バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

365記事

この直前の記事が365番目でした。毎日1記事ポストすると一年で達成しますが、私の場合、22ヶ月かかっています。遅筆と言うべきか、なかなか数が増えません。記事を分割すれば良いだけですが、多数の短い記事をポストする方が良いか、少数の長い記事をポストする方が良いかについては、気になるところです。

 

実験したことのある方もいらっしゃるそうです。そういう研究熱心なブロガーも世にはおられます。ブログに関するブログ記事が、日本には結構あります。考えてみれば、これは面白い現象です。

 

一年分の標準量をようやく書き終えて、感じていることです。FFPの改悪が重なり、

・たくさん旅をする

・エコノミークラスを使うが、高頻度であるため優遇を受ける

というスタイルは続行困難になってきました。上級会員になるためには、上のキャビンクラスの利用が欠かせなくなって来ています。すると、上級会員向けの優遇サービスは、ほとんどが搭乗ごとに付帯されます。とどのつまり、FFPの上級会員資格は、効力がなくなりつつあります。

 トルコ航空エジプト航空スターアライアンス・ゴールドは例外で、エコノミークラスのみを利用しても維持がやさしく、ラウンジ利用、優先搭乗、受託荷物の優先取扱いなどの特典をつけて、エコノミーに旅行することができます。

 こういう「正統派」上級会員は、たくさん旅行することが前提ですから、JGCSFC、あるいはDelta Amex Goldは年会費がかかるだけ損だと感じるでしょう。しかし残された道はTK, MSだけですか...。そういえば、少し前に書いたような気がします。

2016年版スターアライアンス・ゴールド達成、維持しやすいFFP(その1) - バス代わりの飛行機

2016年版スターアライアンス・ゴールド達成、維持しやすいFFP(その2) - バス代わりの飛行機

エコノミークラスで年2~3回、シンガポールバンコクを往復するだけで、スターアライアンスゴールドが保てるのですから、東南アジアへ時々行く人にはわけないことです。いつもエコノミークラスで、利用の度に優遇されるのは、個人の「旅のスタイル」としては得なやり方ですね。欧州派にはエーゲ航空のゴールドも良い選択。SK, TG, SQのエコノミーで欧州往復、当地でA3に4回搭乗すれば、更新ですから。

 

ただ私の筆力では、スターアライアンス・ゴールドだけではネタ不足で、ブログの持続性ある発展(Nachhaltige Entwicklung)は困難です。

 

来年の会員レベルが気になり、ほとんどビジネスクラス、時々PYやFにも搭乗するというのでは、バカ丸出しです。しかし気がついてみると、そんな予約ばかりとっています。ビジネス、ファーストばかり続くブログなんて、趣味に合いません。バスのように気楽に旅行するという感じではないのです。

 

ということで、少し旅行の方向もブログの方向も変えざるえません。ブログのために旅行するのは本末転倒ですが、上級会員資格のために不必要な旅行をする(これを世では「修行する」といいますね。)のとトントンでしょうね。楽しんで修行する方が、ずっと充実している気がします。

f:id:PECHEDENFER:20160118204141j:plain

具体的にどうするかは少し検討中です。