読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

ブリティッシュ・エアウェイズのAviosボーナス・キャンペーン

BA

有利なキャンペーンですが、この機会を活用するには少し工夫が必要です。

 

British Airwaysは北米路線でAA, AY, IBの3社と運賃の共通化を行っています。

f:id:PECHEDENFER:20151119180753j:plain

これは日欧間路線のJL, BA, AYの関係と同じで、共同運航からさらに踏み込んだ協力関係です。この北米路線の共同事業の5周年を記念して、利用者にAviosボーナスが振舞われます。それが何と1往復の利用に対して

 

・ファーストクラス・ビジネスクラスで25,000 Avios

・プレミアムエコノミー・エコノミークラスで7,000 Avios

 

を贈ります。最大で5回までOKと言うのですから、太っ腹。

f:id:PECHEDENFER:20151119181458j:plain

対象となるフライトは、

・BAによって運航され、便名がBAから始まる全長距離便

・AA, AY, US, IBによって運航され、便名がBA, AA, AY, IBから始まる欧州(ノルウェー、スイスを含む)と北米・メキシコ・プエルトリコ間の便

・Openskiesの便

です。BAの全長距離便が対象になっていることには驚きました。

 

宣伝の調子から、Conditions généralesを見る必要を感じます。覗いてみると、当たり前と言うか、ほどほどの制限がかかっています。

 

(1) このキャンペーン、登録が必要ですが、登録地および居住地

Allemagne, Algérie, Albanie, Andorre, Autriche, Biélorussie, Belgique, Bosnie Herzégovine, Bulgarie, Croatie, Chypre, République Tchèque, Danemark, Egypte, Estonie, Finlande, France, Gibraltar, Grèce, Hongrie, Kosovo, Islande, Israël, Italie, Lettonie, Libye, Liechtenstein, Lituanie, Luxembourg, République de Macédoine, Malte, Moldavie, Monaco, Monténégro, Maroc, Pays-Bas, Norvège, Pologne, Portugal, Roumanie, Russie, San Marin, Serbie, Slovaquie, Slovénie, Espagne, Suède, Suisse, Tunisie, Turquie, Ukraine

であることが条件です。要は広く見たヨーロッパの居住者が対象です。(極東ロシアを含む)ヨーロッパに近東と北アフリカの国が加わります。

(仏語失礼。このキャンペーンは大陸向けで、イギリス・アイルランド在住者は対象外。そもそもキャンペーン自体見つかりません。仏語だから拾えた情報です。訳すると落としたり、加えたりする可能性大なので、貼り付けたままにしておきます。)

 

 (2)対象となる予約クラスは以下の通り

BA便:F, A, J, C, D, R, I, W, E, T, Y, B, H

AA便:F, A, P, J, R, D, I, Y, B, H

AY便:J, C, D, I, Y, B, H

IB便:J, C, D, R, I, Y, B, H

Openskies:J, C, D, R, I, W, E, T, Y, B, H

US便:C, D, Z, Y, B, H

 

(3) 登録は2016年1月31日まで、搭乗も2016年1月31日までです。

 

日本語を使う人にとっては、キャンペーン登録地および居住地が問題になる場合が多いでしょう。真面目な人だと諦めるところです。しかし、BAは前者を簡単にチェックできるのに対し、後者を確認するのは不可能です。そもそも居住をどう定義するのか詳らかではありません。にわかに「移民して」キャンペーンを利用しても文句は付ける筋合いはないと言えます。「居住」国発の往復航空券なら、問題ないでしょう。

 対象となる予約クラスは、ファースト、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミー(Y, B, H)です。

 

ここで注目すべきは、対象地にエジプトが入っていること。CAIは格安ビジネスクラスの発券地としてつとに有名です。CAI発LHR経由で北米や東京は、魅力的な運賃が出てきます。もっともCAI-LHRは長距離便扱い、つまりビジネスクラスはClub Worldです。このキャンペーンの条件からは、CAI-LHRの往復でもボーナス25,000 Aviosもらえるはずですが、趣旨から考えるともめそうです。普段CAIは欧州外の扱い、このキャンペーンでは欧州扱いと微妙な立場。島国の人間の勘違い・見逃しが起きやすいのでした。

 

ハンガリーのBUD発だと、LHR経由HND往復のClub Europe+Club Worldで25万5千円ぐらいです。パリORY発ニューヨーク往復のOpenskiesのビジネスは、25万円ぐらい。こういう便の方が現実的でしょうか。

 

海外発券を習慣的に行う方にはこのキャンペーン、使えそうです。