読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

アリタリアの新塗装

最近アリタリアの応援団をやっているようですが、ここが特に気に入ったとか、裏で何かあるとか、イタリア人と知り合ったとかいうことはありません。元気だから目に付くだけです。

 

CXもコーポレート何たらの刷新に伴い、新塗装が話題になっていましたが、アリタリアも機体を塗り変えました。これもEtihadの出資による投資の効果でしょう。

 

全体の塗装は白で、緑と赤のAlitaliaのアイコンが尾翼部分に描かれている点は変更ありません。旧塗装では、尾翼下部が白で、枠の緑の線が前方に向かって伸びています。

f:id:PECHEDENFER:20160627123834j:plain

機体前方のAlitaliaのロゴもこの線とのバランスから窓の列の上方にきます。

f:id:PECHEDENFER:20160627124123j:plain

 

新塗装では、尾翼下部まで塗られています。赤の色自体が変わりました。緑は変更ないかどうかはっきりしません。

f:id:PECHEDENFER:20160627124046j:plain

一直線の線は消え、尾翼に近い胴体部分では、緑の線と平行に何本かの灰色の線が描かれます。また機体前方のAlitaliaのロゴには変更はないものの、窓の列の下に描かれるようになりました。

 

全体的にすっきりしました。このすっきり感はCathayの新塗装と共通するところがあります。これも流行なのでしょう。

 

ちなみに機内販売の模型は、まだ新塗装になっていません。

f:id:PECHEDENFER:20160627181946j:plain

 

それはともかく、新しい機体に新しいユニフォーム。しばらくAlitaliaに乗っていないという人は、見違えることでしょう。乗務員も見違えるように生き生きとしています。