バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

エーゲ航空 Miles+Bonusのゴールド会員の更新過程

Miles+Bonusのゴールド会員。スターアライアンスのゴールド会員ですが、昨年までは異常に簡単になれました。スターアライアンス各社のフライトでマイルを20,000 miles積算するだけ。会員資格に期限の定めなし。これは会員集めには役立ったでしょうが、持続性は無かったようで、昨年11月24日からは制度が大きく変わりました。

エーゲ航空 マイルズ&ボーナスの制度変更 - バス代わりの飛行機

 

私の元にも、有効期限が2015年11月24日の新ゴールド会員カードが送られてきました。

 

この期限までに、エーゲ航空の4搭乗を含む12,000 milesの有効マイルを加算すれば、ゴールド会員更新です。(エーゲ航空に乗らなければ、24,000 miles)それほどの負担ではありません。私の場合、9月に規定のフライトを終えました。

エーゲ航空Miles+Bonus、ゴールド会員更新 - バス代わりの飛行機

 

個人ページを見ても、「更新された」という画面にはなっていませんでした。会社の規模が小さく、プログラムの変更時に完成されたソフトで出発するのは難しかったのでしょう。たぶん頃合を見計らって、更新画面を書くのだろうなと思っていたのですが、その通りだったようです。11月に入ると、画面が変わっていました。

f:id:PECHEDENFER:20151105193424j:plain

来年まで有効期限が延びましたが、ルールでは会員資格更新時から1年間だったはずです。更新を果たしたフライト日が期限なんて面倒なことはせず、2016年9月30日が期限になるだろうと勝手に考えていましたが、嬉しいことに1年間延びるようです。

 

ルールの表現に関わらず、この運用が踏襲されるならば、12月中に12,000 milesの有効マイル(エーゲ航空4搭乗を含む)を得れば、2017年11月23日まで会員資格が延長されるので、かなり楽です。今年の12月には予約を入れるのは無理ですが、来年はこのパターンが実行できます。なんとか持続の道筋が見えてきました。

 

日本でもエーゲ航空ゴールド会員になった人は数多くいると思います。あと20日足らずで期限が来ますが、どのぐらいの人が更新するでしょうか。