読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

このメールは10,000 ポイントまでもたらすかも、というアコーのキャンペーン

miles & points

大型ポイントキャンペーン

最近とんとご無沙汰だった、大きなボーナスポイントのキャンペーンです。対象者を選んではいないようです。

f:id:PECHEDENFER:20160913170451j:plain

ボーナスは最大10,000 pts。来ましたね。すべて利用できれば、それだけでゴールド会員確定です。Je m'inscrisをクリックして詳しい内容を見てみます。

f:id:PECHEDENFER:20160913170628j:plain

同じ写真を使っているものの、文字の大きさと、位置が微妙に異なるヘッドが現れます。Votreとありますが、恐らくすべての会員が対象だと思います。(間違っていたら、ごめんなさい。)日本語のページもありました。

プロモーション hotel offer

詳しくはこのサイトを見ていただくとして、条件は以下の通り、

 

予約期間:9月12日から10月12日

宿泊期間:9月12日から12月26日

宿泊条件:2連泊以上の滞在が対象

 

対象ホテルは以下の通り。

f:id:PECHEDENFER:20160913171557j:plain

 

得られるボーナスポイントは、期間内の滞在数によって決まり、

 

1滞在で500 pts、2滞在で3,000 pts、3滞在で6,000 pts、4滞在で10,000 pts

 

となります。登録と予約は上記サイト内の会員ログインリンクから行う必要があります。仏語版はこんな感じ。

f:id:PECHEDENFER:20160913171921j:plain

 

年末までの閑散期のてこ入れ

日本だと秋は観光シーズンですが、先進国、特にヨーロッパだと夏と冬の間にはバカンスシーズンはありません。この期間の宿泊はビジネス客中心です。平常需要と言うことで、基本的には閑散期。そのてこ入れは間違いないところ。珍しく大きなポイントが獲得できます。Accorhotelsは、自社会員の有効ポイント合計なども見ながら、こういうキャンペーンを打ち出したはずなので、今年は絞り過ぎたという反省なのでしょう。渋いなと思っていた会員は、利用しないと損ということになります。

 プラチナ会員だったら、3滞在6泊して、飲食、タクシーなども部屋付けにすると、4,000 ptsぐらいになってしまいます。ボーナスと合わせて10,000 ptsですか。悪くありません。(同じ出費を新規入会者が行うと、2,272 pts + 6,000 pts bonus)

 

新たに旅を計画しようかなとも思ってしまいます。

 

ところで、上級会員のポイント積算期間

今年までは、1年間の積算ポイント数で次年の会員レベルが決まります。そしてキャンペーンのボーナスも含まれます。10,000 ptsを貯めれば、それがどういうキャンペーンを利用していても、来年はゴールド会員以上になれます。

 しかしながらポイント積算期間については、「1年間で基準に達する」という条件。積算の開始日と終了日が不明でした。それが何となく見えてきました。

 

個人ページには宿泊実績が表示されています。7月末のデータです。

f:id:PECHEDENFER:20160913173839j:plain

この時点で15滞在、25泊となっていましたが、9月現在は減っています。

f:id:PECHEDENFER:20160913173753j:plain

 

これらの数字が何を意味するか、宿泊履歴を見ればわかります。1年前の同じ月日まで遡り、その日から現在までの宿泊実績でした。したがって月日と共に変わります。問題は、こういう数字をわざわざ表示する理由です。積算ポイントが「1年間で基準に達する」の1年間が、任意の1年間で良いなら説明が付きます。つまり、

 

(1) 過去1年間の実績が基準に達したら会員レベルが上がり、翌年12月31日まで有効。

(2) 翌年1年間に、過去1年間分のポイントを積算して現在の会員レベルの基準に達する日があれば、会員資格は1年間延長。

(3) 翌年1年間に、過去1年間分のポイントを積算して現在の会員レベルの基準に達する日がなければ、積算ポイントが最大になった時のポイント数をもとに、翌年の会員レベルが確定。

 

ということのようなのです。会員レベルが上がると、ほとんどの場合、翌々年の年末まで2年以上有効になります。こういうルールがあると、いろいろ言われるAccorhotelsの上級会員の資格についても説明がつきます。
 

一度到達したら下がらないなどとも噂されていましたが、Pechedenferは下がったことがあります。しかし、ずいぶん長い間宿泊がなかった場合でした。

 

この仮説が正しいかどうかは別にしても、今更こんなことを明らかにしたところで、来年1月1日以降、制度は大きく変わります。

Accorhotels Le Clubの上級会員制度の変更 - バス代わりの飛行機

あまり意味のない発見です。

 

実は7月末のデータでは、過去1年間の積算は30,000 ptsを大きく超えており、現在は22,000 pts程度です。仮説が正しければ、2017年12月31日までプラチナ会員が確定しています。さてどうでしょうか。