読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

イベリア航空の景品プロモーション

イベリア航空からのプロモーション。スペインらしさを前面に出しつつ、さりげないところが上手です。

 

「太陽、砂浜と...サングラス!」航空券を買えば、サングラスがもらえると言う内容。

「バカンスは、くつろぎ、アヴァンチュール、文化的...そしてそれに加え、フラミンゴサングラスのプレゼントも一緒。」と、門切り型の修飾語句にプレゼント内容を加えるという語感ですね。

f:id:PECHEDENFER:20160819130759j:plain

サングラスは太陽を暗示し、太陽はスペインのイメージなのでした。真っ赤ですし。

 

ヨーロッパのレガシーキャリアは、それぞれの国のイメージを大切にし、そこから外れない範囲で自社イメージを巧妙に形成し、それらを売りにする戦略をとっています。そのぐらいしか、他社と差をつけることができないのでしょう。年々その傾向は強くなっているように感じられます。

 スペイン=太陽のイメージに沿ったキャンペーン。これ自体はスペイン政府観光局も使うイメージで、ロゴにも表れています。インドでも同じ「太陽燦々」のロゴを使っています。インド人も太陽を求めてスペインに行くのでしょうか。

f:id:PECHEDENFER:20160819181152j:plain

 

イベリア航空は10月には日本に再就航しますが、スペイン度が高くなりそうで、期待が持てます。

f:id:PECHEDENFER:20160819125018j:plain

 

このプロモーションの利用は、以下のような段取りとなっています。

 

(1) 専用ページからキャンペーン登録(名前、メールアドレス)

www.iberia.com

(2)8月22日までに、出発地と帰着地が同じ往復航空券を購入

(3)9月10日までに電子メールで送られてくるコードを利用して9月20日までにフラミンゴサングラスのサイトで手続き

flamingosun.com

登録で利用するメールアドレスと、フラミンゴサングラスで使うアドレスは一致していないといけません。このキャンペーンに関する旅行期間の制限はありません。一つの航空券予約に対して、一つサングラスが送られます。送料は負担されません。

 

いろいろな言語に対応しているかどうかまでは、調べられませんでした。もしかするとフランス人を対象に考えていて、フランス語版しかないかもしれません。

 

このキャンペーンとは直接関係ないようですが、すでに開設されているイベリア航空の日本語サイトはこちら。

www.iberia.com

徒手空拳で日本に来ることはないだろうと想像していましたが、やはりBA, JL, AYと共通運賃化を行うようです。この場合、バレアレス諸島カナリヤ諸島まで対象になるかどうかは一つの関心事です。