読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

ブリティッシュエアウェイズも今日から禁止

もちろんSamsung Galaxy Note 7のことです。昨夜10月25日23:59(各地の現地時間)から、British Airways運航便への持ち込みは一切できなくなっています。

 

f:id:PECHEDENFER:20161026114708j:plain

 

実質的には、今日から禁止ということです。少し面白かったのが、”This is following the official recall of Samsung Galaxy Note7 phones and an increasing number of countries banning the devices from air transportation.”の部分。「あちこちでやっているから、うちもやるわ。ごめんね。」という感じ。ソフトというか、臆病と言うか、悪者になりたくないというか、何となく文化が感じられます。日本ではそうでもありませんが、主体性を感じさせないことは、多くの文化圏でマイナスの評価になります。そうならないのは、島国の特徴でしょうか。

 

この発表のアップデートは、10月24日16:30に行われています。Tokyoでは10月25日0:30 、Sydneyだと10月25日2:30。つまりこれらの就航地では、最終発表から実施まで24時間ありません。携帯、輸送を禁止という内容を考えると、唐突過ぎます。それを気にしたのか、先に行った国のリストをわざわざ上げて唐突感を和らげます。

f:id:PECHEDENFER:20161026115733j:plain

 

さらに、表向きの理由は旅客への助言です。「BAが全面禁止するまで、これら以外の国に渡航する場合は...」とアドバイス。

f:id:PECHEDENFER:20161026121403j:plain

冷静に考えると、「あの~、あと一日もありませんが...」となりませんか?

 

これはやはり、「うちもやるけれど、仕方ないでしょ」と禁止の強制感を和らげるのが目的でしょう。

 

今回のSamsung騒動は、エポックメイキングな出来事になりそうですが、こんな場面でも、BAらしい対応。良い悪いはともかく、親しみやすさを感じます。