読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

略号を見て想起する言葉

よく外国旅行に出るにもかかわらず、略号について無問題だった人は少ないでしょう。客室乗務員はCAではなく、FAだと時々語られますが、Pechdenferにとっては「どちらが自然な英語」という点より、CAはカリフォルニア州(Californiaの略号)に見えてしまうし、FAは(どこかの国の)サッカー協会(Football Association)を連想してしまう方が問題。どちらも抜群の違和感を持つ略号です。
 CAとかFAなら、こういう言葉にピンとくる人も多いはずです。人によっては、別の意味を思い浮かべるかもしれません。

f:id:PECHEDENFER:20161124202410j:plain

 

JGCという略号を、JAL Global Clubは認めていないと思います。その代わり、日揮株式会社が認めています。JGC会員諸氏には、よく知られているようです。Japan Volatile Companyでは怪しすぎるので、Japan Gasoline Companyになったかどうかまでは知りません。日揮社員を除くJALの客同様、PechedenferもJGC日揮という式は思い浮かべません。しかしFLY ON pointsについて、FOPと略する人が多いのには相当な違和感を覚えます。FOPで想起されるのは、Fibrodysplasia Ossificans Progressiva。このケースは稀かもしれませんが、ANAはantinuclear antibodyの略号としてよく使われます。そのIATAコードのNHはニューハンプシャー州(New Hampshireの略号)をすぐに連想させます。BBAはキャリアの長い女性客室乗務員ではなく、経営学士(Bachelor of Business Administration)を持つお客様の方ですね。日本の空は、多発性易誤解型省略症に罹患しています。

 

f:id:PECHEDENFER:20161124203035j:plain

 

余り茶化してばかりでも何ですから、少しまじめに。MCTです。これは面倒を起こしかねません。マスカット国際空港のIATAコードであると共に、最短接続時間(または最短乗継時間、Minimum Connection Time)としても良く使われるのです。MCT of MCT: 30 minなんてあったら、印刷ミスを疑います。

 機内映画を中断する忌々しいPA(Public Announcement)はどうでしょう。Pechedenferにはペンシルバニア州(Pennsylvania)ですが、Pan Amを密かに思い出すオールドファンもいらっしゃるのではないでしょうか。pulmonary artery を思い出してしまうあなたは、胸部外科が専門?