バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

シャルル・ド・ゴール空港(周辺)ホテル: 4つのカテゴリー

文明世界へのゲート、シャルル・ド・ゴール空港。偉大なフランスの巨大な空港。混み過ぎだとか、愛想が悪すぎだとか、評判の悪い空港ですが、欧州各地へ行くのに使う日本人は多いと思います。確かに東京ーパリ便は選択肢が多いし、AF-KLM+AZは、ライン川の西側ースイス-イタリアで圧倒的な路線網を持っているし、免税店のChampagneは価格が市場と乖離していることがあるしと、魅力も十分です。ちなみにIATA codeはCDGで、頭文字そのままです。

 

f:id:PECHEDENFER:20140613161237j:plain

さて飛行機の旅では、空港近くに宿泊することがたびたびあります。CDGではその種の宿泊需要が巨大であることは容易に想像が付きます。

 

空港直結(屋根がつながっている+ゲートから歩いて行ける)ホテルはCDGの場合、1つしかありません。Sheratonです。場所はTerminal 2C, 2Dと2E, 2Fの間でTGVの駅にも直結と、世界屈指の交通の便です。宿泊料もパリ市内の一流ホテル並になっています。

 

第2カテゴリーは空港敷地内(あるいは準ずる場所)にあるホテルです。

f:id:PECHEDENFER:20140613154809j:plain

 

CDG内の無料シャトル(軌道車)、CDG-VALの停車場は

Terminal 2 - Park PX - Terminal 3 Roissy Pole - Park PR - Terminal 1

ですが、このカテゴリーのホテルはこれらの停車場から歩けます。

Hilton, Ibis, Novotelは、Terminal 3 Roissy Poleが、

Pullmanは、Park PR

が最寄りです。空港運営会社ADPの地図にも、これらのホテルは記載されています。

 

(2007年、CDG-VALの運行でCDGは便利になりました。が、停車場から遠いSofitelは前にも増して不利になったためか、その時Accorが立ち上げ中の新ブランドのPullmanになり、高級ビジネスホテル扱いになりました。現在このホテルは、連絡すればシャトルバスをターミナルの便利な場所までよこしてくれます。屋内プールやスパもあるので、賢い使い方ができるかも知れません。記憶を辿れば、私はこの地区のAccor兄弟すべて利用したことがあります。Novotelのレストランで飲んだ La Réserve du Général 1986(Château Palmerの当時のセカンドラベル)が記憶に残っています。

 

これらのホテルはまずまずの価格で泊まれますが、時々混んでいます。特にIbisはRERのRoissy Pole駅に近く、注意が必要です。

 

第3のカテゴリーは格安ですが、移動に少し手間がかかるホテル群です。フランス語に不安がある場合、あらかじめホテルに行き方をきいておく方が良いでしょう。(英語の電子メールで十分。もしかするとシャトルバスのサービスもあるかもしれないので、事前の問い合わせは有用です。)

f:id:PECHEDENFER:20140616162134p:plain

上のピンクの楕円で囲った部分です。一つはRoissy-en-Franceの観光案内局があるAllée du Vergerという通り沿い。Ibis Styles, Holiday Inn, Mercure, Best Western, Only Suites Paris CDG, Relais SPA, Novotel, Park Inn by Radisson, Kyriad, Hotel Premier Classe Roissy, B&B Hotel Roissyとホテルが並んでいます。空港からタクシーを使うと、近すぎて運転手が機嫌を悪くします。CDG-VALでRoissy Poleへ行き、駅を出て目の前のバス乗り場から、CIFのFiléoか93のバスに乗り、Chesneau、OrangerieまたはVergerで下車します。下の写真はRoissy Pole駅構内。CIFバス、RER、CDV-VALの結節点です。

 

f:id:PECHEDENFER:20140613154234j:plain

各ホテル、観光局、バス停の位置関係は観光局のサイトでわかります。

http://www.hotels-roissy-tourisme.com/fr/informations-pratiques/office-tourisme/acces.php

CIFのバスでは、パリ市内の地下鉄・バスの切符(いわゆるticket de métro)が使えます。時刻表はこちら

http://www.cif-bus.com/exec/ligne.asp?umwligne=1&NumRub=1066

 

なおパリ郊外、特に北側は治安が悪い場所として有名です。バスを間違えてはなりません。空港-Verger間は問題ありません。

 

この通りのホテルは集客が大変そうです。アジアからの安いツアー客で息をついているらしく、個人客が直接予約すると、おそらく良いサービスを受けられます。私がPark Inn by Radissonに泊まった時は、一番安い料金(55€)で予約したのにもかかわらず、一番広い部屋にアップグレードしてくれて、ウェルカムフルーツが付いていて、予約無しで摂った朝食(12€)がタダになりました。そして何よりも、スタッフの愛想がやたら良いのでした。もちろんいつもそうなるとは限りません。私はClub Carlsonの会員ですが、平会員です。

 

同様のホテルの集積地として、Avenue du Bois de la PieとRue de la Belle Etoleの付近に、Hyatt Regency, Ibis Budget, Suite Novotel, Hotel F1, Première Classeがあります。この地区はzone industrielleですが、汚染や殺風景な空き地とは無関係です。CIFの39, 43, 32Aのバスが通っていますが、少なくともHyatt Regency, Ibis BudgetSuite Novotelには独自の空港シャトルもあります。

 

ホテルが集中していることから考えて、政策も絡んでいるはずです。すると、この3つのカテゴリーの棲み分けはしばらくこのままでしょう。

 

パリの中心部に入っても滞在時間が取れない場合、空港近くの宿の方が良いかもしれません。市内のホテルは高いし、RoissyBusで往復するだけで、20€ほどかかります。たいていの用事は空港で済みますし。

f:id:PECHEDENFER:20140613154302j:plain

 

第4のカテゴリーはホテルCDG、すなわち空港内での夜明かしです。朝CDGに着くと男女に関わりなく、ホームレスに見える若者がゴロゴロしています。ADPは、大まかに言って翌朝出発の乗客の出発ロビーでの夜明かしを認めています。この場合、宿泊費はタダのはずです。

http://www.aeroportsdeparis.fr/ADP/fr-FR/Passagers/FAQ.htm#a3

航空券のチェックもありそうですが、詳細はわかりません。ADPは建物をロックすると言っているので、ご利用は計画的に。