読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

エーゲ航空Miles+Bonusゴールド会員延長

Star Alliance miles & points

栄えあるA3*G

9月になって、ようやく1年間延長。プログラムの個人ページには、

・Aegeanのフライトを何回に加え、何マイル貯めると延長できる

・Aegeanのフライトを使わずに、何マイル貯めると延長できる

 という数字が大書されていましたが、消えました。

f:id:PECHEDENFER:20160917125447j:plain

翻訳すると、

「私のレベルを保つために、私が必要なのはあと

 

お客様はすでにゴールドレベルを保つために必要なマイルを収集しました。

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――

あなた様は、ご自身のレベルを2017年11月23日まで維持されました。」

 

奇妙に開いている空間に、意味がつながらないフレーズ。

 

このFFPではマイル積算を数える会員年度が会員別に設定されます。Pechedenferの場合、このFFPの前身であるMiles and Bonusの時からのゴールド会員に共通の日程。確か9月24日開始、9月23日終了だったはずです。会員資格は2ヶ月ずれます。

 プログラム改革に伴い、異常に容易なスターアライアンスゴールド(*G)の獲得・維持という特徴を失ったので、多くのゴールド会員が見限ったと思われます。2015年9月が新制度初の更新期限で、そこでゴールド会員は激減。今年の9月の減少幅は小さいでしょう。

 2015年9月にゴールド陥落した会員は、現在シルバー会員という地位になっています。これは同時にスタアラシルバー(*S)。*Sは、普段目に見えるような特典が無いため、維持しようという気力はわかないでしょう。すると2016年11月24日以降はもう一段落ちて、普通会員になります。

f:id:PECHEDENFER:20160917130557j:plain

*Gを保ちたければ、別のFFPを探していると思います。

 

今年の搭乗実績

しかしMiles+Bonusは、今だに*Gの更新が楽なプログラムには違いありません。特にエーゲ航空を利用できる人なら、一番楽なはず。会員年度内の搭乗実績が、以下の(1)または(2)を満たすだけで良いのだけですから。

 

(1) Aegean Airlinesのマイル積算運賃で4搭乗を行い、有効マイルを12,000 miles積算

(2) 有効マイルを24,000 miles積算

 

有効マイルはスターアライアンス各社で獲得できます。12,000 milesはスタアラ各社のFFPでもっとも低いはず。(2)だとMiles+Bonusに勝るFFPもありますが、標準的なプログラムで50,000 milesなので、(2)でも楽勝プログラム。またこのFFPは、地味にマイル積算率が高く、積算自体が容易と来ています。

 

さてPechedenferが今年どういう搭乗を行ったかというと、

 

・TG 東京ーバンコク往復 エコノミー100 %積算

・TG 東京ーデンパサール往復 ビジネス200%積算

 

これで24,500 milesを超過。しかしあまり賢い搭乗ではありません。*Gの神通力が効果的なのは、エコノミークラスの利用時。ビジネスクラスの利用だと、*Gの特典はほとんど全て含まれています。荷物は余計に運べるでしょう。しかし、60 kgを超える領域でさらに荷が運べて有難いと感じる方は、個人で商売している場合ですかね。

 

毎年最小限の搭乗で*G更新を目論むと、ビジネスクラスの利用となりますが、言わば本末転倒です。

 更新するなら、エコノミークラスのみで更新するようにしないと、馬鹿の記録も更新することになります。来年はこの点には注意するとします。もっともこのFFPからは撤退、*Gの更新はないかもしれません。

所属意識が強いなど、FFP会員であること自体が重要なら、上級キャビンばかりで会員資格を更新しても理解できます。*Gが目的という情緒も何もないところでの話なので、バカなことになっているのでした。