バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

やはりわからないAccorhotelsのポイント積算期間

相変わらずわからないのは、会員レベルを保持するためのポイントの積算期間です。一応公式には1年間のポイント積算が25,000 ptsでプラチナに到達するとありますが、一年がはっきりしません。更新の場合は、何もわかりません。例えば、わたくしの個人アカウントを表示すると、宿泊実績は13滞在22泊と表示されています。

f:id:PECHEDENFER:20160506194209j:plain

 

これは過去1年間の宿泊実績+1滞在です。この期間のポイント積算は、27,879 ptsでした。キャンペーンボーナスを含みます。プラチナ会員到達レベルに達しています。

 この期間は、何を意味するのでしょうか。過去一年間の実績は、会員資格の維持や獲得と関係ないなら、表示する意味がありません。

 

一方で会員資格の有効期限は、別のページで2016年12月31日とはっきり表示されています。

 

ちなみに現在の会員資格の維持のお知らせは、昨年12月21日に届きました。もし暦年での積算なら、私の場合ずっと前に25,000 ptsを越えていました。もし全会員にその年の実績に対する会員レベルを連絡するなら、今年の1月1日以降になるでしょう。メールを送る時期が中途半端です。

 

どう考えても、Accorが常識的でかつ一定な方法をとっているようには思えません。

 

来年から会員プログラムを変えることが分かっているので、今年から来年にかけては、プラチナ会員獲得の基準に到達しなくても会員レベルが維持されると読んでいるのですが、どうなることでしょうか。Accorからのお知らせも、そう読めます。

 

AccorhotelsのLe Clubの1ポイントは、多くの航空会社FFPで0.5マイルになります。QantasのFrequent Flyerでは、1 マイルです。6,400マイルにてジェットスター国内線片道に交換できます。ただし変換は4,000 ptsごとです。

 どうせ宿泊しなくてはならないなら、キャンペーンは利用した方がよいし、得られるボーナスポイントも無視するにはもったいない程度にはなります。

アコーホテルの昨年型キャンペーン - バス代わりの飛行機

今年も目をつけているし、そこそこはポイントも獲得すると予想しています。