バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

バンコクはお得?リスクはわかりませんが

5月20日にタイ陸軍は、全土に戒厳令を発出しました。その後、政治が安定するような気配はなく(そんな報道は無く)、この国全体が今だに軍の監視下に置かれています。当然、リスクのせいで渡航者は減ります。一方でどれだけ便益が得られるか、大変気になります。そこでいろいろ調べてみました。

f:id:PECHEDENFER:20141102140808j:plain

 

まずタイ航空(TG)で3月初旬の運賃を見ると最安である(スタアラ各社でマイルゼロになる)W/Vクラスの東京-バンコクの運賃は、¥70,720です。マイル加算対象になるQ/Hクラスだと¥83,720。いたって普通です。Cathay Pacific(CX)やSingapore航空(SQ)でも、

CXビジネスHKG経由: 東京発券¥135,300 バンコク発券42,905THB(=¥150,037)

SQエコノミーSIN経由: 東京発券¥83,320 バンコク発券27,995THB(=¥97,897)

と、平常価格です。

 

ところが、以下のような例も見つかります。

 

(1) 取りやすい特典航空券

 

JALのJMBの場合です。3月下旬の連休で東京ーバンコクを往復する旅を考えます。エコノミーの空席を調べてみると

f:id:PECHEDENFER:20141102142002p:plain

がら空きです。それでは、ビジネスはどうかと言うと、

f:id:PECHEDENFER:20141102142042p:plain

こちらもすんなり席を抑えられそうです。JMBは会員のレベルで特典航空券の取りやすさが異なるはずですが、私は全くの平会員です。それにしても人気がありません。

 

(2)TGのファーストクラス特典無料航空券

 

スターアライアンスの多くの会社では、ファーストの無料航空券を他社FFP会員には提供していません。TGのファーストの特典航空券が欲しければ、Royal Orchid Plusのマイルを変換するしか方法が無かったのですが、TGは今年9月に必要マイル数を突然変更。東京ーバンコク間は往復に22万マイル必要です。買うと32万円ぐらいから。これでは指をくわえて、眺めているのが適当です。

 ところがAeroplanがらみで予約可能性を調べていたところ、TGのファーストが結構出てきます。PEK-BKK間では一番多く表示されます。KIX-BKKのA380もかなり空いています。HND-BKK、HKG-BKKでも結構出てきます。試しに3月初旬では、往きが

f:id:PECHEDENFER:20141102143216p:plain

帰りが

f:id:PECHEDENFER:20141102143254p:plain

と東京ーバンコク間ファースト往復も普通に見つかります。

 Aeroplanでは往復50,000 miles(片道発券不可)で発券できるので、まずはお得と言ってよいでしょう。これに加え、サーチャージと税金が合計3万5千円ぐらいかかります。また行先はBKKである必要はなく、SINでも構いません。ただし日本ーBKK間はファーストでもBKK-SIN間はビジネスになりそうです。この場合も50,000 milesですが、サーチャージなどは5万円ぐらいになります。

 

 半年前Aeroplanで探した時は、TGのファーストは表示されませんでした。東南アジア便でファーストと言えば中国国際航空(CA)ばかりでした。CAのファーストは今も容易にとれます。一方、半年前は普通にとれたSQのビジネスが全く出てきません。

 

(3)BKK発券のMalaysia航空(MH)ビジネスクラス

 

3月初旬のKUL経由のBKK-NRT往復は、6月に調べた時、

エコノミー:23,750THB(=¥83,053)

ビジネス:46,725THB(=¥163,396)

だったのですが、最近同一日程で調べてみると

 

ビジネス:27,240THB(=¥95,257)

 

です。たぶんこれ以上の安値は無理と思われる価格です。SQの格安エコノミーより安いのですから。前後の日程も同一価格でした。タイの政治の混乱にMHの集客の困難が加わった結果とはいえ、ちょっと驚きの値下げです。

 

探せば他にも見つかると思います。

 

一方、リスクはどうかと言うと、私にはわかりません。くだらない答えです。デモが多発している状態よりは、死傷する可能性は低いと思います。政治的混乱が重症になったので、軍により治安維持を行う必要が出たと理解しています。さらに政治の混乱は、貧富の差、新旧勢力の対立が原因なので、宗教問題や民族問題のように、無差別な破壊を起こすようなものではありません。

 空港閉鎖などの交通機関のマヒはありえますが、どちらの立場の人間にも損になるため、基本的には稀なはずです。政治集会も制限されている現状では、とばっちりを受ける可能性は低下しています。タイは普段から交通事故、強盗、殺人など多くの危険が潜んでいる国で、そちらのリスクの方が高いのではないでしょうか。

 これらは素人の視点ですので確証はありません。11月~2月は観光には一番良い気候です。一観光客としては、やはり政治的な安定を取り戻して欲しいばかりです。