バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

中華航空の航空券価格とFFPマイル(その1)

航空会社のマイレージプログラム(FFP)の「改悪」は、今さら始まったわけではありませんが、2014-2015には重要な変化が相次いでいます。格安エコノミーに100,000 miles搭乗したら最上級会員、その後はマイルボーナス100%などというエルドラドは、American Airlines(AA)にしか残されていないようです。

 今、AAはファーストやビジネスの高い運賃を払ったFFP会員相手にキャンペーンを行っています。該当する人は多くないでしょうが、DL, UAという国内ライバルが相当ケチになったところで、優良会員を引き抜こうという腹でしょうか。

 

私の関係する範囲でも、Aegean Airlines(A3)とBritish Airways(BA)のプログラムが変わり、ユートピアは消滅しました。Star Allianceやoneworldの中で有利だからという理由で、これらのFFPが選ばれることはもはや無いでしょう。

 こうして見ると日本在住者には、結局JALANAFFPしか残りません。国内では、提携先の数や情報収集の容易さが圧倒的なのですから仕方ありません。この状況を覆すほどの「外国の」FFPは、あるのでしょうか。

 

消費者の立場としては、つまらない方向へ進む一方ですが、秘かに桃源郷が存在していました。中華航空(CI)です。他がひどくなったため、良く見えるという点は否めませんが、使い方次第でかなり有利になりそうです。

 近所の会社なので、よく理解していて、人知れず利用している人も大勢いそうです。そんな中華航空とDynasty Flyerの話です。

f:id:PECHEDENFER:20150420152847j:plain

 

(1) 価格と積算マイル

LCCが増えた結果、従来型の航空会社は、レガシーキャリアとか、フルサービスキャリアとか呼ばれるようになりました。しかしながら、それらの航空会社もエコノミークラスの多くをLCC並みの価格で売りさばいています。LCCより少し保証や機内サービスを良くして、少し高い価格で売るというビジネスモデルのようです。

 事実、レガシーキャリアにも非常に安い運賃が存在します。日本に就航している航空会社では、CIの他、大韓航空(KE)、ベトナム航空(VN)、マレーシア航空(MH)などがこの種の航空券の販売に積極的なようです。この場合、積算FFPマイル、搭乗実績もゼロです。VNもMHもマイル積算運賃だと、とたんに値が跳ね上がります。これは予約変更可能性や、販売期間の設定などで自由度が高い予約クラスになった結果ですが、普通に旅をする限り、意識されることは稀です。顧客がFFPに関心がある場合を除き、ほとんど買われることがないでしょう。

 

CIの特徴はマイル積算されようが無かろうが、満遍なく運賃が抑制気味であることです。季節や購入期間、キャンペーンの有無によって大きく変わりますが、エコノミーで100%マイルが積算されるフレックス運賃(予約クラスM)は、燃油・税込みで大体1 mile当たり11円です。これがCIの航空券価格の基準にも見えます。FFP積算マイルで考えると、アジア便の格安ビジネスクラス(予約クラスD)も同じ程度です。

f:id:PECHEDENFER:20150420152946j:plain

 例えば8月19日発のNRT-SYD往復、12月23日発NRT-AMS往復のエコノミークラス(予約クラスM)を調べると、それぞれ127,000 JPY、120,000 JPYで、積算マイルは11,734 miles、14,468 milesです。1 mileあたり10.8 JPY、8.3 JPYとなります。10月31日発のNRT-CGK往復をビジネスクラス(予約クラスD)で行うと、99,200 JPYで、8,545 miles積算されるので、1 mileあたり11.6 JPYです。

 

これを他のFFPと比較してみます。今年から航空券価格をマイル積算の基準にしたDL-SkyMilesでは、1 USD当たりの積算FFPマイルは、

5 (一般会員), 7 (Silver会員), 8 (Gold会員), 9 (Platinum会員), 11 (Diamond会員)

です。

 1 USD = 121 JPYで換算すると、CIの1 mile-11 JPYの関係は11 miles-1 USDになります。何とCIの一般会員が搭乗して得られるマイル数は、DLの最上級会員が搭乗するマイルに匹敵するのでした。

 もちろんCIの搭乗はDynasty Flyerに、DLの搭乗はSkyMilesにマイル積算することを考えています。

 DLは提携他社の搭乗では、ほとんどマイルが貯まらないようにできていますが、自社の搭乗では価格に見合ったマイルが貯まります。その程度です。

 SkyTeam各社で、CIほどいろいろな運賃でこれほどのマイルが積算されるFFPはないでしょう。

 

AFの近距離欧州便でFlying Blueにマイルを積算する場合、マイル積算運賃は最低70 EUR弱、積算マイルは188 milesです。1 mile-48 JPYまたは2.5 miles-1 USDです。比べ物になりません。