の会員種別の上にある上級会員(その1) - バス代わりの飛行機 通常の会員種別の上にある上級会員(その2) - バス代わりの飛行機 はBAからのメールをきっかけに、書いたものです。BAの会員制度そのものに気を取られ、迂闊にもやっつけ仕…

エールフランス-KLM:新会社の始動と2017年の好業績

AF

Air Franceはリストラを巡って労使対立が悪化し、2015年~2016年には会社存続も危ぶまれるほどでした。このブログでも紹介しています。例えば、 Frédéric Gageyの"le plan B" - バス代わりの飛行機 AFリストラへのメディアの援護射撃 - バス代わりの飛行機 …

エールフランスのラウンジ整備

パリCharles-de-Gaulle空港は、Air Franceの本拠地。「おフランス」を体現する会社が、ラウンジ整備に力を入れるのは当然。Terminal 2Fのラウンジ再整備は失敗*したようですが、2E と 2Gでは魅力的なラウンジがオープンしたようです。 *Pechedenferもアンケ…

エーゲ航空 エコノミー特別席販売開始

送って来るメールがギリシャ語のAegean。昨日暴露したばかりです。当然、何が何だかわからないのですが、40€ ~ だとか書いてあれば、航空券のプロモーションだと見当が付きます。それ以外のメールが要注意である、という知恵はつきました。 そして最近届い…

カタール航空も言語の乱れ

非典型的なカタール航空のメール 先週の金曜日にQatar Airways(QTR)が送ってきた宣伝メール。簡体の中国語です。QTRも派手になったものです。 今後の展開が期待できると喜んでいたら、月曜日にはお詫びメールが。しっかりしています。ただし火に油を注ぐよ…

JAL羽田-伊丹線:続々ツイッター風に

さらにつぶやき形式搭乗記。相変わらず順不同。 (1) いちいち言語を切り替えずに Wifi 接続できないものか。iPhoneの言語設定によって、日本語でログインできないのはバグだとしても、プログラムが設定を読み、英語のログイン画面を表示すればよいこと。何故…

JAL羽田-伊丹線:続ツイッター風に

つぶやき搭乗記の第二弾。行きだか帰りだか、朝だか夜だかは忘れました。もちろん順不同です。つぶやきと言ってもブログなので、写真を増やしてみました。 (1) 冬は富士がきれい。 (2) DPラウンジには、金持ち向け雑誌もある。アゴラ読者より3ランクぐらい…

ドイツは寒いけれど、ギリシャから帰るわ(その2)

さていざ搭乗となるNOA114(ATH発SKG行)のExelixis号。製薬会社が寄付した機材と言うわけではなさそうです。 早く搭乗した方が良いことは事実。機内に荷物を持ち込みたがる客が多く、さらに冬場は外套を脱いで収納したがるので、overhead locker*がすぐ一杯…

ドイツは寒いけれど、ギリシャから帰るわ(その1)

気候は良くても、いつまでも滞在していてはダメです。外国人の払う税金で国民を養っているような国ですから。EURが使えるのは便利ですが、お付き合いは程々にしないと。 AthensはAegean Airlinesのハブですから、何をするにしても便利。人がすぐつかまるとか…

ドイツは寒いから、ギリシャに行くわ(その2)

Thessalonikiにいれば、ぬくぬくと過ごせるーーーそれはそうですが、今はA3*G(AEE-G)が目的化しているので、そうも言っていられません。立ち去らなければならないのは、つらいことです。 ラウンジが新しくなったと機内誌でも宣伝されていました。Aegeanが…

ドイツは寒いから、ギリシャに行くわ(その1)

ここ数日、東京も記録的な寒さで、すっかりお株を奪っていますが、普段はドイツの方が寒い国。日中でも2度までしか上がらない「平年並み。」写真では青空が移っていますが、実感とは程遠い感じがします。完全に曇っていて、完全に灰色の街。 しかしこんな日…

時々A380でやってくるマレーシア航空

MH

Malaysia Airlinesは最近、A380-800で成田-クアラルンプールを飛んでいる(MH89, MH88)ようです。時々飛ばしているようなのですが、何曜日に飛来しているのかよくフォローしていません。Pechedenferはこの巨大旅客機での移動が好きなのですが、調査をサボ…

JALの「5分遅れましたことをお詫び申し上げます。」

JALは少しでも遅れると、「遅れて申し訳ございません」アナウンスがあります。それに合わせて客室乗務員のシンクロナイズドお辞儀。閾値を5分として、扱いが異なります。近年始めた、あるいは目立つようになった気がします。もちろん諸外国の航空会社では、…

空港ホテル (7):Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center

欧州中央銀行(EZB)が鎮座するFrankfurt am Main。その空港は、ドイツの空の玄関といってもよい規模と格式。Global Elite Executive Premium Traveller諸氏は、初訪問でも阿佐ヶ谷駅前の鳥貴族に入店するがごとく、振る舞えるはず。Global Elite Executive…

JALのドリンクメニュー崩壊版

国内線ファーストクラスのお品書き JAL国内線ファーストクラスの機内食では、選べる皿はありません。食べるか食べないかの選択だけ可能です。その反面、乗る便によって種類は細かく変わり、 (1) 常に羽田発と羽田着で2種 (2) それは洋食と和食 (3) 朝昼晩で…

BAエグゼクティブクラブのGGL会員(その4)

記事を順番にアップしているうちに新しい会員カードが届きました。ついに5年目に突入したExecutive Club。例年1月に新しい会員カードを送ってきますが、今年は種別が異なりました。 GGLへのインビテーション・レター。光背マークとGLの組合せはここにも、…

BAエグゼクティブクラブのGGL会員(その3)

How to be a GGL member 幸いoneworld各社の搭乗でも、tier points を得ることができます。アジアやアメリカでは旅客事情が相当異なるので、ヨーロッパとは段違いに容易な方法があります。ここはそんな話。 例えば、東京に家族を残して大阪に単身赴任するサ…

BAエグゼクティブクラブのGGL会員(その2)

Gold会員を超えたサービス oneworld Emerald会員は、国際線ファーストクラスラウンジに入り放題などと、「夢のような特典」的な紹介になりがちです。その基準を遥かに越えた会員レベルのGGL。サービス内容はどうなっているのか、気になるところです。 もちろ…

BAエグゼクティブクラブのGGL会員(その1)

BAの最上級会員制度 British Airways(BA)のマイレージプログラム(FFP)は、Executive Club。私的団体が連想させるクラブとしたところに、英国臭がします。一般にクラブの名称は、会員の属性または活動内容を端的に表しますが、Executive Clubは executive…

通常の会員種別の上にある上級会員(その2)

通常の上級会員との基準の違い 通常の種別を超える上級会員は、会員基準が別建であることが多く、達成はかなり困難です。別基準とは言え、普通の上級会員より簡単になるケースがあるなら、変な気がします。 Singapore Airlines の PPS Clubは、年間25,000 SG…

通常の会員種別の上にある上級会員(その1)

個人の事情 年頭にBritish Airways Executive Clubでは Gold Guest List 会員になったようなので、幸か不幸かこのテーマが避けられなくなりました。 ついでの愚痴は、「結局イギリス。」普段は意識できないくせに、公でも私でも重要なポイントでは強引に目立…

6年目のエーゲ航空ゴールド会員

ぶつぶつ言いながらも、結局毎年更新しているエーゲ航空 Miles+BonusのGold会員。略称A3*G。有効期限 2019年11月23日まで。つまり22ヵ月間スターアライアンスに接触しなくても済みます。搭乗しないなら、何のために*G会員をやっているのか?という基本的な…

TG931:CDG-BKK エコノミー(その2)

誰もいない寂しいANA介助デスクに別れを告げます。実際のサービスが観察できず、残念。ANA便は6時間も後の出発ですから、まだチェックインすら始まっていないでしょう。 どの就航地でも大抵の場合、本拠地公用語による電話サービスは受けられます。この辺が…

TG931:CDG-BKK エコノミー(その1)

お祭騒ぎが終わった欧州にボケッとして居座る訳にも行きませんから、帰ります。体力勝負とされる長距離エコノミークラスですが、12時間ぐらいなら意外と何とでもなります。空間に余裕があるA380なら。 今日も2階にあるエコノミー席が取れました。75G、つま…