バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

LH2445:CPH-MUC エコノミー

Copenhagenと書くとよそよそしいKøbenhavn。港町。現代では、港の機能の半分は空港に移っています。デンマーク語でLufthavn。オスロでもLufthavn。ドイツではFlughafenで、スウェーデンではFlygplats。言いたいことは分かるけれど、一つにしてくれと外国人なら言いたくなります。air=Luft、flight=Flug, flyg、(port =) harbour = havn, hafenは予想付きますが...。

 もっともこんなことより、緩めで良いから、漢字を(繁体に)統一する方が必要です。はっきり言って現状は不便。東アジアの外にいる人間のことを無視しています。

キーボードで打ち込む方が多い時代、入力するなら手間は同じ。手で書くなら、書きがいがあり、由緒正しい文字体系の方が良いに決まっています。

 

それはさておき、搭乗までしばらく時間があるので、ラウンジに寄ります。

f:id:PECHEDENFER:20150919005302j:plain

 

このラウンジ、デザインは悪くないのですが、スペースの割りに入場対象者が多いので混みすぎです。

f:id:PECHEDENFER:20150919010644j:plain

私は運よく場所を見つけ、必要なこともできました。

 

CPHの名誉のために言いますが、最近空港ラウンジはビジネスとして考えられるようになり、どこでも混んでいます。客層もそれなりです。スタアラゴールドの威光も弱くなる一方です。

f:id:PECHEDENFER:20150919010854j:plain

温かい食事(パスタ、スープ)があり、機内食より良いのは外せないポイントというのは分かりますが....。

 

北欧では貴重な生野菜も摂取し、人混みにもうんざりしてきたので、外に出ました。ゲートが決まっています。

f:id:PECHEDENFER:20150919011221j:plain

B15は、Bピアの最も遠いゲートなのでした。

f:id:PECHEDENFER:20150919011447j:plain

炎天下の街を歩くわけでもないので、旅のトラウマになるほどではありません。

f:id:PECHEDENFER:20150919012121j:plain

本日の機材。

f:id:PECHEDENFER:20150919012304j:plain

Mumbai(Bombay)空港で窓から見たLufthansaは、「掃きxxに鶴」でしたが、今日はそんな感慨はありません。どんよりした空の下にいるのが、しっくりきます。

 

もうすぐ日本の空にもお目見えするLOTが、すぐ隣のゲートから出発。ワルシャワ発の航空券は少し前から購入できましたが、日本発航空券の販売も始まったようです。

f:id:PECHEDENFER:20150919012553j:plain

この機材に関しては、アメフトのプレイヤーのようです。

 

Miles & Moreのスターアライアンスゴールドは、年間100,000マイルの搭乗が必要なセネター様。スタアラゴールドとしての待遇は同じですが、私に要求される内容はエーゲ航空4搭乗を含めた12,000マイル。不公平は否定できないのですが、さまざまな角度から考えると、結論の出しにくい問題です。

f:id:PECHEDENFER:20150919013657j:plain

Embraer 195で2-2の配列。デザインは渋め。シートピッチは狭いと言って良いでしょう。短距離ですから問題ありません。

f:id:PECHEDENFER:20150919014636j:plain

 

久しぶりにLufthansa Magazineを手に取ります。

f:id:PECHEDENFER:20150919014002j:plain

この便のフライト時間は1時間+α。さらにデンマークとドイツの間では、人の移動は自由。しかしながらレガシーキャリアの国際便には違いないので、軽食が出ます。

f:id:PECHEDENFER:20150919014320j:plain

クルーはにこやかで好印象。しかし世界中で笑顔が均一化していることには、懸念を覚えます。

 

問題が起きるわけではないLufthansa。あっという間にビールの都、ミュンヘンに到着。

f:id:PECHEDENFER:20150919014932j:plain

沖止めでした。ガラス越しではない写真が取れるので好都合。凍て付くような寒さではありませんし。

 

Lufthansですから、MUCではターミナル2です。受託手荷物のターンテーブルが21もあります。その21番でした。

f:id:PECHEDENFER:20150919015252j:plain

この空港でLHが特権的立場にあるのは当然ですが、規模が巨大なので便利さも損なわれます。もっともドイツですから掲示がしっかりしており、迷うことはまずありません。