バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

各社プロモーション

1月中旬になり、各社一斉にプロモーションのメールを送ってきました。以下に紹介するメールは、記事の公開日で有効なプロモーションです。それぞれ特徴があって面白いのですが、重要なことは特徴が会社によって固定していることです。今回は予約期間、旅行期間、価格などで購入には至らなくても、傾向を知っておくと次のプロモーションに備えることができます。

 

(1) アリタリア航空

購入期間:1/12から1/19まで

旅行期間:2/14(出発)まで

割引内容:日本発ミラノMXP行直行便。日本語ホームページ利用。片道、往復の全クラス。航空券、燃料費、税金の合計から15%割引するeクーポン。

f:id:PECHEDENFER:20160113174154j:plain

AlitaliaはEtihadから出資を受け、多少余裕ができたか、昨年後半ぐらいからプロモーションを頻繁に行っています。内容は少し異なりますが、この程度の割引率で全キャビンクラスが対象という場合が多いようです。一方、プロモーション自体は小出しで、購入期間が1週間、1ヶ月~3ヶ月先までのフライトが対象になるようです。

 

(2) エーゲ航空

購入期間:(おそらくギリシャ時間で)メール発信日(1/12)から1/18まで

旅行期間:①2/8-3/23, ②4/11-6/23, ③9/12-10/16

割引内容:全ての国際線。片道、往復の全クラス。システム上、航空券、燃料費の合計から①15%割引、②25%割引、③40%割引されて料金が表示される。

f:id:PECHEDENFER:20160113175516j:plain

このパターンが定着してきました。Aegeanのプロモーションは割引運賃です。2~3ヶ月に一度安い期間が1週間あると考えると、考えやすい気がします。近い時期、少し遠い時期、遠い時期の三段階で割引率が異なります。観光シーズンを除いて割引運賃が設定されます。

 

(3) カタール航空

購入期間:1/11から1/17まで

旅行期間:1/19-12/15

割引内容:全ての路線。最大50%割引。

f:id:PECHEDENFER:20160113180333j:plain

時々、1週間程度の期間を設定して、割引運賃で売っているQatar Airways。旅行時期と割引率は細かく設定されます。この時期に航空券を購入するのが有利なのは当然ですが、単に細かく料金を設定しただけとも考えられないこともありません。日本発だとoneworld加盟時のプロモーションのように極端に安くなることはありません。しかし、エコノミーもビジネスも場所によってはまずまずの価格で購入できると思います。

 

(4) マレーシア航空

購入期間:1/12から1/29まで

旅行期間:1/15-3/31, 4/1-4/22, 5/6-6/30

割引内容:東南アジアオセアニア、ヨーロッパへの格安料金路線。片道および往復。

f:id:PECHEDENFER:20160113181359j:plain

Malaysia Airlinesの場合は、販売期間が2週間ぐらいのプロモーションを年に3, 4回やるようです。旅行期間は半年ぐらい先まで。連休や夏休みなどの旅行シーズンは外れます。初売りと称していますが、価格は以前にも見たような数字が並んでいます。東南アジアやロンドン往復へのビジネスクラスも十分安く、安い地(CMB, BKK, CAI, etc.)発のビジネスクラスの発券を考えるぐらいなら、このプロモーションを利用した方が良い気もします。

 

外国の航空会社はこういうところでも個性が出るので、面白いと思います。 なお、British Airwaysは機内販売の割引ばかり配信されます。Air Franceからは、このようなメールは届きません。

 最後にメールでは何も送ってくれないVietnam Airlinesのホームページから。

 

(5) ベトナム航空

よくプロモーションをやっているのですが、料金設定が大胆で、経由便の場合、経由地より目的地へ行く方が安くなることが多いのです。

f:id:PECHEDENFER:20160113194034j:plain

これは航空運賃だけです。ホーチミン(SGN)、ハノイ(HAN)、ダナン以外は直行便はなく、SGNかHANの経由になります。バンコクやニャチャンへいく場合、途中で乗り継ぐSGNやHANに行くより、航空運賃は安くなります。それどころかParisでも安いといった具合。これは以前にも記事にしましたが、傾向は固定しているようです。

 ベトナム航空の場合、ベトナムに行く旅行者からは非常に人気が高く、タイやヨーロッパへ行く客からは相手にされていないようです。BKKは燃料費、税金を勘案してもSGN, HANより安くなるでしょう。面白い会社です。

 一昨年エコノミーとビジネスを利用したのですが、相手にされていないのか、メールでの案内はありません。ハノイの新しい国際ターミナルでは随分優遇されているようだし、B787-9も入ることだし、またVNで旅行したいと思っているのですが、今年は実現するでしょうか。