バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

SPGプラチナカード到着

2017年会員カード第1弾

SPGの来年のプラチナカードがもう送られてきました。最後の宿泊から3週間程度。一連の流れは実にスムーズな一方、封筒やカードにはお金がかかっていません。

f:id:PECHEDENFER:20161104171103j:plain

カードに同封される書面は、プログラムの案内です。継続の場合でも1年に1度、プログラムの内容を確認すると、新鮮な印象を受けられます。いつもメールやウェブサイトだけで情報を得ていますから、知らず知らずのうちに、忘れていることがたくさんあります。こういう機会に、改めて俯瞰するのは大変役に立ちます。

f:id:PECHEDENFER:20161104171230j:plain

これで2018年2月まではプラチナ会員。

 このホテルチェーンは、3つのプログラムが並列している状態です。プログラムのみならず、チェーン自体が3つ並列しています。個々のホテルブランドを白紙にして、一つの大きなチェーンの下でリブランドするのは、大きなリスクをとることになります。せっかくの令名を捨てることに加え、大きなチェーンの一つのホテルというのは高級感がありません。しかし今後組み換えがないとも思えません。FSPは相互に行き来できるようになったので、会員動向の様子を見ているところでしょう。数年後のことはわかりませんね。

 いつ変更が発表されても、対応できるように心の準備をしておく必要を感じています。

 

Starpoints販売の割引キャンペーン

すでに何人かのブロガーの方が記事になさっていますが、現在Starpointsのプロモーションが行われています。

f:id:PECHEDENFER:20161104172528j:plain

-50%まで割引が受けられるようですが、会員によって割引率が違うというホテルFSPでよくある形のプロモーション。半額なら、Starpointsでもさすがに使い出があると、ログインして調べてみたら、Pechedenferの場合は-25%のオファーでした。それで購入は止め。

 割引率にかかわらず、購入期限は12月31日。30,000 ptsまで購入できます。購入期間はまだしばらく続くので、何か状況が変わったら、購入するかもしれません。Aeroplanが改悪となって以来、積極的に買う理由がなくなりました。それに今年は一律-35%というキャンペーンもあったので、-25%は見劣りします。

 

SPGのエンターテーメント

SPGのポイントプログラムは多岐にわたっており、エンターテーメントプログラムの優待もあるようです。音楽鑑賞、スポーツ観戦、美食などが主体のようです。詳しくは見ていません。というのも、関心が起きない内容が多いからです。

f:id:PECHEDENFER:20161104174701j:plain

こういうのは、趣味と日程が合えば使える特典でしょう。自分はあまりSPGの会員に向いていないのかも...という気がしてきます。

 

パリでもイベントがあります。

f:id:PECHEDENFER:20161104175354j:plain

11月17日のl'Arpègeは、アメリカンイングリッシュイブニング (soirée américaine) になることでしょう。

 どうでもいいのですが、Alain Passardはずいぶん若作りしていますね。それとも10年ぐらい前の写真?