バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

2016年版スターアライアンス・ゴールド達成、維持しやすいFFP(その1)

*****************************************************************************************************

この記事は2016年版です。情報も、考え方全般もその当時のものです。2017年版は、エコノミークラスの搭乗に特化したスタアライアンスゴールドと、焦点を絞りました。ビジネスクラスの搭乗で*Gを維持しても、あまり意味がないと実感したからです。以下の3記事にまとめました。

容易なスターアライアンスゴールド2017年版(その1) - バス代わりの飛行機

容易なスターアライアンスゴールド2017年版(その2) - バス代わりの飛行機

容易なスターアライアンスゴールド2017年版(その3) - バス代わりの飛行機

情報は更新されているので、参考になさる場合は、上の3記事の方が正確です。以下には、2015年11月時の情報を残してあります。

*****************************************************************************************************

 

航空会社のマイレージプルグラム上級会員へのサービスには、以前ほど特別感はありません。旅行頻度が低くても、上級キャビンの選択、クレジットカードやプライオリティパスへの入会で、サービスのかなりの部分が利用可能です。

 一方、多頻度旅行者の場合、上級会員資格更新が利用の目安になっている点も否定できません。特定の場所の往来が業務に不可欠な場合を除いて、旅行は新しい体験。大げさに言うと、移動の多様性自体が旅を、そして人生を豊かにします。「最近スタアラ乗ってないな」とならないためにも、「スタアラゴールド」は有効なのでした。

 

そういうことで、今年もやります。スターアライアンス・ゴールドの獲得しやすさ、維持しやすさ。

 

A3:エーゲ航空、Miles+Bonus

TK:トルコ航空、Miles and Smiles

OZ:アシアナ航空、Asiana Club

MS:エジブト航空、Egyptair Plus

が相変わらず楽勝FFPのようなので、これらの比較をします。まず獲得しやすさです。

 

(1) ステータスマッチ

スターアライアンス・ゴールドを獲得する方法としては、ステータスマッチが最も簡単です。私は行ったことがありませんが、絶対コツがあります。

 

・時期によって容易だったり、困難だったりします。ステータスマッチ成立の可否の報告を集めたサイト

Browse Airlines | StatusMatcher

は誰でも書き込めるようです。そのため信憑性には疑問がつきまといますが、マッチの傾向は読みとれます。

 

・上級会員になっているFFPと相手先FFPの組合せで、難易度が全く違います。住んでいるエリアによっても異なります。航空会社にも戦略があるためでしょう。

 

・充実した搭乗記録と、マッチ先の航空会社の多数の予約で武装することで、有利になるでしょう。両方審査されることも多いようです。

 

・同じ会社へのステータスマッチは5年に一度とか、一生に一度とかの制限があるはずです。これは公表したり、通知したりするとは限りません。

 

・上記サイトで調べる限り、相変わらずTKはステータスマッチが楽そうです。その他のスターアライアンス加盟会社でよく成立しているのは、Avianca BrazilのAmigo、Copa AirlinesのConnectMilesです。

 

・マッチ先の営業を知っていれば、その人を通すのがおそらく簡単です。

 

継続利用する決心がなければ、ステータスマッチなんて面倒なばかりだと思うのですが、世界の趨勢はそうではないらしく、航空会社の方で懲り懲りしているような気配があります。

 

(2) 搭乗による資格の獲得

 

「まっとうに」搭乗で獲得する場合です。

・A3

シルバー会員が1年以内に

オリンピック航空エーゲ航空の4搭乗を含む24,000 miles、または48,000 miles獲得

する必要があります。(マイルはスターアライアンス加盟会社の有効な搭乗により獲得されるフライトマイル。加算率により調整後の数値。以下同様。)シルバー会員になるためには、入会時のレベルであるブルー会員が1年以内に

オリンピック航空エーゲ航空の2搭乗を含む12,000 miles、または24,000 miles獲得

する必要があります。エーゲ航空でのスターアライアンス・ゴールドの獲得は、平均より簡単ですが、特異的に易しいわけではありません。詳細は後述しますが、エコノミークラスだとTGやSQで2回欧州を往復、その時にA3を利用して少し南欧や東欧を旅する感じです。TGのビジネスだと欧州1往復+A3の6搭乗で済むかもしれません。

f:id:PECHEDENFER:20151108144452j:plain

 

・TK

Classic Plus会員が1年以内に

資格マイルを40,000 miles

獲得する必要があります。Classic Plus会員になるためには、入会時のレベルであるClassic会員が1年以内に

資格マイルを25,000 miles

獲得する必要があります。数字だけ見るとA3と「同等~かなり大変」です。後述しますが、マイルの加算率を考えると差は広がります。

 

・OZ

加入日が2年単位の会員年度の開始日となります。2年毎に更新される年度内に、

資格マイル40,000 milesまたは50回のアシアナ航空への搭乗

が必要です。1年間に20,000 milesずつ飛べば良いので、獲得は楽です。

 

・MS

シルバー会員になった後2年以内に

資格マイルを30,000 miles

獲得する必要があります。シルバー会員になるためには、Egyptair Plus入会後、期間不問で

資格マイルを30,000 miles

獲得する必要があります。これは最もスターアライアンス・ゴールドになりやすいプログラムです。

 

(3) 継続

・A3

会員資格がある1年間に

オリンピック航空エーゲ航空の4搭乗を含む12,000 milesか、24,000 miles獲得

する必要があります。会員資格は1年間です。さもなければシルバー会員になります。

 

・TK

会員資格のある期間中、

最初の1年間の25,000 milesか、2年間の37,500 milesの資格マイル獲得

が必要です。会員資格は2年間になります。さもなければClassic Plus会員になります。

 

・OZ

加入日が2年単位の会員年度の開始日となります。2年毎に更新される年度内に、

資格マイル40,000 milesまたはOZの50搭乗

が必要です。20,000 miles/年なら、継続も難しくありません。

 

・MS

ゴールド会員になった時、または会員資格を更新した日から2年以内に

資格マイル30,000 milesの獲得、またはMSの32搭乗

が必要にあります。更新の条件は15,000 miles/年ですから、OZよりもさらに楽です。日本在住だと最も楽ちんでしょう。TGのエコノミークラスで欧州1往復、あるいはシンガポール2往復でOKです。

 

継続の場合をまとめてみます。A3を利用する人なら、A3*Gが依然として最も楽。少し困難になるものの、ほぼ同じレベルでMS*G。さらに少し困難さが加わったところでTK*GとOZ*Gとなります。もしA3を使わないなら、MS*Gが圧勝。TK*G、OZ*Gと続きます。A3*GはOZ*Gより少し困難です。しかしこれらの差はあまり大きくありません。そこでマイルの加算率が重要になってきますが、これは次の記事で。