バス代わりの飛行機

Tipps für Flugreisen

フライングブルーが金額制に (7)

2018年4月から、ファーストクラスと相当高いビジネスクラス以外はマイルが貯まりにくくなります。安い航空券を探すというゲーム感覚は、完全に失われます。しかし上級会員は遠ざかる感じがしません。最近価格が下がり、パターン化した欧州内ビジネスクラスの利用なら、安価で楽勝。他の路線でも今までより有利になるところが数多くあります。

 搭乗回数による会員資格基準は廃止されますが、決定的ではありません。欧州内エコノミークラスばかり利用していた多頻度搭乗者の場合、必要搭乗回数は

Silver会員が15回から20回、Gold会員が30回から36回、Platinum会員が60回から不変

に変わります。SilverとGoldでやや増加しますが、最近のビジネスクラスの値下げが劇的だったので、AFの思惑どおり機内前方へ誘導されるのも良いと思います。ビジネスクラスなら、3分の1の搭乗回数で基準に到達します。

 上級会員になり易いプログラムであることには変わりがありません。しかしビジネスクラス利用なら、Gold会員の特典はほとんど意味を持たない一方、その特典がFFP上級会員資格の魅力だった人は多いはずです。SkyTeam ElitePlusしか頭にない人には、乏しい魅力がさらに乏しくなりました。マイルの効率も悪い所からさらに悪くなるので、なおさら選択する理由がありません。会員は必要とする人に絞られていく予感がします。

 

Flying Blueが、マイル以外の付帯サービスを充実させようと努力していることは常々感じていました。どういう形で実現するか、もともと関心を持っていました。最後にその辺のところを。

f:id:PECHEDENFER:20171116180423j:plain

 

新制度になって加わったサービス

新生Flying Blueの紹介ページ、Voyagez en toute libertéにある説明。

 

最後の席までマイルで予約可能

2018年6月から、AF-KLM、HOP!、Joon、transaviaの特典に関しては、利用可能な席を全て予約することができます。必要なマイルは出発地、目的地、日付によります。

 とありますが、Flying Blueには2005年の発足以来、マイルで正規料金席を買うという制度があり、最近は無料航空券からその値までマイルを何段階か設定していました。言っていることにウソはないはずなので、それまで以上に自由度を上げて、全ての席の購入でマイルとキャッシュが競合するようになるのでしょう。マイルの価値は上がります。

 

特典航空券

2018年6月から特典に必要なマイルが不足する場合でも、それが25%までなら「キャッシュ」で払うことができるようになります。これは1年以上前から出来たと思いますが、何が変わるのでしょうか。

 特典航空券プロモーションもお忘れなく。それは最大50%OFF。決められた路線、決められた期間中(普通2ヵ月)になされる旅行に対して毎月設定されます。

 

スペースが余って格好悪かったのか、現行制度も書いてありました。

付加オプション

特定の座席の指定、ラウンジ入場、手荷物預入れの追加にマイルを使うことができます。

 

宿泊、レンタカー、その他のサービス商品

ホテル滞在、レンタカー、美術館入場、夕食、時計の購入まで、Flying Blue Store

Flying Blue Store - Home page

でマイルを使うことができます。久しぶりに見たら、このサイトはすっかり新しくなっていました。今度探検してみます。

 

フライングブルーのサービス

過去の記事を見てみると、ちょうど3年前にもFlying Blueについて集中投下していました。その後、様変わりした部分もかなりあるので、改めておさらいしました。会員レベル別の特典は以下のサイトにまとめて書いてあります。

Compare the benefits of all membership levels | FlyingBlue.com

 

Flying Blueならではの特典を紹介します。

 

産休中の会員資格維持

Silver会員、Gold会員、Platinum会員の会員資格は産休中維持されます。Ivory会員に関しては、別に規則は必要ありません。母子にやさしい先進のプログラムFlying Blue。

 

Amsterdam Schiphol空港 Privium駐車場からの通路の通行

この非常に奇妙な特典は、Silver会員、Gold会員、Platinum会員が利用可能でしたが、現在施設自体が閉鎖中。残念。

 

Paris-Charles de GaulleとParis-Orly間のBus Directによる移動

Gold会員、Platinum会員は無料。もともとLes Cars Air Franceの運航サービスで、無料特典となっていたもの。ところがLes Carsは廃止。Le Bus Directが全ての路線を引き継いでもこの項目は消えず、奇妙な状態が何年も続いていました。ようやく更新されました。そして特典が保持されているのは大変喜ばしいことです。このバス路線、片道で21 EURもします。国内線航空券片道の40%にもなります。

 Les Cars時代の無料搭乗記はこちら。使ってみるとわかりますが、大変便利です。

FBゴールド会員、プラチナ会員の特典:Les Cars Air France(空港連絡バス)3号線無料 - バス代わりの飛行機

Flying Blueとは関係ありませんが、Les Carsでも Le Bus Directでも逆ナンが多い事実は説明困難です。

 

KLMのエコノミーコンフォート席

事前予約はPlatinum会員のみ可能。追加料金は、Ivory会員10%OFF、Silver会員25%OFF、Gold会員50%OFF、Platinum会員無料。同じくKLMの「足元が広い席」の追加料金に関しても、全く同じ減額が受けられます。それ以外の「特別席」の追加料金については、Ivory会員10%OFF、Silver会員25%OFF、Gold会員とPlatinum会員無料です。

 もともとKLMはエコノミーのキャビンでシートに細かい差をつけて販売しているのですが、客層とその意識がうかがえます。

 

KLMの通常席の指定

Ivory会員はチェックイン時に無料でできます。Silver会員、Gold会員、Platinum会員は予約時に無料。非会員に対しては、席を決めるのはKLM。それが嫌なら追加料金。

 

AFのSiège Plus

Siège Plus、Siège duo、A380の上階のSiège duo、キャビン前方席の利用料金は、 Ivory会員10%OFF、Silver会員25%OFF、Gold会員50%OFF、Platinum会員無料です。AFもKLMにならって、エコノミーキャビンのシートの細かい差異を商品化しています。

 

AFの通常席の指定

Ivory会員はチェックイン時に無料でできます。Silver会員、Gold会員、Platinum会員は予約時に無料。非会員に対しては、ただで席を決める権利はなし。

 

Delta Comfort+の利用

Silver会員は出発の24時間前から、Gold会員は出発の72時間前から、Platinum会員は予約時から無料。

 

特典航空券の利用可能性

Silver会員、Gold会員、Platinum会員はビジネスクラスに限り、特典用に供給される席数が多くなります。

 

ファーストクラス特典航空券

Silver会員、Gold会員、Platinum会員のみに提供されます。

 

AF便におけるマイルを使ったアップグレード

Silver会員、Gold会員、Platinum会員のみに提供されます。

 

f:id:PECHEDENFER:20171116180615j:plain

 

その他、優先チェックイン、優先搭乗、優先空席待ち、ラウンジ利用などは、SkyTeam他社とほぼ同じ内容です。