バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

フライングブルーでSkyTeam各社のファーストクラス特典航空券を探す

BAのExecutive Clubで調べたこと

エグゼクティブクラブでのowファーストクラス特典航空券の取りやすさ - バス代わりの飛行機

を、今度はAFのFlying Blueで行いました。Flying Blueの会員がSkyTeam加盟会社のファーストクラス特典航空券が取れるかどうかの調査です。

 提携他社に提供する特典航空券の数は、共通しているでしょう。どの会社も自社会員向けには多くの座席を用意して、他社へはそれなりに。以下で観察された事柄は、AFを除くと、どのSkyTeam加盟会社のFFPでも同じ状況だと思います。

 

長距離ファーストクラスを運用している会社は以下の7社。

Air France(AF), China Airlines(CI), China Eastern(MU), China Southern(CZ), Garuda Indonesia(GA), Korean Air(KE), Saudia(SV) 

意外なことにoneworldと同数の会社が運航していたのでした。

 なおExecutive Clubで調べた時は、実際にいくつかは予約まで進んでみましたが、今回は便を確認した段階で終了しています。

 以下は片道に関する調査、必要マイルも片道分です。Flying Blueでは、片道で特典航空券の発券ができます。

 

(1) Air France

Flying Blue会員だと少し先の日程なら、ほぼ確実に見つかります。以下は12月のチャートですが、全て可能となっています。

f:id:PECHEDENFER:20150411122924j:plain

CDG-HNDは片道で260,000 milesが必要です。必要マイルの変動はありません。

 AFのファーストクラスはSkyTeam他社に提供されておらず、Flying Blueの会員でも上級会員でないと予約不可という話を聞いたことがありますが、よくわかりません。

 

ビジネスクラスも先の予約だと、まず見つかります。

f:id:PECHEDENFER:20150411123730j:plain

あまり話題にされませんが、必要マイルは日により大きく変動します。100,000、120,000、150,000、180,000、240,000 milesの5つの段階があります。日により調整しているのはエコノミークラスの特典航空券も同じですが、これはわずかな日に必要マイルが大きくなるようです。

 やっていることはDelta航空と同じか、それより露骨なのでした。実は必要マイルチャートの開示をやめ、細かく調整し始めたのは、Flying Blueの方が先です。半年は早かったと思います。目立たず必要な「改悪」を進めた先駆者なのでした。さすが老獪なフランスです。

rusée comme une vieille renardeとでも言うのでしょうか。公共料金、公共交通機関の運賃なども人知れず上がっていることが多く、フランスの香りを感じます。

 

(2) China Airlines

月日と路線をいろいろ変えて調べてみたのですが、ファーストクラスの提供は無い模様です。一方ビジネスも、まず見つかりません。

 

(3) China Eastern

いろいろな路線と月日を調べたのですが、わずかにファーストクラスも見つかりました。

f:id:PECHEDENFER:20150411125117j:plain

これは運がよければ、取れるといったレベルです。お付き合いする上で儀礼上提供しているような感じです。(4月12日追記)しかし開けてみると、「ありません!」というメッセージ。ビジネスクラスが紹介されます。MU+DLみたいな経由便でした。

 ビジネスクラスは、経由便で見つかります。

 

(4) China Southern

この航空会社のファーストクラスの無料航空券も見つかりませんでした。ビジネスクラスは、見つからない日が例外的です。CZの直行便が素直に提示されました。

 

(5) Garuda Indonesia

ここのファーストクラスは、DPS-NRT便とかCGK-DXB便とかに路線が限られます。ファーストの無料航空券は、期間と区間を限って提供しているようでした。CGK-DXB便で見つかりました。

f:id:PECHEDENFER:20150411131156j:plain

提供がある区間、期間では、まず席は見つかるようです。

(4月12日追記)と思ったのですが、中を開けてみると、これはCDG経由AF便でした。早とちりしました。しかしCGK-CDGでは260,000 milesを要求するのに対し、CGK-CDG + CDG-DXBでは195,000 milesと少ないマイルで旅行できます。内容はAF259 + AF3884で、共にファーストクラス(La Première)です。AF259はSIN経由。戦略的な設定なのか、単なるポカなのかよくわかりません。

 このチケットを取ると、3種(短、夜、昼)のファーストクラス旅行となるため、AFのファーストを堪能したい人向けです。なおFlying Blueでは、この場合Parisでのストップオーバーはできないはずです。

f:id:PECHEDENFER:20150413104031j:plain

 

ビジネスクラスなら大抵見つかります。CGK-HNDなら以下のような感じです。GA894+MU521です。これで50,000 miles。

f:id:PECHEDENFER:20150412133338j:plain

なぜか経由便しか出てきません。(CGK-HNDの検索では、CGK-PEK + PEK-HNDも提示されますが、その日のCGK-PEKを検索すると、CGK-HKG + HKG-PEKになるという調子。)

 Flying BlueとGAの組合せには、ややこしいことが満載なので、要注目です。

 

(6) Korean Air

ファーストクラスの提供は見つかりませんでした。ビジネスクラスは非常に出やすい会社です。

 

(7) Saudia

ここでもファーストクラスは見つかりません。ビジネスクラスはSVの直行便で大体あります。

 

Flying Blueの会員は、(マイルさえあれば)AFのファーストは容易に取れそうですが、他は全滅でした。CIではビジネスクラスもお目にかかれませんでした。oneworldと比べると、SkyTeamは会社間の垣根が高いとしか言いようがありません。

 一方、ビジネスクラスだったら、まあまあ他社の特典航空券も出てきます。アジア内ではKEとVNが提示されやすいのですが、MU, CZ, GAも表示されます。SkyTeamは全20社。ビジネスクラスは大抵の会社で運航しているため、今回調べた7社以外も、調べ直さなくてはいけません。