バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

アエロプランのコンバージョンボーナス

年中行事となっているAeroplanのconversion bonusの期間がやってきました。東京だと、梅が終わって、桜の咲く前に開始します。

f:id:PECHEDENFER:20160316172641g:plain

ホテルなどのプログラムからポイントを移行して、Aeroplanのマイルにした時、期間中(3月14日から4月18日)の総計が

20,000マイルだと+4,000

50,000マイルだと+10,000

100,000マイルだと+25,000

という具合です。

 

昨年後半に改悪があったため、アジアからは相当客が流れたでしょう。そのため今年は多少多めに振る舞うかと思いしや、昨年秋の実施期間と全然変わりません。

 

同時期にSPGがスターポイント購入のキャンペーンを行っていることも、いつもの通りです。この同期はAeroplan改悪とは関係ないので、予想できたことです。ちなみに、最大25%(20,000ポイント以上の購入時、年間30,000ポイントまで購入可能)引きで、20,000ポイントが525 USDで購入できます。

 20,000ポイントを航空会社のFFPのマイルに移行すると、5,000ポイントのボーナスがSPGから付与されます。これはどこのFFPでも同じです。Aeroplanでも25,000マイルになります。今回のConversion Bonus期間だと、4,000マイル(以上)さらに加わります。

 

このボーナス期間を利用しても、Aeroplanは例えばエーゲ航空のMiles+Bonusの率の良さに敵いません。Sigapore AirlinesのKrisFlyerと比べても劣ります。

 日本から東南アジア片道に必要なマイルは、諸条件が少し異なるものの、

KrisFlyerで51,000 miles(ファースト)、34,000 miles(ビジネス)

Aeroplanで65,000 miles(ファースト)、40,000 miles(ビジネス)

です。上のconversion bonusでは差が埋められないことが分かります。残りをさっさと利用して、「あじぃゆー、めっしゅう」が正しいのかなと、改悪から半年近く考えて思うようになりました。ポイント転がしのためのFFPというのは健全ではないので、むしろ良いことかもしれません。