バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

絶滅の危機に瀕したキーワード2016年版

年末です。私も人並みに&尊大に、来年の予想を。

 

インターネット上ではいろいろな情報が飛び交っていますが、悪い噂と並んでメジャーなのが「お得」情報。こういう面は井戸端会議となんら変わりません。社会学的見地はさておき、「お得」は有効な時間が限られます。その変化は、キーワードの検索頻度やウェブ上への新規出現頻度に表れます。そこで大胆に2016年、死語化へ向かうと考えられる言葉を予想しました。このブログで取り上げたことがある単語、または上げていてもおかしくない単語が対象です。

 

危険度はUNESCOの危機に瀕した言語のランクを転用します。

f:id:PECHEDENFER:20151207114743j:plain

 

第一位 マイルズ+ボーナス

エーゲ航空マイレージプログラム。スターアライアンスゴールド会員になるのが著しく簡単と、数年来もてはやされて、一時期多くのサイトで取り上げられた人気のFFP。昨年後半に改悪が発表され、2015年は「脆弱(vulnerable)」になりました。どのぐらいの人が新規獲得や維持の話を取り上げるか、注目していたのですが、来年は「消滅(Extinct)」になると予想します。諦めた人が多いようなのです。

 もちろん誰も話題にしないからこそ、記事に価値が出てくるのですが、文献的な価値を持ってもしかたありません。人々の関心がなくなったなら、書く気がなくなるのは当然。古代ギリシャおたくだとか、ギリシャの海が大好きというなら別ですが、なかなか関心を持ち続ける動機が見つかりません。私も容易なスタアラゴールドに惹かれた一人ですので。個人的に維持するかどうかは別にして、取り上げることはなくなりそうです。

かくしてスターは忘却の彼方へ。ナウなヤングは気まぐれです。

 

第二位 アエロプラン

今年、突然改悪が発表されました。今まで下に置かれることがない人気者でしたが、1年後は話題にもならないという芸能界の話になるでしょう。2015年年頭は、誰の目にも「安全(Safe)」でしたが、来年は「極めて深刻(Critically Endangered)」になると予想します。今年の12月半ばまでの予約は、必要マイルも変わりません。その旅行は2016年10月までは可能なはず。搭乗の時に思い出されるだけになるでしょう。

 私も今少しマイル残高があるのですが、どうするか決めかねているうちに運命の日が来てしまいそうです。会員プログラムを整理したらまだ持っていることに気が付いたなどという、引き出しのへそくり並みのマイルになりそうです。

12月にバンコクとるなんて、バッチグー。

 

第三位 OKA-SIN

これはANAで先に片付けられ、JALも今年完了したようです。居住地から那覇(OKA)の国内線を乗継用の特別料金でとり、割安感のある那覇-東京ーシンガポール(SIN)便往復を行い、帰りはまた那覇から居住地まで。多くのPPやFOPをたたき出すことができました。SFC修行、JGC修行でよく出てきたキーワードです。私は利用したことがないので、内容の詳細は知りません。話題度だけなら、たぶん今年は「重大な危険(Severely Endangered)」で来年は「消滅(Extinct)」でしょう。

 修行の聖地、沖縄の空が寂しくなるのは残念です。外国人旅行客が増加傾向だから、沖縄の関係者はあまり困らないのでしょう。一方、SFC, JGCが会員増を抑制する方向へ動いているのは明らかですが、今後はどういう組織になるのでしょうか。

FOP計算にフィーバーしたことも懐かしい思い出になるのでしょうか。

 

第四位 スカイマーク

経営破綻と救済で今年大いに騒がれました。来年は落ち着いて着実に経営状況をよくすると思います。この単語は、今年は「安全(safe)」でしたが、来年は「危険(Definitely Endangered)」に変わると予想します。ここでは、話題になるかどうかだけを問題にしています。会社の業績やサービスの良し悪しとは直接関係ありません。良くても悪くてもニュースバリューがすべてと言う世界ですから。メディアもネットも。

 スカイマークは着実に良くなるので、来年は話題になることが少ないだろうという予測です。

アウトオブ眼中なんて言わず、今後もご愛顧を。

 

第五位 小松空港

今年は北陸新幹線の金沢延伸で、旅行客が新幹線に移り、業績悪化が心配されました。そのため随分話題になったので、「安全(Safe)」。しかし来年は北陸新幹線の話題は激減するでしょうし、それに伴い小松空港について語られることも減るでしょう。「危険(Definitely Endangered)」になると予想します。

 しかしその内容は、スカイマークの場合と逆に深刻です。状況が徐々に悪くなるものの、世間の関心が低く、自然と忘れ去られるパターンを危惧します。JALANAもいろいろ工夫しているようですし、来年もキャンペーンを打つとは思いますが、予断を許さない状況というところ。小松、富山、能登佐渡で、昨年までの沖縄の空のような仕掛けができると面白いのですが。

北陸ロマンをアベックで。日本の翼がお手伝いします。