読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

フィンエアのマラガ便

ビジネスクラスはBAのExecutive Clubの会員には、良く知られているはずです。特徴は

・欧州内の2,000 miles超の路線

・機材・サービスは通常の欧州便

というところですが、そこから導かれる結論

・tier pointsが片道140*

・価格が比較的低い

となります。

*BAの欧州便でもLHR-LCAなどは2,000 milesを超えますが、tier pointsは40です。Club EuropaとClub Worldで線引きがなされます。

 

ヘルシンキ発の往復で、今年の夏について料金を調べてみると

f:id:PECHEDENFER:20160625174758j:plain

諸費用込みで793.21 EURBrexitのおかげで日本円に換算すると90,182円。

 

これがマラガ発だと727.36 EUR少し安くなります。

f:id:PECHEDENFER:20160625175032j:plain

日本円で82,695円。MHのBKK発NRT往復には及びませんが、そこそこのtier pointsが安く稼げます。

 

Executive Clubでは、Silver会員、Gold会員資格の要件にBA4搭乗/年があります。毎年Heathrow詣でが義務付けられているのです。そこで欧州に行くついでに、FinnairのAGP便に搭乗するのは悪くないように思いました。特に生涯Gold会員を考えている人には、地味ですが時間効率よくtier pointsを稼げます。

 

ただ注意しなくてはならないことがあります。この便は基本が週一。季節によって便数が大きく変動します。取れるときにサクッと搭乗というのが良さそうです。ヘルシンキとマラガを一緒に回る欧州ツアーなんて無いでしょうから、その手の趣味をお持ちでない方々を前にした話のネタにもよろしいようで。

f:id:PECHEDENFER:20160625180240j:plain