読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

SQ964:SIN-CGK ビジネス(その2)

Star Alliance

待合室に入ると、機材はもう停泊しています。

f:id:PECHEDENFER:20160330012316j:plain

写真の色彩が青緑がかっているのは、ガラスが着色されているためでしょう。意外と肉眼では気が付きません。この空港では待合室で待たされても、イライラしにくいように感じます。旅行客の心理の研究でも行ったのでしょうか。

f:id:PECHEDENFER:20160404114305j:plain

そして時間通りに搭乗開始。B777-200です。

f:id:PECHEDENFER:20160404114416j:plain

シートはTPE-SIN便とほとんど同じ。手触りの良い革。

f:id:PECHEDENFER:20160404114845j:plain

最前列なのでIFEの画面には期待できません。短距離なのであきらめます。

f:id:PECHEDENFER:20160404115027j:plain

ウェルカムドリンクはChampagne。

f:id:PECHEDENFER:20160404115104j:plain

そしてドリンクのお供は、安全のしおり。

f:id:PECHEDENFER:20160404115138j:plain

鉄道では、マナーやら法律順守のキャンペーンが時折行われますが、航空機で「安全のしおりは、離陸の前にちゃんと読みましょう。」というキャンペーンはありませんね。

 

離陸するとシンガポール周辺の沿岸部が眺められます。塩田なはずはないので、新たに埋め立てているのでしょう。

f:id:PECHEDENFER:20160404115438j:plain

この便は、スマトラ島東海岸沿いに飛びます。

f:id:PECHEDENFER:20160404115650j:plain

少し海が遠いのですが、小さな空港が見えます。せいぜい1時間50分のフライトなので、すぐに機内食

f:id:PECHEDENFER:20160404115917j:plain

これを夕食にするには、やや少なめで、時間もかなり早め。それを見越してラウンジで結構腹ごしらえをしたので、機内食完食で、本日の食事は終わり。

 

Jakartaが近づいてきたなと感じさせる島々。

f:id:PECHEDENFER:20160404120125j:plain

こういう光景が見えると、比較的大きな陸地が近いことが分かります。

f:id:PECHEDENFER:20160404120207j:plain

ほぼ時間通りに到着。ビジネスクラスに乗るほどの距離ではありません。そもそもSIN-CGKは一日36便もあります。SQだけで一日8便あります。すごい混雑路線なのでした。さらりとエコノミーで移動するのがスマートという気がします。

f:id:PECHEDENFER:20160404120248j:plain

外はすごい湿度のはず。熱帯なら熱帯なりに、マレー半島と気候が違いますから。

f:id:PECHEDENFER:20160404120348j:plain

ついまた来てしまったインドネシア。感慨深いのでした。