読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

カタール航空セール:世界の美食都市へ

メールで届く、セールのお知らせ。いつものセールと異なるのは、テマティックなこと。

 f:id:PECHEDENFER:20160802120229j:plain

 

内容は、

・販売期間:8月2日(火)~8月5日(金)

・旅行期間:2016年10月1日~2017年3月31日

・エコノミークラスを特別運賃で提供

 

対象路線は、成田、羽田発で以下の都市の往復。

f:id:PECHEDENFER:20160802120341j:plain

世界の美食都市と言いつつ、全てヨーロッパと中央アジアではありませんか。それはともかく、

ヘルシンキバーミンガム、バクー、マンチェスター、モスクワ

などがリストに入っています。カタールは「仲間外れを探せ」をやらせるつもりですか。こういう所に美食家が大挙して現れたら、パニックになるのでは?

アムステルダム、ロンドン、チューリッヒオスロ

もかなり微妙。オランダ・ベルギーの国境付近に点在する飛び地の住民だったら、食事ならアムスよりブリュッセルに行くでしょう、普通。

 

諸経費別で

CDG, LHR, MUC, ATH, MAD:56,700 JPY~

MXP, FCO, VCE, BCN:59,400 JPY~

BRU, VIE, ZRH:61,200 JPY~

という価格はまあまあですが、高いほど飯が旨いということもなさそう。

 

ということで、普段のセールと変わらず、看板だけ掛け替えたと判定されます。少々残念。いっそ平凡な美食の都だけ表示し、

 

そう呼ばれるほどの評価が確立していない都市

 

(「次の訪問地まで食事を我慢する都市」とか、「断食に向いている都市」でもいいのですが、politically correctというやつです。)は、

 

その他の都市はこちら>>

 

と別ページで表示すれば良いのにと思いました。いつもやっているように...。

f:id:PECHEDENFER:20160802122739j:plain

 

ちなみにこのセールのサイトは、以下の通り。

カタール航空で世界の美食都市へ

 

写真では、ゆでトウモロコシ、ナッツ、生野菜などそのまま皿の上に載っているのも気になります。美食ではなく、健康に配慮した粗食ですね。世界のウェルネスとか、世界のxxセラピーで売った方が良かったかも。