バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

フライングブルーの縮小

Flying Blueからメールが来たのですが、マイルを利用する時のプロモーションのお知らせ。

f:id:PECHEDENFER:20160205114242j:plain

AFのプレミアムエコノミーで大阪-パリ往復が80,000 miles。サーチャージは取られますが、これならまずまずお得です。予約が2月中、旅行が4月と5月という設定です。Flying Blueのプロモーションでは、期日の指定がシンプルであることが多いのです。

 

プレエコ、お披露目中ですね。しかしこのメールで驚いたのは一番下にあった情報。

f:id:PECHEDENFER:20160205114657j:plain

何だか足りないような、とすぐ感じましたが、Air Europa(UX)がなくなっています。これには、

・UXがFlying Blueを脱退して、独自のFFPを始めた。

・UXが会社を清算した。

・UXがFlying Blueを脱退して、別のFFPに移った。

・コピペする時、マウスの指定領域を誤った。

という可能性が考えられます。UXはアジアには就航していないスペインの会社。日本ではなじみがありませんが、54機保有、44都市就航。就航地は米国、南米のいくつかの国を除くと欧州の都市です。ある程度の規模なので、独自のFFPを持っていても不思議ありません。

 

そこでUXのサイトを見てみました。以前の垢抜けないサイトから大きく変わっています。本国の就航地の大きな写真で迫ってきます。

f:id:PECHEDENFER:20160205115541j:plain

なかなかの力作ですが、問題はたぶん上のメニューにあるSUMAでしょう。そこを見てみます。

f:id:PECHEDENFER:20160205120015j:plain

まだまだウェブサイトが整っていませんが、マイレージプログラムです。拾える内容はQ&Aがほとんどでした。詳細は決まっているはずなので、おいおい整備されるでしょう。

 

Q&Aのコーナーには、こんなヘッダーがついています。

f:id:PECHEDENFER:20160205120529j:plain

カードデザインも何とかした方が良い気がしますが、とりあえず見ていきます。まず予約クラスと獲得マイル数の表がありません。UXへの搭乗の場合、

・航空券購入代金(サーチャージ込、税抜) 1 EURあたり、2 miles

獲得できるとあります。なんと支払い金額制でした。スカイチーム各社の搭乗でもマイルは得られますが、その数字や条件は、今の段階では電話しないとわかりません。金額制になったことはともかく、レートが悲惨です。先駆者たちであるDL, UA, AAでは、ベースレートは1 USDあたり5 milesです。UXは2.8倍もケチです。

 Silver, Gold, Platinum会員は、それぞれ50, 75, 100 %のマイルボーナスを得られるとありますが、上級会員でも得られるマイルには厳しいものがあります。ところでその上級会員制度、

f:id:PECHEDENFER:20160205121850j:plain

Silver: 18,000 miles または14フライト

Gold: 32,000 milesまたは26フライト

Platinum: 60,000 milesまたは50フライト

が必要です。マイルボーナスは含まれません。詳しくはわかりませんが、1年間でのUXを含むSkyTeam各社の利用実績でしょう。特徴的な性格は、

・会員レベル脱落は1段階ずつ

・マイルの有効期限は、18ヶ月間に増減があればそこから18ヶ月延長

・Platinum会員については、18ヶ月間に活動がないこと(多分死去などを想定)

・GoldとPlatinum会員の席保証(Yクラス)

・Platinum会員は、搭乗時にビジネスクラスへアップグレード(空きがあれば)

というところ。

 

UXの無料航空券に必要なマイルは

f:id:PECHEDENFER:20160205123050j:plain

となっています。MAD-JFKで29,483 milesということは、193万円の航空券を買うことに相当します。これは往復に必要最低マイルです。つまりエコノミークラスのプロモーション。なかなかハードルが高いのでした。

 SkyTeam各社の無料航空券については、サイトは整備中。電話をして確認するしかありません。例は出ていました。

f:id:PECHEDENFER:20160205124638j:plain

 

UXにとって大事なのは、今までUXを利用していたFlying Blue会員がそっくりSUMAに移ってくれることです。この点に関していくつもQ&Aがありますが、結論は、

・相互乗り入れできるか→NO

・Flying Blueの会員番号を移行できるか→NO

・Flying Blueの個人データはSUMAに(自動的に)移行できるか→NO

SkyTeamの中にとどまれるのか→YES

・Flying BlueのマイルはSUMAのアカウントに移行できるか→NO

・Flying Blueの上級会員レベルはSUMAに移行できるか→YES(3月31日まで)

ということで、まずは常識的な線。上級会員がスライドできるのは、良いことです。

 

 最後に

「Flying BlueとUXの8年の共同事業の後、近年AF-KLMとUXの間にあったことのため、私たちは自分たちのプログラムを立ち上げることにしました。」

とありました。

 

沈没する船から逃げるネズミなのでしょうかね。