読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

JALのキャンペーンから

oneworld

Grand Siècle

このChampagneは、クリスマスと新年の味覚になってきました。今年も国際線ファーストクラスラウンジに登場します。Laurent-Perrier Grand Siècle.

 

f:id:PECHEDENFER:20161215171241j:plain

 

場所:羽田空港 Red Suite、成田空港 サテライトラウンジ

期間:12月23-25日および12月31日- 1月 3日

 

季節ものですからね。こんなものは何杯もお代わりするものではなく、一杯だけひっかけるのがスマートです。昔より品質が明らかに劣るし、有難みもそこそこですが、幸運にもこの期間にJALファーストクラスラウンジを利用できるなら味見を。

 

Grand Siècleではミレジム入りも出たことがあります。JALの説明は勇ましいのですが、この製品の方針には一貫性がありません。Champagneの大メーカーに、そんな頑固なことを期待するのは無理です。所詮は、適度なブレンドに仰々しい名前と都合の良い説明をつけるのがChampagneですから。価格の大きな部分がマーケティング費用。というようにChampagne全体に否定的なPechedenferですが、この会社のAlexandra Roséは、けなすことができません。あのロゼは抜群に良いと思います。少々お高いので、JALのラウンジには永遠に出ないでしょう。

 

千社札

JAL国内線の客室乗務員が、都道府県バッヂをつけていることに気が付いた方も多いと思います。今年7月から名札の上、襟のあたりに小さな円形バッヂを着用しています。本人に所縁のある都道府県を選ばせたとのこと。メディアに発表されている限りでは、都道府県をネタに客が容易に話しかけられるようにしたそうです。アイディアだけ聞くと、単純過ぎる気がします。

 

「神奈川県のバッヂは初めて見ました。僕、神奈川の高校の出身なんですよ。」

「オヤジが箱根に別荘を買おうとしているのですが、止める方法はありませんかね。」

「どうして神奈川県には空港が無いのですか?厚木空港?へぇ知りませんでした。」

...

あまり洒落た会話になりそうにありません。が、確かに客が話しかけるきっかけにはなりそうです。

 

Pechedenferは毎回有人チェックイン、ラウンジでも挨拶、機内でも最低3回は挨拶をしているので、コミュニケーション不足を感じたことはありません。航空旅行は非常に接触が多い、「顔が見える」サービスです。

 しかしこれは一般的ではないそうです。国内線はチケットレスになりつつある結果、一言もJALの職員と口を効かず搭乗する客が7割にも及ぶそうです。

JAL「都道府県バッジ」狙いと戦略は?|日テレNEWS24

 となると、JALの発想もよく理解できます。せめて機上では会話をさせようという工夫ですね。そういえば、新幹線を利用するとJR職員と全く口をききません。改めて考えると良いことではありません。

 

ちなみに口下手でも勇気を出して乗務員に話しかけると、褒美がもらえます。その方の都道府県バッヂと同じ意匠が印刷された日本航空千社札がもらえることになっています。Pechedenferもお札をお願いしました。するとキャンディーのアソートメントに詰めてくれました。

f:id:PECHEDENFER:20161213185851j:plain

これは言わば機内の「余り」ですが、わざわざ袋詰めを作ってくれる心遣いはありがたいし、この企画の精神にも合致しています。

 

高頻度に搭乗する方も、千社札をコレクションする楽しみがあります。さりげないだけに、良い工夫だと思いました。

 

どこかにマイル

ミステリーツアーと称して、JRが列車の行先を未発表で客を募ったりしますが、その空版。ただし販売する航空券ではなく、特典航空券。この企画は気に入りました。

www.jal.co.jp

JMB内の総マイルが、溢れているのかもしれません。一方で空席が目立つ路線が、固定しているのかもしれません。この2つの要因を融合させるだけでは平凡です。割引特典航空券で、日本各地の魅力を改めて発見してもらおうとするところにスパイスが効いています。

 席が限られるとか、除外日があるとかは、条件としては普通。6,000 milesで往復航空券に交換。これは-50 % オフ。4つの候補地がJALから提案され、申込み後3日以内に行先が知らされるところに、定量的な工夫がありそうです。羽田発往復のみが対象ですが、路線の数から仕方ありません。

 

Pechedenferも、未体験の国内空港が数多くあります。これは是非使ってみたいキャンペーンです。今、必要なだけマイルを持っていないのが残念です。