読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

容易なスターアライアンスゴールド2017年版(その3)

スターアライアンスゴールド会員になり、格安エコノミークラスの航空券を購入、ビジネスクラスのサービスの一部を享受しながら楽に旅行。そのための方法の3部作。しんがりは航空券販売の実態です。価格調査と購入時に注意すべき点を見つけ出すのが目的です。言うまでもなく、予約サブクラスの確認が肝要です。

 

タイ航空の利用

Thai Airways | Smooth as Silk

エコノミークラスの予約サブクラスは単純です。TGスーパーディールとか名付けられたプロモーションでは、マイル積算比率 0%になります。

 普段からSAVERという格安エコノミー航空券が販売されていますが、これはV,Wという予約クラス。マイル積算は 0 %です。その上の商品、FLEXIを購入すればよいことになります。

f:id:PECHEDENFER:20161106090855j:plain

料金表の上にある料金種別の「詳細を表示」をクリックすると、予約サブクラスが見られます。

f:id:PECHEDENFER:20161106091532j:plain

M, H, Q, T, Kは、エーゲ航空FFPトルコ航空FFPエジプト航空FFPのすべてでマイル積算運賃100%です。成田-バンコク往復の例ですが、マイル積算 0%と100%で航空券料金の差は2,500円に過ぎません。

 

このようにタイ航空は、マイル積算比率の単純さ、料金設定の単純さ、予約サブクラスの確認の容易さの3点で際立っており、*G狙いの客には便利だと思います。12月の価格は東南アジアの往復で6~7万円。

 

スカンジナビア航空 SASの利用

スカンジナビア航空(デンマーク・ノルウェー・スウェーデンの航空会社) - SAS

トルコ航空FFPだけ加算率25%の予約クラスがありますが、他の2社のFFPでは100%または 0%。予約サブクラスの確認が重要です。ウェブサイトで、12月5日出発12月9日戻りの成田-Copenhagenの料金を表示させてみます。

f:id:PECHEDENFER:20161106092725j:plain

 「詳細を開く」をクリックしても、予約サブクラスは表示されません。行きと帰りの運賃を選ぶと、ページの右側に表示される「価格と情報」の窓に着目します。

f:id:PECHEDENFER:20161106093001j:plain

ユーロボーナスポイントの獲得の窓に「詳しくは▶」とあるので、そこをクリックすると、窓が下に広がり、最後の行に予約サブクラスが現れます。

f:id:PECHEDENFER:20161106093435j:plain

SAS Go Saverは、予約サブクラス Lでした。したがって、エーゲ航空エジプト航空では100%の積算、トルコ航空では25%の積算となります。

 

なお上の運賃区分であるSAS Goは、かなり料金が高くなります。したがってトルコ航空のMiles & Smilesの会員にとって、SASは良い選択にならない可能性が高いようです。 

 NRT-CPHは往復で10,850 miles程度。オフシーズンだと値段もかなり安いので、*G獲得維持向けの路線です。12月は10万円を切っています。CPH経由で欧州の他の都市へ飛ぶと、意外にマイルは増えます。夏は比較的人気があるので、値段もそれなりになることは注意。

 

シンガポール航空の利用

http://www.singaporeair.com/ja_JP/jp/home

最近、マイルについては少し渋いようです。12月5日出発12月9日戻りの東京-シンガポール往復の予約画面。

f:id:PECHEDENFER:20161106094315j:plain

料金はEconomy Flexi Saver とEconomy Flexiの2種類表示されました。これらは通常期の運賃です。料金欄のⓘ印をクリックしても予約サブクラスは表示されません。行きと帰りの便を選びます。

f:id:PECHEDENFER:20161106094921j:plain

この航空会社の場合、往復で予約サブクラスが決まるようです。往路がEconomy Flexi Saver、帰路をEconomy Flexiにします。諸費用込価格が表示されます。このページで、「次へ」をクリックすると、個人情報入力、さらには支払いのページになります。

f:id:PECHEDENFER:20161106095150j:plain

その前に「運賃規定とご利用規約」をクリックして、予約サブクラスを確認します。ウインドウが開きます。

f:id:PECHEDENFER:20161106095456j:plain

Hということで、かなり高い予約サブクラスです。これはエーゲ航空FFPトルコ航空FFPエジプト航空FFPのすべてで100%マイルが加算されます。

 

日本発のシンガポール航空は、東南アジアやオセアニアの往復では、結構な運賃を吹っ掛けられますが、ヨーロッパは安いことも多いのです。同じ日程でパリ往復を調べると、最安値が139,920 円となります。プロモーションの無い通常期の運賃です。680円しか違いません。

f:id:PECHEDENFER:20161106095913j:plain

しかしながら予約サブクラスを調べると、N。これは3会社ともマイル積算 0%になります。SQで日本-欧州を往復すると20,000 milesにもなるので、*Gは楽勝のパターンですが、予約のサブクラスには要注意です。

 ご存知の通り、東南アジアが目的地の場合、結構な価格となります。

 

エチオピア航空の利用

https://www.ethiopianairlines.com/AA/EN/

エーゲ航空FFPトルコ航空FFPは、100%か 0%の世界。エジプト航空FFPでは、H, Uで50%加算、Q, T, W, E, Oで25%加算と、格安エコノミーでかなり絞っていますが、これはエチオピア航空と競合関係にあるからでしょう。

 12月4日出発、12月9日戻りの成田-アジスアベバ往復で料金を調べてみます。行きと帰りが別々に表示されます。

f:id:PECHEDENFER:20161106102737j:plain

ところでEconomy Promo instant purchaseの予約サブクラスは U

 

f:id:PECHEDENFER:20161106103025j:plain

Economy Semi Flexiは、Hとなりました。これらは同じページにある、料金詳細を示した窓に表示されます。

f:id:PECHEDENFER:20161106103142j:plain

UもHも、エーゲ航空FFPトルコ航空FFPで100%積算、エジプト航空FFPで50%積算です。競合関係がはっきり表れています。成田-アジスアベバは往復13,000 milesにもなります。マイル単価という考え方をすると、15万5千円はそれほど得ではありません。Miles+Bonus(A3*G)会員とMiles & Smiles(TK*G)会員なら利用も考えられます。

 

エバー航空の利用

Homepage - エバー航空 | 日本

エーゲ航空FFPエジプト航空FFPでは、予約サブクラスがH, S, Qだとマイル積算率50%になります。トルコ航空FFPの場合、 Hで 80%、S, Qは 50%です。成田-台北桃園の往復は、こんな感じで売られています。

f:id:PECHEDENFER:20161106100802j:plain

行きと帰りがセットで料金が表示されます。試しに一つ選ぶと、この表の右側に料金の詳細が表示されています。

f:id:PECHEDENFER:20161106101126j:plain

 この選択では、行きが H、帰りが Vというサブクラス。Hは 50%(A3, MS)か 80%(TK)の積算率、Vは3社とも 0%です。マイルを効率よく稼ぐためには、別の運賃を選んだ方がよいことが分かります。例えば、一番上のエコノミーセーバーを選ぶと、行きも帰りもMというサブクラスが表示されます。この場合、料金45,370円で3社とも100%積算。

 

エバー航空はいろいろな料金が一覧で表示され、予約サブクラスもすぐに確認できるので、タイ航空と並んで*G狙いの客向けです。

 

アヴィアンカ航空の利用

Boletos aéreos en vuelos nacionales e internacionales | Avianca

日本には就航していない南米の会社。適当な国と英語を選んで、JFKボゴタの往復で調べてみます。ここもエバー航空のように料金の窓が多数開きます。異なるのは、行きと帰りが予め組み合されていないことです。往路。

f:id:PECHEDENFER:20161106105759j:plain

 

復路。

f:id:PECHEDENFER:20161106105934j:plain

 

同じページの右側に料金の合計が表示されますが、必要なのは、Purchase Conditions。ここをクリックすると、IATA流の記号が並んだ表が出現します。少し見にくいのですが、BK: Pという欄が予約サブクラス。往路はPです。

f:id:PECHEDENFER:20161106110019j:plain

この情報は往復で一つにまとまっています。長い表示の中間で復路の情報が始まります。そこで同じように確認すると、BK: Zです。

f:id:PECHEDENFER:20161106110246j:plain

予約サブクラスは結局 PとZになりますが、Pも Zも3社すべてで100%マイルが積算されます。一般に北米と南米をつなぐ便は、距離の割に価格が低め。アヴィアンカ航空も、*G向けの航空会社です。

 

まとめ

日本在住者の場合、タイ航空が日本国内への就航地が多く、バンコクの接続も悪くなく、3社とも100%で積算される運賃がそれほど高くないことから、マイル稼ぎに便利だと思います。成田発の場合

バンコク往復:5,700 miles

シンガポール往復:7,500 miles

デンパサール往復:9,400 miles

パース往復:12,000 miles

パリ往復:17,500 miles

といった具合です。近場の往復を繰り返す場合は、エバー航空の台北便も候補に挙がりそうです。一番安い運賃では100%積算されない場合が多いようなので、ついでにマイルを加算しておくような感じになります。

 年に一度以上ヨーロッパ旅行をする人なら、SASも季節によっては10万円以内であります。

コペンハーゲン往復:10,800 miles

バルセロナ往復:13,000 miles

という感じでマイルが貯まります。TKでは100%にならない予約サブクラスが多いので、注意が必要です。

f:id:PECHEDENFER:20161118184731j:plain