バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

パリ発のプロモーション

相変わらずストで騒がしいAir Franceですが、目を見張るファーストクラスのプロモーションを行っています。

Air France Site Officiel - La Première

 

旅行期間:7月 1日から 8月28日

購入期間:6月25日まで

対象路線:パリと以下の11都市間の路線

f:id:PECHEDENFER:20160615123004j:plain

往復運賃の最安値は以下の通り。

北京 3,981 EUR

バイ 3,189 EUR

香港 4,186 EUR

ヨハネスブルク 4,678 EUR

メキシコ 4,480 EUR

サンフランシスコ 4,681 EUR

シンガポール 4,681 EUR

ワシントン 3,981 EUR

上海 4,481 EUR

東京 4,981 EUR

ニューヨーク 5,981 EUR

 

北京、ワシントン、上海、東京、NYは太陽を求めて行く場所だとは思えませんが、とにかく11都市が対象。この料金、距離ではなく旅客が払えるかどうかで設定したのでしょう。もしかしたら機材の新旧でギャップがあるのかもしれませんが、おそらくほとんどが古いシートの便だと思います。

 

パリ―ドバイが38万円で往復できるのは、魅力的な価格設定です。ウェブサイトでは都市名をクリックすると、カレンダーが表示されます。

f:id:PECHEDENFER:20160615122422j:plain

黄緑の日が「最安値あり」です。最安値が1 EUR異なるのは愛嬌だとしても、多くの日で最安値です。

 

パリー東京往復で60万円を切るのは滅多に見ないバーゲンですが、これもまずまず取れるようです。この価格は普段の半額ぐらいです。ビジネスの普通料金が70万円ぐらいといえば、インパクトが伝わるでしょうか。

f:id:PECHEDENFER:20160615122744j:plain

少し見てみたら安値はAF276とAF275で、パリ-成田往復のようです。パリ―羽田は8,830 EURと、普通の料金が出ます。

 

 

ライバルたちの料金も調べてみました。EmiratesはCDG-DXB往復では、次のようなビジネスクラスのキャンペーンを出しています。

7月1日までに予約、6月13日から9月15日の旅行:2,369 EUR~

ファーストはキャンペーンが見つからず、7月30日発8月10日着で料金を調べてみたら、4557,68 EURでした。最安料金です。AFはかなり戦略的な価格で攻勢をかけています。

 さてJALも東京往復のビジネスクラスで2,752 EUR~というキャンペーンを行っていますが、ファーストクラスではキャンペーンはないようです。

f:id:PECHEDENFER:20160615124326j:plain

7月30日発 8月13日着が最も安い料金でしたが、8,927 EURとファーストクラスらしいお値段。AFのキャンペーン価格がいかに安いかよくわかります。

 

ちなみにAFの成田発のパリ往復だと、1,304,840円が安値のようでした。日本発はお高いのですね。たまに1,000,000円のキャンペーンも行っていますが、まだまだです。

 

エールフランスのファーストクラスを体験してみたい方には、逃せないキャンペーンです。それでも結構な散財になるので、金回りの良い人向けですね。