バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

Miles & Bonusから「おめでとう。ゴールドに達しました。」メールが来ました。

ゴールド・カードは「待っていてね。」とのことです。噂を整理すると、一月分まとめてギリシャから船便で送っているようですが、もしかすると手作業で仕分けしているのでしょうか。今時ありがたいことです。

メールでは、Miles & Bonus独自の特典とスター・アライアンス・ゴールド(*G)の特典がそれぞれリストにされています。が、これらの特典は実質的に同一です。

f:id:PECHEDENFER:20140323053005p:plain

なんかさえませんね。ただFFPのパートナーの特典を調べると少し楽しみができます。新しいパートナーには7つのホテルを擁するDomotel Hotels & Resortsがあり、利用によりマイルがたまる他、条件付きですが、

early check in, late check out

free WiFi

free parking

room upgrade#

welcome offer upon arrival#

10 % reduction at the restaurant#

などの特典があるようです。#の特典はGold会員だけ、他はBlue会員、Gold会員共通です。他のホテルチェーン

Chandris Hotels & Resorts (4 hotels)

Divani Collection Hotels (7 hotels)

Galaxy Hotel Iraklio

YES Hotels

Tresor Hotels (24 hotels)

Electra Hotels & Resorts (4 hotels)

Amathus Hotels (3 hotels)

などのホテルチェーンでも同様の特典があります。もちろん私にはすべて初耳のチェーンです。他にもコンサートホールや美術館などでも特典があるのですが、ほとんどがギリシャに位置する上、地味に多いので、ギリシャ旅行の前にはチェックした方が良さそうです。

 

昨年10月、念願のオリンピック航空(OA)買収がEUに認められ、Miles & Bonusの会員は、2月からOAの利用でマイルをためたり、OAで特典航空券を得ることが可能になっています。2社のFFPは、それぞれ存続しています。

 

その他の私が気がついたメリットは、

・大まかに言って、マイル加算率が高いこと。

(25%の加算率のANAのフライトが100%になった=A3では300%のボーナスマイルがあることに。これは私が使った4フライトのケース。)

・特典航空券の必要マイルが少ないエリアがあること。

(SA各社利用のNRT-SIN往復には25,000マイル必要。同区間はANAFFP(AMC)では30,000 ~ 40,000マイル。したがって東南アジア無料往復が目的なら、Miles & BonusはAMCの4.8 ~ 6.4倍のサービス内容。CやFも同様。特典航空券のとりやすさは不明。)

・OAの買収に成功するなど、航空会社本来の業務にやる気満々なこと。

(これは結構大切。)

・積算マイルに有効期限がないこと。

(制度が変わるとしたら、この辺から?)

 

私のようなスター・アライアンス嫌いを上級会員に迎えてくれたのですから、エーゲ航空には感謝して搭乗しないといけません。ギリシャにはいつ行けるのでしょうか。