読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

フライングブルー・ゴールド会員継続

AF miles & points

さらにSkyTeamの話

 Air France-KLMのマイレージプログラム、Flying Blue(FB)。来年3月まではゴールド会員でしたが、さらに1年間延長されることになりました。Air Franceのウェブサイトにおける個人ページの現状。

f:id:PECHEDENFER:20160926184856j:plain

1月1日から12月31日の1年間に、資格マイルを60,000 miles(フランスおよびモナコ在住者)または40,000 miles(それ以外の地区の在住者)を積算できれば、その時点から2度目の3月末までゴールド会員になれます。継続条件も同じです。積算マイルではなく、搭乗回数30回でも獲得更新ができます。もちろん資格マイル積算が行われる搭乗が対象です。

 先日搭乗したAeroflotのマイルが、帰路については搭乗翌日積算されたのに対して、往路が1週間以上かかっているのと、FBの会員番号登録漏れの疑いがかかったので、e-ticketと搭乗券半券のスキャンを送りました。すると翌日夕方には積算されました。非常に早い対応です。

 

同じページには、「ゴールド会員の更新には、後xxxxマイルか〇〇回の搭乗が必要」と数字が示されていました。今は消えています。

 

FBには、個人ページが3種類あります。

フライングブルーが提供する3つの個人ページ - バス代わりの飛行機

 

他ではどうなったかと調べてみます。航空券の購入ができないFlying Blue特設ページ。

f:id:PECHEDENFER:20160926185920j:plain

このページは最初から、会員レベル更新は表示されません。次の会員レベルまで、xxxxマイルか〇〇回の搭乗が必要という数字が常に示されます。したがって、数字は増えたけれど、全体のメッセージには変化なし。会員期限も、昨年の搭乗実績によって延びた日付から変わっていません。今回の積算で、2018年3月までは少なくともゴールド会員でいられることが確定しています。

 

いつもはあまり利用しないKLMのページ。

f:id:PECHEDENFER:20160926190117j:plain

ここでも次のレベル、プラチナ会員に達することを急かしています。そうそうプラチナなんてなってたまるものですか。

 

継続では、お祝いメールは来ません。会員レベルが上がる時だけですね。プラチナ会員だと継続でもお祝いメールがあるかもしれませんが、経験がないのでわかりません。

 

特典マイル

FBの特典マイルは2014年10月、新ビジネスクラスの発表を機にHND-CDGのビジネスクラスの特典航空券を発券して以来、ほぼ2年間貯めています。特典マイルには、資格マイルに

・上級会員へのマイルボーナス

SkyTeam以外の提携各社のマイル

が加わります。後者には、クレカとか、ショッピングとか、レンタカーとか、ホテルポイントも含まれます。

 ところで2年間に特典マイルがどれだけ増えたかと言うと、だいたい110,000 miles。FBには、基本的にSkyTeam各社の搭乗しか貯めていません。2年間搭乗を加算するだけで、極東-欧州ビジネスクラス片道(100,000 miles ~)。これはまずまずのオマケだと思います。

 上級会員には比較的なりやすく、上級会員を続けていれば、マイルもたまりやすいプログラムです。ゴールド会員のボーナスは、75%。しかもSkyTeam各社の搭乗についてボーナスがあります。こういう点は、気前が良いのでした。

 現在200,000 milesを少し超えたところです。SkyTeam他社のフライトに使うのもあまりうれしくないし、急いで特典に替える必要もないでしょう。

 

Flying Blueの来年

FBの改革は進行中です。特典航空券は必要マイルの変動を大きくして、予約を取りやすくする一方、平均でマイルを多く要求するようになりました。ファーストクラスで450%というマイル積算率を新設しました。上級会員ボーナスは、これに加わります。Silver会員へのサービスを削り、プラチナ会員へのサービスを手厚くするとも発表しました。ゴールドには言及がありません。

 上級会員基準には変更がないようです。米系各社の行っている金額規準が導入される線も薄くなりました。あまりドラスティックな変化は予想されませんが、予断は許しません。

f:id:PECHEDENFER:20160926192949j:plain

Orly空港—Charles de Gaulle空港間の無料バスは、Les Carsが無くなって、どうなったのでしょうか。気になりますね。