読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

SQ175:HAN-SIN エコノミー(その1)

こういうフライトが、Singapore航空の典型なのではないかと思います。Hanoi-Singapore便。客は出発地と目的地の国籍の人間以外に、西洋人、中国人、そして日本人も。多国籍化したキャビン。多民族国家Singaporeに相応しい内容です。

f:id:PECHEDENFER:20160722125852j:plain

出発はガラス張りの新ターミナルから。気持ちの良いターミナルです。

f:id:PECHEDENFER:20160718190941j:plain

空港連絡道も、「紅河」を跨ぐ橋も、大変立派なものが建設されて、インフラ整備に目覚しいものがあるHanoi。目指すは、東南アジア最初のオリンピック開催国? 現実には金が無くて、2018年のアジア大会も辞退したぐらいだから、無理ですね。

昔に比べ、スポーツの祭典に金がかかり過ぎます。

 

渋滞がなくて、早く着き過ぎました。チェックインカウンターが開くまでの時間は、フォー。80,000 VND=380円ぐらい。まだまだ物価は安いベトナム

f:id:PECHEDENFER:20160718191654j:plain

昨年8月に来た時は、半分もできていなかった上階も、今や4分の3は営業していました。4つの飲食店が入っています。

f:id:PECHEDENFER:20160718191910j:plain

上階のレストランも明るく、外が良く見えます。

f:id:PECHEDENFER:20160722130017j:plain

 

全ての壁がガラスで出来ているような感じを受けるターミナルなので、どこでも眺望が得られます。ただし平原に位置するような空港ですから、空港施設や飛行機以外に何かが見えるわけではありません。滑走路の先に低い山並みが見えるぐらいです。

 

ターミナルビルの両側に出国審査の入口があり、その先がセキュリティです。出国審査には列があり、セキュリティは待ち時間ゼロでした。この空港に限りませんが、関門が複数ある時に、人の流れをスムーズにするのは難しいようです。

 

セキュリティの先もガラス張りですから、眺望が開けます。店もこんな感じで後光が差しています。

f:id:PECHEDENFER:20160718192606j:plain

ガラスの壁が傾斜しているので、店の壁を密着することができないためです。実はこれ、物を売るためにはマイナスらしいのですが、細かいことは気にしない、気にしない...。

 

セキュリティを出た正面近くには、出発ゲートの案内があります。どちらにいけば良いかすぐわかるため、これは機能的。

f:id:PECHEDENFER:20160718193052j:plain

このターミナルは一直線の長い建物で、道路側は飲食店と物販店がずらりと並んでおり、割合は半々ぐらいです。飲食店は、ガラス張りの壁のメリットを十分生かしています。

f:id:PECHEDENFER:20160718193237j:plain

 

少し時間があるので、ラウンジへ。前回は西側にあるJAL, ANA御用達のラウンジでしたが、今日指定されたのはVietnam Airlinesも使っている東側ラウンジ。盛大な出迎えです。

f:id:PECHEDENFER:20160718194627j:plain

こんな多くの2次元客室乗務員は初めて見ました。きれいに並べてあるところがベトナムらしいと思います。スカイチームは、新しいメンバーが加わるたびに各社の女性客室乗務員を集めて記念撮影をするのが慣わしになっていますが、それを思い起こさせます。

 

Vietnam Airlinesの本拠地だから、巨大なラウンジかと言うとそんなことはなく、東側ラウンジ用の空間として設計された内の半分(全体の4分の1)しか使っていません。そもそも運営も空港関連会社が行っています。残りの半分は未利用スペース。その現状を本邦初公開。

f:id:PECHEDENFER:20160718195310j:plain

何だかもったいないスペースです。

 

ラウンジの入口はこちら。一応Vietnam Airlinesの看板が出ています。

f:id:PECHEDENFER:20160718195732j:plain

中は空いていました。

 

さて本日は33番ゲートからの出発。

f:id:PECHEDENFER:20160718194346j:plain

もう人があふれていますと言いたいところですが、そんなことはありません。建物のあちこちで楽しく過ごしているのでしょう。

 

搭乗機材もばっちり見えます。

f:id:PECHEDENFER:20160718195950j:plain

規模は大きくありませんが、飛行機好きも、単なる旅好きも、何となく気に入る空港だと思います。最近のベトナム人気に拍車を掛けそうな首都の入口(そして出口)です。日本への直行便は夜出発が多く、昼便はNH858とVN384だけだったと思います。NH858は14:00頃の出発ですから、この空港を「訪れる」にはぴったり。VN384は、朝8:00発です。