読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

フライングブルーのマイル販売キャンペーン

oneworldに比べるとSkyTeamの加盟各社は、マイレージプログラム(FFP)の相互乗り入れに積極的ではありません。無料航空券を獲得する場合、その航空会社のFFPのマイルを使わないと取れないことが多い気がします。「マイルを簡単に獲得でき、少ないマイルで色々な会社の特典が得られるFFPを選ぶ」という考え方はなじみません。したがって利用航空会社のFFPに加入するのが、賢明ということになりそうです。

 

とは言っても、クレジットカードのポイント移行などを駆使してもなかなか特典に必要なマイルに達しないことが多いと思います。そういう場合は、「買う」でしょうか。

 

Air France-KLMのFFP、Flying Blueのキャンペーンのお知らせが届きました。マイル販売に最大50%のボーナスが付くという内容。7月21日まで。

f:id:PECHEDENFER:20150716194021j:plain

内容は以下のとおりです。関連するルールと合わせて紹介します。

 

・購入マイルは常にアワードマイルです。(マイルの有効期限は延ばせません。)

・Ivory会員は一暦年75,000マイルまで購入可能です。

・Silver会員以上では、マイル購入に制限がありません。

・20,000 マイル以上の購入で50 %のボーナスがつきます。

・ボーナスは100,000マイル購入分まで。

 

f:id:PECHEDENFER:20150716194429j:plain

 

通常期のマイル単価は、2,000マイル = 55ユーロです。今回のキャンペーンを使うと、1マイルは2.475円になります。(1EUR=135JPYで換算。)

 

一回のキャンペーンでの購入ではボーナスが限られますが、年に2度ほどキャンペーンはあるので、マイルの購入が上記単価で出来たとします。

・東京ーパリ間の往復航空券を購入

・マイル購入→相当する無料航空券に交換

で必要な料金をビジネスクラス(必要マイル200,000~)、ファーストクラス(必要マイル520,000)の場合に比較します。年末の燃費・税抜料金を調べてみると、安い時で

ビジネスクラスが¥390,000、ファーストクラスが¥890,000

でした。一方無料航空券に必要なマイルを単価2.475円で全て購入した場合、

ビジネスクラスが¥495,000~、ファーストクラスが¥1,287,000

となります。やはり直接購入したほうがお得なのでした。

 

ただしビジネスクラスの場合は、マイルの交換にも月替わりのプロモーションがあります。過去の例だと、東京-パリ間、大阪-パリ間で-25%や-50%という割引もありました。-25%だと直接買う場合と均衡、-50%だとかなり得になります。しかし、

・10月、11月のプロモーションで年末年始の限られた日で-50%が出ることがある。

・一般会員が100,000マイル購入するには、2暦年必要。

と、これを狙うのはやや狭い道という気がします。

 

エコノミークラスだと通常期で80,000マイル~、航空券は安い時は¥35,000程度(燃費・税抜)で買えます。マイル交換のプロモーションを利用しても、マイル購入は割に合いません。この辺、よく設計されています。

 

Flying Blueの場合、「マイル購入は希望する無料航空券に届かない分」と覚えておいて良さそうです。とても健全です。