バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

Cathay Pacific Insightsからの2016年第2四半期開始の挨拶

4月1日キャセイから届いたメールは、虚構のお知らせではなく、純然たる挨拶のようです。重要な情報が含まれていました。

f:id:PECHEDENFER:20160401121031j:plain

まず、IFEでは映画を増やすことにしたようです。TVシリーズは(現行 or 計画から)削減ということでしょう。先日のアンケートの結果を踏まえての方針決定。

映画館代わりの飛行機(その10): キャセイパシフィックのアンケート - バス代わりの飛行機

 

それから長距離ビジネスクラスのアメニティバッグのデザインの決定。

f:id:PECHEDENFER:20160401121252j:plain

さらにこれらのデザインから受ける印象を求めています。

 

後に紹介されるほど、Insightsのアンケートの結果は参考程度になっていくようですが、ラウンジの改装にかんしてのお知らせ。11月にオープンした台北ラウンジ、拡張されたサンフランシスコのラウンジ、The Wingの小規模な改装が紹介されています。

f:id:PECHEDENFER:20160401121402j:plain

これらは、紹介と宣伝の意味合いが強そうです。確かに行きたくなってきます。

 

 子供との旅行の調査では、高評価が得られたということで、一安心という感じです。

f:id:PECHEDENFER:20160401121733j:plain

エイプリルフールは関係なく、挨拶+お礼+宣伝+お願いという内容を持ったメール。3か月以上搭乗していないので、そろそろ乗らないといけませんね。そういう気にさせられます。