読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

アリタリアのグローバルセール延長

SkyTeam

新しさには欠けますが、グローバルセールの延長のお知らせ。メールのヘッドは同じ。

f:id:PECHEDENFER:20160922062256j:plain

 

セールを延長したとのことです。このセールの詳細は、すでに記事にしていました。

アリタリア秋のプロモ:グローバルセール - バス代わりの飛行機

公式のサイトはこちら。

秋のグローバルプロモ 19,000円から

 

このセール延長のメールが届いたのは9月21日。当初の購入期限は9月19日でした。したがって厳密には延長ではなく、復活になります。2日間空いてしまったところに、愛嬌を感じます。

 客目線では気が付かないようなことですが、仕事でやっていると想像すれば、緩い感じがします。

 

新しい購入期限は9月30日。10月3日以降の出発、3月31日までの旅行終了は変らず。全キャビンが対象です。

 

販売期間を延長したこところから、売れ行きはそれほどでもなかったのでしょう。宣伝では最安値しか示しませんが、その値段では設定日がほとんどなかったのかもしれません。2017年3月中旬のプレミアムエコノミーの料金を調べて見ました。

f:id:PECHEDENFER:20160922053057j:plain

このパリ便については、おそらく普段の-10%ぐらいです。実は同じフライトが17万円台で出ていたこともあるのですが、今後この値段で出るかどうか、全く分かりません。Alitaliaは小出しでセールを行うので、特に買いの判断が難しいようです。ただし、このセールでは年末年始とか、連休とかが除外されておらず、全ての日が一応安くなっているようです。

 

航空会社は体力がないと、セールすらできません。小出しにセールができることは、価格の最適化に労力をさけることを意味するので、現状はAlitaliaが元気な証拠です。

 まだ第4四半期が残っていますが、今年、セールが印象に残ったのは、MalaysiaとThai airwaysです。稼ぎ頭のビジネスクラスで大胆なセールでした。リストラがうまく行って、少し余裕が出来たのでしょうか。反面、何も無かったという印象が強いのはCathay Pacific。業績が良い状況ではないのかもしれませんし、安売りは止めたのかもしれません。