読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

それほど偉そうにしていない欧州航空会社の成田便(スターアライアンス編)

Star Alliance

LOTポーランド航空

 今年1月から就航しています。これは初めてだったかどうか良く知りません。

LO079 WAW発15:20ーNRT着08:45 (+1) 水金日

LO080 NRT発11:05ーWAW着 14:25   月木土

 

日本語のページももちろんあります。

f:id:PECHEDENFER:20160620152346j:plain

デフォールトの予約画面の出発地が、なぜかワルシャワです。同じように12月24日出発1月1日戻りという年末年始の航空券価格を調べてみます。ただし成田発のパリ往復にしてみました。

f:id:PECHEDENFER:20160620152921j:plain

12月24日は安い券がなかったのか、運休なのか、26日月曜日のフライトが表示されます。エコノミーが41,530円から、プレエコが99,030円、ビジネスが196,530円です。

 戻りも狙った1月1日は表示されず、直近の12月30日が表示されます。普通の旅行客だったら、希望からの日程変更が大きすぎる(8泊10日が4泊6日に)ため、この時点で別を当たるでしょう。

f:id:PECHEDENFER:20160620153203j:plain

ともかく行きと大体同じくらいの料金が表示されます。往復でエコノミーは8万5000円、プレエコは20万円、ビジネスが40万円と言うところです。まずまず標準的。

 

こ の会社の便を積極的に選ぶ理由は、何でしょうか。東欧のいくつかの都市は接続が良くなる可能性があります。ワルシャワは西欧へのハブとしても機能しますが、すでに直行便も多いので、新規参入者の競争は厳しいと思います。マイレージプログラムはLHと同じMiles & More。独自色を出すまでいきません。ヨーロッパではLH, OS, LXといった長距離を飛ばすMiles & More会社と比べ、明らかに価格差があるビジネスクラスを販売しています。その路線を踏襲することが、日本で定着する上でも良い方法だと思います。

 

なおサイトでは、キャビンや機内食などを積極的に宣伝していません。開けてびっくりというお楽しみですね。

 

オーストリア航空・スイス航空

ルフトハンザの子会社、つまり空の大ドイツ帝国を構成する2社。マイレージプログラムはMiles & More。残念なことにオーストリア航空は、9月4日の成田発を最後に撤退が予定されています。カンガルーが生息している国ではないことが広く知られ、勘違い組が減ったためではないと思います。

この勘違いは日本だけの現象ではありませんから。No kangaroos in Austria!

 

この日本語ページも消えるのでしょう。

f:id:PECHEDENFER:20160620155425j:plain

最終便に乗るために予約をするとすると、帰りは直行で戻れないはずです。どうなるかと見てみました。

f:id:PECHEDENFER:20160620155746j:plain

当然帰りは多くの可能性が示されますが、一番上がANAへの接続便。中継地はシカゴです。こういうのをシレ~と勧めてくるあたり、只者ではありません。ちなみに料金の方はすさまじくなっています。

f:id:PECHEDENFER:20160620160053j:plain

これは北半球一周チケット。ラストフライトを体験するには、やや大きな出費ですね。

 

今の時代、各航空会社のウェブサイトでも北米経由ヨーロッパ行きとか、ヨーロッパ経由北米行きのチケットが安く売っています。AFで7月上旬のHND-JFK(CDG経由)を調べてみたら1,686,93 eurからありました。

 そこまでして客を取る必要があるのかどうかわかりませんが、大手はここまでやっています。一方OSは、こういう商品の開発やプログラムの開発が苦手に見えました。今後はどこに向かって行くのでしょうか。

 

私にはスイス航空インターナショナルも、価格競争から遠いところに居るように見え、ある意味すこし怪しいのですが、こちらも大丈夫でしょうか。

f:id:PECHEDENFER:20160620161411j:plain

少なくともエコノミークラスの方は、今年はまずまずの価格(7月のはじめで12万円台、Miles&More50%加算、マイルでアップグレード可)で出すようになりました。ビジネス以上では安売りをしないようです。7月~8月のCで60万円弱、Fで150万円強と言う具合になります。ヨーロッパ発だとかなり安い(同じ様な日程でも、パリー成田のビジネス3,000 eur、ファースト6,800 eurぐらいと常識的な線)ので、成田発でも工夫をすれば何とかなりそうですが...。

 

なお、「それほど偉そうにしていない欧州航空会社の成田便(スカイチーム編)」はありません。チェコ航空やタロムが成田に就航すれば面白いのにと思います。