読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

JL513:HND-CTS 普通席(その2)

oneworld

本日の機材B777-200

天井に座布団状のフタが付いていたので、機内Wifi対応。

f:id:PECHEDENFER:20160811163011j:plain

乗り込むとSKY NEXT。黒皮の薄型シートで3-4-3の配列。本当は個人スペースが狭いはずですが、それを感じさせません。

f:id:PECHEDENFER:20160812020614j:plain

今日のように家族づればかりだと、もう少し明るい色調の方が良いのですが、年間をならすとビジネス客の方が多いのでしょう。

f:id:PECHEDENFER:20160812020757j:plain

中央列と窓側列がずれているのは、見通しとか、人や空気の流れを意識したのではなく、ギャレーやトイレ等のサービススペース設置の都合だと思います。

 

Wifiが15分間無料で使えるということでしたが、今回はパス。あまり使っている人もいないようでした。子供の世話をするか、さもなければ寝ている客が多いのでした。

f:id:PECHEDENFER:20160812021113j:plain

本当に満席でした。やはり凄い、ニッポンのお盆。しかし11:30定刻のところ、11:33にはドアクローズと時間通りの出発。

 

連休の羽田空港

窓の外は大阪伊丹行き。向こうも満席のはず。ターミナル屋内は人であふれていたのに、外には人っ子一人見えません。当たり前なことが、シュール。

f:id:PECHEDENFER:20160812021158j:plain

 

エンジンのすぐ後ろで、タキシング時はかなりの騒音レベル。B777のエンジンは大きいのでした。幸い11:50には離陸。C滑走路です。地上をうろつくANA機を尻目に羽ばたきます。

f:id:PECHEDENFER:20160812021511j:plain

離陸するとエンジン音は小さくなりますが、今度は乳幼児の泣き声がキャビンに響き渡ります。家族連れが多く、騒々しいのは当然。一人客の多くは何故か眠っています。もう昼なのに、不思議と言えば不思議。

 

ニッポン遊覧飛行

今日は曇りですが、地上が良く見えます。何だかんだ言って、結構知っている東京。まずは大井競馬場

f:id:PECHEDENFER:20160812021957j:plain

 

東海道新幹線の基地と首都高大井JCT。ジェットの排気で、大気が乱れています。

f:id:PECHEDENFER:20160812022112j:plain

すぐにお台場にかかります。最近JALホテルになった昔のLe Méridien。その背後に隠れる昔のJALホテルは、今やHilton。何がなんだか。

f:id:PECHEDENFER:20160812022243j:plain

あっという間に都心は視野から過ぎて、江東区の海辺。

f:id:PECHEDENFER:20160812022607j:plain

さらに東京の果て、葛西臨海公園

f:id:PECHEDENFER:20160812022848j:plain

続いて出現すべき光景は、東京24区、北米原産大ネズミの楽天地ですが、雲が厚くなり見えません。残念。

 

気流があまり良くなく、揺れます。赤ん坊が泣き止みません。雲が切れたと思ったら、いつしか山の中。かなり標高がありそうで、尾根の植生が違います。少なくとも関東平野はとうの昔に通り過ぎています。

f:id:PECHEDENFER:20160812023121j:plain

比較的大きい平野が出現。

f:id:PECHEDENFER:20160812023258j:plain

手前の水はもしかして猪苗代湖で、先に広がる平野は会津?どこを飛んでいるのか分かりませんが、天気が良く、何よりです。

 遠方に海が見えて来ました。眼下は山形のあたりですか?

f:id:PECHEDENFER:20160812023516j:plain

 

これは間違いなく鳥海山です。山の日にかこつけて、登山に出かけた人も多いことでしょう。

f:id:PECHEDENFER:20160812023706j:plain

 

JALは東北をまだ応援しているようです。機内誌にもかなりのページを割いていました。

f:id:PECHEDENFER:20160813200110j:plain

JALが貢献できることは人を運ぶこと。これは周囲からも望まれること。しかし東北は、大人口を擁する首都圏からは新幹線で行く場所がほとんど。社会からの期待を考えると、このキャンペーンはベクトルが他を向いている気がします。西日本限定で宣伝していたら、尊敬したのですが...。

 

遠景に男鹿半島が。もう秋田県です。新幹線だと秋田まで5時間はかかりますから、飛行機は早いと実感。

f:id:PECHEDENFER:20160812024334j:plain

眼下には田沢湖が広がります。

f:id:PECHEDENFER:20160812024552j:plain

これって大きな水たまり。いかにも深そうな色調です。

 

サービスは開始が遅かったためか、この辺でワゴンが周ってきました。寝ている人も適当に起きて飲料をもらっています。タヌキ寝入りではないでしょうが、不思議です。

f:id:PECHEDENFER:20160812024720j:plain

気分はJALオリジナルドリンク、スカイタイム。機内誌スカイワードはアルザスの特集で、表紙はWissembourg。

 

そうこうしているうちに、もう青森。陸奥湾の向こうは、津軽半島。その向こうは日本海

f:id:PECHEDENFER:20160812025627j:plain

spectaculaireな風景が広がります。しばらく飛ぶと、下北半島津軽半島に加え、北海道が見えてきます。多分このフライトでもっとも印象的な光景でしょう。

f:id:PECHEDENFER:20160812025849j:plain

雲が陸地に沿って浮いているのがよくわかります。すぐにむつ市の大きな漁港。

f:id:PECHEDENFER:20160812025959j:plain

どんな街なのか、むつの中心部に一度行ってみたいのですが、空港が遠いので二の足を踏んでいます。大間の方が函館からフェリーがあるから、近そうです。

 

すぐに函館が。空港も識別できます。

f:id:PECHEDENFER:20160812030444j:plain

しかしなかなか北海道の上空にはかかりません。海上をしばらく飛びます。陸地が遠くなります。

f:id:PECHEDENFER:20160812030658j:plain

何故か苫小牧が見えています。かなり東にずれている気がします。

f:id:PECHEDENFER:20160812030800j:plain

 

北の国へ進入

ようやく北海道の上空に入りました。十分な高度を保っています。

f:id:PECHEDENFER:20160812030922j:plain

海岸線を越えると同時にシートベルト着用のランプが点灯。機長は明らかに同期させています。

f:id:PECHEDENFER:20160812031012j:plain

遠くに大きな空港が見えてきますが、建物の形状から、新千歳に違いありません。ということは、通過、反転、海に向かって着陸のパターンです。海風ですね。

f:id:PECHEDENFER:20160812031225j:plain

この進路の方が普通なのでしょうか。気が付いた限りでは、初めてです。

 

確かに反転。大気を切り裂くJALの翼。

f:id:PECHEDENFER:20160812031352j:plain

 

冬場はどうしているのか不思議なゴルフ場。ぐんぐん高度が下がります。

f:id:PECHEDENFER:20160812031446j:plain

13:06に着陸。

f:id:PECHEDENFER:20160812031537j:plain

エンジンの騒音が戻ってきます。

 

到着ゲートは11番。ターミナルの中央付近です。

f:id:PECHEDENFER:20160812031635j:plain

ゲート位置は良い感じですが、降りる時の混雑は予想通り。

f:id:PECHEDENFER:20160812031732j:plain

日本の休日。クルーが降機時の挨拶とともに、JALるるぶのコラボで作ったクーポン集を配布。

f:id:PECHEDENFER:20160812031849j:plain

こういうレジャー客、家族連れのバックアップを肌理細やかに行うのもJAL。今日はそういう勤務モードだったらしく、通路に向かってパイロットが手を振っています。

f:id:PECHEDENFER:20160812032014j:plain

幽霊のように見えるのですが、なんだか凄いわと再び感心。

 

ターンテーブルは、こんな混雑初めて見るというぐらいの人。普段気が付かなかったのですが、このホールは狭いのですね。

f:id:PECHEDENFER:20160812032126j:plain

ようやく到着、夏は天国の北海道。iPhoneで現在の天気を調べてみたら、28℃。

f:id:PECHEDENFER:20160812032210j:plain

全然涼しくないのでした。東京と2度しか違いません。