バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

東京駅八重洲口から成田第2ターミナルへ

6月の土曜日、成田空港に行きます。

f:id:PECHEDENFER:20140629145255j:plain

 

LCCとエコノミークラス搭乗客にはうれしい京成バスを使います。900円です。このバスは羽田国際化を期に運航開始したのでした。東京空港交通都心部からの料金3,000円に対して、900円と絶大な価格破壊力ですが、意外と空いています。まだ知名度が低いのでしょうか。

 

f:id:PECHEDENFER:20140629145833j:plain

 

リムジンバスはベルボーイがいるホテル着発なので、荷物を任せてロビーのソファ―でバスを待ったり、ホテルの施設を利用することもできます。それを含めた3,000円です。空港ラウンジの利用に似ています。リムジンバスに「ぼったくり」の声があるところをみると、搭乗客の大部分は、ホテルでの飲食に金を出すのは惜しく、ラウンジのタダ酒、タダ飯がうれしいようです。値段のことを気にすると、ケチ臭い方向へどうしても傾くのは仕方がありません。

f:id:PECHEDENFER:20140629150708j:plain

京成バスの乗り心地は、普通というか、日本の格段に良い路面のおかげで、世界的には極上の部類に入ります。ただし空港では各ターミナルの外れに停まり、風雨が激しいときは傘をささないといけません。第二ターミナルは両端にバス停があります。

 

ビジネス、ファーストのチェックインカウンターを選択する必要がないほど空いています。全然人がいません。 f:id:PECHEDENFER:20140629151103j:plain

海外でも搭乗キャビンや会員資格が高い方が列が長い「理不尽な」ケースがありますが、これだけ空いていると分類自体に意味がありません。

f:id:PECHEDENFER:20140629151314j:plain

時間があったので2タミのチェックイン・カウンターの現状を見て回りました。Q, R, Sなど4面は使っていません。余裕があるのはいいのですが、大丈夫でしょうか。JALはファーストクラス用、ビジネスクラス用、JGC用、プレエコ用とカウンターが別で、圧倒的な風格を見せつけます。写真を撮りたくてもJALの占める場所が広すぎて無理でした。

 

セキュリティチェックは各レーン5,6人は並んでいましたが、ファストレーンは前の人に続いて自分の番が来る程度です。今日はあってもなくても良い感じです。

f:id:PECHEDENFER:20140629151800j:plain

第2ターミナルのサテライトへの道です。時間帯にもよりますが、この歩道からの眺望は秀逸です。世界各国の航空機が羽を休めているのが眺められ、世界レベルの国際港の風格十分です。

f:id:PECHEDENFER:20140629152207j:plain

成田は、旅情の点で羽田を凌駕します。

oneworldに加盟したばかりのSriLankanが駐機しています。

f:id:PECHEDENFER:20140629152549j:plain